GE リザレクション プレイ日記 part 5

どうも~


さて、5月も終わりですね。辛い1ヶ月でした。
仕事の方もかなり密度の濃いものばかりで大変です。

この前なんて、約3年ぶりにマニュアル車を運転させられまして…
いや、運転できないわけではなくて、問題はもっと別のこと。
うちの会社にある棚を、違う場所に運ぶという仕事だったのですが、
問題は距離なわけですよ。3年ぶりで往復2時間ですよ!

一応、往復2時間の道のりをエンスト無しで乗り切ることができました。
とはいえ、運転中は冷や汗ダラダラで、坂道発進とか3年ぶりで出来るのか?
とか、道路の真ん中でエンストしたらどうしようとか考えてましたよ…
思い出しただけでも冷や汗が流れてきそうです。やれやれ…



というわけで、嫌な思い出を忘れるべくゲームのお話。
今日はゴッドイーターのプレイ日記です。
エンディング後のお話…またもう一波乱あるみたいです。

~前回までのあらすじ~

・支部長の企みなんとかしなきゃ!
・シオが支部長に盗られた!助けなきゃ!
・全員でエイジスにいる支部長を止めにいくぞ!
・支部長がアラガミと一体化した!
・支部長倒したけどノアが止まらない!
・シオがノアごと月へ…
・はなれてても いっしょだから

http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-785.html




いやあ…ハンニバルさんは強敵でしたね

①GER 復活するハンニバル

新種のアラガミであるハンニバルを倒し、帰投します…が、
コアを摘出したのに、それでもなお復活、攻撃を仕掛けてきました。
このままではどうしようもないので、一時撤退。


原因が分からないまま、まずはハンニバルの対策を考えるため、
しばらくはみんなで情報集めに奔走することになりました。
主人公ミストは、ハンニバルとの戦いで神機が損傷したため、
休暇も兼ねて一人で極東にお留守番です。


そして、戦闘員が全員出払ってしまっていたあるとき、
アラガミが極東支部内に侵入。いてもたってもいられず、
神機保管庫へ直行。

自分の神機は使えないのでリンドウさんの神機を使おうとしますが、
リッカが制止。他人の神機を触ると拒絶反応が起きて、
オラクル細胞に捕食されてしまう…

②GER アラガミの侵入

それを聴いてもなおミスト隊長はリンドウの神機でアラガミに対抗しますが、
途中で見知らぬ顔の神機使いに助けられ、事なきを得ます。
目を覚ますと、そこはベッドの上。


③GER 新人のレン

助けてくれたのは、医療班に配属されたという新人のレン。
新型神機使いで、偶然居合わせたのだとか。


④GER 新型の新人2人

ほぼ同タイミングで更に2人の新型神機使いが。
一人はアネット、もう一人はフェなんとかさん…じゃない、フェデリコ。
かなり脇役的なキャラクターたちですね。あまり本編には関わりません。


⑤GER リンドウの神機を見るレン

リンドウの神機をまじまじと見るレン。
ミスト隊長が声をかけると、少し話した後に神機を触ろうとするレン。
それをミスト隊長が止めようとすると、何か別の光景が見えてきました。


⑥GER 感応現象による光景

リンドウさんがサクヤたちと分断されたシーン…?
偶然?見ていたシオが助けに入り、この場は乗り切ったみたいですね。


⑦GER シオと二人きりのリンドウ

シオと二人きりのリンドウさん。シオがいくつか言葉を話していたのは、
リンドウさんから教えてもらっていたんですね。
なるほど、これでいつぞやのサカキ博士の発言と繋がりました。


⑧GER リンドウの生存

これは感応現象。今見えた光景は実際にあった光景。
つまり、リンドウさんは生きている…!


⑨GER リンドウ捜索再開

これを受けて、改めてリンドウさんの捜索が再開されることに!
サクヤさんとツバキさんの目に心なしか光が戻ったような気がします。


⑩GER 捜索は第二第三部隊

しかし、主にリンドウさんを捜索するのは防衛班たちに任せるとのこと。
主力である第1部隊を長らく捜索に回すことはできない、と。
リンドウさんの帰りを待ってるのは何も第1部隊だけではないということで、
ここは防衛班に託して任務をこなします。


⑪GER アラガミ化した神機使いの処理

レンに呼ばれて何やら深刻な話。
アラガミ化した神機使いの処理について。
話の途中でレンの言いたいことが見えてきたミスト隊長。

⑫GER リンドウを殺せるか

全く物怖じせずに、アラガミ化したリンドウを殺せるかと問うレン。
自分の手で、リンドウさんを…

⑬GER どんな選択をするか

サクヤさんたちを逃がしたリンドウさんの選択は正しかったのか?
それは幸せなことなのか?そして、自分の選択は…


捜索の最中、防衛班の3人が行方不明に。
見たことのないアラガミが報告されているとのことで、
救助に向かいます。

⑭GER 黒いハンニバルとの邂逅

これは黒いハンニバル…?盾で攻撃を防ぎますが、
その瞬間、何かまた感応現象のようなものが。
これはまた、リンドウさんの光景…?

⑮GER 黒いハンニバルの視点.jpg

黒いハンニバルから見た光景。これもリンドウさん…?
身体が言うことを聞いていない様子。
その後、黒いハンニバルは去っていきました。

⑯GER 貴方はリンドウを殺せるか

改めて、リンドウさんを殺せるかどうかレンに聴かれます。
これは、いよいよ覚悟を決めるべき。
リンドウさんの神機をこっそり持ち出して、黒いハンニバルの元へ。


⑰GER 主人公の単独行動

ミスト隊長はいよいよ黒いハンニバル…リンドウさんと邂逅。
事情を知った他のメンバーたちは困惑しています。


⑱GER 見届ける義務

自分たちには、リンドウさんの行く末を見届ける義務がある。
急いで後を追うことにします。懲罰免除は無事に帰ってきたら!


⑲GER リンドウに剣を

黒いハンニバルを倒すと、リンドウさんが姿を現しました。
巻き込むまいと我々を遠ざけようとしますが、それを見てレンは、
リンドウに剣を刺すように促してきます。


⑳GER これは命令だ

迷うミスト隊長。逃げるよう命令するリンドウさん。


㉑GER 生きることから逃げるな

ミスト隊長が久しぶりに喋りました。生きることから逃げるな!
リンドウさんの逃げろという命令に対して、逃げるなと命令するミスト隊長。
良い演出だなーと素直に思いましたね。
黒いハンニバルの口に神機を突き刺し、コアに手を伸ばします。


気が付くとそこは極東支部。でも何か違和感が…?

㉒GER リンドウの意識

その場にいたレンによると、ここはリンドウさんの意識の中。
リンドウさんの意識を呼び起こすことで現状を打破できるかもなので、
リンドウさんの足跡を辿っていくことに。


やがて、リンドウさんを発見しました。
ここはかつて、リンドウさんと別れた場所…

㉓GER リンドウに戦う力を

リンドウに戦う力を!とレンが言い放つと、レンの身体が光りはじめ、
リンドウさんが持っていた神機に変わりました。
レンの正体はリンドウさんの神機だったんですね。これでOPの謎が解けました。


㉔GER 生き抜くために

リンドウさんに神機を渡し、いざ、生き抜くための最後のあがき。
意識の中で黒いハンニバルを倒し、共に帰ります!


㉕GER 黒いハンニバルとの対決

…あれ、ここはカッコよく2人で黒いハンニバルを倒す展開では?
回復薬がほぼ尽きたうえ、耐久値残り僅か。
リンドウさんも2回リスポーンさせるというグダグダっぷり。
いや、レンくんは新型だったのにリンドウさんは旧型だから、受け渡しバーストをしてくれなくてだね…


㉖GER 生きて帰る

黒いハンニバルを何とか倒しますが、何としても逃がしたくないのか、
最後のあがきとばかりに猛攻を仕掛けてきます。
ここまでかと思ったそのとき…


㉗GER それでいいんだリンドウ

リンドウさんの神機が光り、レンが敵の攻撃を防いでくれました。
リンドウさんに対して感謝の言葉を述べるレン。
ほどなくして、黒いハンニバルは消滅しました。


㉘GER 君に出会えて

改めて、今度はミスト隊長に感謝の言葉を述べるレン。
レンなりに、ミスト隊長との日々を楽しんでくれていたみたいです。


㉙GER 俺の相棒

ここで本当にお別れ。元の世界に戻ってくることができました。
これで、懲罰は避けることができそうですね!


㉚GER バースト編ED

というわけでエンディング。意外とあっけなかったですね。
ここまでがバースト編ということになるのでしょうか。
もう一波乱あるのかと思ってましたが、まあ一区切りですね。


後日、フェデリコとアネットに対して新人指導をするリンドウさん。
リンドウさんとサクヤさんはめでたく結婚したみたいです。

㉛GER 子供の名前

アネットに子供の予定を聞かれたリンドウさんは、まだ予定はないと一蹴。
でも、子供の名前は決めてあるんだそうです。
一番付き合いが長かった戦友の名前。その名前は…レン。




というわけで、バースト編?終了しました。
唐突にレンという謎の新キャラが出てきたかと思ったら、
意外と重要なキャラだったんですね。予想以上でした。

詳しい感想は全クリした後に書くとして、リンドウさんが無事戻ってきたのは、
理由はどうあれ嬉しかったですね!あのままお別れは悲しすぎます。
レンくんのキャラ自体は好きだったのでいなくなったのは残念ですが。


サクヤさんと結ばれたのはちょっと予想外でした。
なんだかんだ今の関係のまま行くと思っていたので。
2以降にサクヤさんがいないのは寿退社的なことなんでしょうか?


というわけで、今回はここでおしまい。
終盤はかなり苦戦を強いられていたので、装備も出来るだけ強化しつつ、
残りのストーリーも楽しんでいければと思います。


㉜GER リザレクション編へ

23:26 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
TOP なりきりダンジョンX プレイ日記 part 5 | top | TOP なりきりダンジョンX プレイ日記 part 4

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/787-da646d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)