いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 ~ I ~ in 静岡

どうも~



さて、本日11月17日(日)、静岡県のエコパアリーナで開催されました

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 ~ I ~ in 静岡

の2日目に参戦してまいりました!


ライブとしては通算2回目、単独アーティストのライブとしては初の参戦でした!
さっそく、簡単にライブの感想などを。セットリストは追記にまとめておきます。




というわけで、エコパアリーナです。
県内にある施設ですが、まだまだ数えるほどしか来てないです。
相変わらず敷地が広い!さすがにワールドカップ開催しただけのことはありますね。

今回の相方は高校時代の部活の部長。
副部長の俺と部長の彼はいろいろな面で対照的ですが、数少ない共通点が「いきものがかり」のファンだということ。
そんないきものがかりファンの彼は、現在は地元を離れて県外の大学に通っているので、
いろいろ日程を調整してもらい、なんとかライブの時間を空けてもらいました。


相方の到着は少し遅くなるそうなので、一足先にエコパへ出発。
ギリギリに行くと駐車場も混むしということで、ちょっと早めの15時にはエコパに到着。
相方を待つ間、何やらサッカーの試合をしていた別会場を散策したり、
物販でタオルなどを購入したりしました。




今回売っていたツアータオルはオレンジと紫。紫は限定カラー。
このタオルって、毎年カラーが変わるんですよね。
緑とか黒とか青のタオルを持っている方もいらっしゃって羨ましい限りでした。
持ってるタオルでツアー参戦歴が分かるということね。今後も集めていきたいなあ。




他には、ストラップと山下トガタというグッズを購入。
ストラップは普段使っているバッグに、山下トガタはお仕事で今使っている安物の筆箱の代わりに使おうかな。
山下トガタは見た目いきものがかりのグッズとは分からないけど、
これを見て俺に会社内の隠れファンが話しかけてくれたりしないかなーと希望の薄い願い。


そうこうしているうちに、結構ギリギリの時間でしたがなんとか相方も到着したので、会場へと入場しました!
緊急で用事が出来て遅れるかもしれない!とか言われて不安で仕方なかったのですが、
まあ一人ぼっちにならなくて良かった。

というわけで、前述の通り、セットリストやライブの感想を追記にまとめます。
ここからはネタバレになるのでご注意を。
自分の席は30列というところでした。全部で60列くらいだったので、ちょうど真ん中あたり。


時間が迫ってくるにつれ、画面にはイッキーモンキーの姿が。
もうすぐライブが始まるぞーといった内容と諸々の注意喚起など。いよいよかと胸沸き立つ。


そして17時になり、いよいよライブ開始!
今回のツアーは最新アルバム「I」をひっさげてのツアーなので、テーマはズバリ「I」
いきものがかりの絵本「I」をめくり、「I・愛・哀」といったいろいろな「あい」が集まる。

だんだん「1、2、3」というカウントが何度も繰り返され、画面が暗転。
1曲目、スタートです!

01.1 2 3 ~恋がはじまる~

「1、2、3」の演出でおおかた予想してましたが、予想通りトップバッターはこの曲!
客席の多くがサビで「1、2、3」と合わせて手を挙げていました。


02.気まぐれロマンティック

いきなりアルバムとは関係ない曲が来ましたね!
PVのときと同じ踊りをしている人も多かったですね。


03.マイサンシャインストーリー

この曲が前半で来ることは予想通りでした!
期待を裏切ることなく、会場の盛り上がり指数を引き上げます。


ここでMC。
いきものがかりのライブでは恒例の「皆さんこんにつあー!!」をみんなでやります!
これは公式のライブレポで見ていたので楽しみにしてたんですよねー


04.風が吹いている

ここで長丁場のこの曲。ラストあたりかなーと思っていたら意外と早い登板。
この曲約7分半というとても長い曲なのですが、全然長いと感じなかったですね!


05.あしたのそら

この曲もアルバムの収録曲ですね。
なんだか、聴いていて安心する曲です。ほんわかするというか。


06.なんで

サビの「なんでなんで」がどこか哀しげで、映像も相まって少し泣きそうでした。
こういう曲はどうも弱いです。


07.恋愛小説

サビで聖恵ちゃんの影絵が映し出され、その影絵が歌う。横ではリボンがひらひら。
映像が素敵すぎて、曲だけ聴いているのとだいぶ印象が変わった曲でした。
この映像、PVにしてほしいです!


ここでロングMCに突入。

・トイレタイム

水野リーダー曰く、この時間は毎回トイレタイムらしい。意外とトイレに行くお客さんが多いのだとか。
そして、ライブの途中でおなかが痛くなり、MC中にトイレに行ってしまった経験があるリーダーに対し、

「リーダーは行かなくて大丈夫-?」

とお客さんに言われてしまい、

「俺はトイレ大丈夫!」

と恥ずかしそうにリーダーが応答する場面も。


・吉岡さんはあと数ヶ月で三十路に突入

「吉岡さんそんなキラキラなショートパンツ履いちゃってね、いつまでその格好貫くの?」

とリーダーがからかい、

「皆さんが許してくれるまで」

と聖恵ちゃん。自然と拍手が起こる。


・リーダー結婚おめでとう!

もしメンバー同士で結婚したら切腹するとテレビ番組で宣言していたほっち。
当時Yahooニュースにも「山下、切腹か!?」といった記事が取り上げられるも、
切腹するハメにならなくて良かったと安堵するほっち。
やはり、各所でメンバー内の恋愛があるのかどうか勘繰られるらしい。
リーダー情報によると、かの小田和正さんもスタッフに

「あいつらどっちかはボーカルの子と付き合ってるのか?」

と聴いていたらしく、

「意外と下世話!」

と聖恵ちゃんがずっこける。
後日、小田さんに怒られることを懸念するリーダー。


続いて、メインステージからセンターステージへ移動。
会場の中央にもステージがあって、路上ライブのときと同じ感覚で3人だけで曲をやりたいらしい。

この移動なんですが、客席に近い通路を歩いてきたので、30列というのは絶好のポジション!

会場全域

走り書きですが、こんな感じのルートで歩いてきてくれたのです!
おかげで、メンバー全員、目と鼻の先で直視することができました!
わざわざ持って来た「I」のアルバムを取り出してアピールしてたらリーダーが
「ありがとう!」と言ってくれてさらに感動!もう思い残すことはない!


センターステージは比較的狭い。
狭さも相まって、広島公演の際に聖恵ちゃんはステージから落ちたことがあるらしい。
リーダーの目の前で落ちたそうなので、

「吉岡さんが目の前から消えるイリュージョンを見せてもらった!」

とリーダー。2週間くらいアザが消えなかったそうです。


08.月とあたしと冷蔵庫

ライブでやるのは久しぶりだとか。比較的古い曲ですよねー。
CD音源では聖恵ちゃんしか歌っていませんが、今回はリーダーとほっちも歌ってくれました!


09.東京

スタッフさんにしごかれていた頃だそう。
聖恵ちゃんが作った曲で、今回のアルバムにも収録されている曲ですね。


2曲を歌い上げ、メインステージに戻ります。
そして会場が暗転。禍々しい映像と共に、スクリーンに次々とモンスターたちの姿が。
ブラックイッキーモンキーといいますか、そいつらがしばらく暴れます。
しばらくすると、聞き覚えのあるメロディーが…

10.MONSTAR

メンバーが衣装チェンジして登場!
個人的にはこの曲が盛り上がりの最高点。会場のボルテージもマックスです。
スクリーンにずっと流れていたブラックイッキーモンキーの映像も印象的でした。
途中、恒例のバズーカをぶっ放していましたね。中身はイッキーモンキーのぬいぐるみのようですが、自分たちの少し前の席に落ちていきました。意外と惜しい位置で涙をのむ。


11.ぱぱぱ~や

「MONSTAR」の興奮冷めやらぬまま、次の曲へ。
こちらは「気まぐれロマンティック」のPVを彷彿とさせるファミコンチックな演出。
スクリーン左上にSCOREがあり、右上には残機。残機は123という地味なこだわり。
時間経過でHIGH SCOREが徐々に更新されているのが細かいなと思った。


12.うるわしきひと

意外な選曲でした。まさかこの曲を聴くことができるとは!
あまりテレビとかでも聴いたことのない曲だったので、純粋に嬉しい選曲でした。


13.キミがいる

こちらも意外な選曲。
「東京」に続いて2曲目の聖恵ちゃんの曲。


14.笑ってたいんだ

意外な選曲3連続。
サビの「一歩」の歌詞でみんなで手を上に掲げるのが楽しかった。


15.笑顔

しっとりと歌い上げていましたね。
生でこの曲を聴くと、なんだか壮大感が違います。


メンバーは一旦退場します。
スクリーン上には名前を書いたフリップを持ったサポメンの映像が流れ始めます。
サポメンが一通り終わると、次は開演前のエコパにいたファンが同じように名前を書いたフリップを持って登場!こんな演出があるなら、もっと早く会場入りすれば良かった…!
最後はメンバーの3人も同じようにフリップを持って登場。今思うと、これは「笑顔」のPVのオマージュというか、それに近い演出なんですね。


16.じょいふる

再びメンバーがステージへ!
観客全員でタオルを振り回します。サビは観客のみんなで!

リーダー「じょいじょい言う曲やらないの?って思ったそこのアナタ!」

わたしです。


17.ありがとう

いよいよ本当に終わりのムード。
観客全員で手を振りながら曲を聴きます。ここでの「ありがとう」の選曲は泣かせに来ている…!


18.ぬくもり

本当に本当のラスト。
アルバム「I」でもラストを飾っている「ぬくもり」でライブの最後を飾ります。
ミストさんはここで柄にもなく思わず涙。周りにも泣いている人がちらほら。


終了後、改めてサポメンを紹介。
それが終わると、全員でステージの前へ立ち、手を繋いでお辞儀。
サポートメンバーの皆さんは退場していきました。

メンバーの3人は改めて観客へ感謝の言葉を。
最後は観客全員に深々と頭を下げ、ステージから去っていきました。
素晴らしいライブをありがとうございました!!



会場から出ると、アンケートをやっていました。
「いきものがかりのシングル、アルバムを何枚所持していますか?」
「このライブをどこで知りましたか?」
などといった内容。

「印象に残った曲は?」という質問があったので、「MONSTAR」「うるわしきひと」「恋愛小説」と書いておいた。「MONSTAR」は今後のライブでも定番曲にしてほしいくらいです!


いやしかし、本当に良い汗をかきました。
ライブ中も、聖恵ちゃんは特に、後半はもうずっと汗だくで、ライブ中もしょっちゅうステージ上を走り回っていました。「皆さんのおかげで良い汗をかくことができました」っていうコメントがあったけど、ありがちだけど良いコメントですね。


総評としましては、本当に楽しかった!これだけ。言葉では表しきれません!

昔は「ライブなんて…」と思ってCD音源の曲を聴いているだけにとどまっていましたが、その考えがどれだけ愚かだったか!ライブに行くとやっぱり世界観が変わりますね。思い出しただけでも鳥肌がすごいですもん。ライブ中はもっと鳥肌立っていましたが。

とにかく、このライブレポで少しでもライブに行きたい!と思ってくれる人がいれば嬉しいです。
というわけで、簡易的ではありますがライブレポはこれで終わりにしたいと思います。
ではではー
14:58 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
呼び覚ませそうにない | top | 農業従事者

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/648-c943d366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)