テイルズオブゼスティリア 世界を照らす導師の物語 part 3

どうも~


さて、久しぶりにリアルの話を少し。

2月ということで、お仕事はとても忙しいです。
どういう会社に勤めているかについては言うつもりはありませんが、
製造業とでも言っておきますかね。
まあ、私は製造する側じゃなくてサポート側なんですけども。

会社勤めの方は比較的馴染みがあると思いますが、
2月は会社の棚卸の時期。
現場の人間はもちろん大変ですが、
それをサポートする我々も同じくらい大変。

何が大変って、うちの会社は3組2交替をやっていることもあり、
深夜帯にでもお構いなしに棚卸をする。
だからといって、現場の人間だけでやれることは限られているため、
サポートする人間がどうしても必要になるわけです。

まあ、平たく言えば、普段は昼勤の私も夜勤をしなければなりません。
ついでに言うと、棚卸は深夜だけじゃないので、いつも通り昼も出るのです。
…もっと具体的に言うと、定時である8時半から17時まで出勤し、一度帰宅。
仮眠を取って、深夜2時くらいにまた出社するわけです。


わざわざ文章に起こして後悔しました。今から憂鬱です。

まあ、普段はそこまで残業もなしに帰れているわけですし、
前の部署は酷かったにしても、今の部署は結構居心地がいいので、
恵まれている方なんですよね。…給料は少ないけど。



はい、なんでゼスティリアの記事なのにこんなに長々と書いたかというと、
ゼスティリアについて書くことがあまりないからです。
まあ、最近はゲームのことしか書いてなかったので丁度良いかなと。

今回は、本編クリア後の隠しダンジョン及び、
先日配信されたDLCの追加ストーリーをクリアしたので、
その感想などを書いていきます。

もちろんネタバレを含みますので追記へどうぞ。


■アリーシャ アフターエピソード -瞳にうつるもの-
http://toz.tales-ch.jp/dlc/afterstory.php

TOZ アリーシャアフターエピソード配信日

というわけで、まずは隠しダンジョンの方から。


その名も「カースランド島」。
本編でも少しだけ語られていた、天族を裏切り、地獄に落ちた八匹の竜、
すなわち「八天竜の伝説」に関係のある場所のようです。

TOZ ザ・カリス

「ザ・カリス」という名前のフロアがⅠからⅧまで存在し、
それぞれのフロアにいるボスを倒していくというもの。
最近の隠しダンジョンは、本編で訪れた場所の追憶という形が多かったですが、
一応新規に作られたマップでしたね。

ただ、特に手の込んだ仕掛けもなく、迷路のような構造というわけでもなく、
全ての階層がほとんど同じ構造だったので少し拍子抜け。
雑魚敵はいちいち固くて困りましたがね。


そして、ここに出てくるボスの中には、
もちろん普通の憑魔もいるのですが、
歴代シリーズからのゲストとして、TOAのジェイドとTOGfのソフィが!

TOZ ジェイドとソフィ

見ての通り、ソフィは「ソフィちゃん」の方です。
自己紹介で「私はソフィ・ラント」って言うのが良いですね。
あと、秘奥義カットインもソフィちゃんだったのが新鮮でした。

ジェイドはまあ予想していたキャラですが、いつものジェイドでしたね。
なんだか、いつも通りすぎてむしろ安心しました。

私はいつも通りなのですが

マイソロ3をプレイした方ならご存じかと思いますが、
大佐のメガネは装備者の人格を支配してしまうという恐ろしい機能があるんですよね。

その、ただでさえ恐ろしいメガネに、
TOZの世界ではジェイドが天族や憑魔を視覚できないという理由で、
メガネに細工をしてそれらを本当に視覚できるようにしてしまいました。
もはや、これはもうメガネとは呼べないのではないでしょうか…


まあ、そういうおふざけ要素も含めて今回はなかなか良かったと思います。
闘技場だと、会話という会話がないことが多いですからね。
むしろこういう形の方がまともに会話してくれて嬉しいです。
TOGみたいに本編に関わってくるタイプも好きなんですけれども。


続いてアリーシャアフターエピソードの方も少し。

TOZ アリーシャアフターエピソード

簡単な流れとしては、過激派に襲われたアリーシャが、
偶然か否かそれを助けたロゼたちと一緒に過激派のアジトに行き、
最終的に、カムランでマオテラスを浄化し続けているスレイに対して、
アリーシャが新たに決意表明をする、というところでしょうか。

プレイしていない人が見たらさぱらんでしょうが、これくらいで勘弁してください。


私個人としての感想ですが、概ね悪くない内容だと思いました。

アリーシャを戦闘で存分に使えるというのはもちろんのこと、
マーリンドなどの村などで本編クリア後の村人の声が聴けること、
本編になかった新しいマップの探索などなど楽しかったです。

TOZ 3ヶ月後のマーリンド

まあ、アリーシャは神依ができないのである種の縛りプレイ感覚でしたが、
他のキャラと同じように第二秘奥義もめでたく習得してくれましたし、
とても使いやすいキャラでした。

といっても、正直言って本編クリア時のレベルでもボスは結構しんどいので、
たまにロゼ操作に切り替えたりしてましたけどね。
本編でもロゼ使って操作に慣れておいて良かったです。
ただ、エレイン遺跡12Fまであるとか長すぎ。愚かな…


まあ、1,300円払ってまでプレイする価値があるかと言われたら微妙ですが、
無料であれば十分満足できる内容だと思います。
いろいろ疑問点とかはあるんですけどね。

まず、ロゼがスレイに代わって導師のような活動をしていること。
スレイが感覚を遮断すればその能力を従士に委ねることができる、
ということは知っていますが、そのロゼとアリーシャは従士契約をしたにも関わらず、
ロゼには何の影響もないんですかね?

TOZ ロゼと従士契約

いやこれ、結構重要なことですよ?
本編でアリーシャが一緒に来ることができなかった原因の一端が、
従士の霊能力が低いと導師がその代償として視力が大幅に下がる、
下手をすれば失明するということでしたからね。

ロゼと従士契約をしたといっても、あくまで導師はスレイなので、
その代償はスレイに行っている、という解釈で良いのでしょうか?
もっと細部までしっかりと本編をプレイしていれば分かるのかもしれませんが、
通り一辺倒のプレイではこの辺りの設定がイマイチ分かりませんでした。


まあそれはさておき、今回は何やら続きがあるような終わり方だったので、
近いうちに第2弾が発表されるんじゃないですかね?
第2弾があったとして無料かどうかは分かりませんが、
今の状況からして、期間限定無料にせざるを得ないと思いますけども、
無料であれば十分プレイする価値があると思いますので、
ソフトを持っている方は是非チェックしてみてください。

ではでは今日はこの辺で。















これも不思議ちゃんの幻術?

これも不思議ちゃんの幻術なのかしら?
14:39 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ブログ開設から6周年になりました | top | テイルズオブゼスティリア 世界を照らす導師の物語 part 2

コメント一覧

#
だいぶ遅れましたがミストさん、誕生日おめでとうございました!
お仕事がお忙しい時期の誕生日だったようですけど、
ごちそうは食べましたか?ケーキ食べましたか?プレゼントはもらいました?
ごちそうとケーキが余ったらぜひ僕に分けてくださ(ry


ゼスティリアはまだ火の試練をクリアしたところなので、
記事読めないですねw割とがっつり遊んでいるはずなんですけど、
今回は戦闘のテンポがとても良いので、物語そっちのけで戦ってしまうのですw
システムもだいぶ把握できましたし、戦闘が面白くなってきました!

戦闘はもちろん、いつも以上にキャラが立っていて良いですねw
スレイは最初っから出来た子ですし、ミクリオとのじゃれ合いでにやにやできるし!
おかげで戦闘後の掛け合いやスキットがいつも楽しみなのです!
特にミドナがもう…ジェイドとは舌戦を繰り広げることができそうですね…w


改めてミストさん、本当に誕生日おめでとうでした!
これからの1年が、幸せなものになるよう祈っておりますッ!
LAMPさん | 2015/02/20 19:37 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>LAMPさん

LAMPさんありがとうございます!
御馳走は食べてないですけど、ケーキは食べましたよ!
ケーキは1つだけ余ってますけど、食べに来ます?←


火の神殿というと、まだまだ中盤というところですか。
そのあたりだと寄り道要素もたくさん出てきますし、
戦闘も楽しくなってきますから本編無視は仕方ないかと!

確かに、今回も掛け合いはなかなか楽しいですよね。
戦闘後会話も結構種類がありますし、
宿屋チャットなんかもユニークなものが結構多いので、
是非くまなく探してみてください!


ともあれ、お祝いコメントありがとうございました!
これからの1年もよろしくお願いします!
ミストさん | 2015/02/21 11:28 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/712-7a0850c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)