スプラトゥーン買いました

どうも~


さて、前回の記事で買いたいゲームを挙げたばかりですが、
その中から一つ、早速買ってきてしまいました。

スプラトゥーン メイン画面

■公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/agmj/


というわけで、スプラトゥーンですね!

あの記事を書いた後、リア友とのライン、ツイッター等々、
まあいろいろなところでスプラトゥーンの話題が出まして、
もう欲しくて欲しくてたまらなくなり、たまらず買ってきました。

他の方から勧められてるゲームも実はいろいろとあるんですが、
一応は私が欲しいと思ったソフトを優先させてもらいます、ごめんなさい。
忘れてるわけじゃないので、ご容赦くださいね。


スプラトゥーン 拠点

オシャレの聖地「ハイカラシティ」を舞台に、イカ同士のバトルやタコとの生存競争、
稼いだお金でオシャレをしたりなどなど、楽しいこと満載!


スプラトゥーン ガール&ボーイ

使用するプレイヤーもといイカは、ガールとボーイが選べます。
肌の色と目の色しか変えられませんが、その他の見た目は各種お店でお買い求め。
途中で性別を変えることもできます。


スプラトゥーン どんな場所にもインク

基本的には4vs4のナワバリバトルが主流で、インクを塗ったり塗られ返されたり、
要は陣地取り合戦ですね。目に見えるものは大抵インクまみれにできるのが楽しい。
画像では「Rで左右を見回そう!」とありますが、ゲームパッドのジャイロセンサーでも可。
というより、咄嗟の向き切り替えはジャイロの方が直感的に動けて便利。


スプラトゥーン パッドのマップ

ちなみにこれが、ゲームパッドに表示されているマップですね。
青色が自分の色で、ピンクが敵の色です。

どんなマップ構造で、どこに敵の色があるのかは、ゲームパッドを見れば一目瞭然!
まあ、実際にバトルしてみるとパッドを見てる余裕はなかなかないものですが、
敵の色が広がっていたら敵がそのあたりにいるという目安になりますね。

でも、敵に見つからず敵陣に乗り込んで恍惚の笑みを浮かべていたりすると、
意外とマップを見ることを忘れてしまうんですよね。
ふと見るといつの間にか自陣が制圧されていたりして、慌てふためくことになります。


スプラトゥーン リザルト

バトルが終わると、参加者の成績がズラリ。

ランクは基本的に下がることはないですし、続けてプレイしていればすぐ上がるので、
今のところはプレイ時間が長い人が自ずと高ランクというイメージですね。
とはいえ、ランク20(たぶん今はこれが最大)の人相手に勝つの気持ちイィーー!!

オンラインバトルではありますが、今のところ回線も比較的安定していて良い感じ。
すぐそこで友達とバトルしている感覚で、オンラインだということを忘れてのめり込めます。
うまく説明できないですが、中毒性がとても高いです。



これだけだと、オンラインしかねーのかよ!と思うかもしれませんが、もちろんそんなことはない。

スプラトゥーン ヒーローモード


イカの天敵、タコの侵略計画が密かに行われているということで、
天敵のタコ相手に一人奮闘するイカのヒーローとなるオフラインモード。
むしろ、ここで基本操作を勉強してからオンラインに潜るべしとさえ言えます。


スプラトゥーン オフラインステージ

ステージも専用のものが用意されていて、道中の敵を倒したりアイテムを拾いつつ進む。
自由にステージを散策できる上、いろいろな操作を求められるので飽きない。


スプラトゥーン ナマズを奪取!

ステージの最後にいるナマズをタコ軍から奪い返すのが目的ですが、
電気ナマズということで光り輝いていることもあって、なんとなくマリオサンシャインっぽい。

社長が訊く!でサンシャインとは関係ないみたいな発言がありましたけど、
今から制作し始めるのでも良いので、サンシャインとのコラボ企画が欲しいところ!


私、サンシャインは相当やり込んだので思い入れが深いんですよ。
はじめてスプラトゥーンを見た時に既視感を覚えたのは絶対にサンシャインの影響ですし、
実際にプレイしてみても、この操作感、何となく覚えてるような…って思いましたけど、
たぶんサンシャインをプレイしている感覚と同じなんですね。
中でも、水を撒いてヘッドスライディングしたのと、インクを撒いてイカダッシュするのは、
まんま同じだなーと思いました。


まあ実現するかどうかは分かりませんが、同じことを思ってる人も少なくないようですし、
ユーザーの意見を尊重するという意味でも、いずれは実現すれば良いなと思います。

22:07 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
テイルズ20周年発表内容についての個人的な感想等 | top | 買いたいゲームが多すぎる話

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/730-be5a7cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)