マイソロ1クリアの感想など

どうも~


さて、最近何かとお出かけする機会が多いのですが、
遂に私の大好きなイルミネーションの時期がやってきました!

行く先々で、鮮やかな装飾の数々!
インドアな私も、鑑賞のためだけに外出するのも厭わない。
それだけ、イルミネーションも年々クオリティが上がっていて、
田舎でも十分に楽しませてもらえますね。
我が家でもそろそろ準備を始めなければ。


そんな今日は、前々から積みゲーにしていたこちら。

マイソロ1 プレイ始めます

こちらってどれだよ。なに?どれ?左下のやつです。
「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー」
でございます。通称マイソロ1。

■公式サイト
http://bandainamcoent.co.jp/cs/list/radiantmythology/


前にも話したような記憶がありますが、
私のマイソロのプレイ歴はというと、実は3のみなんですね。
サントラだけは1・2共に持ってるんですが。

Vitaの発売時くらいに、中古で安かったPSPと一緒に買ったんです。
学生時代は任天堂信者でしたからね、脱却の意味も込めて、
バーサスやツイブレなどと一緒にいろいろと買い漁っていた記憶。
マイソロ3のおかげでPS系テイルズキャラをたくさん知れたというのに、
1と2のことなんか完全に無視して今に至るという。この恩知らずめ!


前置きが長くなってしまいましたが、要は、
3からはじめた故、遡ってプレイするのが嫌で放置していた1と2も、
シリーズファンとしてはやっぱりプレイしておきたい!

というわけで、既にマイソロ1はクリアまでこぎつけましたので、
簡単に感想などを書いていこうかなと思います。
10年以上前のゲームにネタバレも何もないですが、一応追記へ畳んでおきます。

まず、自分の分身である主人公をメイキングします。
とりあえず、無難に男にしましょうかね。

マイソロ3は2周ほどプレイして一貫して男だったので、
今回は女で…とも思いましたが、
RPG系の主人公は基本、男の方がしっくりきますよね。
迂闊に女主人公を選ぶと、後悔することもあるしな…(GE2RBを思い出しながら)


ダンジョン等のマップについては、
テイルズだともっと全体を見下ろす感じの視点が多いですけど、
今作では見ての通り。慣れるのに少し時間が掛かりました。

マイソロ1 採集

マップにはこんな感じで採集ポイント的なものがあって、
食材や素材などが手に入るんですね。
これが結構必要な機会が多くて、こまめにやる必要があります。
採集には専用アイテムが必要なので、ショップでの補充も然り。

基本的には同じダンジョンを何度も行き来することになるので、
いざ必要になっても、自然と集まっていたりしますけどね。
こういうのが苦手な人には向いていないかもしれません。
私は性格上、こういう地味なの結構好きですよ。


マイソロ1 ジャンナさん
ジャンナさん…!?(テンペストRに飢えた私の心の声)


基本的には、拠点でクエストの依頼を受けて、
一緒にクエストに行く仲間を選んで、ダンジョンに赴くという流れ。
魔物の討伐や前述の素材などの調達などが主ですね。
クリアすると名声が集まるので、一定値まで名声が集まると、
ストーリーが進行する仕組みのようです。

ストーリーを進めるにはおつかい必須なのでもどかしいですが、
いろいろな仲間を連れてクエストに行ってみたり、
自らも職業をいろいろと変えてみたり、楽しみは多いですね。
報酬も良いものを貰えたりするので、そこまで飽きませんでした。
最後あたりは必要な名声が多くて大変でしたが。


いろいろと詰めが甘くて不便さを感じるところは多かったですが、
最近は過去作を多くプレイしてるので、そこまで苦はなかったです。
マイソロ3とシステム面は概ね似通っていたので、
うろ覚えながら、経験も生きていましたね。

ただ、不満があるとすれば間違いなくこれ。

マイソロ1 断られました

断 ら れ ま し た 。

噂には聞いていました。
歴代キャラたちが冷たいとか、嫌がらせをしてくるとか、
その他諸々、悪い噂を…。

クエストに連れていくキャラが固定されるのを回避するためなのか、
序盤は特にですが、かなりの頻度で同行を拒否されるんですね。
歴代キャラ全員から拒否されることもしばしば…
好感度が高くなると若干緩和するものの、基本ランダムのようです。


マイソロ1 ナナリー自問自答

他人事じゃねーぞ!ナナリーはあんたしかいねーだろ!!
仲良くなると「あなたを信頼しているようね」とか言ってくれますけど、
それでも断りますからね。街やギルド、世界の危機でもお構いなし。
2以降ではさすがに撤廃されているようで安心。悪しき風習ですよこれは…


あと、基本的に歴代キャラは少ないです。
発売時期の問題もありますが、アビスまでのキャラが各作品数人ずつ。
クレスやカイル、ヴェイグといった主人公勢もいないという。

まあ、いろいろな問題があって仕方なくだったのでしょうけどね。
参戦していても、非戦闘員というキャラも多いです。
デスティニー2勢が誰も戦闘に参加できないというのもなかなか…


そんな中でも、歴代キャラ同士の掛け合いなどはやっぱり良い!

マイソロ1 アニーは父親似

アニーとユージーンがアニーの父親の話をしていたりとか、
原作をプレイした者としては嬉しいですね。
「命に色はない」っていうセリフが聞けたのも嬉しかったり。
リバースもまたどこかでやり直したいです。



本編ストーリーについても、軽く話しておきましょうか。
本作のヒロインの位置付けであるカノンノについて。

私は別作品でしか彼女のことを知らなかったので、
人畜無害な笑顔の絶えない普通の女の子、というイメージでした。
記憶喪失とはいえ、歴代キャラ同様に武器も持っているのに、
戦闘に参加できないのはおかしいなあなどと疑問を抱きつつ、
終盤まではその印象が変わることはありませんでした。…が。

マイソロ1 パスカを滅ぼしたディセンダー
マイソロ1 ギルガリムに食べさせる

ひえー。ハロルドのせい(語弊)で記憶を取り戻した途端、
態度が一変。詳細は省きますが、ギャップがすごくて怖かった…
抑揚の少ないボイスが余計に怖いぜ!

まあでも、私は歴代シリーズのBGMはほとんど聴き込んでいるので、
カノンノ専用戦闘曲「Sad memory」があることを知っているわけで、
途中から予想はしていましたけどね。
悲しい記憶ってそういうことかと、長年の疑問が解消できました。

ただ、画面内の格闘家ミストくんが平常心のまま殴り倒してしまって、
正直すまなかった。画面の外のプレイヤーミストさんは心が痛みました。


そして、オリジナルである敵キャラたち。
簡単なプロフィールと顔しか知りませんでしたが、
意外と憎めない人たちでしたね。まあ、基本悪党なんですが。

マイソロ1 ガンゼル

ガンゼルさんは、まあ見た目通りの子悪党って感じですか。
退場が思ったより早くて拍子抜け。

その癖かなり印象強いキャラではありますが、
声優さんの名演あってのものですかね、良い意味で気持ち悪いです。


マイソロ1 アウロラ

アウロラさんは、根暗でぼそぼそ喋るタイプだと思っていましたが、
意外や意外、饒舌に喋る京都弁キャラでした。
初対面でぶぶ漬けいかが?と言われて笑わせてもらいましたが、
果たしてこの世界の住人にぶぶ漬けなんて言って通じるのだろうか?

元いた環境がアレだったので同情の余地もありましたが、
言葉遣いも相まって敵ながら面白いキャラだったので、結構好きです。
それに強かった。花を使った攻撃が印象的かつ厄介でしたね。


最後に、ラスボスであるウィダーシンさん。
みんなゼリーとしか呼ばないので、本名を忘れかけてました。

マイソロ1 ウィダーシン

ストーリー中はそんなに出番が多くはなかったので、
ちょっとだけ物足りなかったですかね。ラスボスの風格は十分ですが。
もう少し過去の掘り下げがあれば嬉しかったかなあ。

この人、実のところ主人公と同じディセンダーなんですよね。
モルモもアウロラもカノンノもそうだし、ディセンダーのバーゲンセールだな。
同列の存在にしては、ウィダーシンだけ異様に強すぎませんかね…

マイソロ1 地獄絵図

なんだこの地獄絵図。ライフボトル15個使い切ったぜ!
このあと、顔面にメテオスウォームを2発喰らってやり直しになりました。

結局、5回くらいやり直したでしょうか。HPが半分くらいになると、
どこかの誰かのように虚空の扉を開いて大きな剣で串刺しにされて、
その上どこかの誰かのようにHPが必ず1残るとかじゃないので、
一気にパーティが壊滅させられることもしばしば。
かろうじて生き残ってもダウン中に追い打ちしてくるし…

結局、運よく生き残れたあとに前衛で自分が盾になって、
後衛でひたすら回復術と攻撃術を繰り返す地味な戦法で勝利。
スタンが頑張るとそっちにヘイトが向いてやりづらかったので、
戦闘不能のまま、後衛のレイズデッドもOFFにして回復に集中させてました。

いやはや、スタンには本当に申し訳ない…。
育成してたクラトスがウィダーシンにビビッて同行を断るから…
何回かメテオの身代わりになってくれてありがとうな。
そう遠くないうちにリメDプレイするから許してほしい。


マイソロ1 元気でね

というわけで、なんだかんだで世界の危機を脱したので、
それぞれのディセンダーたちが在るべき場所に戻って、
めでたしめでたし。モルモが意外と良い奴で泣けた…!
根本的な解決になってない気がするけど、細かいことはいいんだよ!


マイソロ1 クリアパーティ
マイソロ1 ゲームクリア

クリアパーティはこんな感じ。総プレイ時間は21時間でした。
たぶん、適正レベルは下回ってますよね。あまりやり込んでいませんし。
クエスト全制覇くらいはしたいところですが、時間の関係で断念です。


一通りストーリーを追ってみた感想としては、
魅せ方や掘り下げ等、システム面と同様に詰めが甘い。
プレイ時間のほとんどがおつかいで、ボリュームが少なかった。

ただ、大筋は至ってシンプルで、分かりやすかったです。
敵キャラに魅力があったのも○。歴代キャラはオマケ感がありましたが、
オリジナルのキャラを立たせるためにはそれも良かったのかなと。
ただ、セネルやルークあたりは、悪い面ばかりが目立ってたかなあ。


とはいえ、3から入った身としては楽しめるか不安でしたが、
概ね楽しくプレイすることができました!
3のことは結構忘れたんで、何もかも新鮮でしたね。
プレイして良かったと、改めて思いました。

これからは、引き続き2のプレイに着手します。
2をクリアすれば、PSPテイルズ制覇ですよ!
1からどれだけ進化しているのか楽しみ。超進化との噂です…!

リメDとレジェンディア

いつになるか分かりませんが、リメDとレジェンディアも控えてます。
これらをクリアすれば、念願のマザーシップ制覇!
まだまだ楽しみは続きますよ!続くったら続く!ではまた!












マイソロ1 これが原因

クラトスが最後に付いてきてくれなかったの、これが原因かなあ?
いくらクラトスでも、こんなこと言われたら躊躇するよな。え、違う?
21:52 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ポケ森 楽しいスローライフ1日目 | top | 新作ポケモンを買うかどうか未だに迷っている話

コメント一覧

#
こんばんは
マイソロシリーズってダウンロード版も発売されているんだね~
てっきりUMDの方で買ってPSPで遊んでいるのかな~と思ってた!
なんだか調べたら今年の1月にゼスティリアのアニメ放送記念にDL版が安くなっていた時期があったみたいだったから気になるし買っておけばよかったか…
(でも実際は中古でPSP版買った方が安そうだけど)

ゲーム内容は割とキャラゲーよりなゲームデザインなのに
同行拒否される下りは笑ってしまったけど実際好きなキャラから同行拒否されるのってショックな人多そう
あとはキャラの表情とかってどうなのかなーと気になった
やっぱりハードの制約上顔を動かすほどのリソースはなさそうだから感情表現は乏しい感じ?
そのあたりはスキットとかで補われてるって感じなのかな?

それとめっちゃ見覚えある形のキャラがモルモなんだけど、
3DSのテイルズオブワールドに出てくるテルンとナハトと何か関係があるのか…?
実は前に感想だけ聞いてたけどテイルズオブワールド買ってるんだよね…やれてないけど!!
キャラ目当てだけで買うとこう…
やっぱり戦闘演出があまり好みじゃなくて積みゲー状態になっちゃってるけど…
戦闘演出もスパロボっぽかったらめっちゃ食指が進んでたかな~という残念感が!
でもそのうちクリアしてこっそり感想伝えるので!
(尚私の場合クリアは絶対にするんだけどそれが何か月何年越しとか普通にあるから質が悪い)

マイソロ2もプレイするとのことなのでそちらの方の感想記事も待ってる!
Co'youさん | 2017/11/23 00:44 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>Co'youさん


PSPで発売されたシリーズ作品はほとんどDL版があるから、
中古をわざわざ買いに行く手間いらず!
確かに、中古のPSPソフト買った方が安いけどな!

基本こういうお祭り系ゲームはキャラゲー寄りだけど、
1はオリジナルキャラ中心って感じだったかなあ。
仲良くなるイベントの直後とかでも断るからな!
相当ショックだよ!2以降はそういうのないから安心してくれ!

キャラの表情については、ほぼ無いと思って良いかな。
多少の身振り手振りくらいは表現しているけど、
細かい表情の変化は全部フェイスチャットで補完してる。
このあたりは3まであまり変わらないのよね…

モルモとテルンナハトは基本的に何も繋がりはない。
物語に大きく関わるマスコット的立ち位置のキャラ、
っていうのは共通してるけども。
レーヴユナイティアは元々スマホ版の移植+αだから、
いろいろショボいのは仕方ない面もあるのよね。
ちなみに、グラフィック面は3とほぼ変わらない。
キャラを知ってればいろいろと楽しめるところも多いんだけど、
ボイス量はそれなりにあるから、好きなキャラを見つけて、
そのキャラの登場する原作ソフトとかプレイしてみてほしいな!
ミストさん | 2017/11/26 10:16 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/866-db8f0a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)