神戸・横浜ロマンスポルノ'14 惑ワ不ノ森 in 横浜

どうも~


さて、9月21日(日)、神奈川県の横浜スタジアムで開催されました

「神戸・横浜ロマンスポルノ'14 惑ワ不ノ森」 in 横浜

の2日目に参戦してまいりました!


ライブ自体はもう珍しいことではないですね。
いつの間にか、だいぶ回数を重ねていました。

というわけで、まずはライブ前後について書いていこうかなと思います。
ライブ内容についてはネタバレにもなりますので、最後に追記にまとめておきます。



まず、今回のライブの相方は、もはやお馴染みのLAMPさん。
そして、ライブ初参戦にして、私との対面も初めてのキリトさんです。

まずは、横浜スタジアムの最寄り駅である関内駅というところに11時に待ち合わせ。
新幹線が止まる駅に電車で向かい、そこから新幹線で約一時間と少しという簡単なお仕事だったはずなんですが、新幹線に乗る前に宗教まがいの輩に絡まれるという幸先の悪いスタート。

「恵まれない人たちに慈悲を!」とか「あなたの心の中に善の気持ちがあるならば我々にζ#~@$σ*+&」みたいなことを言いながら付き纏ってくるわけですよ。んでもって、恰好はというと今にも「プラーズマー」と言い出しそうないかにもな恰好。
そんなこんなでプラズマ団との逃亡劇を繰り広げているうちに、乗る予定の新幹線は行ってしまいました。線路間違えた俺も悪いんだけど、とりあえずプラズマ団が悪い。


というわけで、待ち合わせ時間に遅刻しつつも何とか関内駅に到着しました。
話を聞くと、何やら全員トラブルに遭われた様子。都会ってやっぱりこえーな!…俺が絡まれたのは田舎の駅なんだけども。

合流してからは、徒歩でも行ける距離だということで中華街へ。昼食の時間も近かったですからね。
中華街はひどい混雑でしたね。立ち止まる余裕もなく、ただ人の流れに乗って進んでいたら、端っこまで来てしまいました。

ライブ前にあまり消耗しても仕方ないので、端っこにあった中華料理屋へ思い切って入ってみることに。
料理の写真についてはLAMPさんのブログのほうに載っていますのでそちらを見ていただくとして、私は五目ラーメンと五目チャーハンのセットを注文。さっそく五目チャーハンが来ました。

とりあえず料理が揃ってから食べようと雑談していると、店員さんが再びやってきて「これじゃない、こっちね」みたいなことを聞こえるか聞こえないかのボリュームで呟きつつ取り替えていきました。一瞬の出来事で全く状況が把握できない一同。

どうやら、チャーハンと五目チャーハンを間違えて出したようです。さっき出されていたのは五目じゃないチャーハンだったと。チャーハン置かれてから数分立ってけど、あの態度の悪さを見るに、気付かずに手をつけてたら「注文したものと違うのに何で食った!?」みたいに怒られてたのかな。あ、味はまずまずでした。味の評価から店員の態度を差し引くと、どちらかといえばマイナスですかね。


食後は中華街から脱出して、横浜スタジアム方面に向かいました。
ライブまでにはだいぶ時間があったので、とりあえず物販列に並ぼうということに。

物販の列は随分と長く伸びていましたね。ただ、回転率は良かったので、思ったより早く抜け出すことができました。んでもって、買ってきたのがこちら。

ライブ戦利品

今回のライブのタオルとキーホルダー、そしてツアーパンフレットって言うんだったっけな。ポルノさんの写真集みたいなものです。中身のほうは、買った人だけのお楽しみ。

物販の回転率が良かったこともあり、ライブの時間まではまだまだ時間があります。
というわけで、ちょっと早いですが、今回宿泊予定のホテルに向かうことに。早めについたらホテルのロビーで持ち寄った3DS等のゲーム機で遊べば良いだろうということになりました。

ホテルは関内駅近郊だという話だったのですが、これがまた意外と遠く、結局だいぶ時間がかかってしまいました。
まあ、ホテルのロビーはとてもわいわいゲームで遊べる雰囲気じゃなかったので、ちょうど良かったです。


というわけで、ようやくホテルの部屋で一休み。
といっても、ホテルから横浜スタジアムまでだいぶ距離があることが判明したので、土曜日のライブに参戦する二人にはそこまで時間の猶予がないことが判明。結局30分くらいスマブラでフィールドスマッシュ等を遊んで、二人はスタジアムへと消えていきました。ひとりぼっちです。


ここの空き時間はというと、LAMPさんが持ってきていたWii Uを事前に設置してもらったので、ゼルダ無双をやらせてもらうことに。リンク、ミドナ、ラナといろいろ使ってみたんですが、話に聴いていた通り、戦国無双寄りの操作という感じですね。戦国無双4が一番最後にプレイした無双だったので、神速アクションがないのが少し物足りなかったりしたわけですが、敵やフィールドの様相がゼルダ仕様なので、それだけでもプレイする価値はあるなと思いました。ただ、少し前まで無双ばかりだったので、未だに無双はお腹いっぱいです。


しばらくプレイしたあとはゼルダ無双のサウンドテストで音楽を流しつつぐったり。
じきにライブも終わって、二人から連絡も来るかなーと思ったので、それまでの間は一人で周辺を散策することに。

しかし、ライブ中だというのに、スタジアムの周りは人でいっぱいですね。
自分と同じように、ライブに参戦している仲間がライブ終了を待っているのだろうという人も多く見られました。どうやら、スタジアムからの音漏れを狙っていた人もいたようです。なんか録音機器っぽいもの持ってた人もいたけど、まあ見間違いってことにしておきましょう。



横浜スタジアム付近は人で溢れていたのでホテル周辺をぶらぶらしていると、ライブが終わったとの連絡が入ったので、二人と合流。食事については、さんざん迷ったあげくホテル横にあった回転寿司店になりました。

回転寿司とはいえ、値段がそこそこする店だったので、やっぱりそこら辺のチェーン店の味とは違いますね。ライブ直後で食欲のなさそうな二人を横目に、たくさんいただきました。


あとは特に何もすることはないので、ホテルの部屋に戻ってみんなでゲームタイム。
それぞれ持ち寄ったゲームでいろいろやりました。ゼルダ無双、マリオカート8、スマブラあたりが中心でした。

なんだかんだ深夜1時くらいまでゲームしていたような気がしますが、深夜になって謎の活性化を遂げる二人を横目に、早めに就寝。疲れていただけあって、ぐっすりでした。


翌朝、意外にも時間通りに起床したわけですが、ライブ終わりとはいえ二人とも爆睡。鳴り続けるアラームを流しっぱなしにしてみたり、ゲームの音を垂れ流しにしてみたり、わざとらしく物音多めに支度をしたりしましたが、結局二人が覚醒するのはチェックアウトの時間の30分くらい前でした。朝の体操代わりに軽くスマブラをプレイしつつ、ホテルを出ます。


朝食もどこか横浜っぽいお店に入ろうかと話していたのですが、結局近くのガストになりました。モーニングをいただきつつ、今日のライブまでの時間潰しを相談。朝食が遅かったので、昼食は中華街のとある店で肉まん等の軽いものを買い、それをスタジアム内の公園でいただきます。

リハーサル中の昭仁さんの歌声を聴きつつ、結局やることがなくなってしまったので、時間潰しに丁度良いということでカラオケに行くことに。普段カラオケを嫌っているLAMPさんからの提案でカラオケに行くことになるとは…!


カラオケではもちろんポルノさん中心。他には、LAMPさんに以前勧められてハマり出しているDEENや、キリトさんが好きと言っていたいきものがかりの一部の曲、LAMPさんと共通で好きなバンプ等々を歌いました。二人でずっと休みなしで歌っていたので、普段のカラオケ2回分くらいは歌った気がします。


なんだかんだ3時間くらいひたすら歌ったところで、ライブの時間が近づいてきたので、再び横浜スタジアムへ。
二日目のライブは自分とLAMPさんの二人で行きます。キリトさんは、時間の都合でここでお別れです。二日間、お付き合いありがとうございましたー!


ここからはライブの内容になるので追記に畳むとして、ライブ後に飛びます。

ライブ後は、とりあえず駅周辺で夕食をいただくことに。
帰りの電車や新幹線の最終の時間まであまり猶予がないので、あまり迷わずにサクッと居酒屋に決定。

ここでは、居酒屋定番のメニュー等を頼んだ気がします。餃子とか、焼き鳥とかですね。
前述の通り、あまり時間がないので早めに退散。味はなかなかだったと思います。


行きでは地下鉄ブルーラインというものに乗ったのですが、地下鉄の入り口が見つからず、結局普通のJRで新横浜駅に向かうことに。最後までバタバタしてしまいましたが、途中の駅でLAMPさんとはお別れ。
今回もライブに誘っていただいてありがとうございました!一人でライブ行く勇気はないので、定期的に誘っていただけてとても有意義な時間を過ごせています!でも、今度はもう少し時間に余裕を持って行動したいですね!



というわけで、ライブ前後についてはこれで終了。
追記にライブのことを書いていきますね。ネタバレには注意です。

今回の席はステージからは近いとも遠いとも言えない、中間といったところでした。
まあ、ライブに行ったら距離なんてあんまり関係なく、会場全体盛り上がるんで無問題なんですけどね。


ライブが始まる前にとりあえずトイレに行ったんですが、本当にライブの時って必ずといっていいほど女子トイレの前は長蛇の列になるんですよね。この長蛇の列を無くすための画期的な発明が完成できれば、一生分遊べるくらいのお金が手に入りそうな気がします。

そんなことを思いながら男子トイレに向かうと、女子トイレには及ばないとはいえ、男子トイレにもそれなりに列が。前に並んでいた二人組の話を盗み聞きした次第では、最初は混んでなかったのに、メチャクチャ長い人がいて、いつの間にか長蛇の列になったのだとか。物販の列の方が回転率良かったわ。


会場に戻ると、既にキューブ教官の前説が始まっていました。
前回参戦したライブでも行っていたような、お客さんいじりですね。今回も当てられた人は個性豊かな人が多くて盛り上がっていました。


お客さんいじりが終わったあとは声だしも行い、いよいよライブ開始!
まずは、昔話のような映像が流れます。映像に出ている絵は晴一さんが描いたのだとか。

20年前に惑ワ不ノ森に迷い込んだ二人が、音楽をやる!と言ったきり戻ってこないと。
生きていれば、二人は今年で40歳…。


01.アポロ

いきなりデビュー曲で来ましたね。
16周年の始まりといった意味でしょうか。最初から大盛り上がりでした。


02.今宵、月が見えずとも

去年のつま恋で聴いて以来の今宵。
この曲はポルノさんの曲の中でも相当好きな部類なんですよね。
タイアップだったBLEACHをよく見ていた影響もあるのですが、リリース当時は随分聴き込んだものです。


03.リンク

リンクをライブで聴いたのははじめてだったような気がします。
まだあまりポルノを知らない時期からよく知っていた曲なので、思い出深いですね。


04.Please say yes,yes,yes

この曲はイントロがすごい好きなんですよね。
サビ前のyesを一緒に歌えたのがとても気持ちよかったです。
個人的には、手を思いっきり振ったりとかより、一緒に歌える曲の方がライブでは好きですね。


ここで最初のMCパート。天候の話をしていたことをよく覚えています。
かの噂の豪雨ライブのことを話していましたね。そのときのお客さんは誰一人として帰らず、マイクが壊れても会場のみんなが一緒に歌ってくれたりしてとても嬉しかったと。ファンの皆さんの愛が伝わってきますね。


05.ダリア

歌詞の中にもありますが、ダリアという花の花言葉は「移り気」だそうです。曲の前に昭仁さんも言っていましたね。
最近はカップリング曲も比較的聴いているので、すぐに反応できて良かったです。個人的には、A面の東京デスティニーに匹敵するくらい好きな曲です。新しい曲だけに、観客の皆さんの振り付けがまだ定まっていないのかなという感じがしました。


06.痛い立ち位置

最近聴いていない曲だったので、ちょっと戸惑ってしまいました。
だんだん思い出してきて、徐々に振り付けもついていくことができました。
間奏のメロディが、CDで聴くのとは良い意味で全く違ったのに驚いたのと同時に感動しました。


07.グッバイサマー

実はこの曲、あんまり知らないんですよね。
その上、振り付けも複雑で最初は全くついていけませんでした。

調べてみたら、ワンモアタイムのカップリングなんですね。
最近中古CD漁りしてないので、今後行く時に見つけたら手にとってみたいと思います。


08.ラビュー・ラビュー

おー、まさかこの曲が来るとは思っていませんでした。
ロマンチスト・エゴイストの中では、一・二を争う好きな曲なんですよね。あんまり演奏されない曲だと聴いていたので、嬉しい選曲でした。


09.黄昏ロマンス

なんとなく、この曲を聴くと浄化された気分になるんですよね。
このあたりはおとなしめの曲が多かったので、随分と癒されました。


10.Before Century

恒例のフーフー。ポルノさんのライブも3回目ですからね、覚えましたよ!
ポルノさんのライブでは実は一番楽しみにしている時間です。ファルセットで合唱楽しいです。


11.俺たちのセレブレーション

ここからは歌う場所もステージ前方からスタジアム中央に移動。
比較的最近の曲ということもあって、大いに盛り上がりましたね。
実はまだシングルを持っていなくてほとんど聴けていないので、近いうちに入手したいと考えています。


12.PRISON MANSION

ここに来て、ワンフレーズも聴いたことがない曲がw
こちらはNaNaNa サマーガールのカップリングだそうな。今となってはCD入手は難しそうですが、ワンモアタイム同様に探してみますかね。


13.アゲハ蝶

スタジアム全体が暗くなり、ステージ前方とスタジアム中央にファイヤーダンス集団が出現。
最後の方で紹介されていましたが、カグヅチという集団のようです。ファイヤーダンス演出の影響か、一風変わったアゲハ蝶でした。


14.ROLL

ここではじっくりと曲を聞き込んでいたと思います。
昭仁さんの後ろから光が差し込んでいて、昭仁さんを後ろから撮影した映像は何かのPVのようで、周りからも「カッコいい!」という声が挙がっていました。


15.デッサン#1

Wikipedia先生曰く、高音が続く故、ライブでは基本キーを落として歌っているらしいですね。
ただ、今回のライブでは8年ぶりに原曲キーで歌ってくれたのだとか。喉が心配ではありますが、原曲キーで聴けるというのは嬉しいものですね。


16.ポルノグラフィティのあらすじ

NaNaNaサマーガール

Sheep ~Song of teenage love soldier~

この胸を、愛を射よ

サウダージ

メリッサ

Jazz up

PRIME


ステージ後ろの電光掲示板みたいなところに曲名が表示され、その曲をメドレーで歌っていくというものでした。
ポルノグラフィティのあらすじをおさらいするということで、ファンの人も、そうでない人も、楽しんでいただけるように、みたいなことを言っていましたので、メジャーな曲からマイナーな曲まで幅広いメドレーでした。音楽番組とかでは絶対に聴けないメドレーですね。


17.ワンモアタイム

ここに来てワンモアタイム!
すごい好きな曲なんですけど、つま恋でちょっと聴いただけで久しぶりだったんですよね。
前述の通り、サビで一緒に歌えるのがこの曲が高評価な理由の一つです。


18.ミュージック・アワー ver.164

独特な振り付けが売りのミュージック・アワー。
「恋するウサギちゃん」や「ダイヤルをして」、サビのワイパー等の振り付けは覚えていたのですが、数多くのライブに行っているLAMPさんすら知らないという「ここでおハガキを1通」の振り付けをしている観客の方がいて驚きました。あまり定着しているわけではなさそうですが、次回ライブに来る機会があれば是非やりたいですね。


19.ハネウマライダー

このあたりはもう休ませる気はないようです。
思いっきりタオルぶんぶん回しましたよ!ライブで恒例の曲が続いているので、ライブ中級者の自分でも全力です。


ハネウマライダーが終わった直後、冒頭で流れたのと同じような映像が。
惑ワ不ノ森に迷いこんだ一人の少年が、森を抜けようと走っています。森を抜けると、そこには…


20.青春花道

聞き覚えのある「Gimme Gimme」の声。
森を抜けた先にいたのは、横浜スタジアムのファンのみんなでした。

CDで聴いた時にはむしろカップリングのエピキュリアンの方が好きだったんですが、前回のライブでこの曲を聴いてから逆転したんですよね。すごくライブ映えする曲だと思います。



ここで本編は終了です。
いったんここで休憩ですね。しばらくするとポルノコールが起こりましたが、手拍子だけして休憩に専念。
卑猥な3文字が横浜の街に轟きます。

今回は何だかポルノコールが随分長く続いた感じがしましたね。
いつもはポルノコール始まったらすぐに出てきていたような気がするんですが、準備に手間取っていたのでしょうか。

再登場してからは相変わらずの卑猥トークを繰り広げ、ここで新曲を披露してくれるそうです。


~アンコール~

21.ワン・ウーマン・ショー ~甘い幻~


詳しいことは言葉では説明できないので割愛しますが、画面に歌詞も表示されていましたし、振り付けなどはなしに聴き入ってほしい曲なんだなという印象でした。この曲も長く愛される曲になることでしょう。


ここでメンバー紹介。
恒例のブーイング等を繰り広げ、年齢の話とか声の渋みの話とかをいろいろ。
宴はまだまだ終わらんよ!


22.Mugen

サビ終わりの合唱が癖になる曲ですね。
前回のライブでもたっぷり聴いたので、今回も期待していたんですよね。
会場が一体になっている感じがして快感でした。


23.ジレンマ

前回参戦したライブと同様、ジレンマがトリを飾ります。
前回とても印象に残ったサポメンさんのソロ演奏が今回も光りました。
相変わらず、やりたい放題でしたね。



ここで本当にライブは終了。
恒例の生声締めかなと思っていると、スクリーンに何やら映し出されました。

なんと、デビューから今までのシングルのPVが順番に映し出され、15年の軌跡を振り返るような内容でした。
バックには俺たちのセレブレーションのインストが流れていたので、お客さんはみんなで歌っていましたね。ライブ前に買っておくんだったぜ!

この演出、昭仁さんも晴一さんも知らなかったらしく、見るからに戸惑っていましたね。
お礼を言ったあと、前方のステージに戻ろうとするとなんとブーイングされる始末。


ブーイングに対して舞台監督に不平を言いつつ、なんだかんだで生声をスタジアム中央でもやることに。
後方に向かって二人が生声をやったあと今度こそ前方のステージに戻ろうとすると、またしてもブーイング。これにはブーイングされた意味が分からなかったらしく、更に戸惑っていました。ブーイングは、後方の人だけズルい!前方に向かっても生声やってほしい!っていう意味のブーイングだったようです。

察した二人は前方に向かっても生声をやってくれました。これは前方のお客さんは嬉しかったでしょうね。
本当に今度こそ前方のステージに戻ります。


そして、予定通りステージからも生声をやり、計3回の生声が終了。
これで、本当に今回のライブは終了です。ありがとうございました!

ライブ参戦歴もそれなりに長くなりましたが、まだまだ勉強不足ですね。
次はいつになるか分かりませんが、他のアーティストさんのライブにも積極的に参加しつつ、ライブ慣れしていきたいです。




以下、ライブ前にカラオケで歌った曲の羅列。

ポルノグラフィティ
・エピキュリアン
・星球
・MONSTER
・リンク
・ミュージック・アワー
・アポロ

BUMP OF CHICKEN
・車輪の唄
・ロストマン

DEEN
・このまま君だけを奪い去りたい
・永遠の明日
・君さえいれば
・夢であるように
・Future

いきものがかり
・青春ライン
・HANABI

day after tomorrow
・そして僕にできるコト

BONNIE PINK
・鐘を鳴らして

BACK-ON
・flyaway

TOKIO
・宙船

ASIAN KUNG-FU GENERATION
・リライト

SPYAIR
・サムライハート (Some Like It Hot!!)
17:14 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
繋がりを求めて | top | スマブラ3DSプレイ日記 1戦目

コメント一覧

#
先日はお疲れさまでした~、そしてありがとうございました!
BUMPはともかく、ポルノさんのライブに行くって人が周りには少ないので、
毎回非常に助かっていますwぜひまた次回もよろしくです!


それにしても、まさかプラズマ団に襲われていただなんて…
ポケモンだったら適当にバトルしてフルボッコにすれば通してくれますけど、
現実ではそんなわけにもいきませんからね~。
遅刻ぐらいならともかく、入信とかさせられずに済んで良かったですよ!

料理屋さんはいろんな意味ですごかったですねw
呼び込みも熾烈でしたし、向こうではこういうのが普通なのかと思いました…
って、しょっちゅう中華街に行ってる僕が言うのもアレですけど(
いや…だって同じお店にしか行ったことなかったんですもん…w


あぁ…朝そんなことしてたんですねw朝は起きられないよ!
って2人とも言っていたと思いますけど、信じてもらえましたよね!(
ホテルだといつもと環境が違うからかなかなか起きられなくて、
いつもギリギリになるんですよねぇ…ってそれは自宅でも変わりませんがw

カラオケ、お2人にばかり唄わせてしまって申し訳なかったです…
まぁ自分で提案しておきながら、唄わないって宣言してましたからね?w
BUMPやポルノさん、DEEN、テイルズ関連曲といろいろ聴けましたし、
僕は大満足でしたよ!こういうカラオケなら何度行っても大丈夫なのです!(


長くなってしまいそうなので、ライブのほうのコメントは簡潔に…
とりあえず、もうミストさんも中級者ですね!マイナーな曲はともかく、
ほとんどの曲に付いて行けていたみたいですし、僕は嬉しいですよ!
次のライブまでには、カップリング曲も予習しておいてくださいねw
LAMPさん | 2014/09/28 22:34 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>LAMPさん


お疲れ様でした-。こちらこそ感謝です!
お互い、ライブに一緒に行ける人が少ないですからね。寄り添い合っていきましょ!


色とかは違いましたけど、プラズマ団みたいにフード被った怪しい人物だったんですよね。
本格的に目を合わせたらバトルだったかもしれません。


中華街はいろいろ衝撃でしたね。
入った店もいろいろアレでしたが、別世界という感じでした。LAMPさんは何度も行ってるんですから、これからは先頭を立って誘導お願いします!



朝は結構騒音を立てていたんですけど、やっぱり気づいてなかったんですねw
自分はむしろ環境が違うと目が覚めてしまう方なので、これからも朝はお任せください!



カラオケは結局二人しか歌っていませんでしたね。まあ、無理強いをするつもりはありませんが。
DEENを褒めてもらったので、もう少しいろいろ聞き込んでみようと思いました。あと、普段はあんまりバンプさん歌わないんですけど、もう少し練習してみます。



ライブは立派に中級者にランクアップしました!マイナー曲の勉強等、上級者目指して日々精進に励みます!
ミストさん | 2014/10/01 22:33 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/690-a7a9f9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)