大丈夫な理由なんて一つもない

学校というのはいいところもあるが、悪いところもたくさんある。

それは、学生やったことのある人なら誰もがそうだろう。


学校の先生に不満がある者、授業内容に不満がある者、
学校の存在自体に不満がある者・・・

人間誰でも失敗はする。先生は口では失敗を認めるような言い方をするが、
いざ失敗してみるとささいなことでも怒鳴りつけたりもする。


とにかく、人間誰もが少なからず学校の実態を疑う時がある。


僕は、成績は普通程度。
先生にしかられるようなこともたまにあるが、それなりに楽しくやっている。

しかし、昔から嫌いだった体育になると、意識をせずとも気落ちしてしまう。


最近は授業の中で柔道をやらされている。

高校の体育では柔道というのは当たり前なのかもしれない。
それは最低限分かっているつもりだ。


だが、予告なしに、当日急に授業内容を柔道に切り替えるというのはどういったことなんだろうか。

バレーの予定だったのが、急に柔道というのはえらい違いなんだが・・・。


その上、柔道着を入学前に強制的に買わせたくせ、
レンタルの誰が使ったかも分からないものを使わせるというのは何かの嫌がらせだろうか。

ほぼ全員分あったが、2、3着ズボンがないというのはなんの冗談だろうか。

多少探したが見つからず、担当教師に「ズボンが何着か足りないんですけど・・・」と尋ねたら、
「ズボンなんかどうでもいいから早く着替えろよ!授業なんだと思ってるんだ!」と逆ギレする教師がいるというのは現代の学校教育の悪いところではないのだろうか。

柔道の授業が、他のバスケやバレーなどといった内容と比べると格段にハードというのは、教育内容として均衡が取れていない証拠なのではないのだろうか。


・・・探してみれば、学校なんて嫌なことだらけだ。

が最近、学校を嫌だと感じるのは、自分の心が弱いからだと感じるようになった。


楽しもうと思えば、学校は楽しいことだらけなのではないだろうか。

きっと、考え方の問題なのだろう。


これからは心も成長していけという見せしめなのか。



しかし、心を持ちようを変えても、運動神経の悪さは何物にも変えられない。

そんな簡単に変えられるものじゃないんだ!




↑どんだけ体育が嫌だったのか、前の授業辺りからこんなこと考えていました 笑

皆さんもこんな経験ありませんか?
20:37 | Days | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ゲームの祭典E3! | top | アハハハハ!早起きキツイ!

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/72-9b55858f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)