レーヴユナイティア プレイ日記 第1の夢

どうも~


さて、本日の話題はタイトルの通りですが、
その前に、金曜日の早朝に放映されていた、
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uがスゴい50の理由
について触れておきたいなと思います。


個人的に気になったのは、ステージ作りやスナップ写真の編集、
フィギュアディスプレイなどのコレクション要素の進化ですね。

前々から言っているように、コレクション要素はみんなで共有したいと考えているので、
フレンドに送ったりも出来るようになっているようで安心しました。
Xの頃と比べても段違いの進化で、創作意欲がかき立てられますね。


他にも、ミュウツー制作決定!とか、ガウル平原に若本乱入!とか、
いろいろと触れておきたいことがたくさんあるのですが、
いかんせんネタが多すぎたので、それはまたの機会にでも。


今日は、先日も紹介したレーヴユナイティアのプレイ日記を書いていこうかなと思います。
一回目ということで、未プレイの方にどんなゲームなのか知ってもらうというコンセプトで書いていきます。
ただ、多少のネタバレはありますので、それでも良い方は追記へどうぞ。

TOWRU タイトル画面


というわけで、早速プレイ開始です。


まず前準備として、今回のソフトには特典がいくつかあるので、
それをいろいろと受け取ってきました。

内容としては、3DSのカスタムテーマやゲーム内のエクストラマップ、
OPやEDのテーマソングなどですね。

TOWRU カスタムテーマ焦げ茶

カスタムテーマは、各キャラのイメージカラーをテーマとしたもの。
赤、金、銀、黒、茶、焦げ茶、桃紫の全7種。この画像は焦げ茶です。
ソフトを買っていない人も100円で購入できますが、買った人は全部無料で入手できます。


他の特典については、気になる人はこちらで調べてみてください。
早期予約特典の方は終わってますが、初回はまだ間に合うと思います。


と、こんな話をしていても退屈だと思いますので、早速本編のお話。


TOWRU OP①
TOWRU OP②


ゲームを起動するとまずはOPムービーです。
これがないとテイルズオブシリーズじゃない!っていう人も多いですよね。
若干の作画崩壊はありますが、そこそこの出来だと思います。


TOWRU ストーリーセレクト

まずは、テルン編とナハト編を選ぶことになります。
何の注釈もありませんが、ナハト編はテルン編の裏側的なストーリーで、
テルン編を知ってる前提の視点のようです。
恐らく、ナハト編を選ぶと、TOXのミラ編以上に置いてけぼり喰らうと思います。


TOWRU 会話①

基本的には、このような全身のスキットで会話が進みます。
オリジナル版であるスマホ用のタクティクスユニオンと違い、フルボイス。

TOWRU 原作意識のセリフ回し

原作のシリーズ作品をプレイしていると、「おっ!」と思うセリフ回しもあったりしますね。
タクティクスユニオンにはいなかったキャラもいるので、既にプレイしたことのある人でも、
買って損はないと言えるのではないでしょうか。


マモレタ…


んでもって、たまに幕間アニメもあります。
このシーンでは、ピンチのルビアを、アスベルが見事守ります。
もうマモレナカッタ…とは言わせない!今回はマモレタ…!


そして、肝心の戦闘マップがこちら。

TOWRU 戦闘マップ

いろいろな形状のマップが用意されていて、特定のタイミングで増援が来たり、
ステージギミックとして雷が落ちてきてダメージを受けたりと、
趣向を凝らしたものが多い印象です。難易度も少々高めですね。

個人的に嬉しいのは、特殊な勝利条件や敗北条件が多めなこと。

TOWRU 特殊勝利条件

このステージは、最初は敵のリーダーを倒すことが勝利条件でしたが、
リーダーを倒すと、勝利条件がステージからの脱出となりました。
更に、ターン経過で崩落するステージから誰か一人でも落ちると、敗北となります。

思えば、FE覚醒は比較的、勝利条件:敵の全滅!とか砦の制圧!ばかりでしたからね。
覚醒は他のシリーズ作品に比べてそれが顕著だったようですが、単調だったことは否めません。



ちなみに、戦闘自体は基本FEと同じで、出撃前にユニットを何人か選ぶ形です。
キャラクター毎の個性が強く、状況に応じた使い分けが必要になると思います。

TOWRU フレンステータス

例えば、フレンは原作同様に防御力に優れていて、
パーティの壁役としての活躍が期待できますね。
攻撃一辺倒では勝てないシステムなので、壁役はとても重要です。

TOWRU 魔法の射程は長い

魔法が使用できるキャラは、遠くから敵を攻撃できます。
スクショでは射程が4となっているので、4マス先までの敵であれば狙うことができます。
ただし、魔法は詠唱開始から発動までに数ターン要するのが弱点ですね。


TOWRU 一度の魔法で広範囲攻撃

強力な魔法になると、広範囲に攻撃できるものもあったりします。
この魔法では、発動した場所を中心に全部で13マスを一度に攻撃しています。
その分、強力な魔法は詠唱が長く、詠唱中に敵に逃げられてしまうこともありますので、
敵の動きをうまく予測して発動する必要がありますね。


といっても、遠距離攻撃できるのは魔法キャラだけではなく、
近距離系のユニットでも、剣の衝撃波を飛ばすなどで遠距離攻撃が可能です。

TOWRU 剣で衝撃波を飛ばして遠距離攻撃



他にも、敵を側面や背面から攻撃するとダメージがアップしたり、
属性攻撃をすることによって相手に与えるダメージが増減したりなど、
突き詰めればとても奥深い戦闘だと思います。



ということで、一通り簡単に紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

今後は、数回に分けて、プレイ状況を報告する程度の記事を書いていこうかなと思います。
興味のある方は、是非ご覧ください。









???「今作ですが、何故か主人公、カイルとシングは登場しないとのことです!」


カイル「あなた達は夢見る目覚めの人なんかじゃない!ただの魔神剣だ!」

シング「」

シングの心の叫び

もういい!カイル、シング、もう休むんだ!

真っ暗な中でも光はある

22:49 | ゲーム | comments (15) | trackbacks (0) | edit | page top↑
スマブラ3DSプレイ日記 4戦目 | top | もしもの夢落ちシミュレーションゲーム

コメント一覧

#
ほぇー……こんな感じなのか
体験版とかってeショップにないのかな、お試しでもいいから買う前にやれたらいいのになぁ
もうSRPGは幼稚園の頃からやってるくらいだから私は"すぺしゃる"なわけだけど、この作品は興味深いですね
ちなみに戦闘アニメなどはどこら辺まで凝っているのでしょうか
MAP上での戦闘のみなのか、はたまた迫力ある頭身のキャラが映し出されてバトル開始なのか……気になります
Co'youさん | 2014/10/26 20:06 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>Co'youさん


なんとなく、どんなゲームか分かってもらえたかな?体験版とかはないから、抵抗がなければ動画サイトか何かでプレイ動画とか見てみると良いよ。

ちなみに、戦闘アニメっていうものは特になくて、画面切り替えはないです。術技の演出もそんなに凝ったものじゃなくてあっさりっていう感じかな。
攻撃した時のスクショも追加で貼っておいたから、参考にしてみてくださいな。
ミストさん | 2014/10/26 21:48 | URL [編集] | page top↑
#
ミストさん、ユナイティアの日記の記事お疲れ様です。
昨日の配信で初見の方でミストさんのトライバース記事を
ご覧になったことがあるという方が来て
放送に良くミストさん来られますよって言ったらぜひトライバースを
語りたいと言ってました^^
またお暇な時がありましたらぜひ来て下さいね!
you915さん | 2014/10/28 10:12 | URL [編集] | page top↑
#
ちょっと期待していたのですが
スレイとアリーシャの参戦はなかったですね・・発売前だから当たり前か
でも目覚めの世界としてゼスティリアも
レーヴァリアと繋がってるのでは
ないでしょうか
名無し様さん | 2014/10/28 10:37 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>you915さん


お、私のブログではお初ですね!
いつもご訪問、そしてコメントありがとうございます!


え、昨日の放送でそんな俺得な話題が!?
昨日は、最初の30分は聴いてたんですよ。
そのあとは早々に寝てしまったのですが、
是非その人とトライバーストークしたかった!入れ違いとは惜しい!


最近はトライバース関係の検索ワードで
訪問してくださる方がだいぶ増えたので、
youさんの放送に、私の記事を見てくださった方が来てくれたというのは嬉しい限りです。

最近はコメントしないで作業用BGM感覚で
youさんの放送を聴いてることが多いので、
その人と会うことが出来たら存分に語らせていただきます!



>名無しさん


過去に、TOVのキャラが登場間もなくRM2に登場したという例はありましたが、
さすがに発売前のTOZのキャラは難しかったようですね。

ただ、夢見る目覚めの世界は全てのテイルズオブシリーズと繋がっている
という話なので、TOZの世界とも繋がっていると考えられますね。
DLCで今後追加される可能性もゼロではないと思いますので、ちょっとだけ期待しておきましょう。
ミストさん | 2014/10/28 11:03 | URL [編集] | page top↑
#
おぉ!!
youさんだ!!
まさかミストさんの記事で見るとは!!
マイケル・サンダースさん | 2014/10/29 12:45 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>マイケル・サンダースさん


youさんとはだいぶ前にツイッターで相互フォローさせていただいて、
生放送にお邪魔させていただいたり、
ツイッターやブログの方でも仲良くさせていただいています。
ミストさん | 2014/10/30 22:27 | URL [編集] | page top↑
# やほ!
スマブラ戦いたいけど、連絡手段が無い!いまガチ部屋に居るよね!このコメもしいま見たら戦おう!
悠祐ゆっけさん | 2014/10/30 23:12 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>悠祐ゆっけさん


気づくの遅れてごめん!
連絡手段がないっていうけど、昔はゆっけもツイッターやってたんだから、またやれば良いじゃないか!まあ、連絡手段なんて作ろうと思えば結構作れるものだよ。

とりあえず、今日の22時過ぎにスマブラのオンに潜る予定でいるから、もし良ければ来てよ!
ミストさん | 2014/10/31 21:36 | URL [編集] | page top↑
#
やほーい!今度こそ見ると信じてコメント!部屋たてるぜ!
悠祐ゆっけさん | 2014/10/31 22:30 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>悠祐ゆっけさん


昨日は対戦ありがとー!
スティックのせいだとかそういう言い訳は見苦しいからやめます。完全に俺の負けです、参りました。

またタイミングが合えば、今度は乱闘やろう!
乱闘ならまだまだ俺にも勝ち筋あるはずなんだ…!
ミストさん | 2014/11/01 10:33 | URL [編集] | page top↑
#
リンクのフレンド申請しました。
まだ弱いですけど・・・。
マイケル・サンダースさん | 2014/11/03 21:04 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>マイケル・サンダースさん


申請ありがとうございます!

マイケルさんのパーティはこれからまだまだ強くなれると思いますので、ストーリーやイベントをこなして英雄石を手に入れて、強いキャラを引き当てていきましょう!


あと、リーダーですが、リタよりもソフィの方が良いと思いますよ。
アーツセイバーソフィは、素の能力値の高さやリーダースキルの良さはもちろんとして、今後秘奥義が搭載される可能性も高いと思うので、今後も大事に育てていくと良いと思います。
ミストさん | 2014/11/04 21:02 | URL [編集] | page top↑
#
フレンドありがとうございます。
ソフィの方がリーダーの方が良かったのか・・・。
リタのリーダースキルも強いと感じてたからリタにしてたけど・・・。
これでストーリーがスムーズにいけそうです。
今後ともよろしくお願いします。
ブログ応援してます。
マイケル・サンダースさん | 2014/11/05 07:43 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>マイケル・サンダースさん


攻撃力だけ見るとリタの1.6倍の方が良いように思いますが、HPも上がるソフィの方が安定感がありますよ。
あと、ソフィの方が能力値が高く、リーダーとして人気の高いキャラなので、フレンド申請も来やすいと思います。

それになにより、リタがリーダーだとせっかくのソフィが全く強化されませんからね。ソフィなら、リタとソフィ、それぞれのキャラの能力値を同時に上げられますよ。


まあ、これから入手するキャラが斬や魔に偏るようなら、リタがリーダーでも良いと思います。打のキャラが増えてきたなら、迷わずソフィを使い続けるのが良いかと。
ミストさん | 2014/11/05 21:09 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/695-89b600f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)