ザレイズ トライバース関連のまとめと考察

この記事は、2017年10月31日から開催されている、
「テイルズ オブ ザ レイズ」内のイベントをまとめたものです。

以前の記事でも簡単に紹介した通り、
今回のイベントにはイノセンスRからコンウェイが参戦しており、

今後、秘密のベールに包まれたままのトライバースの事にも
少しずつ触れていきたいと思っています。


という制作プロデューサーからの言葉がありましたので、
トライバースに関係するところ、コンウェイの新情報などについて、
独自にまとめさせていただきたいと思います。


以下、一部作品のネタバレを含む可能性があります。

・テイルズ オブ ザ レイズ
・テイルズ オブ イノセンス
・テイルズ オブ イノセンスR
・テイルズ オブ ハーツ
・テイルズ オブ ハーツR
・テイルズ オブ ザ テンペスト
・テイルズ オブ デスティニー
・テイルズ オブ デスティニー2
・テイルズ オブ ジ アビス



■「テイルズ オブ ザ レイズ」公式サイト
http://torays.tales-ch.jp/

■過去のトライバース関連記事
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/?tag=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9

レイズ コンウェイ・タウ参戦
『ティル・ナ・ノーグ ハロウィン』
『ティル・ナ・ノーグ ハロウィン ~NIGHT PARTY~』


2017年10月31日(火)14:00 ~ 2017年11月13日(月)13:59まで
開催期間:14日間 ※今後、復刻の可能性があります。

ザレイズ&トライバース イベントバナー

~あらすじ~ ※公式のお知らせを抜粋

「トリック・オア・トリート!」
飛び交う言葉に賑わう街。
カイルとリアラもハロウィンを楽しんでいた。
イクスとミリーナに隠された"幸運のカボチャ"を探すために
宝探しを勧められ頭を悩ませるカイルだったが、
街角で密談をしていたコンウェイに遭遇する。
どうやらジューダスも来ているらしいが…?


■イベントシナリオ(全10話、10クエスト構成)

・「黒猫キャンディ1個 ハロウィン」
・「魔女っ娘クッキー2個 出会い」
・「クモの巣チョコレート3個 準備」
・「パンプキンパイ4個 飾りつけ」
・「フクロウアイス5個 魔物退治」
・「ほうきスナック菓子6袋 収穫」
・「虹色シュークリーム7個 幸運のカボチャ」
・「コウモリゼリー8個 開催までもう少し」
・「おばけドーナツ9個 仲間」 ※クリア後、ジューダスとコンウェイが正式加入
・「ミイラムース10個 ハッピーハロウィン!」

 登場人物:イクス、ミリーナ、カーリャ、コーキス、コンウェイ、ジューダス、カイル、リアラ、ミント、アーチェ、スタン、ルーティ、リオン、アスベル、ソフィ、シェリア


■サブシナリオ(コンウェイ正式加入後に解放)

・「興味の対象」
 登場人物:コンウェイ、ジューダス


■イベント内で使用されたBGM

イノセンスR
・剣を以って切り拓け(物語前半 通常戦闘曲)
・剣を以って打ち砕け(物語前半 通常ボス戦)
・曲名不詳(戦闘勝利リザルト)
・その歩み、止まることなく(フィールドBGM)
・鉄錆の労働歌(ナーオス基地)

※全てイノセンスR音源。初実装。

デスティニー2
・THEME OF BATTLE(現代 通常戦闘曲)
・BREAK INTO FRAGMENTS(改変現代 通常戦闘曲)
・THE DREADNOUGHT(通常ボス戦)
・DISCE GAUDERE(戦闘勝利リザルト、通常グレード)
・STEP TO TOMORROW-MIST(現代フィールドBGM 白雲の尾根ver)
・UNDER THE GROUND(ダリルシェイド地下水路)

※過去のD2イベント「運命が紡ぐ<英雄譚>」の楽曲に加え、一部追加実装。


■コンウェイについての基本情報

・出典「テイルズ オブ イノセンスR」
・担当CV「野島健児」。ボイスは全て撮り下ろしで、若干声が低い
・トライバース語は現時点では未確認
・スキット絵は全て描き下ろし ※原作のスキット絵を一部修正・加筆?
・共鳴アニマ「橙」(TOZやTOBと同じ)
・キャラクタータイプ「バランス」
・通常の術に詠唱セリフは無し ※全キャラ共通
・コンウェイのセリフなど、イノセンスR開発者の村北Pが直々に監修している
・イベントシナリオ9話をクリアで加入、イベント限定魔鏡を獲得可能
・ガシャ限定の魔鏡は、同時開催のガシャにて1.111%で排出される
・初期衣装の他に、吸血鬼(魅惑のヴァンパイア)衣装に着せ替え可能
 ※イベントアイテムを収集して交換するか、ガシャで魔鏡を当てると貰える
 ※吸血鬼衣装の出典は「テイルズ オブ リンク」のハロウィンイベントより


ザレイズ&トライバース 3Dコンウェイ


■コンウェイの通常攻撃

 ↑イノセンスR
 ↓ザレイズ
ザレイズ&トライバース 通常攻撃

イノセンスRでは射程無限。画面の端から端まで攻撃が届く。
ザレイズでは、戦闘システムが強制セミオートのためか、
敵にある程度近づかなければ攻撃できない。
今後、マニュアル操作が可能になるアップデートがあればあるいは…


■コンウェイの詠唱中の魔方陣

 ↑イノセンスR、ハーツR
 ↓ザレイズ
ザレイズ&トライバース 魔方陣

トライバースに関係するキャラ(魔物も含む)は、
イノセンスやハーツキャラと比べ、魔方陣の模様が異なる。
ハーツRのガラドもトライバース出身のため、コンウェイと同じ魔方陣。

ザレイズでは、基本的に全キャラ共通の魔方陣。
(スマホ向け「タクティクスユニオン」、3DS「レーヴユナイティア」の流用)
とはいえ、元々の模様がトライバースの魔方陣と似ていなくもないです。


■コンウェイが使用できる術技(2017年11月時点)
 魔鏡技を含めると、全属性の術を行使できる。
 ただし、現時点ではイノセンスRにおける上級以上の術は無し。
 また、当然ながら敵の術のラーニングは不可。

火属性
・ファイアボール
・ビヴリオクラズム ※ザレイズオリジナル
(本を巨大化し無知蒙昧な敵ごと焚書する魔鏡技)
 「粗悪な書物に用はない!燃やして終いだ!ビヴリオクラズム!」

水属性
・スプレッド

風属性
・ナレッジ・シュトローム ※ザレイズオリジナル
(千万無量の知識の渦に敵を巻き込み、吹き上げる魔鏡技)
 「混迷に惑え!ナレッジ・シュトローム!」

地属性
・ストーンブラスト
・マッシブロック

光属性
・ライトニング(原作では雷属性だが、ザレイズに雷属性はない)

闇属性
・デモンズランス

無属性
・スポイルウェポン(術の終わりに攻撃判定が追加されている)
・スポイルマインド(術の終わりに攻撃判定が追加されている)



■コンウェイ専用武器(2017年11月時点)

☆3武器
・イエローキングス[ファイアボール]
・バーニングブラッド[ストーンブラスト]
・金枝篇[マッシブロック]
・セラノフラグメント[ライトニング]

※全てイノセンスRで登場した武器。性質はいずれも「魔」。

ザレイズ&トライバース ☆3武器

☆4武器
・レメゲトン[スプレッド] ※イベント限定
・死者の書[デモンズランス]
・ブックオブミュース[スポイルウェポン]
・ゾハール[スポイルマインド] ※イベント限定

※全てイノセンスRで登場した武器。性質はいずれも「魔」。

ザレイズ&トライバース ☆4武器魔鏡

魔鏡
・トライバースの魔術師[ナレッジ・シュトローム] ※イベント限定
・魂の救済[ビヴリオクラズム]
  「悪いけど、キミに「次」はもうないんだ。」

ザレイズ&トライバース 魔鏡セリフ
ザレイズ&トライバース 魔鏡イラスト


■コンウェイのプロフィール(ザレイズver.)

・詳細
魂の救済者。そう名乗りルカたちの前に現れた。
彼はルカの世界を『無垢なる絆の世界』と呼び、己の世界に伝わる彼らの物語をその目で確かめているようだ。言い伝えと多少の違いはあれど実際のルカたちが紡ぐ今世と前世の入り混じる物語を傍観し、時には助力をするのは己が目的である『二つの魂』を求めるため。
様々な世界を知る異世界の旅人は、この世界で何を思うのか。

・ミリーナの一言(レベル30で解放)
コンウェイさんが料理当番になると野菜がいっぱい並ぶのよね。
野菜ジュースやロールキャベツに、サラダとか。でも、なぜかサラダにはトマトが乗っていないの。もしかして、嫌い…なのかしら?
改めて思うと結構多いのよね、トマトが嫌いな人。美味しいのになぁ。

・イクスの一言(レベル50で解放)
ときどきコンウェイさんが手のひらを見つめている時があるんだ。
『魂の檻』っていうものがついているらしい。…笑って教えてくれたけど、俺にはどこか寂しそうに見えたんだ。彼にとって何か大事な物を思い出していたのかな…?
無理には聞けないけど、いつか話してくれるといいな。

ザレイズ&トライバース コンウェイプロフィール




■気になった点を一部抜粋して紹介
 上記の基本的な情報を踏まえて、自分の言葉を交えて、
 トライバースに関係しそうな点をまとめてみます。


★2話【黒猫キャンディ1個 ハロウィン】

カイル
「…怪しいな」

リアラ
「カイル。コンウェイは悪い人じゃないわよ。
わたしたちと同じ具現化された存在で イクスたちの協力をしてくれることになったの。」


ザレイズ&トライバース 同じ鏡映点の仲間
リアラ曰く、コンウェイは他の歴代キャラたちと同様に、
この世界に具現化された存在。本人というわけではなさそう。
正直な性格のカイルに怪しいと言われてしまうあたり、
共通認識としてコンウェイは怪しい人扱いなんですね。

ちなみに、今回のお話はティル・ナ・ノーグのハロウィンのお話で、
トライバースやイノセンスの世界が具現化された描写はないです。
今後、そういった描写がされる可能性はありますが、
物語の裏で、実は具現化されている可能性も有り得ます。
(栁澤Pのプロデューサーレターによれば、少なくともイノセンスはまだ)


コンウェイ
「僕はコンウェイ・タウ。そうだな…ただの学生だよ。
英雄の活躍ぶり、期待してるよ。」


ザレイズ&トライバース ただの学生
カイルの質問責めに、言葉少なに「学生」と答えるコンウェイ。
イノセンスRの温泉イベントなどでも同じようなことを言っていましたね。

ザレイズ&トライバース 自称学生
キュキュの考古学者同様、表向きの姿、といったところでしょうか。
学生としてなら、いろいろなことに詳しくてもある程度は誤魔化せる…

また、初対面のカイルを指して「英雄」と表現しているので、
トライバースにはデスティニー2の物語も伝わっていると推測できます。


★5話【クモの巣チョコレート3個 準備】

コンウェイ
「そうなんだ。薔薇の…なんとかって名乗る男がボクを具現化したらしくてね。」

イクス
「薔薇の…ってことはディストか。どうして個人的に具現化なんてしたんだろう…。」

コンウェイ
「さあ、よくわからないけどボクの世界の技術について興味があったみたいだよ。
そのことについておいそれと話す気はなかったけどね。
ここがどこかもわからない以上、下手には動けないし。
少し様子を見るためにしばらく捕まってたんだ。
それで同じ牢屋に閉じ込められていたジューダスくんと一緒に
隙を見て逃げ出してきたのさ。
ジューダスくんはファントムとか言う男に無理矢理、具現化されたみたいだね。」


ザレイズ&トライバース 技術に興味
ディストに個人的な理由で具現化され、
ジューダスと共に救世軍の牢に捕らえられていたらしい。
尋問には答えず、その後、2人で協力して脱出した、という状態。

ディストが具現化したというのも、妙な話ですね。
具現化をすることができるのは鏡士だけのはずで、
基本的にはこの世界の住人しか行えないものと思っていましたが…
まあ、このあたりの詳しい事情はトライバース考察に関係ないので割愛。

ちなみに、ディストの目的について簡単に説明すると…

ザレイズ&トライバース 失われた命の復活
ザレイズ&トライバース ディストの目的とは

幼い頃にジェイドやピオニーなどと共に通っていた塾の先生、
恩師「ゲルダ・ネビリム」先生の復活を目論み、
同じ目的のミトスやリヒターらと共に救世軍に協力しているという設定です。
原作アビスでは、フォミクリーというレプリカ技術を用い、
ジェイドと共にネビリム先生の復活を試みて、失敗してますね。

…話を戻して、コンウェイの世界の技術について。
ディストが個人的な理由でコンウェイを具現化したのは、
コンウェイの世界「トライバース」の技術に興味があった。
つまり、トライバースには死者の蘇生を行う技術がある、ということでしょうか。

素直に考えれば、コンウェイが両の手の『魂の檻』に集めた2つの魂、
「魔槍の刺客」「不遇の花姫」を使えば、そういったことができるのかも?
まだディストは存命ですし、頻繁にイクスたちの前に現れるので、
今後の本編やイベント等でディストが登場した際には要チェックですね。

また、ディストがトライバースの技術について知ったキッカケについても、
明かされていない何かが救世軍にはあるのかもしれません。
救世軍に、まだ姿を見せていないトライバースの人間がいたり?
というのは、有り得なくはないですが、発想が飛躍しすぎてますかね。
救世軍の技術力をもってすれば、別世界の観測など、造作もないことなのでしょうか。


コンウェイ
「イクスくん。仲間になった早々で悪いけど ボクはこの街を散歩してくるよ。
ここはボクの知らない世界だし---
ボクの国と違って、ここでは宗教がずいぶん親しみやすい形になっている。
参考にさせてもらいたくてね。」


ザレイズ&トライバース 宗教が親しみやすい
唐突に宗教についての話が出てきました。
イノセンスRでは若干しか触れられていなかった点ですね。

宗教というとかなり幅の広い括りではありますが、
ハロウィンやクリスマス、正月といったものを指しているのでしょう。
トライバースにはそういった風習などはないのかもしれません。

また、「参考にさせてもらいたくてね。」というのは、ただの物珍しさか、
あるいは、トライバースに宗教を広めたい、という目的がある?宗教家?
観方を変えると、民衆を動かす力とはどういうものか、といった感じ?
だとすると、高貴な見た目通り、立場が上の人間なのかもしれません。
悪だくみの一環として捉えることもできそうですが…


コンウェイ
「元の世界のボクはやることはやったみたいだし、
気楽な物見遊山だと思って楽しませてもらうよ…じゃあまた。」


ザレイズ&トライバース 物見遊山
これは、「元の世界」というのが何を指しているかが争点になります。
このコンウェイは"どの時点の"コンウェイなのか?

基本的にこの世界に具現化される歴代キャラクターというのは、
原作でいうところのストーリーの後半部分に当たる、
苦難や成長を重ねた時点の記憶であることが多いですね。
それに則って考えればイノセンスRの後半部分ということになりますが、
トライバースへ帰還した後であるという例外ケースも否定できません。
前述の通り、ディストは「トライバース」の技術に着目した上で、
コンウェイを個人的に具現化してますからね。

また、「やることはやった」というのは「魂の救済」のことだと思いますが、
そう決めつけるのは早計でしょうか。トライバースへ帰還した後に、
何かしら「やることはやった」のかもしれませんし…。
素直に「魂の救済」を指していると考えて良いと思いますがね。

今後、ルカたちイノセンスメンバーが具現化されれば、
そのあたりも見えてくると思います。トライバース帰還後であれば、
言葉も交わさずに別れたルカたちとの再会シーンも…?
場合によっては、ルカたちはコンウェイのことを知らないかもしれませんが。


コーキス
「マスター。コンウェイさまって何考えてるのかよくわかんねぇな。
何故かめっちゃご機嫌みたいだしよ。」

イクス
「不思議な人だよな。ティル・ナ・ノーグのこと知らないって そりゃあ異世界なんだから当然なのに…。


ザレイズ&トライバース 何故かご機嫌
散歩しに行くコンウェイを見たコーキスが呟いた感想。
違う世界の宗教を見ることは、コンウェイがご機嫌になるほど嬉しいこと?
確かに、満面の笑みで♪のエモーションまで出してました。
トライバースで宗教絡みの何かを企んでいると考えざるを得ません。


★ティル・ナ・ノーグ ハロウィン記念ログボ!!4日目

コンウェイ
「ハロウィン…面白い催しだね。世界が違えば、理も違う。
宗教に対する考え方も ここまで変わるものなんだ。」


ザレイズ&トライバース ログボ4日目
前述の宗教について、畳みかけるようなセリフが来ました。
トライバースでは、宗教が何か大きな意味を持つのかもしれませんね。
ハロウィン等が好意的に受け入られているティル・ナ・ノーグに対して、
トライバースではあまり好意的な見方をされていないような口ぶりですが…?


★ティル・ナ・ノーグ ハロウィン記念ログボ!!7日目

ザレイズ&トライバース ログボ7日目
そもそも具現化とは…
「対象の存在の魂に干渉して、そっくりな魂をこの世界に作り出す」
という行為なんですね。魂の本体は、あくまで元の世界のまま。
なので、このティル・ナ・ノーグで得た知識も経験も、
元の世界のコンウェイには還元されない。

もちろん、そのことをコンウェイも知っているからこその発言でしょう。
それでもなお宗教について知りたがる理由は、
言葉通り、物見遊山なのでしょうか。


★サブシナリオ「興味の対象」

ジューダス
「なぜ僕に付きまとうんだ。」

コンウェイ
「結果的にはよかったと思うけどな。二人の方が効率もいいし。これからもよろしく頼むよ。」

ジューダス
「もう他の人間もいる。僕だけに付きまとうこともないだろう。」

コンウェイ
「ふふ、僕は君に興味があるんだ。」
君のお姉さんや親友に、君が今後どう贖罪していくのか、
とかね。


ジューダス
「…なにか言ったか?」

コンウェイ
「いいや、独り言さ。」

ジューダス
「とにかく、これ以上は僕たちにかまうな。お前には関係のないことだ。」
 → ジューダスが立ち去る

コンウェイ
「…そうだね。君にはそう思えるかもしれない。それでも…。
もう会えないと思っていた姉さんに思いがけず再会できた時
どんな顔でどんなことを言えばいいのか…。
君が「姉さん」にどう振る舞うのか、同じ「弟」としてしばらく見学させてもらうよ。」


ザレイズ&トライバース 同じ弟として
新事実、コンウェイは「弟」だった!イノセンスRでのサブシナリオ等から、
「弟がいる兄」という予想が多かったですよね。私もそう思っていました。
ミスリード?何かまだ明かされていない事情が…?
とはいえ、少なくとも「兄」か「姉」にあたる人物がいるということになります。

ザレイズ&トライバース 弟1
ザレイズ&トライバース 弟2

まあ、彼に弟がいないと決まったわけではないですがね。
3兄弟だったりとか、実の弟ではなくて弟分とか…。

文脈からは「兄」なのか「姉」なのか正確な判別はできませんが、
独り言ではルーティのことを指して「お姉さん」と言っているのに対して、
終わり際には、まるで自己投影でもするかのように「姉さん」と言っています。
似た境遇のジューダスの行動に、興味を持っている?

ザレイズ&トライバース お姉さんへの贖罪

仮説を立てると、コンウェイには「姉さん」と呼ぶ姉がいて、
もう会えないということは、何らかの理由で亡くなってしまったのか、
旅に出たまま戻ってこない、というのがベターな理由ですね。

コンウェイの場合は、やはり前者でしょうか。
身投げする見知らぬ女性を助けたりと、何かと彼は死に敏感です。
コンウェイの「姉さん」は亡くなっていて、
ジューダスのように、「姉さん」に再会できる機会がこれからやってくる。

ザレイズ&トライバース 失ってはじめて

トライバースの死者蘇生の技術を用いて「姉さん」を復活させるのが、
コンウェイが無垢なる絆の世界で魂の救済を行った本当の目的?
仮にそうだとしたら、「姉さん」の死因が気になるところです。

ザレイズ&トライバース 骨身に染みて

彼の過去の発言をいろいろと洗ってみると、
間接的にしても、コンウェイの言動が起因しているような気がします。
亡くなっていないにしても、植物状態といった可能性も…?
"思いがけず"という表現は少し気になります。


★プロフィール(イクスの一言)

ときどきコンウェイさんが手のひらを見つめている時があるんだ。
『魂の檻』っていうものがついているらしい。…笑って教えてくれたけど、俺にはどこか寂しそうに見えたんだ。彼にとって何か大事な物を思い出していたのかな…?
無理には聞けないけど、いつか話してくれるといいな。


『魂の檻』を見つめながら思うのは、「姉さん」なのか否か…
仮に「姉さん」を思い出していたのであれば、
二つの魂が死者蘇生に関係するという仮説は当たりと見て良さそうでしょうか。
もしくは、『魂の檻』は「姉さん」の形見とか?


★パーティ加入時のセリフ

・ガシャ限定魔鏡獲得時

コンウェイ
「この世界は興味深いね。是非、協力させてもらうよ。」


ザレイズ&トライバース コンウェイ加入1
イクスたちを手助けしてくれるというよりは、
単純に異世界に興味があるという、個人的な理由といった感じですね。
手助けをすることで結果的に自らの興味を満たす、打算的なものを感じます。

・「おばけドーナツ9個 仲間」クリア時

コンウェイ
「やれやれ。とうとうここまで付き合うハメになっちゃったな。
まあいいか…とことん付き合うよ。」


ザレイズ&トライバース コンウェイ加入2
このセリフ、イノセンスRをプレイした方であれば聞き覚えがあるのでは?
マティウスと対峙した最終決戦の直前に、
各キャラ一言ずつ発した宣戦布告の一つですね。

ザレイズ&トライバース とことん付き合うよ

このセリフをチョイスするあたり、やはり彼は、
無垢なる絆の世界で「やることはやった」あとのコンウェイであり、
トライバースへ帰還済の可能性が高いと推測できます。


★ブリッジでのセリフ

コンウェイ
「本を読むということに、知識を得るだけの気持ちではもったいないよ。」


ザレイズ&トライバース 本を読むということ
本を読む…。それは、本に綴られた知識や体験、空想、理論、思想など、
自分が持っていなかったものを得るためのもの。

コンウェイが言うのは、そういった一般論の話ではなく、
本の内容に基づいて、自らがどう行動するか、といったことなのでしょうか。
「無垢なる絆の世界」の神話を読んで、実際にその世界へと出向き、
「魂の救済」をやり遂げてみせたコンウェイらしいセリフです。
彼の本に対する強い思いは、どこから来るものなのでしょうか?


コンウェイ
「いかなるときも常に冷静でいるよう努めることだよ。」


ザレイズ&トライバース いかなる時も冷静に
冷静さを保とうとした結果、リカルドに火山で漁師鍋を食べさせられた時は、
余裕を保ちつつも、口調には怒りの感情が漏れていましたよね。

ザレイズ&トライバース 漁師鍋

冷静でいるというのは、彼のポリシーなのでしょうか?
自分が冷静でなければならないような環境だったのかも?

…とはいえ、女性と間違われると、かなり取り乱しますよね。

ザレイズ&トライバース 女性と間違えると

そんな彼が取り乱して、冷静に冷静に…と自らに暗示をかけているのは、
何か、コンプレックスというか、
過去にトラウマ的な出来事があったのではないでしょうか?
このあたり、もしかしたら「姉さん」と関係があるのかもしれません。


コンウェイ
「ボクの力が必要だって?見返りは何があるのかな…?
フフッ、冗談だよ。」


ザレイズ&トライバース 見返りは
野島さんの演技も相まって、素で言いそうなセリフです。
コンウェイって、見返りのため…というのもそうですが、
目的のためならなんでもする、ってタイプですよね。

ザレイズ&トライバース ただの親切心で

リカルドにもさんざんな評価を貰っていました。
利益にならないことはやらない、というほど非情ではないですが、
こういう性格のキャラは、いざとなったら平然と敵対しそうで怖いです。


コンウェイ
「ここはなかなか興味深い場所だね。
好きに探索してもかまわないかな?」


ザレイズ&トライバース 興味深い場所
さんざん挙げさせていただいた通り、この世界の宗教に興味があり、
参考に見て回りたいということでしょうね。
今後、単独で世界を回っては独り言を言う姿が見られるかもしれません。


コンウェイ
「『鏡に護られし創造の世界』か…。
いや、こっちの話だよ。」


ザレイズ&トライバース 鏡に護られし
デスティニー2と同様、DS3作品以外の物語も知っていて、
ザレイズの物語も、彼には全てお見通しなのでしょうか?
意図せず異世界に来た割に、かなり楽観視していますし。

自らがディストに個人的に具現化させられたのは想定外のことで、
この世界でもまた、彼は世界の異分子状態だとも考えられますか。
そう考えると、ザレイズの物語にコンウェイは直接的に必要な存在ではない?
無垢なる絆でそうしたように、あくまで静観する者として動くのでしょうか?

少なくとも、まことしやかに囁かれていた
「ザレイズ(TOTR)=トライバース」
という仮説は、否定されたと言って差し支えないはずです。
やはり、今回のコンウェイ参戦は今後のための宣伝のようなもので、
ザレイズの中でテンペストRやトライバースのことを片づけるとは思えません。
大舘Pの言葉を借りれば、「大いなる野望」の中継地、ではないでしょうか。


★公式ツイッターのコンウェイ実装前の呟き


『光が穿つ鏡の世界』…
コンウェイの言う『鏡に護られし創造の世界』と、何が違うのでしょうか?

実装直前で名前を急遽変更した…わけないですよね、さすがに。
「穿つ」というと、貫くとかそういう感じの意味ですね。
光が穿つのは一体何なのか…?この2つの名称の関連性とは…?


★ティル・ナ・ノーグ ハロウィン記念ログボ!!10日目

ザレイズ&トライバース ログボ10日目

コンウェイの最後のログボセリフ。
『鏡に護られし創造の世界』とやらもトライバースには伝わっていて、
少なくともコンウェイはそれを知っているような口ぶりにも関わらず、
何故「結末が分からない物語」なのか?

自分の目的とは直接的に関係のない、
「開かれし心」や「荒れ狂う嵐」の世界のことは知っているはずなのに、
それらと『鏡に護られし創造の世界』とは何が違うのか?

ザレイズ&トライバース かなり異なる部分がある
ザレイズ&トライバース アスラに近い性格

ルカのことが前世のアスラの性格で伝えられていたりと、
伝承の記述が全てではないと身をもって知っているから、
こういった発言をしているのかもしれませんね。

でも、それらは所詮は誤差レベルの話であって、
いくら物語の途中の枝葉が無数にわかれていたとしても、
結末が分からないとまで言うほどではない気がしますが…
もしくは、何らかの閲覧制限、情報規制でもあるのかも?

思えば、国への忠誠心が人一倍強いキュキュは、
国のために命がけで向かった「無垢なる絆」のことを、
軍の士官生徒だからという理由で、詳しく知りませんでしたよね。

ザレイズ&トライバース あまり学んでこなかった
ザレイズ&トライバース 士官生徒

キュキュの性格なら、いくら彼女自身が勉強が苦手だったとしても、
国のためにと、怠慢するところではないと思いますが…

ガラドも「開かれし心」の伝承は全く知らなかったようですし、
2つの国で伝承の捉え方、扱われ方などが違うのかも。
ガラドは20年前の比較的平和なトライバースから旅立っているので、
使命感の薄さからろくに勉強をしてこなかったのかもしれませんし、
単純に、キュキュには言葉の壁が厚かっただけなのかも。
トライバースの伝承に関しては、更なる謎が生まれてしまいました。




以上、非常に長くなりましたが、これで全てでしょうか。
ここまで読んでいただけた方がいれば、御礼申し上げます。


まだまだトライバースは謎に包まれたままではありますが、
コンウェイが弟だったり、トライバースの宗教事情についてなど、
新情報もちらほら垣間見えたハロウィンイベントでした。
コンウェイを具現化してくれたディストには感謝してもしきれません!

まあ、トライバース系のBGMがなかったのが少しだけ残念でしたかね。
「鉄錆の労働歌」という予想外な楽曲の採用は、
コンウェイ加入後、比較的すぐのダンジョンだからでしょうか?

術に関しては、ダンシングエッジが当確と予想していたのですが、
見事に外れてしまいました。結局、固有術ゼロでした。
実質ですが、光属性の術ゼロなのはさすがと思いましたがね。
個人的には、タイダルウェイブやグラビティ、テンペストなどの追加を期待してます。

好物が野菜(トマトを除く)なのを反映していたりと、
細かい特徴を拾っているのは、村北Pのおかげでしょうか。
その点、ネコ好きや女顔ネタがなかったのは意外でした。
いろいろな意味で、リタやユリウス、ゼロス、ロイドなどとの絡みが楽しみです。


ストーリーについては、どちらかと言えばジューダスメインでしたね。
D2のファンには、たまらない展開ばかりだったと思います。
私もD2をプレイしたので、かなり来るものがありました…!
ジューダスについても語りたいのですが、ここでは泣く泣く割愛です。

とはいえ、栁澤Pも仰っていた通り、これから少しずつですが、
引き続きトライバースに触れてくれそうな物語でした。
ザレイズの物語の性質上、これからも情報は小出しにする程度で、
あくまでファンサービス的な絡め方をしてくるのだと思いますが…

ディストの働き次第では、イノセンス勢やハーツ勢の登場に合わせて、
今回のようなイベントでトライバースが全面に出てくるなどの可能性は、
少なからずあるかと思います。
コンウェイからトライバースの技術を聞き出すことが難しいとみるや、
新たに他の人間を具現化したり、大陸ごと具現化したりとか…

まだトライバースも無垢なる絆も具現化されていない(はず)ですし、
今後も気を引き締めてストーリーを追っていきたいと思います!
何か進展があれば、またブログ内でお知らせ致します!

ザレイズ&トライバース 興味がある

トライバースへの興味は尽きません!
次は宗教絡みでクリスマスあたりに何かあるかも?
11:58 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新作ポケモンを買うかどうか未だに迷っている話 | top | スマホ版どうぶつの森についていろいろ

コメント一覧

#
レイズの魔法陣ですが、あれはタクティクスユニオン及びレーヴユナイティアの流用です。
riitさん | 2017/11/05 12:53 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>riitさん

返信が遅くなりまして申し訳ありません!

何かの流用だという話は聞いていたのですが、
なるほどタクユニ発祥のものでしたか。
手元のユナイティアで確認しましたが、
確かにそのようでした!
教えていただきありがとうございます!
ミストさん | 2017/11/11 22:23 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/864-9e72f034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)