ι

どうも~

例のように題名は関係ありません、はい。

ちなみに、今日のギリシャ文字はイオタです。
勉強になったね(黙)


さて、週13の原価計算地獄の4日目が終わったミストさんですが、
前の記事でも書いた全身の痛みがひどかった日の夜・・・


11:00

もう疲れたからとっとと寝よう!という決意のもと、
体が痛いながらもベッドに向かう。

残念ながら、ベッドに寝転んでも痛いという始末・・・


寝れば直るだろう・・・そう、その時僕はこの痛みを軽く考えていた(ベタなフレーズ)

寝れば直るだろう、その言葉を都合良く心の中で合い言葉に変貌させ、
痛みに耐えながら「ぷっすま」でも見ながら寝ようとか考えながらベッドで寝息をわざとたてる。


ベッドに入って早2、3分
何故か急に寒気がし出す。

急いで布団を羽織るが、それでも寒気は収まらない。
全身の感覚から寒気は外的な物の影響ではなく内的な物であると悟る。


2、3分後、寒気は急に止まり、足の痛みがスーッと引いていくのを感じる。

なんかよく分からないけど、足の痛みがなくなるなら結果オーライだな!なんてポジティブシンキングしている矢先、腰が急に痛み出す。


この際、足が痛かろうが腰が痛かろうが対して変わらないだろうと、
あくまでポジティブシンキングを続ける。

しかし、今回の痛みは前よりも重傷だった。


腰が痛くて、まともに寝転ぶことが出来ない。
仰向けもダメ、うつ伏せもダメ、座るのもダメ、横向きに寝るのもダメ、
立ってるのが一番楽という最悪の状態


・・・3:00まで楽な体勢を探し求めてもがき苦しむ(もちろんぷっすまはまともに見られず)


あえなく、下の階にあるマッサージ機に頼ることにする(この時、今は夜中という事実を考慮出来ていない)


親を起こしてしまうと何かうるさそうなので、出来るだけ静かな音で下まで降りていく。

家にあるマッサージ機は、ある一部の機能を除いてほぼ無音(この時、このマッサージ機は無音だったっけとやっとの思いで気づく)
ということで、10分ほどマッサージをして部屋に帰還


それでもあまり痛みは変わらないので、先ほどの空白の3時間ほどの時間で試行錯誤して見つけた痛みを紛らわす手段、音楽。


・・・音楽を聴くこと30分


音楽をガンガン流し続けながら(といっても最小音量だけどね)かろうじて眠りに落ちました。

翌日、特に痛みは引くことなく、原価計算に励むのであった・・・



みんなも、急に寒気がしたら気をつけよう!
21:36 | Days | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
200909124800 | top | 頭・腹・腰・足 全部痛い

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/86-778dd121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)