テイルズ オブ ゼスティリア 発売前まとめ

どうも~


さて、いよいよ発売まで1週間を切ったテイルズオブゼスティリア。

初めて制作が発表されてから早一年。
忘れてしまっている情報もいくつかあるかと思いますので、
個人的にまとめてみたいなと思います。

基本的には発売前情報を公式HPを元にまとめるだけですが、
一応ネタバレにも繋がるかと思いますので閲覧注意ということで。

TOZ ロゴ

■公式サイト(参照元)

http://toz.tales-ch.jp/

【発売日】
2015年1月22日(木)

【値段】
8,070円+税

【プラットフォーム】
PS3

【固有ジャンル】
情熱が世界を照らすRPG


【アニメーション】
ufotable(TOS OVA,TOX,TOX2)

発売前に「導師の夜明け」というスペシャルテレビアニメを放映。
PS3のディスクがハイブリッドディスクとなっており、
ゲームとスペシャルアニメを同時に楽しめる一枚となっている。


【主題歌】
White Light/Superfly

最近は主題歌CDに特典が付くことが多いが、
1月17日現在、発売日は未定。

何色にも染まっていない、染まっていけるという意味で「白」をテーマにしている。


【作中BGM】
・桜庭統(歴代シリーズの大半)
・椎名豪(TOL、マイソロ、レーヴユナイティア)

メインテーマの作曲は桜庭氏。
戦闘曲は桜庭氏、ダンジョン曲は椎名氏作曲が多め?
物語の展開に合わせて、曲の振り分けをしている模様。

また、サントラの発売が既に決定している。

TOZ サントラ

2月18日(水)発売で、4枚組の全109曲収録予定。
初回生産限定盤が存在し、ジャケットはufotable書き下ろしで、
かつ、ポストカードなどの特典がついている。


【制作スタッフ】
・馬場英雄(総合プロデューサー)
・有働龍郎(バトルプログラマー)
・長谷雄太(ディレクター)
・宮田麻里(ディレクター)
・山本尚基(シナリオライター)
・長谷川崇(シナリオライター)

過去好評だった戦闘システムに携わっていたウドッチこと有働龍郎さん、
TOHやTOX2でシナリオライターを務めていた山本尚基さんの参加に期待する人が多いようです


【キャラクターデザイン】
・藤島康介(TOP,TOS,TOA,TOS-R,TOV,TOX,TOX2)
・いのまたむつみ(TOD,TOE,TOD2,TOR,TOT,TOI,TOH,TOG,TOX,TOX2)
・奥村大悟(TOS-R,TOX2,その他モブ)
・岩本稔(マイソロ)

TOXの時と同様に、記念作品ということで絵師を複数人採用している。
主要キャラクター8人のうち、それぞれが2人ずつデザインを担当。


【主要キャラクター】

TOZ 主要メンバー

・スレイ(CV:木村良平)
・アリーシャ・ディフダ(CV:茅野愛衣)
・ミクリオ(CV:逢坂良太)
・ライラ(CV:松来未祐)
・エドナ(CV:福圓美里)
・デゼル(CV:小野大輔)
・ザビーダ(CV:津田健次郎)
・ロゼ(CV:小松未可子)

主要キャラ8人は、人間と天族の混成パーティ。
ミクリオが水、ライラが火、エドナが地、デゼルとザビーダが風の天族である。

ちなみに、ロゼとザビーダはパーティキャラクターとしては紹介されておらず、
ロゼは同行キャラクター、ザビーダに至っては言及すらされていない。
ただし、ロゼは戦闘に参加する場面がある。

そしてアリーシャもまた、正式にヒロインとは言われていない。
このことから、TOSやTOX2などの過去作でもあったように、
好感度や選択肢などでヒロイン交代、ストーリー分岐するのでは?
といった予想が発売目前になっても飛び交っています。


【天族】
人間とは異なる神秘の種族。
同じ天族もとい霊能力が高い人間だけが認識できる。
一般的に天族は信仰の対象であり、存在も認識されていない。

寿命がとても長く、ライラやエドナなども見た目以上に年齢が高いらしい。
この世界における術「天響術」を使えるのも天族の特権と思われるため、
TOPやTOSのエルフ族に近い近い存在。


【導師】
天族と契約を交わし、その器となる存在。
器となった導師は、天族の力を自在に扱うことができる。

スレイは、ライラと主神として契約を結ぶことで導師となる。
また、アリーシャは導師スレイの従士となることで、
天族を認識できるように。

導師は、世界が危機に瀕するときに現れる救世主だとする伝説があり、
出現を待ち望む者もいれば、忌み嫌う者もいる。


【憑魔】

TOZ 憑魔

強い穢れを受けた人や動植物が変化した魔物。
天族同様、普通の人間には見えることはなく、
竜巻や雷といった天災、異常現象に見えるという。


【ドラゴン】

TOZ ドラゴン

憑魔とは異なり、普通の人間でも認識することができる存在。
また、ドラゴンは不老不死と言われており、祓うことができないと言われている。
ロゴにも描かれている通り、物語において重要な意味を持つ。


【フィールド】

TOZ フィールド

自由自在にフィールド上を動き回ることができる…
というほどではないにしても、TOXのように一本道ではなく、
コピペでもなさそうな広大なフィールド。

TOZ チャット

また、TOGのディスカバリーシステムがほぼそのまま搭載されており、
フィールド上の特定の場所でディスカバリーが発生するとスキットが展開される。


【戦闘について】

TOZ 戦闘画面

Fusionic Chain-LMBS
(フュージョニックチェインリニアモーションバトルシステム)

TOGの戦闘システムをベースにそれを昇華したもの。
エンカウントした場所がそのまま戦闘フィールドになるため、
戦闘毎に地形が異なる戦闘フィールドとなる。
また、今作はシンボルエンカウントであり、シームレスな戦闘を心がけたとのこと。


【戦闘の基本】

TOZ 戦闘画面

SC(スピリッツチェイン)

攻撃することで減少、待機や防御でゲージが回復する。
術技毎に消費SCが設けられており、ゲージは最大100まで溜まる。

ゲージがある限りは継続して連続攻撃ができ、
防御や回避を成功させると回復スピードが上がる。
TOD2とTOGのシステムを組み合わせたようなもの。

BG(ブラストゲージ)

ゲージを使用することでSCを回復したり敵を吹き飛ばしたりできる。
防御や回避などでゲージが溜まる。
TOXやTOH-Rをプレイしている感覚だと攻撃可能回数のように見えるが、
戦闘の補助をする役割を持つゲージである。

アラウンドステップ

TOGにあったものほぼそのままのイメージ。
敵の攻撃に合わせて避けることで「対応回避」が発生し、
被ダメージが1になったりなど恩恵が大きくなる。

技の三すくみ

プレイヤーが使用できる技の種類として、

特技
奥義
天響術

の3つが存在するが、
それらにはじゃんけんのように相性がある。

イメージとして捉えやすいのは、「特技奥義」。
単純に奥義の方が大技なので、のけぞらずに打ち勝つことができます。

対して分かりにくいのは「天響術奥義」。
詠唱中の相手に使うとむしろ逆効果であり、
詠唱中断ができないのはおろか、詠唱を高速化させてしまう。
逆に、特技であれば詠唱を中断させることができる。

また、天響術は天族のみ、奥義は人間のみが使用できる。


【神依】

TOZ 神依化

導師が天族となる者を身にまとい、融合変身する能力。
スレイとロゼが神依化することができることが判明しており、
ミクリオ、ライラ、エドナ、デゼルの四属性の天族と神依することができる。

神依することによって、ステータスが上昇したり、
専用の術技を使用することができる。

神依化する為の条件は特になく、自由に使うことができるようだが、
中には神依の攻撃が効きにくい敵がいたり、
また、神依中は戦闘参加人数が一人減るというのがデメリット。


【秘奥義】

TOZ 秘奥義

一人のキャラクターに複数の秘奥義が用意されている。
先述した神依化状態でも専用の秘奥義が存在する。

また、予約特典限定の秘奥義も用意されている。

・アリーシャ=活伸棍・神楽(TOX レイア)
・ミクリオ=ファイナルプレイヤー(TOD2 ロニ)
・ライラ=サイレントエンド(TOI-R コンウェイ)


【装備】

装備のスキルスロット

装備のスキルスロット

一つ一つの装備に、スキルスロットが付随している。
同じ武器でも違うスキルが付いていることがあるため、
攻撃力が高い武器だから必ず良いということはない。
TOVの装備と近いシステム。

装備の融合

TOZ 装備の融合

融合を行うことで、装備品のスキルを増やすことができる。
融合後の装備は末尾に「+1」などという表記が追加される。
TOGのデュアライズと近いシステム。


【歴代シリーズキャラクター】

TOGの時に登場したかめにん及びダークかめにんが登場。
あくまでTOZの世界におけるかめにんとのこと。

加えて、TOAのジェイドが何らかの形で登場することが判明している。
現時点で詳細は不明。

また、闘技場が存在するため歴代ゲストが他にもいると考えられる。
ちなみに、公式ニコ生で「ガイ様は華麗に参上しない」と言われていた。
あんまり、俺を幻滅させないでくれよ…


【衣装、アタッチメント】

衣装

TOZ 学園衣装

本編で入手できるものから、DLCで入手できるものも存在する。
ヱヴァンゲリヲンや青の祓魔師などのコラボ衣装の他に、
歴代シリーズキャラの衣装や恒例の学園衣装などが予定されている。

アタッチメント

TOZ アタッチメント

基本的には本編入手と思われるが、DLCにも付属品として付いてくる。
TOX,TOX2の時と同じように、自由に大きさや位置などを変更できる。

セーブデータ連動

TOZ セーブデータ連動

PS3の歴代テイルズオブシリーズの作品のセーブデータが存在すると、
その作品にちなんだアタッチメントを入手することができる。

・TOV=ユーリ
・TOGf=ソフィ
・TOX=ジュード、ミラ
・TOX2=ルドガー
・TOS=ロイド
・TOS-R=マルタ
・ファミ通特典=メカアスベル

メカアスベルは1月22日(木)発売のファミ通に付録として収録。





とりあえず、一通り挙げてみました。


もちろん実際にプレイしないとゲームの本質は分かりませんが、
20周年記念作品ということもあり、気合が入っていますね。

あと、ここまでまとめてみて思ったことですが、
今作は過去シリーズ作品の良い所取りだと感じました。
基本的にはTOGベースのところが多いですが、
TOVで好評だったギルド、TOXで自由に編集できたアタッチメント、
TOLやマイソロの曲が高評価だった椎名氏の起用などなど…


とにかく、個人的にテイルズが好きということを抜きにしても、
期待できる内容だと思います。

まあ、完全版が出るまで待機なんていう人もいるかと思いますが、
あながち否定できるわけでもないので、そこは個人のお好みでどうぞ。


というわけで、これにて終了です。

早ければ来週にでもプレイ日記を書いていこうと思いますので、
もし興味のある方は見ていただければ嬉しいです。

00:35 | ゲーム | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
テイルズオブゼスティリア 世界を照らす導師の物語 part 1 | top | レーヴユナイティア プレイ日記 第3の夢

コメント一覧

#
感想楽しみにしています
以前2ちゃんねるでここのブログの名前が
書き込まれて事がありましたが
あれは私です
不快な思いをされたのなら
申し訳ありません
多くの方にミストさんのブログを
知ってもらおうとしたのですが
完全にすべってました
この場を借りて謝罪いたします
ルロンドさん | 2015/01/18 00:59 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>ルロンドさん


コメント、ありがとうございます。
感想はもしかしたら遅くなってしまうかもしれませんが、
プレイ次第必ず書きますので、是非ご覧頂ければと思います。



2ちゃんねるの件ですが、結論から申し上げますと、
私は特に気にしていません。

2ちゃんねる自体にそこまで良い印象は持っていないのは事実ですが、
第三者の方に当ブログのことを書いていただけるのは、
素直に嬉しいことです。


何故、あの書き込みで私が不快な思いをしたと感じたか分かりませんが、
もし私の以前のツイッターでの発言を見たのだとすれば、
特にルロンドさんが気になさる必要はありません。
むしろ誤解させてしまい申し訳ありません。

ただ、私のブログはテイルズ情報専門ブログではありませんので、
少々場違いなところに名前が出ているなと思ったまでです。



長々と書いてしまいましたが、気に病まないでください。
今回は、わざわざコメントで報告してくださりありがとうございました。

拙いブログではありますが、今後ともよろしくお願いします。
ミストさん | 2015/01/18 11:11 | URL [編集] | page top↑
#
お久しぶりです。

テイルズオブぜスティリアがついに発売されましたね。自分も欲しいですが、PS3自体購入できる目処が立たないのでまだ我慢です。

ところでテンペストのリメイクですが、2014年も発表がなかったですね。それでもレーブユナイティアでルビアが登場する(パッケージにも登場した)など、テンペスト自体が完全になかったことにされてしまうことは避けられています。いずれにしても、今年の発表に期待ですね。
テンペストリメイクさん | 2015/02/09 18:39 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>テンペストリメイクさん

お久しぶりです。
再度コメントしていただき、ありがとうございます。


TOZは1年以上に渡って宣伝していたので、本当にようやくでした。
後継機が出たとはいえ、まだまだPS3も安い買い物ではないですし、
余裕が出てきたら是非購入していただけると私も嬉しいです。


テンペストは結局音沙汰ありませんでしたね。
ソース不明の情報(恐らく海外でのインタビューか何か)ですが、
馬場Pがまだ企画段階ですらないと言っていたらしいですし、
なかなか開発に取りかかれない事情があるのでしょうね。

確かに、レーヴユナイティアではルビアはヒロイン級の扱いでしたし、
テンペストR自体はまだ企画が凍結されたわけでもありませんしね。
これからもテイルズを盛り上げつつ気長に待つしかなさそうです。
ミストさん | 2015/02/09 19:23 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/709-bb213c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)