ポケモン サン・ムーン体験版の感想など

どうも~


さて、今週はなんだか暑かったですね。
その影響か、身体の調子がイマイチ振るわなかった気がします。
暑いなら暑い、寒いなら寒いで統一してほしいものです。


そんななか、前回の記事で軽く触れていましたが、
今週遂に、ポケモン サン・ムーンの体験版が配信されましたね!
簡単にですが、感想等を書いていきたいと思っていますよ。


http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/topics/161004_01.html


サン・ムーン主人公

カントーからはるばるアローラまで引っ越してきたというサンくん一家。
相変わらず父親はおらず、シングルマザー状態の主人公一家。
等身はかなり上がっていますね。


きずなへんげ

今回の体験版では、ある人に託されたらしいサトシゲッコウガと一緒。
第7世代でサトシゲッコウガがゲーム初登場というのも違和感ありますが、
アニメファンからしたら嬉しいのではないでしょうか。
新ポケモンも使ってみたかったですが、これならこれで悪くないですね。


基本的な内容は、新しく引っ越してきた街で友達になったハウと、
ククイ博士 with スカル団の楽しい楽しい珍道中といったところ。
まあ、詳しい内容については実際に体験版をプレイしてもらうとして、
気になったところをいくつかピックアップ。


まず、十字キーでの移動ができなくなっていること。
イベントが終わって画面が止まったのに動けないじゃん!ってなって、
スティックを倒してみたらようやく移動できたという。

それに関連して、マス…というか歩数って言った方がいいのかな?
その概念がなくなっているように見えます。マップ移動に関して言うと、
よくある3Dゲームという印象。別に概念をなくすのは構わないのですが、
そうなるとスプレー系やタマゴの孵化歩数などはどうなるんでしょう?

従来なら何か落ちていそうな路地

従来のシリーズなら間違いなく隠しアイテムがあったような行き止まりも、
特にこれといった反応はなし。ここにたまたまないだけなのか、
隠しアイテム自体もう存在しないのか気になるところです。


あと、戦闘終了後とかメニューを閉じたあととか、
画面が暗転する時間がいつもより長い気がするのが気がかり。
イマイチテンポが良くないんですよね。なんとなくDPを思い出します。
等身を上げたりグラフィックを向上させた弊害なのでしょうか…
長い時間お世話になるソフトである以上、テンポは大事ですよ、ええ。


とはいえ、悪いところばかり羅列するつもりはありません。
良いところももちろんたくさんあります!

まず、一度戦った相手(図鑑に載せた相手?)であれば、
技を選ぶ画面で技ごとに相性を教えてくれること!
敵のポケモンをタップすると、タイプも見れるようになっていますね。
相性はともかく、新ポケモンのタイプは忘れがちなのでありがたい。


あと、いいキズぐすりが50回復から60回復に上方修正されていたり、
噂によると麻痺の素早さ減少軽減や混乱の自傷率減少など、
細かな改善が見られますね。、昔からポケモンをやってる身としては、
こういう細かな変更は覚え直すのが大変だったりもしますがね。
未だにだいもんじとかが威力110になったのには慣れません。


良いところも悪いところも挙げればいろいろとあるのですが、
とりあえずはこんなところですかね。今まで通り、購入確定です。

製品版では更なる冒険が

製品版では更なる冒険が!ということで、PVも見ることができます。
結構気合の入った良PVなので、是非見てみてくださいな。


ポケモン サン・ムーン体験版

というわけで、ポケットモンスター サン・ムーンは11月18日発売!
是非とも購入して、ポケットモンスターの世界を楽しんでほしい!(ダイレクトマーケティング)















ジョーイさんに喧嘩を売るハウ

よりによってジョーイさんの目の前でいいキズぐすりを渡すハウ君。
心なしかジョーイさんの視線が痛い。

16:01 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
テンペスト10周年でしたね | top | ポケモン最新作まで1ヶ月という事実

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/810-119718b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)