超いきものまつり2016 地元でSHOW!! ~厚木でしょー!!!~ 2日目ライブレポ

どうも~


さて、1週間遅れではありますが、9月11日に開催された、
いきものがかりの10周年地元凱旋ライブ、

「超いきものまつり2016 地元でSHOW!! ~厚木でしょー!!!~」

の2日目に参戦して参りました!
いきものがかりのツアー以外でのライブ参戦ははじめて!


超いきものまつり

■公式サイト
http://ikimonogakari.com/cho-matsuri/


というわけで、今回も恒例のライブレポを書いていこうと思います!
いろいろと書きたいことがたくさんあるんですよ!




当日は朝早く、新幹線で新横浜駅へ。
横浜線と小田急線を乗り継いで本厚木駅に向かいます!

①いきものまつり 本厚木駅の出迎え

本厚木駅では、いきものがかりの地元ということもあってか、
ホームの時点で手厚い歓迎!あらゆるところにいきものがかりが!

②いきものまつり ライブポスター

駅構内の至るところにも!

③いきものまつり 駅前広告

そして、駅前の広場にも!
厚木市全体をあげてサポートしているのが伝わってきますね。
地元にとても愛されていて、見ていて感慨深いです。


で、ここからはシャトルバスに乗って会場へと向かうのですが、
このシャトルバスというのがくせ者でしてね…

まず、会場の厚木市萩野運動公園までは結構な距離があり、
最寄り駅の本厚木駅から歩いていこうものなら、
1時間半以上かかるのだそう。バス以外の選択肢はありませんが、
シャトルバスの発着場所はなんと本厚木駅から徒歩18分!
どちらにしても歩く運命なわけです、はい。

で、そのバスに乗るためには事前にLoppi等でチケットを買う必要があり、
3つある発着点のどの時間帯のバスに乗るか、事前に決まっています。
つまり、遅れたりしたらヤバいというわけです、はい。


結論から言うと、かなりギリギリの時間になってしまいました。
だって!駅前にいたライブスタッフのおっちゃんに発着点の場所聞いたら!
私が乗るのとは別の発着点を教えられましてね!
別の発着点へ向かうファンに連なって別方向に歩いていたわけですよ!
道中にいた優しいスタッフさんが声掛けしてくれなかったら気づかなかった…
いやでも、私の言い方も悪かったのかもしれない。おっちゃんごめん。


まあ結果的に遅れなかっただけマシ、後で分かった話なのですが、
発着点で当日券も発行されていたので遅れても大丈夫だったのですが、
そんなことは露知らず、ライブ自体に間に合わないような気分で必死で走り、
ヘトヘトで発着点に到着、バスに乗り込みました。
運よく椅子に座れたのはラッキーでしたが、会場に着くまでずっと立ちだったら周りに迷惑をかけかねない発汗量でしたよ全く!


⑤いきものまつり お出迎え

息を整えつつ、しばらくバスに揺られて会場に到着。
海老名と厚木をイメージしたど派手なゲートがお出迎え。
厚木会場なので、若干厚木の緑が優勢?


⑥いきものまつり 会場内装

会場内はこんな感じ。飲食ブースに物販ブース、
イッキーモンキーとの撮影会ブースなど盛りだくさん!
いきものまつりの名前にふさわしい、お祭り騒ぎといったところ。
祭り囃のようなものも聴こえていて、雰囲気も祭りのようでした。


⑦いきものまつり 昼食

昼食は悩みに悩んでこれにしました。台湾ルーロー飯!
肉がホロホロで溶けていくような味わいでしたね。
量はそこまで多くなかったのですが、満足いく味でした!


開演の時間までまだかなりあったので、周りを散策。
元々はライブをする会場などではなく運動公園ということもあり、
芝生や道端にシートを敷いて座っている方が多く見られましたね。
私もそれに交じって、道端のレンガに腰かけ休憩。

なんていうか、平和な時間でしたね。周りはみんないきものがかりの話。
年齢層も幅広く、若者カップルや学生さんたちの集団、
家族連れやギャル、パンクロックな青年に老夫婦まで…
いつも一緒にライブに行く相方が日程的に厳しかった関係上、
今回はぼっち参戦になってしまったミストさんには少々眩しすぎましたかね…


そんな平和な風景を眺めていたらいつの間にか14時。
開場の時間になったということで、ライブ会場へ直行します。

⑨いきものまつり ライブ会場

一応言っておくと、ライブ中の撮影や録音は絶対厳禁なのですが、
ライブ前後であれば撮影オーケー。このようにアップするのもオーケーだそう。
こういう注意喚起はあまり経験ないので、親切だなと感心してしまいました。


⑩いきものまつり イッキーモンキー

開場前にはイッキーモンキーも登場!予想以上に人気者でした。
その他、厚木市や海老名市のゆるキャラなどもいたようです。


そして、司会進行役だという「じゅんご」さんという方が登壇。
開場での諸注意などを説明してくれました。合計6回くらい出てきたかな?
自称晴れ男だそうです。まあ、2回目の登壇後すぐに雨が降り出したんですが!

ちなみに会場内は傘の使用が禁止されていまして、
雨が降り出したとしても雨ガッパで対応するよう指示が飛んでいました。
会場内で雨ガッパが売っていたんですが、小雨だったので私はそのまま待機。
まあ、そもそも私は折り畳み傘を自室に忘れて出てきたんですがね。


ほどなくして雨もやみ、「Sweet! Sweet! Music!」などのMVや、
「ぼくらのゆめ」が起用されている爽健美茶のCMなどが流れていました。
それらを見ながら待っていると、いよいよ開演の時間!



メンバーとサポメンの皆さんも準備万端!
みんなで超楽しみ尽くしちゃいまSHOW!!!


と、ライブで盛り上がる前になんと厚木市長のあいさつがあるのだそう。
今回のライブが実現したのも、厚木市のサポートあってこそですからね。
海老名市と併せて、ありがたい限りです。


そしてモニターには陸上競技選手のような格好をしたサポメンの姿が。
みんなしてイマイチ似合ってない格好でポーズをとっているのが、
何となくシュールでした。メンバーによって個性が溢れていましたし、
映像化されたらまたもう一度見てみたいですね。


01.ありがとう

メンバーが登場!まずは10周年の感謝を伝えたい、
というチョイスでしょうか。最初か最後あたりだと思っていたので、
予想通りでした!ライブでは毎回のように聴いていますが、
改めて聴いて、身体に染みましたね…


02.風が吹いている

こちらも定番曲!比較的よく聴いていますね。
バラード系の曲が続き、最初から盛り上がりマックスというわけではなく、
だんだんとステージのボルテージが上がっていく感じでした。


03.キミがいる

個人的にはドラマ「ホタルノヒカリ」を好んでよく見ていたので、
ライブで聴くたびテンションが上がってしまいます!
ここから一気に観客が盛り上がっていましたね。


04.ブルーバード

ここにきて更にアップテンポ!
まずは序盤の盛り上がりのピークですね。
前の席のカップルがサビで一緒に歌っていたこともあり、
ここからは頻繁にカップルに混じって合唱してました。


ここでMC。今回はツアーではないのですが、
お決まりなので…ということで、いつもの「こんにつあー!!」
タイアップしている「四月は君の嘘」が公開されたということで、
映画見ましたー?みたいなやり取りもあったように思います。
そんな話の流れでこの曲。


05.ラストシーン

「四月は君の嘘」の主題歌ですね!
今回の4daysがライブ初披露でしょうか?
私は映画を見てないですが、本当に良いところで流れるらしいので、
俄然興味が湧いてきました。ぼっちで見る気はありませんが!


06.翼

ベストアルバムでの新曲ですね!
通常のアルバム曲ではないので聴く機会がないと思っていましたが、
意外とすぐに聴く機会がやってきて嬉しかったです!


ここで再びMC。
今回は野外でのライブなので、後ろの人がいつも以上に遠く、
このままでは不公平だ!的なことを言い放ち、次の曲は、
センターステージに立って行うとのことです。

男子2名の旧いきものがかりがそんなことを言っている間に、
聖恵ちゃんはミツバチのような黄色い衣装に着替えて再登場。
ミツバチ聖恵ちゃんと旧いきものがかりがセンターステージへ!


07.地球

古い曲をやるということで、最近になってアルバムに収録された地球!
ほっちが高校生の頃に書いた曲なのだそうですが、水野リーダー曰く、
ほっちがはじめて書いた曲は正直あまり良い曲ではなかったのに、
2曲目に持ってきたこの「地球」がめっちゃ良い曲でビックリしたと。
ほっちはアルバム曲担当が多いので陰に隠れがちですが、
昔から本当に良い曲作りますよね~


ここで再びMC。
今回の4daysは、その日しかやらない曲というのがあるのだそう。
そして、今日演奏するのは、何やら野球に関係する曲だとか?

野球と聴いて私は「スピリッツだ!!」と信じて疑わなかったのですが、
野球の応援でよく吹奏楽部が演奏してるよね~と聴いて「?」となりつつも、
その後もいろいろヒントがありつつも私の頭の中はスピリッツ一色で、
曲名が発表されてようやく野球アニメのタイアップを思い出しました。


08.青春ライン

というわけで、「おおきく振りかぶって」のオープニング曲!
この曲はかねてより好きな曲だったので素直に嬉しいですね!
スピリッツも同じくらい聴きたかったですが仕方ない!

余談ですが、厚木の1日目はもちろん違う曲をやったわけですが、
なんと、私が愛してやまない「HANABI」だったらしいんです!
2ndシングルなのにイマイチ扱いが良くなくてレア曲になっているので、
1日違いで聴き逃したのは本当にショック…またいつかやってくれるかな…


またまたMC。
次の曲は高校生の頃から演奏しているとても古い曲だそうで、
なんと、メジャーデビューしてから一度もライブで披露したことがないのだとか!


09.からくり

超レア曲ですね!これをメジャーデビュー後に聴いたのは、
我々が初ということですよ!こういうの興奮しちゃいますね!
「七色こんにゃく」というアルバムに収録されていた曲で、
しっとりとしたバラードといった感じだったでしょうか。
私も聴くのははじめてでした。ライブDVD等で収録されるのか分かりませんが、
歌姫あたりの未発表曲と一緒にいつかリアレンジして音源化してほしいものです。


ここでMC。また(中央ステージに)来るからね、というコメントを残し、
メンバーたちはメインステージへと戻ります。
ここからは、聖恵ちゃんが通った小学校の1年生と6年生が登場し、
一緒に「YELL」を合唱してくれるのだそうですよ!
海老名公演ではリーダーとほっちの母校の小学生が歌ったのだとか。


10.YELL

というわけで、合唱の課題曲にもなった「YELL」!
私も高校時代に卒業式で歌ったので思い出深い曲です。
曲中、小学生の皆さんを順番にモニターに映していたのですが、
誰一人ふざけたりすることなく、しっかりと歌い上げていました!


演奏が終わると、小学生の皆さんはステージ端から退場。
合唱って言葉にはうまく表せないですけど、なんかいいですよね。
なんだか涙ぐみそうになります。

そして、メンバーも一度退場してしまいました。
前半戦終了といったところでしょうか。ここで、モニターにムービーが。


10周年地元凱旋ライブということで、いきものがかり結成を振り返る、
メモリアル的な映像みたいですね。時を遡り、まずは小学生時代。
映し出された写真は運動会の徒競走でしょうか。
日向で元気に走るほっちと、日陰でこっそり走っているリーダー。
聖恵ちゃんの「この頃から二人の性格が現れていた」的なナレーションには思わず笑ってしまいました。


内容としては、小学生時代からいきものがかり結成のお話、
スランプの聖恵ちゃんを歌わせようとリーダーが説得するも、
長い間説得し続けたリーダーを差し置いて即座に説得したほっちの話、
路上ライブでの様子など、再現VTRのような感じで流れていました。
藤木直人さんや加藤諒さんなどが出演していたのが印象的。

最終的に、ライブハウスで初のワンマンライブを開くいきものがかり。
ライブハウス「サンダースネイク厚木」では、ライブが始まると、
幕ではなくシャッターのようなものが開くのだそうです。
そのシャッターが開いた先に待っていたものとは…

「私たちは、サンダースネイク厚木でワンマンライブを開催した。
いよいよ当日。客席は満員。私たちが最初に演奏した曲は…」


11.花は桜 君は美し

シャッターの先にいたのは、いきものがかりの3人!
当時のワンマンライブの再現というわけですね!この演出は熱い!
ライブ中に一緒に歌っていたカップルの女性の方が泣いていましたね。
長くファンをやっている人ほど、これは来るものがあるんでしょうね~


12.ラブとピース!

サビでサポメンの3人ほどが一緒に踊っていたのが印象的。
「Year Year~」の部分は思いっきり歌わせてもらいました!


13.Sweet! Sweet! Music!

MVが流れていたので予想はしていましたがやはり来ました!
ライブで聴いたのははじめてですが、やっぱり盛り上がりますね!
MVみたいにコスプレするのかと思ってましたが、さすがにそれはないか…


14.気まぐれロマンティック

超定番曲来ました!いきものライブはやっぱりこの曲がなきゃ!
サビの独特の振り付けは未だにうまくできませんが、
毎回、なんかそれっぽくやってます!←


15.じょいふる

私が行くライブでは何故かいつもアンコールでやってるんで、
本編でじょいじょいするのははじめてでした!
タオルを回したり天高く投げたり、やっぱり盛り上がりますね!


16.笑ってたいんだ

サビの「いっぽ~」で人差し指を掲げる振り付けが好きで、
ライブに行くようになってから特に好きになった曲ですね。
アップテンポ曲3連発で大盛り上がりでした!


17.帰りたくなったよ

本編ラストの曲はこれ!ラストにふさわしい曲ですね。
本心は全く帰りたくないんですが、この曲を聴くと、
不思議と心が洗われるような気がします。


ここでメンバーは一度退場。
すぐさまアンコールが始まり、ほどなくしてモニターに映像が。
今までのライブ映像でしょうか?昔の映像が流れます。
少し前までは路上ライブをしていたグループが、
今やこんなにも成長して地元に帰ってくるとは!っていう感じですね。

映像が終わると、いきものがかりの3人が再び登場!
そして、これまでのいきものがかりを象徴するようなこの曲。


18.ぼくらのゆめ

この曲はリーダーが今までを振り返る意味で作った曲で、
最初に歌詞カードを見ながら聴いたときもなんというか、
泣きそうになっていたんですね。実際にライブで聴いて、
またしても泣きそうになってしまいました。
歌詞の意味を知っているのと知らないのとでは印象が全く違う曲だなと思います。


19.夢題 ~遠くへ~

あ、泣かせに来てますね…このコンボずるいなあ…
超いきものばかりではこのコンボで締めくくっているんですよね。
もうライブも終わりなんだとしみじみと聴いていました。


そしてMC。遂に次がラストの曲!
厚木での凱旋ライブ、ラストを飾るにふさわしいのは、
やはり、デビューを飾ったこの曲だろうと、思うわけです。


20.SAKURA

あぁ、遂にこの曲を生で聴くときが…!
デビューシングルで人気も知名度も高いのに、
なかなか聴けずじまいだったんですよ。
この厚木という地でSAKURAが聴けるだなんて本当に光栄です!!
泣きかけの私にはトドメの一撃でしたね。完全に泣いてました。


21.ぼくらのゆめ -Instrumental-

今度こそこれでライブは終わり。
メンバーが別れの挨拶をしている最中、BGMとして、
ぼくらのゆめのインストが流れていました。
モニターには手書きの歌詞が書かれていて、その歌詞を見て、
落ち着きかけた涙腺がまた崩壊です…
インストだったこともあり、観客みんなで合唱させていただきました。


ラストのMC。改めて観客に感謝の気持ちを伝えるメンバーたち。

タイミングが曖昧なのでここに書きますが、
ほっちは以前に、ライブ終わりの本厚木駅に変装して向かい、
ポケモンGOをやってるフリをしてファンの様子を観察してたのだそう。
今度ライブに参加したら、本厚木駅や海老名などを徘徊するのも、
ある意味ではありかもしれませんね。徘徊中にメンバーに遭えたら、
一生の思い出になるだろうなあ。

まあ、そんなことを内心考えている私の気持ちとは裏腹に、

「俺は変装なんてしなくてもバレないけどね…」

と、唐突な自虐を挟むリーダーw
影薄いキャラだけど、なんか今の本気トーンだったから!
リーダー言うほど地味じゃないから!!


いよいよメンバーは退場…あれ、しないの?
帰り時間の心配をして席立ってる人たくさんいるけど…

「最初にもやったんですけど、最後はやっぱり、
皆さんに感謝を伝えたくて…」

って、え~~~!!!


22.ありがとう

まさかの2回目の「ありがとう」。
さすがにこれは予想できませんでした…
メンバーのファンに対する感謝の気持ちの強さが伝わってきました。
冒頭で聴いた「ありがとう」とはまた違った聴こえ方だった気がします。

しかし、かなりの人数が帰っちゃっていましたね…
早とちりして帰っっちゃた人、本当に勿体無いなあ…
アンコールの更にアンコールということで、時間はかなり押していたので仕方ないのですが…



最後のあいさつ。本当の本当に今度こそ終わり!
聖恵ちゃんの恒例である生声あいさつは席が遠くて聞こえず。
こればかりは残念でしたが、聖恵ちゃんが全力で大声を出しているのは伝わってきました!素晴らしい歌声をありがとう!



最後は盛大に花火があがり、ライブの締めくくりです。
いきものがかりの皆さん、4days本当にお疲れ様でした!
素晴らしいライブをありがとうございました!



なんども「もう一度」って 顔をあげて
また一緒に歩こう
また僕らで歌おう
21:55 | 音楽 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
テイルズ オブ オーケストラ2016に当選しました | top | 休息も大事だと思うわけです

コメント一覧

#
厚木でしょー初日に行きました‼海老名まわりです。ライヴ自体は最高でしたけど席がほぼセンターから右よりで10時方向を観る感じで小型双眼鏡持参でしたけど前方の方々の頭しか見えず尚かつキヨエちゃんがセンター中央に移動すると前方の方々の手しかみえませんでした。もう少し直接キヨエちゃんを見たかったですねー因みにほっちさんはよく見えましたね。
ソバさん | 2016/09/19 11:47 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>ソバさん

コメントありがとうございます!
1日目に参戦されていたんですね~

私も同じく10時方向を常に見てましたね。
私も聖恵ちゃん間近で見たかったですけど、
前の人に遮られてしまうのはライブの宿命ですね…
とはいえ、同じ空間でライブを楽しめるだけで私は満足でしたが!
ミストさん | 2016/09/21 21:56 | URL [編集] | page top↑
# 〉ミストさま
まあ確かにそうですね、そうそう良い席には当たりませんよね~あと厚木は20年振りに行きました。
横浜アリーナだと電車で20分なんですけどね~横浜アリーナでライヴの時は必ず参戦したいと思います‼
ソバさん | 2016/09/22 11:44 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/805-02ea0361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)