テイルズアプリ3種の総評的なやつ

時間がなくて更新ギリギリになってしまいました、スミマセン。
あまり添削もできてないので、また後日に修正等しておきます。





どうも~


さて、今日は前置き無しで本題行きますが、
今回は、ご友人のA君からのリクエスト記事となっています。

テイルズ3アプリ


というのも、私のテイルズ好きに感化されたA君が、

「1つだけテイルズのアプリをやってみたい」

と言ってくれましてね。
ただ彼も忙しいので、やるとしても1つだけとのこと。

なので、テイルズの3つのアプリ全てをプレイしている私が、
それぞれにある長所や短所、どういう人向けのゲームなのか、
ストーリーについて、ガシャ(召喚)についてといった観点から、
3つの中でどれが向いているのかを考えてみよう!という試みです。

一応これはA君のためのレビュー記事ということになるのですが、
せっかくブログに書く以上は、
同じ境遇の方へもマーケティングできればなと思っております。


★テイルズ オブ リンク(以下 リンク)
 ・iOS
  2014年3月3日~ 配信中(4年目)
 ・Android
  2014年4月23日~ 配信中(4年目)
  http://tolink.tales-ch.jp/


◆テイルズ オブ アスタリア(以下 アスタリア)
 ・iOS
  2014年4月23日~ 配信中(4年目)
 ・Android
  2014年4月3日~ 配信中(4年目)
  http://asteria.tales-ch.jp/


●テイルズ オブ ザ レイズ(以下 レイズ)
 ・iOS/Android
  2017年2月28日~ 配信中(1年目)
  http://torays.tales-ch.jp/
  https://twitter.com/talesof_therays/

■ゲームの基本

・リンク

01 基本 tolink1

行きたいクエストを選択して、更にフレンドを選択、
最後に自分のパーティを選択してクエストスタート。
自分とフレンドのリーダースキルの効果によって、
クエスト中のキャラのステータスが変化します。HPは全キャラの合算。


01 基本 tolink2

3×3の盤面に計9キャラが配置され、
キャラの下にランダムでマーカーが付与されます。
ターン制のバトルになっていて、盤面のキャラをタッチすると攻撃します。
敵のHPを0にするか、指定ターン数生き残るなどの条件で勝利です。

また、マーカーは「○・△・□・☆・♡」の5種類が存在していて、
隣接する同じマーカー同士のキャラを繋ぐ(リンクする)ことで、
一度の攻撃で複数人が同時攻撃をすることができます。
LCというのは、繋いだ数だけ溜まっていき、
LCを溜めてスキルを使うことで、マーカーの種類を変化させたり、
攻撃力を上げたりなどもできます。
スキルを使うタイミングや、マーカーの状況を考えた立ち回りが肝ですね。

01 基本 tolink3

繋げば繋ぐほど攻撃力が高くなり、盤面全てのマーカーを揃えると、
強力な攻撃をすることができるようになります。
後述の秘奥義を装備すれば、専用の演出付きで更に強力に!


・アスタリア

01 基本 toas1

行きたいクエストを選択して、
諸々のオプションや自分のパーティを選択してクエストスタート。
フレンドを選ぶ手間はありませんが、
基本的に自分だけの力でクエストを攻略する必要があります。

まずはタップアクションバトルから始まり、
敵をタイミングよくタップして倒すと、次のバトルで有利な効果が得られます。


01 基本 toas2

続いてのクロススライドバトルでは、ターン毎にお互いが攻撃、
キャラ固有の攻撃や回復術技などを駆使して、敵のHPを0にすれば勝利。
OLゲージが溜まっていれば、任意のタイミングで秘奥義を発動できます。
どこで秘奥義を発動するか、誰で攻撃を受けるか、などが肝となります。


01 基本 toas3

通常の秘奥義はボイスと汎用演出のみですが、
覚醒秘奥義であれば、専用の演出で更に強力な攻撃に!
しかも、撮り下ろしボイスという豪華なオマケ付きです。


・レイズ

01 基本 torays1

行きたいクエストを選択して、更にフレンドを選択、
最後に自分のパーティを選択してクエストスタート。
キャラとクエストにはアニマというものが個別に設定されており、
アニマが一致しているとステータスが2倍になります。例外的に1.5倍になるケースもあり。

ダンジョンを進んでいき、固定シンボルの敵に接触したらバトルへ!
コンシューマ機のテイルズに近い形のシステムです。


01 基本 torays2

MGが溜まっていれば、任意のタイミングで魔鏡技が発動できます。
原作にはない技も多くあり、基本的にボイスは全て新緑のもの。
魔鏡技はガシャやイベントで入手できます。

リザルト画面もテイルズっぽさがあるものになっていて、
クエストクリアやミッションクリアで報酬が獲得できます。





■キャラクターについて

・リンク

02 キャラ tolink1

「斬・突・射・打・魔」の5タイプと、「火・水・風・地・光・闇」の6属性あり、
タイプはキャラによって固定で、属性はランダムで付与されます。
ただし、属性は専用アイテムで変更することが可能。
キャラはガシャやイベント等で入手できます。

ステータスは「攻撃力・HP・回復力」の3つに分かれていて、
キャラによってどこかが突出していたり、バランス型だったりとさまざま。
武器や防具を装備することで、更にステータスを伸ばすことができます。
装備によってある程度自由にステータスを変えられるのが良いところ。

また、キャラによっては攻撃のついでにHPを回復できたり、
敵のターンを遅らせることなどができます。
キャラ毎にステータス上昇やダメージ軽減等の専用の特性もあり、
敵を倒した数が規定値になると、その特性を習得することができます。



・アスタリア

02 キャラ toas1

「火・水・風・地・光・闇」の6属性あり、属性はキャラによって固定。
キャラは召喚やイベント等で入手できます。

ステータスは「HP・攻撃・防御」に分かれていて、
キャラによって高HP型や超攻撃型などに分類されています。
装備等はないのでステータスはこれ以上変動しませんが
事前準備が必要ないという点がストレスフリーで良いところ。


02 キャラ toas2

キャラ毎に術技が最大3つ用意されていて、
一部を除く☆3以上のキャラは秘奥義を所有しています。
術技も秘奥義も、標準的なものからピーキーなものまでさまざま。
与えるダメージはHIT数に応じて大きくなっていくので、
HIT多・ダメージ少と、HIT少・ダメージ大の秘奥義をバランスよくパーティに組み込むのがポイント。


・レイズ

02 キャラ torays1

「赤・青・黄・緑・紫・橙・全」の7種類のアニマ(属性的なもの)があり、
基本的には原作シリーズ毎に同じアニマが設定されています。
(例:アビスのルーク・ティア・ジェイドが全員黄色のアニマ)
キャラはガシャではなく、メインシナリオやイベントで手に入ります。

ステータスは「HP・CC・物攻・術攻」に分かれていて、
キャラ毎に物理型や術型などに分類されています。
武器を最大4種類装備することで、更にステータスを伸ばすことができます。
ただし、HPはレベルアップでのみの上昇となっています。

また、武器はそのキャラ専用のものが用意されていて、
武器毎に設定されている術技を戦闘中に使用することができます。
他のキャラの武器を持たせることもできますが、術技は使用できません。





■ガシャ(召喚)について

・リンク

03 ガシャ tolink1

英雄石5個で1回ガシャ、50個で10回が基本スタイル。
ガシャによっては☆5キャラが確定で手に入ったり、11連になったり、
30個で10連ができたり、ピックアップ形式でお得になったりとさまざま。


03 ガシャ tolink2

最近になって☆3が除外され、常に☆4以上確定になりました。
提供割合は、最高レア☆5が4.32%というケースが多め。
ガシャによっては3.6%だったり、5%を超えることも。

ただし、ピックアップキャラの中でも覚醒できる強力なキャラになると、
他のピックアップキャラに比べて確率が下がっていることもあります。
恒常の☆5キャラも多いので、一点狙いがかなり厳しいです。

復刻の機会はかなり多い部類なので、期間限定のキャラでも、
あとになって手に入ることは多いですね。
☆5確定などのお得なガシャを優先的に回していれば、
無課金でもそれなりの戦力を揃えることができます。
ただし、最新の強力な目玉キャラを当てようとすると、痛い目を見る可能性が高いです。


03 ガシャ tolink3

基本的には歴代のテイルズオブシリーズキャラが多いですが、
リンクオリジナルとなるキャラも多く存在します。
王道的なキャラから超色物キャラまでたくさんいますが、
意外とキャラ設定が作り込まれていたりするので、一部でコアな人気があります。


・アスタリア

03 ガシャ toas1

精霊石5個で1回召喚、50個で10回が基本スタイル。
☆5確定やおまけ、割引等は基本的にはありませんが、
恒常召喚の種類が多く、覚醒キャラのみ排出する召喚などがあります。


03 ガシャ toas2

恒常召喚はストーリー進行によって増えていき、
期間限定追加のキャラ以外は召喚によってラインナップが違うので、
欲しいキャラを一点狙いしやすいのが特徴。

また、2週間に1回限り、3,000円で☆5キャラ確定の10連であったり、
毎日120円で1回召喚などのキャンペーンがある召喚もあります。
当然ながら、無課金では利用することができません。


03 ガシャ toas3

提供割合は、ほぼ例外なしで最高レア☆5が3%。
その代わり、ピックアップキャラの個別の割合が高めになっているので、
☆5さえ当たればピックアップキャラである期待値が高いですね。
逆に、恒常の☆5キャラすら当たらず☆3ばかりという結果もしばしば。


03 ガシャ toas4

クエストなどで手に入るアスタコインを使うノーマル召喚や、
召喚のオマケで手に入るチケットを☆5キャラと交換したりもできます。
交換できる☆5キャラは過去に登場した限定キャラや恒常キャラたちで、
最新のキャラが交換できる天井システムではないので注意。
ただしチケットに期限はないので、チケットは溜めておくことができます。


・レイズ

03 ガシャ torays1

ダイヤ20個で1回ガシャ、200個で10回が基本スタイル。
課金した場合は鏡影石というものが手に入るのですが、
鏡影石でガシャをすると、☆4以上確定や初回1回ガシャが半額などの恩恵があります。

また、多くのガシャでは鏡影石のガシャのオマケでチケットが手に入るので、
そのチケットを1枚消費することで特定キャラの武器や魔鏡が確定となります。
最高レアの魔鏡は、前述の魔鏡技を使用するためのものです。

提供割合は、ほぼ例外なしで最高レアの魔鏡が5%。
ピックアップの魔鏡は個別で1%以上あることが多いので、
比較的確率は高い方だと言えます。

また、フレンドポイントを溜めることでフレンドガシャを回すことができ、
低確率で☆4や☆3の武器を手に入れることができます。
意欲的にプレイしていればかなりの回数を回すことができるので、
キャラクターの強化に繋がります。





■武器について

・リンク

04 武器 tolink1

期間限定のイベントで手に入るものが多め。
素材を使ってレベルを上げて、専用の進化素材で更にレア度を上げたりできます。
中には、特定のクエストで必須級になるものもあり、
継続的に長く遊んでいる人ほどクエストが有利になる傾向があります。


04 武器 tolink2

原作に登場したものがそのまま武器になっているものも。
描き下ろしのイラストや、意外と説明文も凝っていたりという点が魅力。

また、前述の秘奥義は専用の秘奥精霊輝というものを装備することで、
はじめて発動できるようになります。


・アスタリア

武器や防具といった要素はありません。
武器を付け替えたりといった手間がない代わりに、
そのキャラが持っている以上の性能を発揮することはできないので、
多様性はないと言えます。

その分、新規の人や普段のイベント等をスルーしている人でも、
今まで継続してプレイしてきた人と同じくらいの土俵に立つことができます。
期間限定の武器が手に入らないから不利、ということはないのは大きいですね。


・レイズ

04 武器 torays1

魔鏡を装備することで、より強力な魔鏡技を放つことができるようになります。
イラスト付きで、原作の名シーンが描き下ろしされているのも特徴。


04 武器 torays2

メインシナリオやイベントで手に入る魔鏡は、
威力控えめでイラストも汎用のもの。
それでも、あるのとないのとでは戦力的に大きく違います。
イベント限定の魔鏡は復刻がないと入手する機会がないので注意です。


04 武器 torays3
04 武器 torays4

☆4や☆3の武器には、それぞれ専用の術技が設定されています。
威力や属性なども設定されていて、レベルを上げることで更に強力になります。
☆3でも強力な術技があったりするので、☆4が必ずしも良いというわけでもない。





■イベントについて

・リンク

秘奥義戦について

月に2回ほど秘奥義獲得戦というイベントが開催されていて、
基本的には3キャラの中から1キャラを選んで秘奥義獲得戦に挑みます。
そのうち新規秘奥義の実装は月1回・2キャラのみなので、
出番が回ってこないキャラが今だにたくさんいる点が難点。

また、土日のみのイベントでかつランキング戦になっているので、
イベントを逃すと秘奥義が獲得できないということになります。
復刻も多く開催されていますが、
中には1年以上復刻がなかったキャラもいるので油断できません。
ただ、ランキング戦とはいえ、6,000人に入るのは比較的容易です。

05 イベント tolink2
05 イベント tolink1


その他、シリーズキャラたちが登場する愉快なシナリオイベントや、
特定のキャラと手合わせしてそのキャラを手に入れる激闘イベント、
限定武器や☆6覚醒キャラなどが手に入るシリーズ制限イベント、
各種アイテム等が手に入る高難易度イベントなどが定期的に開催されています。
与えた最大ダメージを競うダメージランキングというものも、今後大きく展開されてくる予定です。


・アスタリア

05 イベント toas1

ギルド(後述)総出でアイテムを集めるギルドイベントというものがあります。
特別クエストをクリアすると貰えるアイテムを集めて、
一定数を超えると報酬が貰えるというもの。
個人とギルドで別々に報酬が用意されているので、
競ったり協力したりしながらよりたくさんの報酬を集めるのが目的です。


05 イベント toas2

高難易度クエストでは、
召喚で手に入る強力な覚醒キャラと肩を並べるほどのキャラが手に入ります。
ただし、基本的には全てをクリアしないと、キャラの実力を最大限発揮できません。

最近では報酬キャラも覚醒できるキャラになってきているので、
ますますその傾向が強くなっています。
とはいえ、クリアできれば即戦力間違いなしとも言えます。


05 イベント toas3

また、覚醒キャラは特定の覚醒パートナーの☆5キャラを素材とすることで、
晴れて☆6の強力なキャラクターとなります。
その覚醒パートナーを手に入れるためには、
決められた時間に1時間だけ開催されているイベントをクリアする必要があります。

スマホのプッシュ通知に設定することもできますが、
ランダムドロップであるために、1時間で集まりきらないこともあります。
早朝や深夜帯しか開催していないものもあったり、
時間に縛られるのが難点。仕事や学校の都合でなかなか時間が合わないことも。

ただ、素材扱いのキャラとはいえ☆5キャラに変わりはないので、
集めておけば戦力にもなります。難易度もそこそこ。
覚醒ダオスにはロディが、覚醒ルーティにはアトワイトというように、
ファンには嬉しい人選が多い点が良いですね。


・レイズ

05 イベント torays1

定期的に、新しい仲間キャラと武器などが手に入るイベントが開催されます。
イベントはストーリー仕立てになっているので、
純粋にお話だけを楽しむこともできます。原作ファンには嬉しいやりとりも…?
ソシャゲにしては比較的綺麗な3Dキャラたちの動きにも注目です。

まだ配信されて日が浅いということもあり、
めぼしいイベントはこれくらいです。今後の期待ですね。





■ログインボーナス

・リンク

06 ログボ tolink1

普段のログボは5日毎に英雄石が数個貰えるというのが多いのですが、
その分、節目のログインで大盤振る舞いしてくれることがあります。
画像の英雄石100個は、ガシャが20回まわせますね。
その他、イベント開催記念や原作シリーズの○周年記念等でも英雄石を配ってくれたりします。


・アスタリア

06 ログボ toas1

約1ヶ月、28日間のスケジュールが組まれていて、
精霊石は1日あたり約1個、28日目には覚醒する☆5キャラが手に入ります。
ただし、☆5キャラが誰になるかはランダムになります。

それでも、ガシャで手に入る強力な覚醒キャラには若干劣るとはいえ、
ログインだけで覚醒キャラが手に入るのは嬉しいですね。


・レイズ

06 ログボ torays1

普段のログボは7日間のスケジュールで、計20個のダイヤが手に入ります。
その他、イベント等の開催記念などでもダイヤを配ってくれます。
イベントのログボは、毎日変わるユニークなセリフにも注目。





■依頼、ミッション

・リンク

07 ミッション tolink1

常にデイリーやウイークリー、イベント限定等の依頼が存在し、
条件を満たすと「依頼」のタブに達成数が表示されます。

デイリーではキャラのレベルをあげるLPやスタミナグミS(後述)など、
ウィークリーでは限定クエストに挑戦できる鍵アイテムなど、
イベント依頼では限定アイテムや希少なアイテムなどが手に入ります。
また、今後マンスリー依頼も追加される予定とのことです。


・アスタリア

06 ログボ toas2

リンク同様に常にミッションがあるので、達成すると!マークが付きます。
基本的には、各種アイテムや精霊石などが手に入ります。
デイリーでも精霊石1個が貰えるのが嬉しい点。
ちなみにエクストラは、期間が設定されていない一度きりのミッションになっています。


・レイズ

07 ミッション torays1

ミッションを達成すると、例のように!マークがつきます。

07 ミッション torays2

アスタリア同様、基本的には各種アイテムやダイヤなどが報酬。
デイリーでもダイヤ1個が手に入ります。
全体的にミッションの種類が多く、期間のない通常のミッションではダイヤが多く獲得できます。





■クエストに行くためのスタミナについて

リンクとアスタリアは5分で1回復します。
ランクによって上限は変わりますが、1日経てばほぼ全快すると思ってもらって良いと思います。

レイズのみ3分に1回復と短めですが、代わりに上限が低く、
どんなに頑張っても4時間もすれば全快してしまうのが現状。
メインシナリオに応じて上限が増えていくので、徐々に改善される見込みです。

08 グミ tolink,as1

また、リンクとアスタリアにはスタミナを回復するグミがあります。
どちらも、ログインやイベントをこなしていれば余るほど手に入りますが、
アスタリアは期限付のものが多いので、消化できずにグミに追われる危険も。

ちなみに、リンクにはSとLの2種類存在し、Sは半分、Lは全部回復できます。
アスタリアにはそれがない代わりに、グミの使用でスタミナが溢れても、
上限を超えてオーバーフローしてくれます。





■ギルドについて(アスタリアのみ)

09 ギルド toas1

アスタリアのみ、他のユーザーと一緒にギルドを作って、
協力して共闘バトルというものに挑むことができます。
毎週月・火・水の3日間に30分ずつ開催され、
最大20人でギガントモンスターに挑むことができます。
1人では勝てないような相手なので、
うまく協力して大ダメージを与えることができると気持ちいい。

また、ギルドメンバーとは自由にコミュニケーションができるので、
戦略を立てたり、一緒に盛り上がったり、という楽しみ方もあります。
仲の良い人とギルドを組んでワイワイできるのが魅力。
コミュ障の方にはちょっと厳しいかも?

難点としては、前述の覚醒パートナー同様に時間に縛られるところ。
基本的に19時・21時・23時からしか選べないので、
夜勤の方などは参加すら危うい状態になりかねません。

プレイヤー同士によるイベントなので、場合によっては、
参加できないことに責任を感じて謝罪することになったり、
逆に、謝罪されて申し訳ない気持ちになったり…みたいなこともあります。
こういったコミュニケーションを一切行わないというギルドもあるので、
そういうギルドを探してみるのも有りだと思います。





■メインストーリーについて

・リンク
11 ストーリー tolink1

オリジナルキャラクターとなるサラ、リッピ、アレン、ゼファー、カナを中心に、
歴代作品顔負けの壮大なストーリーが展開されます。
気になる方は是非、私のリンク記事を見ていただければ!

基本的にはチャット形式で会話が繰り広げられていき、
一部を除いてほぼフルボイスになっているのが特徴です。


11 ストーリー tolink2

随所で美麗なイラスト等も織り込まれており、
声優さんの演技も相まって、泣ける内容になっています。
ソシャゲならではの驚きの演出もあったり、贔屓目なしに良い内容だと思います。
また、BGMの評価も高いので、そこにも注目してみてほしいですね。

ただ、ストーリーの追加が不定期で、ペースが遅いのが難点でしょうか。
ほぼフルボイスの影響か、登場人物も限られてしまっています。
歴代キャラがオマケで登場する、新作テイルズオブといった感じです。


・アスタリア

11 ストーリー toas1

基本的には歴代シリーズのキャラを6人前後メインに据えて、
1年+αのペースで1つの大きなストーリーが展開されていきます。
現在4つ目のストーリーが展開中で、4つ全てにOPアニメがあるという贅沢ぶり。

基本的には、フェイスチャットや3Dポリゴン、
スキット絵などを織り交ぜて展開していきます。
画像のヴァンなどは、新しく描き下ろされていますね。

ボイスは各ストーリーの最初と最後のみですが、
月1くらいのペースでコンスタント公開されているので、
定期的にストーリーを楽しむことができる点が良いですね。

内容は、良くも悪くもマイソロ等のお祭りゲーのような感じ。
広く浅くいろいろなキャラが登場します。
ディオやメルといった意外なキャラも、ちょい役ながら登場します。
キャラによる出番の差で不満を感じるかもしれませんが。


・レイズ

11 ストーリー torays1

章ごとにメインとなるキャラが決まっていますが、
基本的にはオリジナルキャラのイクスとミリーナが中心のストーリーです。
リンクはほぼオリジナルキャラだけで進んでいきますが、
レイズは半々といったところですね。

11 ストーリー torays2

基本的にはチャット+3Dポリゴンで進んでいきます。
マリアンやマゼット博士のような意外なキャラもちらほら。
ボイスは序章のみとなっていて、稀に幕間アニメがあります。

ストーリーについては始まったばかりなので評価しがたいですが、
原作シリーズの記憶を引き継いでいる設定なので、
原作ファンには嬉しいセリフも多いです。





■ゲーム性に直接関係ない要素

・リンク

10 その他 tolink1

毎月1つずつ、コミックというものが公開されています。
その時にガシャで登場しているキャラがメインになって、
他にも多くのキャラを交え、コミカルな内容になっています。
また、ロード中にゲームに役に立つ情報をコミック形式で見ることもできます。


・アスタリア

10 その他 toas1

手に入れたキャラと背景を選んで、
ホーム画面に固定することができるシステム。
背景は主に、覚醒キャラを手に入れることで入手できます。
ゲームを起動したときに最初に映る画面なので、好きなキャラを設定すると良いですね。


・レイズ

10 その他 torays1

キャラカスタム、すなわち衣装チェンジですね。
原作でも定番になっているシステムで、キャラの見た目を変えられます。
原作で衣装チェンジがなかったキャラなどもいますよ。

10 その他 torays2

もちろん、原作で見たことがあるような衣装もちらほら。
リンクで登場した限定衣装キャラをモチーフにしたものもあります。
また、交換に必要なプリズムは有償の鏡影石でガシャをしたり、
ミッション等で獲得することができます。





■総評

・リンク

ストーリーは、是非ともイヤホンorヘッドホンで聞いてほしい。
ガシャは、欲をかかなければそれなりに無課金でも頑張れる。
最新の強力なキャラを狙うなら、かなりの出費は覚悟した方が良い。
今から始めると有用な武器や防具が足りない可能性が高い、
なくてもストーリーはクリアできるが、高難易度クエストの攻略には時間が掛かる。
アプリ容量がかなり大きいので、空きがないならオススメできない。


・アスタリア

頑張れば、今からでも高難易度クエストについていけなくもない。
序盤はガルド不足や強化アイテム不足に陥りやすいが、
継続してプレイしていけばいずれ解消されて、どんどん楽しくなる。
召喚は、最新の強力なキャラは割と当たりやすい部類。
ただし☆5自体はそこまで当たらないので、頭数を揃えるのに時間がかかる。
時間に縛られるのが嫌ならオススメできない。
ギルドに入らないと、ゲームを最大限楽しめない。たとえコミュ障でも、どこかのギルドに拾ってもらうべき。


・レイズ

スタミナ上限が低く、回復アイテムも今のところないので、
連続してプレイするのが難しい。こまめなプレイが必要。
従来のテイルズに近いシステムが多く、キャラも原作準拠の性格なので、
テイルズ入門には良い。好きなキャラを見つけて原作をプレイするのも良いかも。
キャラ自体は無課金でも全て手に入る。
魔鏡や武器を完璧に揃えようとすると、多少の出費が必要になる。
配信して間もないので、システム的な面は不便が多い。逆に、将来性がある。





とまあ、こんな感じですかね。
私個人としてA君に一番オススメするのはレイズです。
できれば、より深く歴代シリーズのキャラに触れてほしいんですよね。

リンクやアスタリアもかなり捨てがたいのですが、
古参ユーザーとの格差を感じたり、時間に縛られたりというのは、
私個人としてはあまりオススメできませんからね。
将来性も込めて、レイズを推しておきたいと思います。


まあ、この記事を見て、かつ私がレイズを推しているのを見て、
A君がどう決断するかは分かりませんが…
仮にリンクやアスタリアが選ばれたとしても、全力でサポートしたいと思います。


ではでは、お付き合いありがとうございました!
A君が最終的に何を選んだかは、忘れなければツイッターにでも書きますね~
23:59 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
デレステプレイ日記 ~更に上のステップへ~ | top | 書きたいことはたくさんあるけれど

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/844-0a2110ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)