TOP なりきりダンジョンX プレイ日記 part 5

どうも~


さて、5月も終わってしまいましたね。
いつもと比べて、主に仕事において面倒くさいことや辛いことが多く、
少々辛い1ヶ月でした。6月は良い月になるといいですね。


辛い日でも、いや、辛い日だからこそ、最近は毎日ゲームをやってます。
もちろん、ソシャゲじゃなくて、普通の家庭用ゲームですよ。
ソシャゲだけの日が多かったですが、家庭用ゲームの比率が、
徐々にですが高くなってきました。

というわけで、今回はなりきりダンジョンXのプレイ日記。
いよいよ大詰めといったところでしょうか。
物語が大きく動きます。

~前回までのあらすじ~

・すずと、引き続きロディが手助けしてくれることに
・オズを直すために雷の精霊ヴォルトの力を借りに行こう!
・ヴォルトの力を借りたけど、南の精霊が騒がしい…?
・闇の精霊シャドウを倒すと、エトスを返してくれた!
・この時代のプルートの問題を解決する為にクレスたちを呼ぼう!
・瘴気を消すためにまずはオリジンの力を借りに行こう!
・エトスの正体は、音の精霊グラムロック…?
・オリジンの力で瘴気が消えた!
・バジルさんのおかげでプルートを倒せた!
・エトスの力もあって、ようやく元の時代で虹輪を消すことに成功!
・ダオスの妨害があったけど、倒したからもう安心。
・イイハナシダッタナー

http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-786.html




ダオスを倒して数ヵ月。ようやく戻ってきた、いつも通りの日々。

①TOPX ダオスを倒して数ヵ月

変わったことと言えば、ノルンに貰ったなりきり士の力を使って、
ヴァルハラの人たちの手助けをしているということ。


②TOPX なりきり士の仕事

なりきり士に関係ない仕事が多いような気がするけど…

今までと何ら変わらない、穏やかな日々。
そんな日々が、長く続くわけもなく…


③TOPX 仮面の男女の妨害

突然現れた仮面の男女。
我々を妬むような言葉を残し、時間転移の絵の先へ消えていきました。
誘われているようにも見えましたが、エトスは今の生活を壊したくない様子。


④TOPX 行かなきゃいけない気がする

それでも、何かの予感を感じるディオとメルは、
エトスの反対を押し切り、仮面の男女を追うことにします。
向かった先には、倒したはずのダオスがいました。


⑤TOPX ダオスの進言

今見えているダオスは、残存思念という形のない存在。
ここは、そういった思念が集った暗黒時空と呼ばれる場所なのだとか。

ダオスは、仮面の男女の行き先を教えて去っていきました。
何か親切すぎる…?因縁という言葉も気になりますね。
向かう先は、焔王の楔という場所。


最奥には、フラムベルクという名の守護者がいました。
仮面の男女と勘違いして襲ってきたので倒しますが、
仮面の男女は既に去ったあと。

⑥TOPX フラムベルクとの対峙

仮面の男女は「不燃の古木」を奪っていき、次に「不凍の流体」を狙う。
目的は「怒れる大地」の封印を解くためだろうとのこと。
理由はよく分かりませんが、改めて仮面の男女を追います。


仮面の男女は、まだ焔王の楔の中にいました。
捕まえようとしますが、メルが何か怪しい術を喰らってしまいます。
すると、何か別の光景が見えてきました。

⑦TOPX メルティアの保護

とある場所で、泣きながら両親を探す少女、メルティア。
通りかかったバンディ将軍に拾われ、その後を過ごします。

大人になったメルティアは、父となったバンディ将軍に恩を返すため、
科学者という道を選ぶ。メルティアが作り上げたものとは…?

⑧TOPX メルの記憶?

ここでこの光景は終了。仮面の男女はいなくなっていました。
デリス・カーラーンに、メルティアという少女。あれはメル…?
個人的には、デリス・カーラーンという言葉を久しぶりに聞くことができて、ちょっと嬉しかったです。


⑨TOPX ロディとの再会

仮面の男女を追って、不凍の流体がある氷狼王の礎へ。
そこにはロディが迷い込んでいました。このパターン何回目っすか…


⑩TOPX 自分の中の不安と向き合う

自分の中の不安と向き合っていくためにも、ダオスに会って、
いろいろ確かめたいというロディ。その過程でここに迷い込んだ、と。
ともあれ、また一緒に来てくれることになりました。


道中、ダオスとのはじめての出会いについて話してくれました。

⑪TOPX ダオスとロディの出会い

精霊の森で暮らしていたロディは、父の境遇もあって、
突然現れたダオスに攻撃。敵意のないダオスに簡単にあしらわれ、
誤解が解けたあとは、いろいろと一方的に話をしたそうです。
このあたりは綺麗な一枚絵が挿入されていて、その場面を鮮明に思い浮かべられて良いですね。


⑫TOPX ダオスを止められたなら

少なくとも、自分の知っているダオスは、
魔王などと呼ばれる存在などではなかった。何が彼をそうさせるのか…


⑬TOPX フェンビーストとの対峙

最奥では、仮面の男女がフェンビーストをけしかけてきました。
TOPでは随分とお世話になりましたね、フェンビーストさん…


フェンビーストを倒すと、先ほどと同様にまた別の光景が見えてきました。

⑭TOPX ディオスの保護

とある場所で、両親を殺されて憎しみを露わにする少年、ディオス。
通りかかったバンディ将軍に拾われ、その後を過ごします。

大人になったディオスは、父となったバンディ将軍に恩を返すため、
父が将軍を務めるパレスグドラの軍に入り、精力的に活動する。

⑮TOPX ディオの記憶?

ロディは知っていました。
かつて、パレスセダムとパレスグドラという二国が争い、
その時に使われた魔科学兵器が、デリス・カーラーンを滅ぼしたということ。
これは、その時の光景…?


仮面の男女の足がかりがなくなってしまったので、
先ほどの光景の中に出てきた場所に行ってみることに。

⑯TOPX ディオスがいた場所

まずは、ディオスがいたウェーランド平原から。
仮面の男女の手がかり、そして、先ほどの光景の正体が、
ここにはあるのでしょうか。


道中、ロディが再び、ダオスとの昔話をしてくれました。

⑰TOPX ダオスの話

何回も会ううちに、次第にいろいろと話してくれるようになったダオス。
ロディは、そんなダオスを見て何かしてあげたいと思った。
…でも、出来なかった。


⑱TOPX イシュラントとの対峙

最奥にはイシュラントという魔物が。

ディオに向かって、我を殺しただのと罵ってきたので、
その意味を知るためにも、イシュラントを倒します。
すると、また別の光景が見えてきました。


⑲TOPX 停戦の取り下げ

戦況が思わしくなかったパレスグドラ。
これ以上は被害を大きくするだけだとバンディ将軍に停戦を申し出ますが、
もう後には引けないとばかりに、バンディ将軍はそれを強く拒否。


代わりに、メルティアがいるロキ魔科学研究窟に行くよう指示が。
しかし、突然の部屋の外壁の崩落により、
バンディ将軍は瓦礫の山の中に消えてしまいました。


⑳TOPX 多くの魂が眠る場所

これはディオスの記憶?それとも…ディオの記憶?
まだ断定はできません。次はメルティアがいた研究窟に行ってみます。


㉑TOPX ジェストーナとの対峙

最奥には、訳の分からないことを口走るジェストーナという魔物が。
勝って、真相を知らねばなりません。


研究窟で、魔科学兵器を完成させたメルティア。
バンディ将軍を始め、皆が喜びを露わにします。
両親に捨てられたメルティアは、誰かに必要とされることが嬉しかった…


㉒TOPX 答えのない愛

これはメルティアの記憶?それとも…メルの記憶?
答えが見つからないまま、記憶に導かれるように、
暗黒大陸に現れた山へと向かいます。
そこに、自分たちの因縁が必ずあるはず…!


再びダオスの残存思念が姿を現します。
ここは、かつて二国が争う戦地だった場所。

㉓TOPX 石灰化した地

マナの枯渇により、石灰化したかつての戦地。
ダオスは、2人に何かを思い出させるためにこんなことを…?
…思い出したくない。でも、それは思い出さなきゃいけないこと。
ちゃんと決着をつけるため、とにかく、最奥まで行ってみます。


道中、ロディが最後にダオスと会った時のことを話してくれました。

㉔TOPX ダオスを見なくなった日

ある日、ダオスはロディにペンダントを渡しました。
これが、今までロディが時間転移を行っていたペンダントなんですね。
その日以来、ダオスの姿を見ることはなかったそうです。


最奥にはダオスがいました。
連れているのは、負の要素が具現化した魔物。

㉕TOPX 負の要素が具現化したもの

罪の重さを知るがいい!と言い放ち、魔物を差し向けてきました。
なんとか倒すと、またしても別の光景が。


㉖TOPX マナを使い果たす攻撃

バンディ将軍の命令で、魔科学兵器を使おうとするディオス。
当然メルティアには反対されますが、今これを使わなければ、
パレスグドラはパレスセダムの奴らに蹂躙されてしまう。
それなら、パレスセダム共々、滅びた方がマシ…


㉗TOPX 世界中のマナが消えていく

メルティアの反対を押し切り、ディオスは遂に、
魔科学兵器に手を伸ばしてしまいました。
瞬く間にマナが消えていく…何もかも、戦争が悪いんだ…


息絶えた2人の前に、ノルンが姿を現します。
罪を犯した2人に、罰を与えるのだそうですが…

㉘TOPX ノルンの与える試練

2人の本質が善か悪かを見極めるため、2人を子供に戻し、
罰を受けるべきかどうかはそれから決めるということのようです。
突然エトスに託された双子が、これほどの境遇を秘めているとは…


㉙TOPX 審理の場へ

仮面の男女…ではなく、ディオスとメルティアが姿を現しました。
審理の場というところで、ノルンから審判が下るのだそうです。
時空を超えた追いかけっこも、次がラストということですね。


㉚TOPX 罪の行方を見守っていく

2人はダオスを魔王へと仕立て上げてしまった元凶ですが、
そんな2人を、ロディは見守ってくれるようです。
審理の場へと向かう前に、確かめたいことがあるという2人は、
ダオスのいるダオス城へと向かうことにします。




遂に、ディオとメルの正体、仮面の男女の正体が判明しましたね。
仮面の男女がディオとメルに関係があることは分かっていましたけど、
予想以上に奥が深いお話でした。

ロディとダオス関連の話で登場した一枚絵はどれもクオリティが高くて、
他の話ではほとんど出てこないのが勿体無いな~と思いました。
とはいえ、表向きのことしか知らなかったロディのことをたくさん知れたのも良かったです。


ではでは、いよいよ次が最終回になります。
拙い文章ですが、もう少々お付き合いください。
















㉛TOPX 時空戦士の力ってすげー

じくうせんし の ちからって すげー!

㉜TOPX チェスター涙ふけよ

チェスターだって、宿屋で休んでる仲間の目を盗んで夜中に一人で弓矢の練習してただろいい加減にしろ!
19:17 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ソシャゲ近況(TOLink、アスタリア) | top | GE リザレクション プレイ日記 part 5

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/788-a0f329de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)