BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~

どうも~



さて、タイトルを見ていただければ分かるかと思いますが、
昨日13日(土)にアミューズ35周年記念フェスである

BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~

の1日目に参戦して参りました!!


昨日と同じであれば既に2日目の部も終わっているはずなので、ここからはライブレポを書いていこうかなーと思います。学生時代以来、久しぶりに思い出と呼べるものが出来た気がするので、記録に残しておかなければ。
ライブの内容については追記に畳むとして、ライブの前後のことをまずは書いていきます。



まず、緊張と興奮でろくに眠れなかったため、睡眠時間数時間にして7時に起きました。寝ぼけ眼で黙々と準備に取りかかります。
とはいえ、準備も早々に終わって暇になってしまったので、今回の相方さんとの待ち合わせまで時間はたっぷりありましたが、8時40分くらいに自宅を出発し、掛川駅最寄りの駐車場へ駐車。あと10分くらい遅かったら満車になってました。危ない危ない。


相方さんとの待ち合わせは10時半だったので、それまでは車内で音楽聴いたり、掛川駅で働いている高校の頃の部活の先輩に挨拶したりなどで時間を潰していたらあっという間に時間。相方さんが着いたとの連絡があったので、特徴を頼りに探してみる。
…長いこと探しても見つからないのでおかしいなあと思いつつ場所を改めて聞いてみると、売店近くの柱の傍にいるとの返答。柱があるところっていうと、北口のほうか。南口いくら探してもいないはずだわ。言われた場所まで行ってみると、それらしき人がいました。今回、初ライブの相方を務めていただいたのは、LAMPさんです。遠いところをわざわざありがとうございました!


挨拶もそこそこに、売店で命綱であるペットボトルを買い、準備万端でつま恋まで走るシャトルバスへ!
…あ、座れない?短い道のりとはいえ、幸先の悪いスタートとなりました。

10分ほどバスに揺られ、ようやく到着。えっと、ここはどこでしょう?だだっ広い広場みたいなところに降ろされましたが…?なに?ここで「これから皆さんには殺し合いをしてもらいます」とか言われちゃうの?とかくだらないことを考えてながら他の人たちに合わせて歩いて行くと、すぐにつま恋が見えてきました。昔、つま恋のプール目的で行った時は入り口前で降ろしてくれたのになあ。やっぱり台数が多いからか。


早速チケットを係員にかざし、つま恋の中へ突入。

つま恋正面

入り口では、簡易リストバンドのようなものをつけてもらいました。

Bブロック

自分たちはBブロックなので、ちゃんとリストバンドにもBブロックと書いてありますね。それ以外にも、会場に入場する際に、「リストバンドが見えるように上に掲げてください!」とか言われたので、不当な入場を避けるための措置でもあるみたいですね。もしこれを付けてなくても人混みが凄いのですぐに見失いそうではありますが。


それはともかく、まずはグッズ販売のエリアへ。
今回の出演アーティストのグッズがそれぞれ売られていたので、ポルノさんのスポーツタオルと扇子を買いました。

BBQグッズとか

画面右の蒼と緑の不思議な模様のものが、今回買ったポルノさん仕様の扇子です。スポーツタオルは洗濯に出してしまったので写真は撮ってませんが、柄は扇子と同じようなものです。
ライブグッズというものを買ったのは初めてなので、大切にしたいと思います。

フードエリアには、今回の出演アーティストのファンクラブ限定の抽選会場みたいなのがあったので、ポルノさんのファンクラブに入っているLAMPさんが潜入捜査。残念ながら、音沙汰なくあっけなく終わってしまいました。いったい、何が当たるんだろう?

とここで、LAMPさんと兼ねてから約束していた、お互いの好きなアーティストのCD交換を。
LAMPさんはDEEN、自分はいきものがかり。お互い好きな曲を厳選してCD-Rに焼いて交換しました!こういうの憧れてたんですよねー!今、LAMPさんからもらったDEENの曲をループ再生しながらこの記事を書いてますが、1曲目がいきなり気に入っちゃいました!コメントでも何でも良いので、曲名を教えてくれるとありがたいなーと思います!


寄り道しつつ会場へ向かうと、いつの間にか時間は12時前。ステージは12時からなのでギリギリの会場入りでした。間に合ったから良し。
タイムテーブルはこちら。

タイムテーブル

12:00
 WEAVER
 MONOBRIGHT
12:45
 高橋優
 Hemenway
13:30
 NICO Touches the Walls

13:55
~休憩~

14:30
 ONE OK ROCK
 多和田えみ
15:20
 flumpool
 HaKU
16:10
 Perfume
 Rihwa
17:00
 BEGIN
 MIHIRO~マイロ~
18:00
 ポルノグラフィティ


これらのアーティストさんたちのライブの感想については追記へ書きます。
というわけで、ここからはライブ後について。


終演予定時間を少々オーバーして演目は終了。
ステージから遠いブロックの方から順番に規制退場します。順番が来るまでは座って待機。

そのときに司会をしていたのが、静岡でラジオの何らかをしているらしい方。地元の人だから、名前を聞いたら「あ、この人の名前知ってる」ってなったけど、今になると全く名前を思い出せない。不思議!
何をやってたかというと、ひたすら客いじりをしてましたね。

「今日、遠くから来たよーっていう人-?」
「今日、誕生日だよーっていう人-?」

みたいな感じ。
ラジオで生計を立てているだけあって、喋りはうまい方でしたね。
疲れてたから話の内容まではよく覚えてないんだけど、彼が眩しいってことは伝わった。


そして、自分たちがいたB-2ブロックがようやく呼ばれたので、惜しみながらも退場。ここでは人混みが半端じゃなく、その上、空は既に暗くなっていて、加えて柵が倒れていたり、道路に同化した凹凸部分があったりなどトラップの連続でした。マリオのトラップ処理能力の凄さを再認識。
そんなこんなで、思ったより長い時間をかけてようやくシャトルバスに乗り込み、掛川駅まで帰還しました。行き同様帰りのシャトルバスでも座ることはできず。


当初の予定では、この後、近くのお店で夕食を摂る予定だったのですが、終演時間の遅延に加えて退場に予想以上の時間をとられ、既にLAMPさんの新幹線の時間まであまり余裕がないという事態が判明。終電を逃してもらっても困るので、残り少ない時間は自分の車で過ごすことにしました。次はこういうイベントではなく、単純なオフ会みたいな感じでのんびり過ごそうということになりました。お誘い、いつでもお待ちしてます。

車の中では、LAMPさんが興味を持っていた「テイルズオブハーツR」をプレイしてもらったり。
ちょっと初心者には優しくないバトルシステムですけど、ちゃんと時間を取ってやりこめば絶対に楽しめるハズ!Vitaを買う機会があれば是非購入を検討してみてください。



そして、あっという間に時間は過ぎてお別れ。
LAMPさん、今回は遠いところをお越しいただきありがとうございました!もちろん、ポルノさんをはじめとするアミューズのアーティストの方々、素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました!
今回のBBQのおかげで、ライブが好きだということがよーく分かりました。今度は、好きなアーティストさんの単独のライブを見に行けたらいいなーと思います。


ではでは、追記にライブの模様を簡単に綴っていきたいと思います。
半分くらいは知らないアーティストさんたちなので、簡易的なライブレポになるかと思いますがご勘弁を。
・WEAVER

トップバッターはWEAVERの皆さん。残念ながら名前しか知りません。
1曲だけ、何のタイアップかすら覚えてないけど、何となくサビが聴いたことあるなーという曲がありましたが、基本的にはやはり知らない曲。確か、このつま恋のためにメドレーを作ってきたと言ってましたね。
合間のMCでも言ってたけど、やっぱり所々ポルノさんの曲のメロディー入れてたよね!確信持てなくて空耳かと思ってたんだけど、MCで触れてくれて良かった。


・MONOBRIGHT

続いてレフトステージに登場したのはMONOBRIGHTの皆さん。名前は知ってるよ!
1曲目は知らない曲だったのですが、さっきまではなかった歌詞の字幕表示があったので、歌えるところは一緒に歌ってみたり。アーティストさんによって、字幕表示はあったりなかったりでマチマチでした。
2曲目は、曲名は知らないけど昔の銀魂のタイアップ曲でした!初めてちゃんと知ってる曲が来たので、このあたりからボルテージマックスでノリノリで聴いてました。

途中いきなり「新曲披露しても良いですかー!?」と叫んだので一部の客が発狂してましたが、その後披露されたのはまさかのPerfumeの「チョコレイトディスコ」w
独特の踊りが笑いを誘っていました!


・高橋優

続いては高橋優さんのステージ。個人的にこの人は「共通言語が英語じゃない人」というイメージしかありません。本当ごめんなさい。…今もそれは変わりません。

序盤は知らない曲がほとんどでしたが、最後は共通言語の曲でした。バカにしてるみたいに聞こえるかもしれないけど、別にこの曲嫌いではないよ!


・Hemenway

続いてライトステージに登場したのはHemenwayの皆さん。名前も曲も知らない方々でした。
正直言うと、男性4人組だったかなー?というレベルですけども、それは会場の大半が同じだったようで、今まで盛り上がっていた周りのお客さんも座りだす始末。休憩時間じゃないよ!俺も途中疲れて座っちゃったけどね!本当にごめん。
あと、結局最後までグループ名の読み方がよく分からなかった。「ヘメンウェイ」って読むんですね。「ヘミングウェイ」って聞こえたんだけど違ったんだね。重ねてごめんなさい。


・NICO Touches the Walls

続いてNICO Touches the Wallsの皆さん。バンド名が長い繋がりで9mm(以下略)と勘違いしてたのは内緒。
曲聴いて思いだしたけど、この人たちカルピスのCMソング担当してた人たちだ!この曲、結構好きなので、現時点での一番の盛り上がりを見せました!「手をたたけ」で会場が一体になったのも高評価でした。



ここで少し休憩に入ります。
休憩中は、今回のBBQのキャラクター(自称、福山雅治)がモニターに出現し、客いじりを始めました。
ランダムにカメラを客席に向けて、「決め顔をお願いします」とか「そのタオルで色っぽく汗を拭いて」とかお題を出してましたね。それに応えるお客さんもノリノリな人ばかりでした。



・ONE OK ROCK

休憩後最初の登場はONE OK ROCKの皆さん。ワンオクの愛称くらいは知ってます。
名前はやたら目にするのでどんな人たちなのかと期待して見ていたんですけど、途中、周りが騒がしくなってきました。何事かとそちらに目を向けると、4、5人の女性ファンたちが互いの身体をぶつけ合って踊り狂っているではありませんか。それも俺がいるところの隣で。
これは危険な集団だ…と頭の中で思っていると、案の定勢い余ってこちらにぶつかってきました。その後も足は踏まれるわバッグは踏まれるわ謝罪はしないわで散々。いっそ殴り飛ばしてやろうかとまで思考が及びましたが、冷静になって少し後ろに下がって待避。一気にテンションが下がりました。

ワンオクが悪いわけじゃないけど、ワンオクの名前見るたびあの集団を思い出して不愉快極まりないので、このことを忘れ去ることができるまでワンオクとは関わりたくない。ファンの行動ひとつでワンオクを嫌いになった人がいるってことを自覚してほしい。
周りの人も好奇に満ちた目をして見ていたり、俺と同じで不愉快な顔をしている人がたくさんいたので、これ絶対「ワンオクのファンはマナーが悪い」ってどこかで書き込まれてる。ワンオク自体の評価を下げることにもなるんだからな。覚えとけ。


・多和田えみ

続いてライトステージに登場したのは多和田えみさん。
沖縄の方みたいですね。名前も初めて聞いたのですが、前述のHemenwayさんの時と同じように周りは休憩時間みたいになっていて、あまり聴いていませんでしたね。全体的に他のアーティストさんたちに比べても時間も短めだった印象。


・flumpool

続いてflumpoolの皆さん。
熱狂的なファンではありませんがある程度の曲は知ってるアーティストさんなので、ポルノさんの次に期待していました!歌ったのは「星に願いを」「君に届け」「夏Dive」だったかな。「君に届け」では相当盛り上がってましたね。もう1曲あった気がするけど覚えてないや。いや、覚えてないのは多分彼らの出し物のせい。
だって彼らフランプール、登場からいきなりフランクフルトのかぶり物で登場したんですもん!

「どうもー!フランクフルトでーす!」

じゃねーよw
そのせいで最初の曲は全然覚えてないよ!途中で脱いじゃったのが残念ですね。後半に再び被ってる人がいたような気がしますがw


・HaKU

続いてレフトステージに登場したのはHaKUの皆さん。男女のボーカルが特徴的でした。
ここでもあまりメジャーなアーティストさんじゃないからか座っている人が多かったですが、いざ男性ボーカルの人が歌い出すと、あれ、女声?地声は普通の声でしたが、歌う時だけあんな感じなのでしょうか。
女性の方もボーカルのはずですが、どれがどっちのボーカルの声なのかよく分かりませんでした。


・Perfume

続いてPerfumeの皆さん。
曲自体はそんなに多くなく、MCの比重が少し高かったですね。

「女子ー!」「男-!」「そうでない人-!」

このやりとり、CDTV他音楽番組で何回か見てたけど、生で参加できて少し感動しました!
この他、何故かサザンの曲の一部が流れたり、

「今何時-!?」
「そうね大体ね-!」

とかいう、どこかで聴いたことのあるフレーズが飛び交ったりなど、ユニークなパフォーマンスが続きました。
MCの中でワンオクの一人が最初から上半身裸だったことなど、「みんな最初からエンジン全開だったね!」みたいな話が出てましたが、「チョコレイトディスコ」を歌ったMONOBRIGHTには触れないのね。なんてコメントするか楽しみだったんだけどなあ。

そのほか、MCでは頻繁に「時間ない!」とか「水分補給マメにしてねー!」と言ってましたね。

「こんな暑い日に踊ったら死んでしまいます」

とか冗談交じりに言ってみたり、その後のっちが、

「私たちは特別な訓練を受けています」

とか言い出して、何故かかしゆかとあ~ちゃんがそのコメントに賞賛の嵐w
「こういう時だけ巧いこと言うよねー」っていう何気に酷いコメントも。


えっと、歌ったのは確か「ワンルームディスコ」「レーザービーム」「ねぇ」「ポリリズム」ですかね。一番最初に歌ってた曲は知らない曲でした。「ねぇ」のサビの「ねぇ ねぇ」のセリフのところで手招きみたいなのをお客さんみんなでやったのが楽しかったです。


・Rihwa

続いてライトステージに登場したのはRihwaさん。
またしても休憩時間みたいになってましたが、「この人歌うまいなー」と思って聞き惚れてました。歌っているときもなんだか楽しそうに歌っていて高評価でした。発展途上な感じもしましたが曲も悪くないなと思うので、今後の活躍に期待したいです。


・BEGIN

続いては、1日目のスペシャルゲストBEGINの皆さん。
独特の語りが印象的でしたね。サーターアンダーギーの話とか、お客さんが手を左右に振っているのを見ると酔っちゃうから禁止!とか、2番で急遽ヤギも出てきますよーとか。
中でも、どういう話の流れだったか、途中で桑田佳祐さんの話になって、サザンは素晴らしいグループで大好きだから、だからこそ自分たちはサザンとは違うグループになろう!みたいな話を雑誌のインタビューか何かでコソッと話したら、それが桑田さんの耳に入ったらしく、「BEGINはサザンのこと嫌いなの?」って真逆の解釈をされちゃったらしいですね。これだけ疲れているのにここまで内容が頭に入っているってことは、喋りがうまいんだなーと思います。曲についても、マイペースに安心して聴くことができました。


・MIHIRO~マイロ~

続いてレフトステージに登場したのはMIHIRO~マイロ~さん。
最初に聴いた「ベイビー・アイラブユー」だったかな?その曲はすごく聞き覚えがあったんですが、これって女性ボーカルの曲じゃなかったけな?と昨日はずっと疑問に感じてました。調べてみると、元々はTEEさんという人の曲で、作曲がマイロさんみたいですね。セルフカバーというわけだ。
俺が勘違いしていた女性ボーカルというのは、シェネルさんがカバーしている方ですかね。なんかややこしいな。


・ポルノグラフィティ

遂にこのイベントの主催者であるポルノグラフィティの登場!スクリーンにその名前が出ると、会場が歓声と共に熱気に包まれました。みんなポルノさん好きだよね!


そしてポルノさんが登壇!あれ、衣装がおかしい?
なんと、昭仁さんと晴一さん両名がナースのコスプレをして登場!「気分が悪くなった方はお近くの救護スタッフまで」という趣旨の看板を掲げ、「つまり、みんな体調大丈夫-?」と昭仁さん。そのコスプレのまま1曲目「DON'T CALL ME CRAZY」に突入!
演奏中、案の定、ときどき股下を気にする晴一さんw
昭仁さんに至っては、間奏中、注射器に模した放水機を使ってお客さん目がけて放水してましたね。

1曲目が終わると、このままの格好ではまずいので「着替えまーす!」と昭仁さん。そしてなんとシルエットが映るカーテンの向こうで生着替えを始める二人w
着替えが終わると、普通の格好に着替えた二人が再度登場しました!勢いそのままに次の曲へ!


その後何曲か歌いますが、ほとんどアップテンポの曲だったために途中でライフがゼロになったりもしましたが、何とか食らいついていきました!「ミュージック・アワー」の恋するウサギちゃんのところの独特な振り付けなど、見よう見まねでやったけど楽しかった!
その他、目立った歌詞間違いはなかったけど、「今宵、月が見えずとも」でちょっぴり間違えてたかな?それでこそ昭仁さんだ!


一通り演奏が終わり、一度ステージからポルノさんの二人がいなくなりますが、当然のように起こる「ポルノ」コール!しばらくしたら、やっぱり出てきてくれました!

「そんな卑猥な3文字を連呼されたらいっそ出ない方が良いかなーなんて思ったりもしましたけども…」

と昭仁さん。ここでも一笑いとってましたね!
そしてアンコールを2曲歌い、最後「アゲハ蝶」の途中で今回のフェスの参加アーティストさんが1組ずつ紹介されて登壇!勢揃いしてみんなで「アゲハ蝶」を歌いました!最後は一体感がありましたね!

今回歌ってくれたのは、

・DON'T CALL ME CRAZY
・サウダージ
・ワンモアタイム
・今宵、月が見えずとも
・ネオメロドラマティック
・Winding Road
・ハネウマライダー
・メリッサ
・ミュージック・アワー

~アンコール~
・アポロ
・アゲハ蝶

で全部だと思います。順番自信ないけど、だいたいこんな感じだったと思う。
シングル曲中心のセットリストでしたね。アルバム曲全部は熟知できてないけど、今回のセットリストは全部知ってる曲で安心しました!

ポルノさんの出番が終わった後は、花火が打ち上がって歓声が上がってました。
スタッフさんの撮影カメラがあって見事に遮られましたが、久しぶりに見る花火はとても綺麗でした。

ライブ終了後の花火

ということで、ライブレポは以上です!
また機会があれば、ポルノさんに限らず、好きなアーティストさんのライブに行ってみたい!と思わせてくれた貴重な経験となりました!
そして、2日目も無事終了したことと思います。出演アーティストの皆さん、お疲れ様でした!
19:30 | 音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
リ・イマジネーションシリーズまとめ テンペストをクリア | top | 何らかを解き放つ

コメント一覧

#
一昨日はお疲れさま&ありがとうございました~!
遅刻の件はもちろんのこと、集合場所についても申し訳なかったですw
あそこ南口じゃなかったんですね…上に南口って書いてあったので、
この辺かな!と自信満々で待ち構えていたんですけども…(


CDの交換が出来て良かったです~、しかもあんな豪華なものをいただけるとは…
じっくり聴かせていただくのです!ありがとうございましたッ!
っておぉ、1曲目を気に入ってくれたんですね…えっと…何だったっけ…w
たぶん「このまま君だけを奪い去りたい」だと思うのですが、合ってます?(

行きも帰りも、少しバタバタしてしまったのが惜しいところですね~。
のんびり話したいこととかもあったのに、そんな時間もありませんでしたし…
まぁこれが最後じゃありませんからね!当日話していた通り、
今度はほかのブロ友さんたちも誘って、ゆっくりとゲームでもしましょう!


どのアーティストさんも良いところがあって、聴きごたえがあったのに、
例の一部のファンの身勝手な行動は本当に不愉快でしたねぇ…
おかげで、興味を持っていたと言うのに聴く気も失せてしまいましたし。
アーティストさんが気の毒ですよ、あんなヤツらのせいで印象悪くなるなんて。
ファンとして、行動には気を付けなければならないと言う良い教訓ですね!


ポルノさんは最後だったと言うのに、みなさんの熱狂ぶりがすごかったですねw
そんなみなさんの大歓声の中、まさかのナースコスプレで登場と言う…w
おまけにその服装であの曲をやるとか、アンバランスにも程があると思いますw
いや、それが良いんですけどね!ある意味プロ魂を感じましたw

ワンマンではないので、普通のライブよりは曲数が少なめでしたけど、
代表曲はだいたい演奏してくれましたから…空気感は伝わったんじゃないかと!
ハネウマとかMアワとかアゲハ蝶とか…これぐらい知っていれば、
もうワンマン行けると思いますよ!と言うことで次はワンマン行きましょう!(


と言うことで…ミストさんにとっては初ライブでしたけど、
楽しんでいただけたようで良かったです!行くまでは抵抗があると思いますが、
行ってしまえば慣れると思うので、これからはライブ行きまくってくださいw
お付き合いいただき本当にありがとうでした、またお会いしましょうね!
LAMPさん | 2013/07/15 21:54 | URL [編集] | page top↑
# >コメント返し
>LAMPさん


こちらこそありがとうございました!おかげで夏の楽しい思い出を作ることができました!

遅刻については、口頭でもブログでも言い訳はたくさん聞かせてもらったのでもういいですよ!←
集合場所は元々話し合ってなかったのが良くなかったですね。ずっとローソンがある方の入り口で探してたんですよ。どっちが北口か南口かちょっと自信ないですがw


CDの交換もありがとうございました!
なんか、いきものがかりの方がオマケみたいになっちゃいましたが、ポケモン映画の主題歌「笑顔」も入れておいたので是非聴いてみてください。テイルズのベストも、自分の気に入った曲を見つけてもらえると嬉しいです。
こちらがもらったDEENのCDの曲名は自力で全曲調べます!


もう少し時間に余裕があればもっと良かったですね。まさか新幹線の時間があそこまで迫っているとはつゆ知らず、まだ2時間くらい余裕あるだろうな!とか思ってた自分が甘かったです。
そうですね、今度は普通のオフ会にしましょ!まだまだチャンスはいくらでもありますから。


「自分一人が悪いことをしても、それはこの学校の生徒が悪いことをした、と言われる」みたいなことをよく担任に聴かされましたが、まさしくその通りだなと。頭では分かってるんですけど、結果的にワンオクを避ける結果になってしまったので、同じことです。アーティストさんへの冒涜になるようなことは本当にやめてほしいものです。


ポルノさんの出番が近づくに連れて、周りの空気が変わっていくのが伝わってきましたもん!モニターに映ったときの熱狂ぶりもすさまじかったですね。
何やら2日目もコスプレをしたと地元のニュースで見ましたが、さすがにナースはインパクトがありましたね!ただ意味もなくナースというわけではなく、お客さんの体調を心配してくれるのがポルノさんの良いところです!


やっぱり、あれでも曲数はワンマンに比べれば少ないですよね。でも、空気感はバッチリつかみました!もうブーイングもお手の物です!
そうですね、今回のようなフェスも悪くないですが、今度はワンマン行きましょう!


初めてのライブ参戦、BBQを選んで正解でした!これ以上ないってくらい楽しませてもらいました!ありがとうございました!
次のライブは、現実味があるのはいきものがかりかなあ。LAMPさんも渡したCD聴いていきものがかり好きになればいいんですよ!ねえ!どうですか!?
ミストさん | 2013/07/15 22:30 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/635-9d9c3c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)