TOLink 現行配信分ストーリー紹介(第3部)

この記事はTOLink(テイルズ オブ リンク)の現行配信ストーリー、
第3部を紹介していきます。


第1部
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-780.html

第2部
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-781.html

第4部
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-783.html

第5部
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-801.html

01- テイルズ オブ リンク


・プロデューサー
白鳥興寛(TOZ ゼネラルプロデューサー)
池野泰広(レイズ プロデューサー)
狭間和歌子(バンナムCS国内営業部)

・制作プロデューサー
大舘隆司(TOI、TOI-R、TOH-R、マイソロ、その他エスコートタイトル プロデューサー)

・ディレクター、シナリオライター
直井啓訓(ツインブレイヴ、TOH-R ディレクター)

・キャラクターデザイン
メイン:奥村大悟(TOS-R、TOX2、TOZ、TOB等)
カナ:岩本稔(マイソロ、TOZ、TOB等)

・作中音楽
中村和宏(TOI、TOI-R、TOH-R、マイソロ2、マイソロ3 作曲、編曲)
徳永翔威(㈱ジーアングル)
畠山一星(㈱ジーアングル)

※()内は主な経歴

・公式サイト
http://tolink.tales-ch.jp/

◆主な登場人物

・カナ(CV.瀬戸麻沙美) from.TOLink
・ゼファー(CV.中村悠一) from.TOLink
・アレン(CV.小野友樹) from.TOLink
・サラ(CV.三上枝織) from.TOLink
・リッピ(CV.野中藍) from.TOLink
・フェイル(CV.赤羽根健治) from.TOLink
・カイル・デュナミス(CV.福山潤) from.TOD2
・リアラ(CV.柚木涼香) from.TOD2
・ユーリ・ローウェル(CV.鳥海浩輔) from.TOV
・ジェイド・カーティス(CV.子安武人) from.TOA

※ゼファーは第4部公開後にボイス追加。アレン以外フルボイス


【第3部・シの螺旋】
■異空の女神

09-① 声 カイル・リアラ

聴こえるは、カイルとリアラの声。

09-② 声 ジェイド・ユーリ

聴こえるは、ジェイドとユーリの声。

09-③ 声 サラ・リッピ

聴こえるは、サラとリッピの声。

09-④ 誰かの声

"俺"は---



09-⑤ 神王の天命

場面変わって、ゼファーとアレン、リッピという2人と1匹の妖精。
彼らは神王の天命で、天界より災厄の種を封じるために地上に降りてきました。


と、そのとき、少女の声が聴こえてきました。

09-⑥ 魔物に襲われる二人の少

声のあった場所へ向かうと、2人の少女が魔物と対峙していました。
威勢の良いフードの少女は、まるで戦い方がなっていません。
見かねたゼファーたちが加勢に入り、魔物を撃退しました。

話を聞くと、襲われていたのはフードの少女の方で、
もう一人の少女はゼファーたちと同じく加勢に入ったのだそう。
彼女は荷運びの途中だったようです。名前はサラ。

09-⑦ 世迷言の少女

世迷言を口にするフードの少女。名前はカナ。
魔物に襲われてピンチだったというのにひたすらポジティブ思考。


09-⑧ 少女を放っておけない

不可解なことを言うカナに対して、放っておけないゼファーたち。
サラはもともとカナと行き先が同じだったようなので、同行を申し出ます。


09-⑧-2 カナへの追い打ち

リッピが気を利かせ、ゼファーたちも同行することに。
迷惑をかけられないと遠慮するカナですが、観念したのか、
一緒にいくことになりました。


09-⑨ 張り切るカナと制止するゼファー

先頭に立とうとするカナをフードを掴んで制止。
フードを掴まれてるカナの立ち絵は愛嬌があっていいですね。


街に着くと、フェイルという名のカナの保護者と出会います。

09-⑪ カナの保護者フェイル

カナが言っていた世迷言について説明してくれます。
あれは世迷言などではなく、彼女は信託によって選ばれた救世主。
詳しい話を聞いてみます。


09-⑫ 異空の三女神の伝承

異空の三女神の伝承…
ここリアフィースではない別の世界のものなのだとか。


09-⑬ 種の魔獣を浄化できる


この異空の三女神の力を宿せば、種を浄化することができる。
そのために、カナが三女神の神殿を巡る必要があるようです。

と、外が騒がしくなってきました。
魔物の襲撃のようです。すぐに食い止めにいきます。


09-⑮ カナの護衛役

魔物の元には先客が。フェイルがカナの護衛を依頼したユーリ。
街に着いた途端、魔物の襲撃に出くわして対処していたようです。
ちなみに、ゼファーのボイス追加前はイラストにゼファーはいませんでした。


09-⑰ カナの強い意志

カナ一人に重荷を背負わせるやり方が気に食わないらしく、
ユーリは護衛を蹴ってしまいます。
しかし、カナの世界を守りたいという強い意志を見て、
護衛を引き受けてくれました。ここまで来たら、ゼファーたちも一緒に行きます。


というわけで、異空の女神の力を宿すための旅が始まりました。

相変わらず突っ走って失敗を繰り返し、盗賊を説得しようとしたりと、
まっすぐすぎるカナに対して心配が尽きないゼファー。
何はともあれ、神殿のある街「ピレサス」に到着しました。


09-⑱ ピレサスの神殿の護り手

神殿の護り手にはリアラ。カイルは同じ街に住む仲間のようです。
必死の説得で、神殿に入れてもらえることになりました。


09-⑳ ピレサス神殿の魔獣

強力な魔物に苦戦しながらも、最奥の魔物を倒しました!
女神像に祈りを捧げることで、その力を宿すことができるそう。


09-㉑ 異空の女神の力を取り込む

うまく行きました。カナの中に、不思議な力が宿っていくのが分かります。
が、その反動でカナは倒れてしまいました。急いで街に戻ります。


■集いし星影

10-① カイルとリアラの同行志願

カナも目を覚まし、次の神殿がある街へ。
カイルとリアラが同行を志願してきてくれました。心強いです。
目指すはエルエイスの街。


10-③ 封印の解除と物資支援

神殿に着くや否や、大佐と呼ばれる男性が封印の前に。
物資の支援と引き換えに、護り手に封印を解かせたようです。
さらに、街に神殿の魔物が近づかないよう、結界を張るようです。


10-④ 結界を展開し魔物を阻止

結界作りをサポートするため、カイルたちが援護。
嫌味を言いながらも、素直に援護を受けてくれました。
当然神殿の中に用があるようなので、歩きながら事情を聴くことに。


10-⑤ ディナンという男

彼はグレアド帝国軍大佐のジェイド・カーティス。
自国の研究を盗んで逃亡したディナンという男を探しているとのこと。
ディナンは異空の三女神について興味を持っていたようで、
その手がかりがないかとこの神殿に赴いたようです。


10-⑥ フェイルへの疑惑

カナたちのいきさつを聴いて、フェイルを疑うジェイド。
信頼しているフェイルを疑われて膨れ気味のカナ。
フェイルの線はなさそうですが、何か引っかかっている様子。
ジェイドの反応は、原作同様、何かに気づいているけども確信が持てない状態というところでしょうか。


10-⑦ 魔具によるカナの手助け

道中、異空の女神の力をうまく扱えないというカナのために、
ジェイドが魔具を使って力を引き出しやすくしてくれました。

ようやく実践で使えそうなレベルにまで成長して喜ぶカナ。
それを満足そうに見つめるジェイドと、不可解そうに見つめるユーリ。
ともあれ、先へと進みます。


10-⑧ カナの活躍

最奥では、手ごわい魔物を相手に苦戦。
無茶をして危機に瀕するゼファー。そこにカナの術が炸裂し、
なんとか魔物を倒すことに成功。


10-⑨ 女神様の力を取り込む

カナに助けられたことが納得いかない様子のゼファーですが、
二つ目の異空の女神の力を宿すことに成功しました。
またカナは倒れてしまったので、街へと帰還します。


■救世の輝き

11-① ジェイドとの別れ

浮き立つカナですが、ジェイドとはここでお別れ。
戦力が減ってしまいますが、仕方ありません。


11-② カナに助けられたのがショック?

道中、ユーリに心中を見透かされて戸惑うゼファー。
とはいえ、ショックとは少しだけ違うんですよね。
ゼファー自身もよく分かっていないようですが。


道すがら、サラの兄シーザがサラにも見せたいと言っていたという、
ルイーナの大樹が近くにあるということ。
サラが行きたそうにしていたので、寄り道していきます。

11-③ ルイーナの大樹

1部の時にもお話しましたが、サラが夢で見た景色というのは、
ほぼ間違いなくここだと思うんですよね。
4部でサラの口からこの話が出てこなかったのが気になりますが。


11-④ 護り手の不在

神殿のある街、ガレオスに到着。
しかし、神殿の護り手は既に亡くなっているようです。
同じ護り手のリアラなら何とかなるかもしれないので試してみることに。


11-⑤ ガレオス神殿へ

護り手の家から鍵を持ち出し、無事に封印を解くことができました。
遂に最後の神殿…張り切って中へ。


11-⑥ 強敵を前に奮起

これまで以上に苦戦が予想されますが、みんなで力を合わせれば!
今まで以上に奮起して最奥へと向かいます。


11-⑦ 戦闘不能のサラ

奮起したものの、サラが敵の攻撃をもらい動けなくなると、
一気に態勢が崩れる一行。そういう人たちなのです。

イチかバチか、ゼファーが魔獣の気を引いて時間を稼ぎます。
その間に態勢を整えて、形勢逆転を狙う作戦のようです。

11-⑧ ゼファーの囮作戦

しかし、作戦は失敗。ゼファーも戦闘不能状態に。
危機一髪…!


11-⑨ ゼファーを庇うカナ

魔獣の攻撃を間一髪でカナの大剣が防ぎますが、
そう長く持つものではありません。このままでは防戦一方…


11-⑪ 女神さまの力で魔獣を撃退

すると突然、異空の女神の力がカナの元に宿り始めました。
異空の三女神の力を宿したカナの力で魔獣を一瞬で撃退しました。

これで、神殿巡りは無事に終了。リュースへと帰還します。


余談ですが、異空の三女神のモチーフはカノンノなのだそうです。
神殿のあった街、ピレサス・エルエイス・ガレオスの頭文字を見ると…?


11-⑫ 災厄が天より大地に落ちる時…

災厄が、天より大地に落ちる時
希望も、また、大地に生まれる
"俺"は---


■少女の願い

12-① カイルとリアラとの別れ

道中、カイルとリアラとはお別れ。
儀式の日には、リュースを訪れてくれるようです。


12-② ユーリとの別れ

ユーリともお別れ。何か意味深な言葉を残して去っていきました。


12-④ 儀式まで一緒に

儀式までは1ヶ月と2週間。サラたちはカナを心配して残ることに。
ここまで来たら、儀式の日までカナを見守っていきましょう。


12-⑤ 夜中の見回り中

儀式まで残り2週間。ゼファーが深夜の見回りをしていると、
コソコソと動く影が。掴みやすそうなフードを掴んでみると、
正体はやはりカナ。行きたい場所があるようです。


12-⑥ カナの故郷

ここは、かつてのカナの故郷。12年前に内紛によって滅び、
当時3歳のカナは両親に逃がしてもらって生きながらえたのだそうです。


12-⑦ カナの報告

そんな両親に対して、大事なことは毎回報告に来ているというカナ。
カナとはじめて出会ったその時も、異空の三女神の神殿のこと、
旅に出ることを伝えに来ていたのだそうです。
今回は、儀式の前に一度報告しておきたかったと。


12-⑧ 儀式が終わったら…

儀式が終わって世界が平和になったら一緒に旅を…
ゼファーたちは本来、そうなった場合は天界に帰らねばなりませんが、
それでも、ゼファーはあえて約束をします。
その方が楽しそうだ…と。


12-⑨ ディナンの捜索

と、そのとき、目の端にジェイドの姿をとらえたゼファー。
執拗にフェイルのことを疑っていましたが、確信を得たのか、
遂に行動を始めたようです。


■"儀式"

13-① フェイルの誤解を解くために

カナの信じるフェイルがそうであってほしくないと願うゼファー。
しかし、自らもフェイルを疑っていることをカナに見透かされ、
カナの提案で明日の朝、フェイルの部屋を調査することに。
強硬な手段をとってでも、フェイルへの疑いを解きたいカナ。


13-② 疑惑は杞憂?

翌朝、フェイルがいないのを見計らって部屋に侵入。
特に怪しいところはないように見えますが…

フェイルへの疑いは杞憂…?
諦めて帰ろうとすると、壁に手をかけたカナが何かを感じました。

13-③ 部屋に謎の幻術

何かの幻術?普通、こんなものがあるはずがありません。
解呪が得意なゼファーは、幻術を解呪します。


13-④ 隠し階段

現れたのは、地下への隠し階段。
疑いが確信に変わりつつあるゼファーに対して、
信じていたフェイルの本当の姿を知るのが怖いカナ。


13-⑤ 真のフェイルの部屋

近づくにつれ聴こえてくる魔獣の咆哮。
辿りついた真のフェイルの部屋には怪しげな設計図などが散乱。
カナと手分けして調査をしますが…


13-⑥ カナに刺される

フェイルの机の前で俯いたままのカナを心配して傍に寄ると、
突然、虚ろな目をしたカナにナイフで刺されてしまいました。


13-⑦ フェイル登場、ジェイドの介入

直後、聴こえてきたのはフェイルの声。
フェイルがカナを操り、ゼファーを刺すよう仕向けたようです。
その頃ジェイドは突入のタイミングをはかっていますが、
時既に遅しのようです。


13-⑩ 女神の力と災厄の種の力

どれだけ壊せるか、どれだけ殺せるか…
フェイルはそういった殺戮を繰り返す家系だったようです。

やがてフェイルは異空の女神の伝承に目をつけ、
ディナンとして帝国軍で技術を手に入れ、本物のフェイルを殺し、
リュースで長い年月をかけて周到な準備を整えてきました。

異空の女神の力で災厄の種を芽吹かせ…
"兵器"を作り出すために。


13-⑪ ゼファーをごみ箱へ

用済みとばかりに、ゼファーは地下の魔物の巣へ送られました。
そこから4日間彷徨い続け、これまでかと思っていると…


13-⑫ 仲間たちの助け

忽然を姿を消したゼファーとカナを探し回っていた一行が、
ここまで助けに来てくれました。


13-⑬ 秘密裏に動いていた二人

ジェイドとユーリも合流。ユーリもフェイルを疑っていたらしく、
ジェイドと共に調査をしていたみたいです。
ともあれ、儀式まで時間がありません。急いでフェイルの元へ。


13-⑭ カイルとリアラの時間稼ぎ

途中、魔物に挟撃されそうな場面でカイルとリアラが離脱。
ここでしばらく、魔物を食い止めてくれるようです。
主にゼファーに対して激励をし、駆けていきました。


13-⑮ ジェイドとユーリの奮闘

フェイルの部屋を前に、核を破壊しないと永遠に復活する厄介な魔物。
ジェイドだけはこの状況を打開する術を持っているそうなので、
不服ながらもこの場を引き受けてくれました。露払いにユーリも参加します。
決戦を前に仲間たちが離脱していくこの感じ、ベタながら良いですね。


13-⑯ ようやくフェイルの元へ

遂にフェイルの元へ戻ってきました。カナは更に暗示をかけられています。
カナのことを"これ"だの"作品"だのとモノ扱いするフェイル。


13-⑰ 激昂するリッピとサラ

そんなフェイルを見て激昂するリッピとサラ。
サラの掛け声を合図に、フェイルと戦闘開始です。


13-⑱ 暗示は止まらない

フェイルを倒すことに成功しますが、儀式は止まりません。
攻撃を受けてもひるまず、意地でも儀式を成功させる気です。


13-⑲ 暗示の解呪

決死の覚悟でゼファーは暗示の解呪を試みます。
多重に張られたデタラメな暗示を一つでも無理やり解呪すれば、
カナへの影響は免れません。
それでも、本当のカナに近づくように…!


13-⑳ 自己嫌悪に陥るカナ

解呪成功。カナが目を覚まし、これまでのことを自己嫌悪しだします。
そんなカナに、サラは優しく抱擁し…


13-㉑ 今はただ…みんなで帰ろう

サラの言葉に、カナは泣いてしまいました。
種の浄化は叶いませんが、カナが無事ならそれでいい。

今はただ…
---みんなで帰ろう。


13-㉒ フェイルの奥の手

しかしフェイルは諦めません。

ここまで注がれた異空の女神の力を使って、
不完全な状態で種を芽吹かせるつもりのようです。

阻止する間もなく、それは現れてしまいました。
不完全な状態だろうと、とんでもない兵器であることに変わりはありません。
その名は…「ニーズヘッグ」


13-㉓ 魔獣ニーズヘッグ

とても太刀打ちできる相手ではありません。
とりあえず逃げます。とにかく逃げます。
少しでも遠くへ…!


13-㉔ サラの致命傷

しかし、ニーズヘッグの攻撃からリッピを庇い、
サラが致命傷を負ってしまいました。とても助かる傷ではありません。


13-㉕ サラ蘇生作戦

アレンが叫びます。何やら策がある様子。
ゼファーはそれに応えるべく、なんとか時間を稼ぎます。


13-㉖ アレンに向けて翻るニーズヘッグ

アレンとリッピ、二人の魂をサラへと分け与える超高位術。
それは、アレンとリッピの命を削るものでもあります。
しかし、その魔力に惹かれてニーズヘッグがアレンに向かって翻ります。

ちなみに、サラの魂を二人の魂が補うこのイラストは、
リンクのロゴマークでもありますね。


13-㉗ ゼファーの負傷

アレンから注目を逸らすべくゼファーがニーズヘッグに近づきますが、
ニーズヘッグの尾がかすり、それだけで致命傷を負ってしまいました。
このままでは、術で無防備なアレンたちはやられるがままです。


13-㉘ 魔獣を封印

そのとき、カナから異空の女神の力が放たれます。
女神様の力で、ニーズヘッグを封印することができるようです。
封印には時間が掛かるようですが、これなら…!


しかし、異空の女神の力に縛られ、あがき続けるニーズヘッグ。
カナのいる場所は、封印の前にそのあがきに巻き込まれてしまいます。

13-㉙ 力を使い果たしたカナ

カナに逃げるよう叫びますが、カナの足は動きません。
フェイルがカナの体機能を調整していたために、カナの身体は、
儀式の日までしか持たないように調整がされていたようです。
ここに来て、カナの身体は限界が来てしまった…


13-㉚ カナの最期の言葉

異空の女神の力は既にカナの元を離れ、
ニーズヘッグの封印を続けています。
故に、ここでカナが死んでも、無事に封印はなされるということ。
それを知ってか、カナは最期の言葉を残し、倒れてしまいました。


ゼファーは最後の力を振り絞り、瓦礫に埋もれた足を削ぎ、
カナの元へと走ります。いつものように、フードを掴んでカナを…!

13-㉛ カナのフードを…

届き…ませんでした。目の前にはニーズヘッグの眼光。
ゼファーの手は、ニーズヘッグに呑まれてしまいました。


13-㉜ 御使いたちの本当の名前

術が終わり、ゼファーを助けようともがくアレン。
しかし、ゼファーはもう助かりようがない状態。
ゼファーはアレンの天界での本当の名前を呟き、死を悟っています。


13-㉝ ”リリウム”

それを見たアレンは、呼応するようにゼファーの本当の名前を叫びます。
リリウム…それが、本当の名前。


13-㉞ お前に出来た事が俺には…

アレンの本当の名前は、主人公の名前。1部と2部の救世主の名前。
リリウムとは、敵組織ニーズヘッグのボスなどではなく…
彼らは、かつての御使いの相棒同士でした。

元々ゼファーのボイスがなかったこと、アレンのボイスがないこと、
イラストが公表されていなかったのはこのギミックの為でした。


■巡る螺旋の果てより

14-① ニーズヘッグの中にて

気が付くと、そこは闇。
どこまで進んでも闇。どこを見ても闇。全て、闇。

ここはニーズヘッグの腹の中?なら、カナもどこかに…

14-③ 甘言

永遠と彷徨っていると、ニーズヘッグの声が。
カナを救いたいというゼファーの心を動かす甘言…
聴いてはいけないと思いつつ、意識はその甘言の元へ。


14-④ カナに新たな生を与える条件

僅かに空いた小さな穴を通って地上へと舞い戻り、
異空の女神の力を捧げることで、カナに新たな生を与える…

一度は断るゼファーですが、更に千年の時を彷徨い、
再度ニーズヘッグの甘言が。お前がカナの道を選べと言われ、
自分がカナの為にしてやれることがあるのかと揺らぐゼファー。


14-⑦ カナの為に

カナの為に何もしてやれない。アレンたちのように、光になることはできない。
光になれない俺は、何かを引き替えにしなければ、得ることはできない。


14-⑧ ニーズヘッグの思惑通り

遂にニーズヘッグの甘言に乗ってしまったゼファー。
ニーズヘッグの力の一部を与えられ、地上へと降ります。


14-⑨ リアフィースに帰還

ゼファー、いや、リリウムは、地上に災厄の種をばらまき、
各地を崩地とすることで、異空の女神の力を探しやすくする。


14-⑩ 再構築される異空の女神の力を求めて

世の全ては流転する。
時間は掛かろうとも、いずれ同じ形に再構築される時が来る。
リリウムは、それを永遠と待ち続ける。
ニーズヘッグの力で、老いることはない。


14-⑪ ある日の予兆

人類が、滅びかけてはまた興り、それを幾度も繰り返し---
いくつもの輪廻を---
その流転を見届け---
ある日、"息吹の予兆"を、感じた。


14-⑫ あの日の3人

始まりは、"妖精"---
天上に感じた---
ほのかな祈りのような光。
少しだけ欠けた、"魂"の形。

続いては"少女"---
小さな海の村で響いた---高らかな産声。
二つの光が混ざり合った、"魂"の煌き。

最後の一つは、"お前"のもの---
二つの"魂"に、繋がるように導かれ、
世界にたゆたい始めた光だ。
人ではない"魂"---
たゆたいながら形を作り、
あと少しで実体となろうとする。
その鼓動が、確かな物へと変わった頃---

俺は、動き始めた---


14-⑬ 種を放ちシーザを利用

天界に封じられし災厄の種を地上へとばらまき、
計画遂行のため、サラの兄であるシーザも利用する。


14-⑭ 記憶がない理由

"御使い"になりきれない、欠けた中途半端な"魂"は、
天上ではなく、地上の輪廻の中にいる。

主人公に記憶がなかったのはこのため。
元々、そんなものはなかったのです。


14-⑮ いつかの封印の地にて

いつかサラたちは出会い、種を追って、シーザを追って、
そしてリリウムを追って、いずれ---かつてのこの地へとたどり着く。


14-⑯ 3人に宿った異空の女神の力

かつてサラの魂を修復する術をアレンとリッピが行った際、
それを守ったカナの異空の女神の力が、3人にも溶け込んだ。
ここで3人を殺し、その魂を封じる魔術を行い、
ニーズヘッグに掲げ喰わせる。そうすれば、カナは新たな生を…


14-⑰ 悲しい再会

3人は、そんなリリウムの心境には全く気付いていない。
それどころか、皆がかつての仲間だったことも覚えていない。


14-⑱ ”他人”

他人…あまりに似ているだけの他人…
そう思わないことには、俺は、お前を殺せない---


やがて3人を殺し、魂を固着させる魔術を行う。
これが成功すれば、カナは…
カナを…闇から光へ…

14-⑲ 固着失敗

失敗、した---


14-㉑ 繰り返される殺戮

そんな事を、何度も、繰り返している---
"儀式"は---成功しない。
何度も…何度も…何度も…
---どれだけ、繰り返しても。


---その時、ふと---
声が、聞こえたような気がした---

14-㉒ 取り戻すべきは

目指す場所は…

「あの日の、"みんな"---」

14-㉓ 世界を開く鍵を

"鍵を…見つけて---"
"世界を…開く鍵を---"


14-㉔ 救世主の物語




以上、長丁場でしたが、ここまでありがとうございました。
次回、第4部を紹介していきます。
00:00 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
TOLink 現行配信分ストーリー紹介(第4部) | top | TOLink 現行配信分ストーリー紹介(第2部)

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/782-915d2170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)