テイルズ オブ ベルセリア プレイ日記 part 0.5 -TRIAL VERSION-

どうも~


さて、遂に季節は本格的な夏、8月ですね。

日差しがさんさんと照り付ける厳しい日も多く、
人一倍汗をかいてしまう私にとっては困った季節です。
最近はポケモン集めも兼ねてよく歩いたりしてますが、
熱中症なんてつまらないことにならないよう気を付けたいですね。


前置きはこれくらいにして、今日はベルセリアのお話!
先日遂に、PS4版限定で無料体験版が配信されました!

金曜日に溜まっていた有給を使ってたっぷりとプレイしてきましたので、
発売前の先行プレイ日記「part 0.5」と銘打って、いろいろと記録をしておきたいと思います。

テイルズ オブ ベルセリア -TRIAL VERSION-

■公式サイト
http://talesofberseria.tales-ch.jp/special/playable.html
体験版を始めると、早速タイトル画面。
オープニングアニメは残念ながらまだお預けのようです。

①TOB オープニング画面

ベルベットが決意の眼差しで歩いてくるのですが…

②TOB オープニング画面②

花吹雪のようなものが舞ってタイトルロゴになりました!
最近は割と簡素なタイトル画面が多かった中で、良い演出だと思いました!
スクショではイマイチ伝わりにくいのがもどかしい…!



なんて思ったので、皆さんにお届けできるように録画してきました!
PS4さん思っていたより簡単にスクショも動画も共有できるので、
ブロガーにはとても嬉しいゲーム機ですね!共感いただけたでしょうか?


③TOB モード選択

今回はシナリオモードとバトルモードの2種類が用意されています。
どちらも目的地を目指してフィールドを歩いていく感じなのですが、
シナリオモードはスキットが充実しているという点が特徴ですね。
バトルモードは、シナリオモードよりも比較的強めの敵と戦うことができます。

ちなみに、シナリオモードは録画 及び スクショ禁止区域になっていたので、
今回はバトルモードを中心に紹介していきたいと思います。


④TOB 目的地へ

というわけでバトルモードへ。ベイルド沼野という場所で魔物討伐です。
フィールド自体は、エクシリアのときからそんなに変わりませんね。


⑤TOB レアボードに乗って

新要素として、レアボードという高速移動できる乗り物があります。
エターニアのエアリアルボードや、エクシリア2のダッシュみたいなものですね。
慣れないうちは操作が若干難しいですが、だんだん楽しくなってきますよ。


メニュー画面はこんな感じ。

⑥TOB メニュー画面

今回はこの6人がメインですね。
途中でオスカーが一時加入等はあるかもしれませんが、
基本は6人ということになりそう。6人くらいが丁度良いと思いますけどね。


続いて術技の画面。

⑦TOB 術技画面

今回は、○×△□の4ボタンにそれぞれ術技をセットしていくタイプ。
連携数によって技が変わるのはグレイセスっぽいでしょうか。
ガードはL1、L3スティックでカメラを回したりとテイルズとしては異色なボタン配置ですね。


続いて装備画面。

⑧TOB 装備画面

エクシリアの頃からあまり変わりませんが、キャラクターがよく見えるので、
変更後の装備の見た目が見やすいですね。思えばゼスティリアのときは、
明らかなネタ武器である秋刀魚とかを装備したとしても、
装備者のロゼが双剣を後ろにつけてるせいで見えづらかったんですよね~


続いて作戦画面。

⑨TOB 作戦画面

比較的ノーマルな感じの作戦画面ですね。
基本は取り揃えていますが、アイテム自動使用等はない様子。
戦場を走り回れ、みたいな今まであまりなかった作戦があるのはいいですね。
とはいえ、作戦に関してはVitaリ・イマジネーションシリーズが優秀だっただけにちょっと残念。


続いてビジュアル画面。

⑩TOB ビジュアル画面

ここもエクシリアの頃からそこまで変わりませんね。
以前エレノアの冬服が公開されていましたが、それはDLCではないようですし、
今回は本編中でもいくつか衣装が入手できるという解釈で良さそうですね。
主人公だけ多めとかじゃなくて、各キャラせめて2着ずつくらいは欲しいところ。


⑪TOB アタッチメント

人気のあるアタッチメント編集機能は健在。
エクシリアの頃からお馴染みになりつつあるアタッチメントも多いですが、
更に種類が増えていれば最高ですね。説明文もぶっ飛んだのを期待。



そして肝心の戦闘画面!

⑫TOB 戦闘画面

キャラクターのHPやその他各種数値は横並びに並んでいて、
控えの2名はBGというものを消費することで交代が可能なのだとか。
うまく連携に組み込めば、全キャラ使用コンボとかもできそうですね。


そして、もちろんあります秘奥義!目元カットイン!

⑬TOB 秘奥義カットイン

目元カットイン、ルドガーの(ネタバレ)以降久しくなかった気がしますが、
やっぱりカッコいいですね!第2秘奥義は全身カットインになるようで、
そちらも楽しみです。

⑭TOB 秘奥義演

演出ももちろんカッコいいですよ!演出自体は比較的短めで、
戦闘のスピーディーさを重視しているように感じました。
今回の第1秘奥義はみんなオリジナルの秘奥義ですね!(マギルゥから目を逸らしながら)


⑮TOB 戦闘終了後

戦闘終了後の掛け合いは基本みんな揃って!
やっぱり全員揃っているっていうのはいいですね~

⑯TOB 楽しい掛け合い


愉快な掛け合いもいくつか垣間見ることができました!
掛け合いが楽しいと戦闘も楽しくなるので、こういうお遊び要素も頑張ってほしいところ。



紹介は以上になりますかね。

体験版をプレイした感想を言わせていただきますと…
前作ゼスティリアに比べて、不満として挙げられていた点は改善がなされていて、
良かった部分は更にクオリティを向上して提供してくれている、という印象です。


なにより、戦闘が爽快で楽しいですね!

ワンボタンで俺TUEEEEEE!できるほど手軽なわけではありませんが、
戦闘システムを理解していくほど戦闘が目に見えて有利になっていくので、
戦闘狂ほど極めたくなるようなシステムではないでしょうか。
逆に、こういった戦闘に慣れていないRPG初心者の方には厳しいかもしれません。

キャラクターによって性能が大きく異なる固有のブレイクソウルのおかげで、
それが大きな個性になって、役割がハッキリしているのも良いですね。
ロクロウのカウンター攻撃やマギルゥの敵の詠唱キャンセルなど、
少々上級者向けという気はしますが、敵によっては無類の強さを発揮しそう。
ベルベットやエレノアなどは発動が容易でシンプルに強いので、
好みが分かれそうな気がします。戦況に応じて使い分けていきたいですね。



最後に、バトルモードのプレイ動画を載せて紹介は終わりにします。
1戦だけ雑魚戦を挟んで、ボス攻略まで進んでいく短めの動画です。
PS4は比較的簡単に動画が撮れるので、発売後も積極的に公開していけたらなと。



途中いろいろグダってますし、秘奥義でトドメ刺せないしで微妙な動画ですが、
まあ体験版の雰囲気をなんとなくでも味わっていただければ幸いです。
ちなみに、ボス戦のBGMはゼスティリアに引き続いて「聖哲なる者」…じゃない、
「立ちはだかる強敵」のアレンジですね。この曲、スタッフのお気に入りなのでしょうか。
21:32 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
GE リザレクション プレイ日記 part 7(終) | top | ポケモンGO チュートリアルと現状報告

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/798-c684ada7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)