スマホ版どうぶつの森についていろいろ

どうも~


さて、10月も終わりですね。
連日の雨も相まってか、季節がガラッと変わった気分です。

世間は思いっきりハロウィンムードですね。
ゲーム界隈でもハロウィンイベントはお馴染みになってるので、
意識せざるを得ません。雰囲気は好きですけどね。
イマイチ、日本に必要なイベントなのかは分かりませんが…楽しければそれでいいじゃない!


そういえば先日、スマホ版のどうぶつの森、

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」
https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

のダイレクトがあったのをご存知ですか?
私は過去に3作(おい森、街森、とび森)をプレイしているので、
なかなか感慨深いものがあります。遂に来たか…という感じ。

ただ目的もなくブラブラしたり、村を栄えさせていったり、
部屋を多種多様な家具などでレイアウトしたり…
対戦ゲームやRPGばっかりやっていると、
たまには、そういうほのぼのしたゲームがやりたくなるんですよね。

というわけで、自分用という面も大いにあるのですが、
公開された映像をもとに、気になるところをピックアップしたいと思います。
ナレーションの声が癒しです。




「スマートフォン版 どうぶつの森Direct 2017.10.25」

■配信ページ
https://youtu.be/nmtW0dgYieM
(動画時間は約15分間)




・00:00~ しずえさんの挨拶

お馴染み、しずえさんの登場。
最近ではマリオカートにも参戦し、知名度を上げていますね。
独特のどうぶつの森音声も懐かしいです。
今回は、キャンプ場の管理人をやることになるらしいですよ。

ただ、もしこのアプリに他のソシャゲ同様にリセマラ要素があるとしたら、
親の顔より見た、となるかもしれませんね。もっと親の顔見ろ。


・00:33~ 新しい管理人の様子を見てみよう!

新しい管理人がやってきた、という体で、
今回のどうぶつの森がどういった作品なのか紹介してくれるようです。
今作でも季節の移り変わりがあるんですね。
季節によってガラリと雰囲気が変わるのも醍醐味!

まずは、ハンモックやちょっとした灯りしか置いていない、
スッカラカンのキャンプ場からスタートするようです。
村に家を建てて…といういつものお約束ではなく、
キャンプ場が家みたいな感じ。ローン返済はなさそう。

周りには針葉樹が生い茂り、叩くとベルが出てきそうな岩もありますね。
切り株もあるので、森林伐s…開拓して好きなように木を植え替えることもできるのかも?


・01:19~ 家具づくり

今作では家具を作ることができるとのこと。
家具づくりのヒントを得るために、「ワサワサの森」にやってきました。
風車や木々、花々などがあって良い場所ですね。
果物は村に1種類…ではなく、モモやオレンジなど、全部手に入るみたい。
森という割に、道も整備されている様子。雑草はちらほらありますがね。

森にいたキャラメルというどうぶつに話しかけてみると、
リンゴを1つ取ってきてほしいというお願いが。お使いですね、ガンバリマス。

早速リンゴの木を揺すって落とします。
落とした後、木に時間表示がされてますね。
察するに、リンゴが復活する時間でしょうか。3時間を長いと見るか短いと見るか…

キャラメルに渡すと、お礼に「ふわふわのもと」とベルを貰いました。
これが家具づくりに必要になる材料となるようです。
カイゾーに頼むようですが、改造だけに飽き足らず家具まで作り出したのか…
商売上手ですね、管理人が来たことで過労死しそうですが。


・02:29~ 家具づくり オーダー

「クラフト」という画面から、家具をオーダーできるようです。
今回は、ふわふわのもとを6つ使ってカントリーなソファLを作ります。
ちなみに、ラインナップの中に植物もあるんですが、
遂に彼は植物までも生成できるように…!←

完成した家具をキャンプ場に置くと、キャラメルが遊びに来てくれました。
過去作でのお宅訪問みたいなものでしょうか?
訪問時間の指定とかはなさそう。勝手に来て勝手に帰る感じかな?

どうぶつとの間にはなかよし度というものもあるらしいですね。
今までもそういった要素はありましたが、可視化されているので、
どのくらい仲良くなったかが一目瞭然で良いですね!
網などで叩いて、目に見えてなかよし度が下がるのを見てみt(ry
プレイヤーレベル的なものは、なかよし度で上がるっぽいです。


・03:41~ 家具づくり 素材集め

キャンプ場もだんだん賑やかになってきました。
見慣れない家具もちらほら。地面の部分にも家具を置けるみたい。
周りの一段上がっているところまでがキャンプ場ということ?

今度は、ベンチブランコを作るようですよ。
キーのもとが6つ必要とのことなので、探しに行きます。
基本的にはどうぶつのお願いを聞けば素材を貰えるみたいですね。
次は島に行ってみるようです。

エリアマップを見る限りでは、島ではムシ取り、浜辺や川では釣り、
森では果物集め、探鉱では鉱石集め、といったことがメインかな?
そのエリアにどのどうぶつがいるかが分かるのは良いですね。
お願いを聞いたらチェックマークも付くみたいで便利。


「ポッカリ島」にやってきました。ヤシの木やムシがたくさん!
あれ、車でどうやって島に…?水陸両用だな!!

リッキーと遭遇。アゲハチョウのアイコンを出しています。
捕まえたアゲハチョウを渡して、お願い達成!
果物やモノだけでなく、ムシや魚を要求してくるパターンもあるんですね。


続いて「しおかぜビーチ」にやってきました。
砂浜にはサンゴや貝殻、ヤシの木、漂流した丸太など。
しかし、平然と釣竿を持っていますね。
虫取り網といい、今作は買わなくても良いのでしょうか?
お店に並ぶのを日に日に待ち続ける序盤のじれったさから解放される…?

ブーケに話しかけると、ヒラメをお願いされました。
親切に、とれる場所も教えてくれるんですね。
どうぶつがいなくなる制限時間なんてものもあるよう。

早速ヒラメ捕獲に入りますが、1匹目の釣果はアジ。2匹目もアジ。
うん、3匹目もアジ。ここってアジしかとれないってマジ?アジです。
ちなみに、魚ごとの説明文やサイズ表示はなし。ちょっとだけ寂しい。
そしてアジに対する熱い風評被害。私もスズキに同じ感情を抱いたことがあります。

ヒラメが釣れない管理人ちゃんは、傍にあったとあみに手を出します。
名前の通り、網を海に投げ入れて魚を一気に大量ゲットって寸法さ!
10匹も一気にゲットとはすごいですね。乱獲で漁業組合から禁止されそう。

ブーケにヒラメを渡して、無事キーのもとをゲット!
これで材料が揃いましたね。無事、ベンチブランコが完成しました。


気に入ったベンチブランコに座り続けていると、
周りが暗くなってきました。リアルタイム連動の時間の移り変わりも、
今まで通りにあるようです。夜しかいないムシや魚であったり、
逆に夜だと店が開いてなかったりもあるのかな…ぶつ森らしいです。


・07:46~ お買い物

お買い物をするため「こもれび広場」にやってきました。
キャンプ場のくせして、出店が充実していますね。
まめつぶ商店やエイブルシスターズ、シャンクの靴屋など、
お馴染みのメンツが出張しています。…キャンプ場で服って需要あるのか?

まめつぶ商店をはじめ、品揃えは日に日に変わるっぽいですね。
事前に予想されていた家具ガチャなるものはなかったですが、
商店限定の家具もあるとのことで、これもある意味ガチャなのでは…?


・08:34~ キャンピングカー

エリアを移動するキャンピングカーは、内装が変更可能!
キャンプ場同様、従来の家と同じような感じですね。
でも、車内にベンチブレスって…全ては筋肉で解決だ!
さすが、スマブラに参戦するだけはあるな!

また、内装だけでなく外装も変えられるとのこと。
OKモータースというところに行けば、見た目を大きく変えたり、
色を変えたり、模様を変えたり…自由度は高そうです。
なんと、2階建てにすることもできるのだとか!家じゃん!

…でも、お高いんでしょう?あ、30,000ベルですか、うん、高い。
高い買い物故、ローンで払うことができるらしいです。家じゃん!
たぬきちの顔のせて"ローン"に赤ペン入れるのやめろw


・10:03~ フレンド

キャンプ場には何もどうぶつだけではなく、他の管理人さん、
つまり他のユーザーが遊びに来ることも。誰が来るかはランダム?
話しかけると、フレンドを申し込んだり、逆に遊びに行ったり、
バザーでムシや魚などを購入することも。アジだけ露骨に安いのに陰謀を感じます。

あと、気に入った管理人さんには「いいね!」ができるらしい。
どんな意味があるか分かりませんが、ソシャゲ特有のフレンドポイント的な?
「いいね大量ゲットの裏技発見!?キャンプ場づくりのコツ!!」
みたいなサイトや動画がアップされる未来が見えます。

ちなみに、管理人さんの見た目は自由にキャラメイクできるとのこと。
みしらぬネコさんリストラの危機!ぎにゃー!
まあ、希望する顔の種類から逆検索して質問に答える人も多いですし、
スマホの気軽さに合わせた変更なんでしょうね。
ついでに言うと、スマホ故にリセットさんの存続も気になります。


・11:28~ オブジェをつくろう

大きめのオブジェを作りたい、ということで、
次は「プールセット」を作るようです。何気にレベルとかありますね。
最大レベル5とのことで、なかよし度上限とかの効果が更に上がる感じ?

レベル1とはいえ、大型のものを作るとなると、
いくら植物を生成するカイゾーさんでも72時間も掛かるだと!
もう我慢できん!帰らせてもらう!となる管理人さんもいそうですが、
リーフチケットというものを使えば、時間短縮ができるそうですよ。

しずえチャレンジをクリアすれば獲得可能で、購入することも可能。
あ、ベルじゃなくて円です。基本無料だからね、仕方ないね。
課金要素はリーフチケットだけのようですし、時間効率にさえ目を瞑れば、
無課金で十分遊べるということでしょうか。
リーフチケットの相場は分かりませんが、100枚480円なら安いか…?


・13:28~ ひろがるキャンプライフ

大きな花壇のような場所もあるんですね。
配合限定と思しき黒やオレンジのチューリップも。
また、青いバラとか作りたいです。
配合は毎日の楽しみですからね、存続していると良いのですが。

今後、季節ごとのイベントやアップデートなどで、
さまざまなお楽しみが増えるとのことです!
おそらくは、かなり長い間、アプデを続けてくれるのでしょうね。
飽きさせない努力を存分にしてくれそうです!


ポケットの中に、のんびり、気ままな、新しい毎日。
どうぶつの森 ポケットキャンプ。林檎と泥どちらも対応で、
11月下旬に配信開始予定!あと1ヶ月です!




というわけで、動画の内容を簡単にまとめてみました。
なんだか、リセットさんみたいに話が長くなっちゃいましたね。仕様です。


全体を見る限り、形は変わっても、いつも通りのどうぶつの森、
といった印象です。そのまま3DSに出しても良さそうなくらい!
まだ分からないことも多いですが、スマホでも遜色無しですね。

気になる点としては、マイデザインがあるかどうか分からないこと。
私はあれを使って道路とか作っていた人なので、気になります。
マイデザインの有無で自由度が変わってきますからね。是非欲しいです。


あとは、キャンプ場をはじめとしたエリア全部に言えることですが、
地形がランダムなのかどうか?気に入った地形が出るまでリセマラとか、
出来ればしたくないんですけどね。
今のところはリセマラ要素がないように見えるので、
気軽に遊ばせてもらいたいところです。ただでさえ時間泥棒なんだからな!


私はシリーズ経験者として是非ともプレイしたいと考えているんですが、
このゲームの最大の欠点は、終わりがないこと!
逆に、良いところでもありますがね。

私の学生時代はポケモンとテイルズ、どうぶつの森でほぼ全てですから。
スマホ版という更に終わりが見えないコンテンツに手を出してしまって、
積みゲー大量の私が、無事に帰ってこられる自信がありません…
いっそ、見なかったことにしましょうか…

まあ、配信まではまだ少しだけ時間があるので、
その間にもう少し考えてみます。時間は有限…大切にせねば。
もしプレイすることになったら是非、フレンドになってやってください。
19:25 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ザレイズ トライバース関連のまとめと考察 | top | スプラトゥーン2 録画機能の紹介!

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/862-e3e79f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)