「テイルズ オブ オーケストラコンサート アルバム」を購入しました

どうも~


さて、本題の前にちょっとした余談を。

うちの会社は基本的に祝日に左右されず、
ごく普通の平日にその分の休みが巡ってくるタイプなのですが、
珍しく、再来週の月曜日はカレンダー通りお休みになったのです。
3連休ですね。

いつもならゲームしながらだらだら過ごすところですが、
ちょうど来週の3連休のタイミングでオフ会のお誘いがありまして、
せっかくなので参加することになりました。大阪です。

以前このブログでもレポを書いたテイルズオブ20周年展の時と同じグループで、
はじめて会う方も多いですね。いや、はじめての人の方が多いか。
ユニバで遊ぶのが中心で、居酒屋で飲んだりスポッチャしたりという内容です。

全員そうというわけではないですが、私は丸々2日間大阪に滞在するので、
来週は簡易的な更新になるかと思います。ご了承を。
オフ会の感想は別途書きたいなと思っています。



というわけで今回の本題。

テイルズ オブ オーケストラコンサート アルバム

ご存知ない方も多くいるかと思いますが、20周年を迎えた去年、
テイルズ オブ オーケストラというものが東京で開催されていたんですね。
歴代シリーズの作中曲を、その名の通りオーケストラで演奏しようというもの。

平日の夜に開催されていたということもあり、私は行けなかったのですが、
もし機会があれば次こそは行きたいですね。
前回はとても休むことができる時期じゃなかったので…


今回は、そんな行きたくても行けなかった過去の自分を悔やみつつ、
あるかもしれない次回のために、1曲ずつ感想を綴っておきたいなと。
このCDが売れれば、次回開催がかなり現実的なものになると思うので、
もしこれを見て興味が沸いた方いらっしゃいましたら、是非手に取ってみてほしいです!

1.スレイのテーマ ~導師~
 (テイルズ オブ ゼスティリア スレイメインのイベント曲)


まずは現時点での最新作から!発売前PVでよく使われていて、
TOZを象徴するような曲といっても過言ではありませんね。
個人的には同曲の「純粋」の方が好きなんですが、こちらももちろん好きです。

肝心の曲ですが、割と原曲に近い印象ですね。
原曲も当然良いのですが、オーケストラともなるといろいろな音が聴こえてきて、
何度聴いても飽きません。壮大さが更に増しています!


2.夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~
 (テイルズ オブ ファンタジア テーマソング)


言わずとしれた、初代テーマソング。PS版準拠でしたね。

先ほどのスレイのテーマと違い、こちらは元々ボーカル付きの曲なので、
全く印象が変わりますね。2番のサビ前に一度音がなくなる演出が好きです。
そして、そこから大サビへの流れ…鳥肌がたちました!


3.『テイルズ オブ』ボスバトル メドレー

・互いの証の為に
 (テイルズ オブ エクシリア2 ユリウス一騎打ち)


TOX2のテーマともいえる「証の歌」のアレンジであるこの曲。
緊迫感といいますか、重厚感が増した印象を受けました。
当時はいろいろこみ上げてきてしまって半泣きで戦っていましたが、
このアレンジは燃えますね!これでまた戦ってみたいです!

・Lion - Irony of fate
 (テイルズ オブ デスティニー リオン戦)


過去に何度もアレンジがされている、シリーズ屈指の人気曲ですね。
原曲より少しスローテンポですかね。次曲への繋ぎの部分が個人的に好きです!

・DECISIVE
 (テイルズ オブ ファンタジア 過去、現代ダオス戦)


初代にして、いまなお人気の高いダオスの曲。
少々スローテンポになっていますが、この曲を聴くと、
スーパーダオスレーザーの脅威を思い出しますね。

・Scutum - decisive battle
 (テイルズ オブ リバース 獣王山 四星戦)


TORといえばこれ!という人も多い曲ですね。
私も、特に好きな曲の一つです。

底知れない恐怖感を感じるようなメロディで、
この曲がバックだと四星に勝てる気がしませんね…。

・COUP DE GRBCE
 (テイルズ オブ デスティニー2 バルバトス戦)


バルバトスのキャラクター性に押されがちですが、
バルバトスを語る上ではこの曲の存在は欠かせません。
いくつか追加パートがあり、メロディも原曲とはかなり印象が違います。
全体的に思い切ったアレンジですね。


4.ETERNAL MIND
 (テイルズ オブ エターニア グランドフォール阻止)


イベント曲にして、TOEではダントツ人気の曲ですね。
ラストの追加パートからの締めがカッコイイです!


5.旅に魅せられて
 (テイルズ オブ エクシリア ラ・シュガル フィールド曲)


長く聴くことになるフィールド曲なので、プレイした人なら耳に残っているかも?
正直聴き飽きた曲ではありますが、綺麗目の曲に仕上がっていますね。
プレイ画面を頭に思い浮かべつつ、これを聴きながら実際に歩いてみたいものです。


6.Starry Heavens
 (テイルズ オブ シンフォニア GC版テーマソング)


私が特に好きな作品、TOS!

本編でもオーケストラアレンジのHiroicという曲がありますが、
それとはまた違ったアレンジで、聴き心地が良いですね。
ただ、救いの塔のシーンを思い出して涙腺が緩みます…


7.悪夢の終わり、されど未だ夢の途中 ~ その歩み、止まることなく
 (テイルズ オブ イノセンス タイトル画面・フィールド曲)


タイトル画面の曲と、その曲のアレンジであるフィールド曲。

物静かなタイトル曲から始まり、その流れで壮大なフィールド曲へ…
なんというか、緩急の付け方が素晴らしいですね!
意外な選曲でしたが、個人的に大当たりです!


8.リチアの子守唄
 (テイルズ オブ ハーツ 雷鳴山ブレーメ 雨宿り)


クンツァイトがリチアに対して、機械人としては考えられない、
真に『自分の物』だと確信できる想いを抱いていることが分かるこのシーン。
原曲より物悲しい印象を受けますね。


9.王都 ~威風堂々~
 (テイルズ オブ グレイセス 王都バロニア)


かなり意外なチョイス。いや、この曲もゲーム中はかなり聴きますけども…!

何気なく聴いていた曲ではありますが、かなりオーケストラ映えしますね。
王都としての荘厳さのようなものを強く感じます。
これをキッカケに、原曲ももう少し聴きこんでみようかなと思いました。


10.蛍火
 (テイルズ オブ レジェンディア ステラとの別れ)


TOLはもともとオーケストラを使用しているのですが、
須藤まゆみさんの生歌も相まって、更に迫力がありますね!

間奏部分は随分アレンジされていますが、
他は割と原曲に忠実といった感じでしょうか。
これと同じようなオーケストラがゲーム内に流れていたんですから、
本当にTOLってすごいですね…


11.『テイルズ オブ ゼスティリア』 試練神殿メドレー

・試されし焔の絆
 (火の試練神殿 イグレイン)


ゲーム内ではじめてこの曲を聴いたときは感動しましたね!
曲中のコーラスがとても良い!壮大さを最大限まで高めています!

・競うは地の誉れ
 (地の試練神殿 モルゴース)


こちらは中川奈美さんの生歌が入っていますね。
前の曲に続いて、コーラスも自重しません。いいぞもっとやれ!

・水の調べは霊霧の導き
 (水の試練神殿 ルーフェイ)


この曲を聴くとどうしても、あのギミックを思い出しますねw
うわあああ!!そんなところにも目がぁぁぁあああ!!ってなります。

・風と瞬天の闘い
 (風の試練神殿 ギネヴィア)


原曲とはコーラスの印象が全く違いますね。
最初は全く違う曲のように感じてしまいました。


12.Journey's End
 (テイルズ オブ ゼスティリア 決戦前夜 星空の下)


私が、これだけでTOZを買って良かったと思えたと思えた曲です。

原曲同様、エイミーさんの生歌が入っていますが、
後半の盛り上がりが最高ですね!原曲もいいですが、これもなかなか!
プレイ時もかなり涙腺緩みながら決戦前夜イベントを見ていたのですが、
改めて聴いて、また涙ぐみそうになってしまいました…。


13.mirrors ~ meaning of birh
 (テイルズ オブ ジ アビス アッシュとのイベント・アッシュ一騎打ち)


会場での実際の音を録音しているようなので、
開幕から少し観客のどよめきが聴こえてきますね。
TOAの曲はこのアンコール部分まで焦らされていたようなので当然でしょうか。

TOIの時と同じでアレンジ曲を連続で演奏する手法ですが、
全体的に優しめの雰囲気になっていますね。
エンディングのような、どことなく終わりを感じるような曲になっていました。


14.White Light
 (テイルズ オブ ゼスティリア テーマソング)


Superflyさんが歌うこの曲。
TOZ本編でアレンジを期待していたにも関わらず全くなかったので、
こういう機会で聴けたのはとても嬉しいですね!

主旋律はチューバですかね?
他にもいろいろな楽器がそれぞれの持ち味を遺憾となく発揮しています。
サビの男性コーラスも良い味を出していますね!


15.夢であるように
 (テイルズ オブ デスティニー テーマソング)


TOAの時もそうでしたが、こちらはどよめきどころか大喝采。
楽曲やTODという作品の人気の高さが窺えますね。

本編ではエンディング用にインストアレンジがされていますが、
それに近いような感じですね。
だんだん終わりに近づいてくるのがメロディを聴いているとよく分かるのですが、
「終わってしまうのが惜しい!」と強く感じました。






というわけで、以上感想でした。
ボキャブラリー不足で同じようなことばかり言っててスミマセン。


実際のコンサートでは、TOVのテーマソング「鐘を鳴らして」、
TOPのフィールド曲3曲を演奏したらしいのですが、権利や尺の関係でカット。
前者はBONNIE PINKさんが実際に歌ってくれたらしいので、是非とも聴きたかった…!


曲のチョイスは、妥当なものから意外なところまでさまざまで良かったですね。
欲を言えばテンペストやラタトスクの曲も聴きたかったのですが、
まあ贅沢は言えませんね。

もし次があるとするならば、TODの「Imposing visage」、TOD2の「ALEA JACTA EST」、TORの「With Shaorune」、TOTの「対決!」、TOS-Rの「Person who conceives frenzy」、TOVの「世界を巡る」、TOHの「飛翔! 対空!!」TOGの「夢幻乱舞」、マイソロの「sad memory」、TOX2の「華麗なる精霊の演舞」…
挙げたらキリがないですが、これらを聴いてみたいところです!

21:34 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
USJに来てます | top | テイルズ オブ アスタリア 2周年"超級"感謝祭に当選しました

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/771-6be902ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)