トライバースのフラグについてのまとめ

ご無沙汰になりましたが、トライバース関連の記事です。


何か進展があるまで特に書くこともないと思っていたのですが、
読者様から「こんな記事を書いてみてはどうか?」というご意見をいただいたので、
記事タイトルの通り、フラグのまとめをしたいと思います。

あと、トライバースのフラグと書いていますが、
もちろんテンペストRについても含みます。
攻略本や雑誌などで触れられた点についても書こうかなと思います。


※以下の作品のネタバレを含む可能性があります。
閲覧には十分ご注意ください。

・テイルズオブイノセンス
・テイルズオブイノセンスR
・テイルズオブハーツ
・テイルズオブハーツR
・テイルズオブザテンペスト


その他のトライバースのまとめについてはこちらから。
というわけで、至極基本的な情報もあるかと思いますが、
まとめということで幅広く書いていきます。


【イノセンスRでの一枚絵】

荒れ狂う嵐の世界

トライバースの話をするならまずはこれを語らずにはいられない、
ゲートの門番を倒した際に見ることができる別の世界の風景。
その名も「荒れ狂う嵐」。

キュキュ初登場の異界の狭間ニーゲル、
トライバースゲートの偶数階層でゲートの門番を倒すことにより、
荒れ狂う嵐の世界、すなわちテンペスト世界の様子を垣間見ることができます。

スポットとマッキア

トライバースゲートや時空の狭間に出現するモンスター「マッキア」に、
テンペストに登場する異界からの来訪者「スポット」の姿が酷似していることから、
テンペストのストーリーと結びつけて今後の展開を考えている人が多いですね。


開かれし心の世界

同様に、こちらは「開かれし心」。

コンウェイ初登場の憂いの森、
トライバースゲートの奇数回層でゲートの門番を倒すことにより、
開かれし心の世界、すなわちハーツ世界の様子を垣間見ることができます。

後年、無事に「テイルズオブハーツR」として発売されました。
このことから、テンペストRも同じように発売されることが予想できますね。


【イノセンスRでのED後ムービー】

次に会うときは敵同士
コンウェイ殺す
To be continued to Next Re-imagination!

こちらも言わずもがなですね。

魔槍の刺客と不遇の花姫の魂を手に入れたコンウェイと、
イノセンス世界であらゆる文明知識を手に入れたキュキュ。

「To be continued to Next Re-imagination!」の文字が示す通り、
まだまだ物語の続きがあるような終わり方でした。
ただ、ハーツRのED後には「To be…」のメッセージがなかったこともあり、
若干の不安要素を残している状態です。


【ハーツRでのED後ムービー】

ガラド、トライバースゲートを前にして
ガラド、帰還

デスピル病を撲滅し、デスピル病で亡くなった妻と娘の仇を取ったガラド。
ハーツ世界に未練がなくなったことで、トライバースへの帰還を決意する。
こちらもまた、続きがあることを匂わせる終わり方をしています。

ちなみに、ゲートをくぐった先にいる白髪の女性はキュキュ。
攻略本の情報により、ガラドはキュキュと同じ軍人であることが明かされています。

普通に考えて、このキュキュはイノセンス世界から帰還し、
改めて軍属に就いたものと考えられます。
イノセンスRとハーツRの時間軸の関係は分かりませんが、
キュキュが帰還してから多少の月日は経っているものと思われます。

また、ガラドは自らの使用していたソーマ「アストーレ」を土産としています。
このことが今後の物語にどう影響するかはいろいろと想像できますが、
一つのターニングポイントになりそうな場面です。


【海外で行われた馬場Pのインタビュー】



2013年10月12日に公開されているインタビューです。
ハーツRが発売されてから7ヶ月後にあたります。

基本英語でのやりとりが行われていますが、
馬場Pと通訳さんは日本語でやりとりをしているので、
ある程度は内容を理解できると思います。

動画内3:49~4:33に以下のようなやりとりがあります。

インタビュアー「3DSやVitaなどの携帯機のテイルズの方の今後の展開などは何かありますか?」

馬場P「現時点ではイノセンスR、ハーツRという形で、Vitaへのタイトルをリリースっていうのを行いましたけれども、今後現時点では、携帯機ですよね?に関してのテイルズオブのリリースは現時点では大きな予定はないですね。」



今となってはだいぶ前のインタビューになるわけですが、
携帯機での大きなタイトルはないと断言されていました。

現時点でどういう状況になっているかは分かりませんが、
少なくともこの時点では、ハーツR発売後すぐにテンペストRを制作開始!
というわけにはいかなかったようです。



【テイルズオブマガジンの開発者の発言】

というのは、テイルズオブマガジン2014年9月号に掲載されている、

「大舘隆司の裏twitter」

というコラムでの発言です。
大舘隆司さんというのは、イノセンスR、そしてハーツRの総合プロデューサーの方です。

以下、一部抜粋。


インタビュアー「Vitaのタイトルだけじゃなく、PSPの『マイソロ』シリーズも遊べるようになったらいいのになあ(チラッ)。ちなみに、大舘さんが個人的にスマホでゲームを作るとしたら、どんなものにチャレンジしてみたいですか?」

大舘「アプリでのチャレンジか~。『マイソロ』は移植じゃなく、『4』にチャレンジしたいな。でも、『TOI-R』『TOH-R』で構想を持ってたトライバース世界を、『TOT』に先んじて展開するというのも面白いかもしれないなー。」



というわけで、テンペストRの構想はあるけれども、
展開の仕方がまだ決まってないというところですかね。
こちらも、半年ほど前の話なので今どういう状況かは分かりません。


これだけ見ると、テンペストRはスマホ展開されるの?と思う人もいるかもしれません。
現に、いくつかのテイルズ系のサイトでもそういった解釈をされていましたが、
テンペストRがスマホ展開されるわけではなく、「トライバース」世界についてのお話を、
テンペストRを出す前に展開しても良いかもしれない、ということですね。

捉え方によっては、テンペストRは必ず作ると取ることもできますし、
「トライバース」に関する作品も出す予定があると取ることもできます。
どれだけ先になるかは分かりませんが、
今後何かしらの進展があることは約束されたと思って良いでしょう。



【開発者のツイッター】

テイルズオブシリーズの制作に携わっている人の中には、
ツイッターに登録している方が何人かいらっしゃいます。

その中で今回は、イノセンスRとハーツRのプロデューサーである、
「大舘隆司」さん、「村北美夏」さんをご紹介。




お二方ともあまりツイート数は多くありませんが、
大舘さんは先日久しぶりにツイートした内容の中に意味深な発言が…。
今年、トライバースに進展があるのかと勘繰ってしまいますね。
面白い事、というだけで、テイルズとは全く関係ないことも否定できません。

また、村北さんも、発言の随所随所でイノセンスとハーツを推していることが伺えます。
というより、なんとなくコンウェイ推しな気がします。
過去、イノセンスR、ハーツRのことをツイートされていたこともありました。


【欧州バンナムによる20周年サプライズ予告】

March 26,2015(3月26日のニュース)
https://www.bandainamcoent.eu/news/2015/03/26/celebrate-the-tales-of-20th-anniversary-with-tales-of-zestiria/5014

上記リンクは欧州のバンダイナムコエンターテインメントのサイトなんですが、

「テイルズオブ20周年はゼスティリアだけに留まらず、
まだまだ大きなサプライズがあるよ!」

というようなことが書かれているそうです。

今年10周年のレジェンディアのリメイクか!?とか、
ゼスティリアのPC版とか完全版だろどうせ…とか、
いろいろと予想が飛び交っていますね。

この予告がトライバースに関係があるかどうかは分かりませんが、
向こう数ヶ月の間に何かしらの発表があるようです。
時期的に今年のテイフェスで発表される内容でしょうか。




というわけで、めぼしい情報はこれくらいですかね。
書こうと思えばもっとこじつけたようなフラグはいくつかあるのですが、
信憑性も何もないただの妄想に過ぎないのでこれで終わりにします。
何かの参考にしていただければと思います。


また、今回の記事は冒頭でお伝えしたとおり、
このブログの読者様から寄せられた要望に基づいて書いています。

こういったご意見、ご要望は大歓迎ですので、
実現可能、不可能は別として、コメント等で遠慮無くお申し付けください。
トライバースを盛り上げる為にも、出来る限りお応えしたいと考えています。
00:02 | ゲーム | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
マリオカート8 DLC第2弾に関するお話 | top | ニンテンドーダイレクト(2014.4.2)

コメント一覧

#
トライバースの記事がきたから
何か新情報がきたかと思ったら
今までのまとめじゃないですか
うわあああああああああ
名無し様さん | 2015/04/12 11:20 | URL [編集] | page top↑
#
サプライズの件ですがあくまで外国の
バンナムなので期待しないほうがいいですよ
日本にとって喜ばしいものになるのか怪しいです

今年のテイフェスで何が発表されるか
楽しみですね
自分はレジェンディアのHDリマスターでは
ないかと思います
リメイクというウワサもありますが
疑問に浮かぶのは「どこがそんなものを
作ってるんだ」ですよ
今テイルズスッタフはZの開発も終えたばかり
で言い方は変ですが現在は「すっからかん」でしょうしセブンスコードも考えにくいです
ですからHDリマスターくらいしか発表
できるものはないか考えています
しかし20周年の年で移植発表は寂しいと
思うので私の予想を覆すサプライズがあれば
いいですね

ミストさん
6月に発売されるロロナのアトリエ3DS
ぜひ購入してはどうでしょうか
感想を聞いてみたいです
ポックさん | 2015/04/12 11:39 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>名無しさん

期待させてしまって申し訳ないです。
たまには何か書きたいなと思っていたのと、
せっかく読者様からご意見をいただいたので、
今のタイミングで記事をあげました。

正式な続報が来たら必ず記事をあげますので、
それでご勘弁ください。
あと、これからも不定期で記事をあげますのでそのつもりでお願いします。。



>ポックさん

まあ、欧州バンナムの情報を鵜呑みにするのは危険でしょうね。
あくまでフラグの一つとして挙げさせていただきました。
頭の片隅に置いておくくらいが懸命ですね。


毎年テイフェスでは大小関わらず何かしらの発表がありますが、
今年は20周年ですし期待したいところです。

レジェンディアリメイクの要望は最近よく耳にしますが、
仮にそれを作っているとしたら確かに外注しかないでしょうね。
外注といえばセブンスコードやアルファシステムが多いですけど、
それ以外の会社の可能性もあるかと思います。
HDリマスターだけでは物足りないので、
予想の斜め上ではなく、本当の意味でサプライズが欲しいところです。


以前もアトリエシリーズを推していらっしゃいましたね。
先ほどロロナのアトリエ3DSの公式サイトを見てきましたが、
正直言って全く興味がないことはありません。

ただ、何度か記事内でも触れていますが、
今は他のゲームで手一杯な状態であり、
迂闊に新しいゲームに手を出せない状態です。
今後プレイしたいゲームは個人的にリスト化しているのですが、
そのリストに加えておきたいと思います。

購入した際には記事にさせていただくと思いますので、
その時はよろしくお願いします。
口だけになってしまったらごめんなさい。
ミストさん | 2015/04/12 23:26 | URL [編集] | page top↑
#
はてさて・・・テンペストRではウォールスさんがどう動くか・・・。
トライバースの設定はテンペストから持ってきてるから、核心に触れるのは間違いないし。
マイケルさん | 2015/04/16 04:55 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>マイケルさん

国王、ウォールス・ガーナーの動向はやっぱり気になりますよね。
さんざん議論されていることですが、
テンペスト本編の続きの物語が制作されるのか、
トライバース本編までお預けなのか…。

どちらにしても国王の動きに新展開はあるはずなので、
こちらとしても考察しがいがありそうです。
ミストさん | 2015/04/16 20:41 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。前のコメントからまた空いてしまったため、お久しぶりです。

まだテンペストのリメイク版(PS3でリメイクされる可能性が高い)について、詳細がまだ発表されてませんが、今年の発表が楽しみですね。とはいえ、カイウスやルビアの声優が出演予定なしとなると今年の発表も厳しいと思います。

2006年の発売から10周年でのリメイクという点も考えられますが、2014年に3DSで発売されたレーブユナイティアなど、テンペストのキャラが登場する作品の売上も考慮される可能性もありますね。
テンペストリメイクさん | 2015/04/19 01:39 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>テンペストリメイクさん


久しぶりのコメント、ありがとうございます。

前回のコメントの時もそうでしたが、
PS3でのリ・イマジネーションに拘っていらっしゃいますね。
今のところは何とも言えませんが、
個人的にはVitaで頑張ってほしいところです。

確かに、テンペスト勢は誰も出演されていませんね。
まあ、コメントだけで出演するという可能性も否定できませんが、
テイフェスでの発表は期待しすぎない方が良さそうです。

直近ではTOSが10周年ということでユニゾナントパックを出していますが、
リバースの時に何もなかったこともありますし、
テンペストの10周年記念があるとは考えにくいですね。
レーヴユナイティアの売上はそこまで芳しくなかったですが、
プレイした人の生の声を拾ってくれていると良いですね。
ミストさん | 2015/04/19 20:44 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/721-83120f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)