GE リザレクション プレイ日記 part 4

どうも~


さて、GWも明けて1週間。学校に仕事に、皆さんお疲れ様です。
私も疲れていますので労わってください。

というのもですね、またうちの部署から人事異動がありましてね、
いつも仕事で助けてもらっていた係長が別の部署に異動になり、
その引継ぎやらなんやらで連休明けから大忙しです。

幸い、私はまだ異動の気配はありませんが、
私自身今の仕事は3年目になりますし、上層部の意向によっては、
いつ異動になってもまあ、おかしくはないのかもしれませんね。
そうならないことを願うばかりです。


はい、というわけで今回はゴッドイーターのプレイ日記行きます。

前回のプレイ日記から実際のプレイは全くの進捗がないのですが、
スクショを溜め撮りしてあるので、とりあえずは問題ありません。
ではでは、以下ネタバレ注意です。

~前回までのあらすじ~

・シオとアラガミレストランでデートだよ!
・シオも服くらいはちゃんとしないとね
・いつの間にかソーマがシオと仲良くなってるズルい!
・支部長なにか企んでない?
・リンドウさんの仇倒したけど、まだ黒幕が…!
・今度こそ仇を討ったけど…リンドウさんはやっぱり…
・リンドウさんが生前やってたことって…?
・シオが突然いなくなった!…けど、何とか連れ戻したよ!
・サクヤさんがリンドウさんの遺志を継いでエイジスに潜入調査へ
・黒幕登場…むしろ、お前じゃなかったらどうしようかと思ったよ支部長!
・支部長「選ばれた人間だけを箱舟に乗せてアラガミごと世界壊すからよろしく」

http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-779.html




というわけで、続きから。

サクヤさんたちは支部長の妨害からかろうじて逃げ延び、
我々に連絡を寄越してきました。

サクヤさんとアリサは極東支部では既にお尋ね者扱い。
もう戻ってくることはできないこと、再びエイジスへ潜入すること、
今後の判断はこちらに任せるということを一方的に伝えられ、
通信は切られてしまいました。

⑱GER サクヤの報告、コウタの決断

サクヤさんたちの話を聞いたコウタは、家族を守るという目的の為、
支部長の提案するアーク計画に乗ることを決めます。

コウタはもともと家族の為に戦っていたんですから、無理もありません。
今の世界が滅びても、家族さえ無事なら…という考えでしょうね。


その後、支部長からの直接的な勧誘が。

⑲GER 支部長の勧誘

荒れ狂う嵐の中、沈んでいく船に一枚の板が流れてきて、
その板にしがみつけば生き延びられるとして…
君は他者を想って船に残るか、他者を押しのけ板に掴まるか…

ありがちな比喩表現ですが、ミスト隊長は支部長に反発。
もちろん、板を掴む気はありません。しかしそれは、
荒れ狂う嵐で朽ち果てるのを待つのではなく、船を沈ませないために!


一方コウタ。ゴッドイーターの仕事どころではなく、
休暇届を出し、家に戻ってきていました。

⑳GER 家族を守るために

みんなとのこれまでを引き替えに家族を守って、
それは幸せなことなのか。自分たちだけが生き残って、
母や妹は嬉しいのか。…そんなわけはない!

決意を新たに極東支部への戻るコウタの背中を、
母は優しく押してくれました。また「この家」で、家族みんなで!


㉑GER 特異点シオの場所が露呈

一方極東支部、シオの存在が支部長にバレてしまいました。
アーク計画の要として、シオの特異点としての力が必要とのこと。
サカキ博士もこれにはお手上げの様子。

ほどなくして、シオは連れていかれてしまいました。
既にアーク計画は発動寸前。計画に賛同した者たちは、
みんな箱舟に乗ってしまっているようです。

㉒GER 全員集合、エイジスへの道

途方に暮れていると、サクヤさんとアリサが極東支部に!
コウタも戻ってきました。箱舟に乗ったと思われていたツバキさんも。
第1部隊、晴れて全員集合です。

コウタ曰く、アナグラ地下にエイジスへの道があるらしい。
いつぞやに極東支部を探検していた時に偶然見つけたのだとか。
とはいえ、エイジスへの道には鍵がかかっています…

㉓GER アーク計画阻止へ!

しかし、ツバキさんが解除キーを持っているとのこと。
支部長代理として、それを用いてアーク計画を阻止し、
連れ戻すという任務を発行。ツバキさんカッコいい!


㉔GER 希望

任務の名前は「希望」
ソーマも珍しく素直なことを言ってくれています。
希望を胸に、エイジスへと潜入しましょう!


無事、エイジスへ到着。ご丁寧に支部長自らお出迎え。

㉕GER 支部長の戯れ

シオは既にノヴァに繋がれ、特異点として完成していました。
シオを返せと言うと、本当に返してくれました。
しかし、もはやシオは、彼にとって器でしかない状態。


㉖GER サカキの本当の狙い

今までイマイチ掴めなかったサカキ博士の目的は、
アラガミとの共生。アラガミを滅ぼすのではなく、共に生きる…


サカキ博士が願ったような未来もあったのかもしれません。
しかし、支部長はそれを真っ向から否定。

世界をアラガミの脅威から守るため…目的は同じですが、
両者の考え方は相反したもの。相容れません。

㉗GER 神を喰らう者

話し合いは無駄と言わんばかりに、支部長はアラガミ化。
彼は「神を喰らう者」。これは、世界を賭けた戦い!


㉘GER 支部長撃破

苦戦しながらも撃破しました。なんか見たことある攻撃ばかりだったんですが、
もしかしなくても、レイジバーストにもこいつの亜種が出てましたよね…
どういう理屈でこんなやつが何体も生み出されるんだ…アラガミ恐るべし。


㉙GER ノヴァは止まらない!

支部長は倒しましたが、時既に遅し。アーク計画は止まりません。
何か方法を模索しますが、サカキ博士も無理だと断言。


㉚GER 支部長なりの流儀

倒れたままの支部長は、早く箱舟に乗るよう指示。
支部長なりの流儀なのか、世界にこんなことを強いた以上、
箱舟にはもともと自分の席は用意していない、と。


と、そのとき声が…これはシオの声…?
見ると、ノヴァとシオの身体が光っています。

㉛GER シオとの別れ

お礼を言うシオ。月を見て、あっちのほうがおいしそうって…


㉜GER ノヴァを月ごと持っていく

ノヴァごと月に持っていくことで、アーク計画を阻止する…?
別れの言葉を並べるシオ。


そんなシオの意思を、文句を言いつつソーマは汲んでくれました。

㉝GER 離れてても一緒だから

はなれてても いっしょだから


㉞GER エンディングアニメ

シオの力で、無事、ノヴァは月へと運ばれました。
アーク計画は阻止成功。終末捕食による滅亡を逃れました。


㉟GER エンドロール

というところでエンディング。といっても、これで終わりではありません。
ここまではあくまでPSPの無印ゴッドイーターのストーリーだと思われるので、
一旦の区切りというところですね。


㊱GER 神機の白化

簡単な後日談。ソウマの神機は、原因不明の白化。
ノヴァの脅威は去ったとはいえ、アラガミが闊歩する現状は変わらない。
これは人間に課せられた、罪を償い続けるという道。


㊲GER それぞれの想い

自分たちがシオを守っていたつもりが、実はシオに守られていた。
シオに守られたこの世界で、また、今までと同じ生活に戻ります。



というわけで、ゴッドイーター編とでも言いましょうか、ひとまず終了です。
一応、クリア時の装備をば。

㊳GER ゴッドイーター編クリア時装備

なんだか、ゲームクリアしたとは思えないしょぼい装備ですね…。
あと、未だに弾受け渡しバースト化を作成することができないんですが、
新型の少ないこの環境下で、技術部からの新手のいじめなんでしょうか!!

バースト維持の為に敵に突っ込んで返り討ちにあったり、
結局バーストが切れて大ダメージもらったりとさんざんでした!

これからどんどんアラガミも強くなるんですから、技術部の皆さん、
もう少し装備充実させてくださいお願いしますなんでもしますから!



㊶GER 愛すべき技術部

バカにしてるのか技術部てめぇ!!!
20:15 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
TOP なりきりダンジョンX プレイ日記 part 4 | top | TOP なりきりダンジョンX プレイ日記 part 3

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/785-6a95cfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)