テイルズ オブ ベルセリア プレイ日記 part 1 -ネタバレ有り-

どうも~


さて、お盆休みと言える時期ももう終わってしまいますね。
9連休(内、2日間は休日出勤)も、終わりが近づいてきました。
長期連休のたびに思いますが、連休というのは儚いものです。


前置きはこの程度にして、今日の話題はもちろん!

「テイルズ オブ ベルセリア」

でございます!遂に発売となりました!
発表から待つこと1年弱といったところでしょうか。

①TOB ベルセリア購入

というわけで買ってきましたベルセリア!
ちゃんとPS4版ですよ!ようやくPS4のソフトを買うことができました!
今までソフトが1つもなかったですからね…


というわけで、今日からコツコツとプレイ日記を書いていきたいと思います。

先に言っておきますが、当然のようにネタバレはありますので、
閲覧は自己責任でお願い致します。警告はしましたからね!

まずは進捗の方から。ストーリーとしては、体験版のストーリーモード、
マクリル浜で人探しというところまで進みました。

②TOB パーティ画面

平均レベルは27。まだまだ中盤に差し掛かったくらいでしょうか。
仲間6人は全員揃いましたね。宣言通り、アイゼンを主に使っています。

常連の方はご存知の通り、私は主人公嫌いの天邪鬼なので、
ベルベットはたまにしか使いません。属性的に不利な場合は、
エレノアかベルベットに変えて戦うというスタイルをとっています。

主人公嫌いといっても、ストーリー上で主人公を多用するのが嫌い、
というだけですよ?強敵相手にはベルベット安定のことが多いです。


むしろ、ベルベット自体はかなり好きになれそうな気がしています。
というより、同情・感情移入という部分が色濃いでしょうか。

③TOB ベルベット村娘風

事前情報にもあるのですが、ストーリーは本編の3年前から始まります。
ベルベットが、復讐の炎を纏ってアルトリウスを追うことになるキッカケ、
歴代シリーズで例えると、グレイセスでの子供編に近い形ですね。

最初の方は比較的、明るい雰囲気でスタートするんですよね。
ベルベットと、その弟ライフィセット。そして、義兄のアーサー。
いろいろとトラブルはありつつも、仲睦まじい物語だったんです。
それなのに、最後の最後で絶望的な展開…


ベルベットの復讐理由については知っていたつもりでしたけど、
回想などではなく実際にプレイさせてもらえたことで、
ベルベットへの見方がかなり変わりましたね。
過去にこんなことがあったのなら、復讐という選択も納得です。
あの明るい性格だったベルベットが、復讐という感情一つで、
ここまで変わってしまうんだなという衝撃も強かったかな。


ストーリーについてはまだまだ全体像が完全に見えていないので、
言及するのはまた後日にするとして…

今回は序盤からかなり歴代ネタが多いように感じますね。

④TOB 武器屋の名前

最初に気づいたのは武器屋のネーミング。バークライト…
TOPのチェスター・バークライトからとっているんでしょうね。
その他、デュナミスやワイルダーなどもありました。
TOZの宿屋の聖獣といい、こういうところで遊んでくれるのは嬉しいですね。



続いて、アイゼンが持っている金貨について。

⑤TOB ダオス戦記

コインの表は女神マーテル、裏は魔王ダオスを現しているのだとか。
「ラグナロック」に「765」に「ユグドラシル」に、やりたい放題。
そのコインを持っているアイゼンが、ダオスを演じている森川さんというのがまた狙ってますね~



続いて異海探索。
TOX2のルル派遣に近いアイテム収集要素ですが、
ここに出てくるエリアは全て、歴代シリーズをモチーフにしたものようですね。

⑥TOB 異海探索

TOTやなりダンXまで網羅してくれているのは感動的でした!
説明文も凝っていますね。歴代ネタが豊富すぎてニヤニヤしてしまいますw
ただ、TOD2が完全にバルバトスに乗っ取られているのはちょっとさすがにやりすぎなのではnぶるあああああああ(ここで文字は途切れている)



そして、これもある意味歴代ネタでしょうか。
アイゼンが登場するという時点で予想はされていましたが、
本当に実現しました!

⑧TOB ただのケンカ屋

ザビーダお兄さん!ちゃんと服着てる!!←
この時点では、アイゼンとは初対面だったみたいですね。


⑨TOB ザビーダとアイフリードの関係

TOZでアイゼンさんは随分悲しい終わり方をしてしまいましたが、
こうやってアイゼンとザビーダが並んでいるのを見ると、嬉しくなりますね。
ここからザビーダがどうTOBのストーリーに関わってくるのか、
楽しみでもあり、若干不安でもあります。楽しみ8割くらいですね。


ザビーダの話が出たので、若干TOZに関連する話をさせてもらうと、
「ここTOZの頃に見たことあるな」と感じる場所が何か所かありました。

⑩TOB アルトリウスの居所

アルトリウス・コールブランドが儀式を行っていた場所。
ここ、TOZのラスダンの「アルトリウスの玉座」そっくりですよね。
このやたら長い階段に、ヒゲネコライオン丸(笑)にジイジを盾にされた最奥部。
印象的な場所なので、よく覚えています。

その他、「この洞窟、エドナ問題発言をした洞窟だ!」とか、
「ここでメーヴィンと戦ったのは衝撃的だったなあ」とか、
いろいろな思いを馳せながらプレイしていました。

そういえば、聖寮の図書室で見たんですが、メルキオルの本名は
「メルキオル・メーヴィン」なのだとか。まだまだ関連性がありそうですね。
シグレが使っていた「嵐月流」についても気になるところです。



そんなこんなで、今は気になることだらけな状態です。
ストーリーがガッツリTOZと関わっているっぽいという点は良くも悪くもですが、
TOZという土台がある中で、TOBのストーリーがどう展開されるのかを楽しみに、
これから一気に進めていきたいと思います。























⑪TOB 武器屋に売られる思い出のペンダント

アイゼンさんの思い出のペンダントが武具屋で売られているうえ、
セールまでされてるんですがそれは…
22:16 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
思いつきでいろいろと書いていくだけ | top | GE リザレクション プレイ日記 part 7(終)

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/800-65db1a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)