何らかを解き放つ

どうも~



さて、今週は土曜日も出勤して6連勤でした。
がしかし、その憂鬱をはねのけるかのごとく、来週は木曜日から休みで4連休!

次の土曜日にはつま恋に行って初ライブも控えてるんでね、テンション高めで過ごしております。つま恋は地元だけど、実際俺はプールしか行ったことなくて、ライブエリアには行ったことないから新鮮な気持ちで臨めそう。初めて生で見るポルノさんも楽しみで仕方ないです。


まあ、このライブの模様はライブ後にでも書くとして、今日もゲームのお話を。
最近やってたゲームはとりあえず一段落したということで、またしても新たなゲームを買ってきました。

TOTパッケージ裏

DS「Vitaのソフトだと思ったか?残念、俺だよ」

いやね、金輪際DSのソフトなんて買うことはないと思ってましたけども、Vita予備軍ってことで買ってきましたよ「テイルズオブザテンペスト」。498円で買ってきました。
プレイした人が満場一致でクソゲー認定するこの作品をわざわざ選んだのは、やはりテンペストRへの期待から。設定資料集を買うような感覚で買ってきました。ただ、テンペストRの考察を捗らせるために過ぎない。ゲーム性なんか何にも期待してない。


というわけで、追記に簡単な感想を。
ネタバレもクソもないけど、一応ネタバレ注意であります。
現在、プレイ時間は7時間ほど。

「10時間も経たないうちにストーリーが終わる」

っていう記述を数え切れないほど見たけど、あながちウソじゃない。もう終盤まで来てる。
ろくな冒険はしていないが、奥義や上級術を弱冠レベル25程度で面白いくらい覚えてる。


そして、キャラクターがほとんど喋らないというのがこんなに苦痛に感じられるものだとは思ってもみなかった。戦闘中や料理等でわずかに喋る程度。なんか、メッセージ送りもドラクエみたいな感じだし、昔プレイしたDSのモンスターズのジョーカーを思い出した。思い返してみると、結構似てる気がする。特にグラフィックがローポリなところ。

ルキウスとロミー

DSにしてはグラフィックそんなに悪くないのかもしれないけど、Vitaで同じテイルズオブシリーズをプレイしたばかりの俺には辛い。2Dがあんまり好きじゃない俺はDSのTOHの方が辛かったけど。


ちなみに、敵キャラにも担当声優はいるようだが、パーティキャラ以上に声を聴ける機会が少ない。一応、術を発動したりすれば敵も声を出すんだけど、術キャラに接近すると通常攻撃しかしないっていう変なプログラム入ってるみたいだから、淡々と術者と殴り合いするのが悲しさを煽る。
当時、特定の声優目的でこのゲームを買った人がいたならこんなもん詐欺で訴えたくなるレベル。音割れ以前の問題だわ。喋ってねーんだもん。



悪いところばかり書いていてもあれなので良いところも。
正直言って良いところなんてあんまりないけど、専用のアイテムを使うことで武器の属性を変えることができる。

属性変更アイテム

敵の弱点属性を突くことができれば戦闘はだいぶ楽になるので、属性の変更は大事。
まあでも、ハーツRに攻撃属性変更する装飾品出てきたから、テンペストRでは確実にリストラ食らうだろうな。

属性変更装備

Rシリーズで出てくるアイテムは流用するだろうと思われるので、多分これも例に漏れない。
ハーツRで出るこの各属性のバッジは確かに便利だけど、ただでさえ装飾品は1つしか装備できないのに、そのバッジだけで枠が埋まってしまうのが難点。TOTは装飾品2つまで装備できるみたいなので、ちょっとだけ期待しておく。

装備は2つまで

TOTの数少ない良い点だけど、それもRシリーズのように装飾品も1つだけに統一するだろうと思われる。本当に、一縷の希望だけ持っておく。

どうでもいいけど、Rシリーズにはエメラルドリング及びフェアリィリング等のTP消費を抑える装備品がひとつもないんですよね。TOTにはこれらの装飾品が存在するから、この辺は原作を尊重してほしいなあなんて思ってます。


というわけで、テンペストRの考察に役に立ちそうな情報はそれなりに得られた。
あと、懐かしい光景も見ることができた。

滅びたレイモーンの都

「レイモーン」って名前の都市なんだけど、100年前の獣人戦争がキッカケで都市自体が滅びていて、当時の獣人が石化したまま残っている。これって、イノセンスRのあのスクショと同じところだよね。

2層ゲート(獣人たちの村)

さすがに原作だけあって、何故獣人戦争というものが起きて、どういった原因でレイモーンの都市が滅びたのかっていう背景がしっかりと見えた。原作プレイ者の話を聴いているだけじゃ分からないところもあったので、設定資料集としての価値はあった。
というか、考えてみたら、原作プレイ者の話って言っても、このゲームが発売したのって今中学校入学したくらいの子が小学校入学したくらいの頃だもんな。詳しい設定なんか覚えてるハズないわ。



総評としては、さんざん各所でクソゲー・マゾゲー・黒歴史というコメントを見てきた影響もあり、このゲーム自体そもそも何の期待もしてなかった。そんな経緯もありハードルが低かったので、思ったよりかは悪い作品ではないのかなと思った。錯覚してるだけだろうけど。
TOHと違って、元々がローポリながら3Dの作品なので、同じく3Dで生まれ変わるだろうテンペストRは素晴らしい出来に仕上がってくれるものと期待したい。グラフィックに関しては2Dと3Dの違いはないから、完全上位互換ということになるし。


というわけで、多分あと3時間もプレイすれば丁度10時間くらいでクリアまでこぎ着けられそうなので、適当にクリアしたいと思います。


オマケ

ヤスカに行きヤスカ

これがアーリアさんの、かの有名な名言「ヤスカに行きヤスカ」か。
この後、「街の名前と語尾を掛け合わせてるんだけど…」とか、このクソつまらないダジャレにわざわざ解説をつけたところで不覚にも笑ってしまった。そこまでが彼女のギャグなのだと思うことにしよう。
17:50 | ゲーム | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~ | top | 君と出会い、知ったよ

コメント一覧

#
キターーー( ☆∀☆)ーーー!!
まぁ、クソゲーとは言われてるけど、俺は気にしてませんよ♪
一番好きなテイルズですからね♪
国王ですが、トライバースでの実験の失敗で荒れ狂う嵐の世界に飛ばされたはず。
マティウスやクリードは優しいところもありましたが、ウォールスは確かそんなのはなかったはず。
トライバースに帰れなくなったからこの世界をスポットで侵略しよう。
的な感じでした。

やはりアーリアのを記事にしましたねwww
ドラマCDでも炸裂してましたよwww
それとなんですが、小説を見ることをオススメしますよ。
かなり評判良いので♪
マイケルさん | 2013/07/08 20:33 | URL [編集] | page top↑
# >コメント返し
>マイケルさん


これだけクソゲーのレッテルを貼られているゲームを買うことなんて今後ないとは思いますが、結果買って良かったです!調理方法が悪いだけで、素材は悪くないと思います。


国王はどうやら同情の余地もない純粋な敵っていう感じでしたね。
自分のことしか頭にないといった救いようのないキャラという印象でした。


アーリアのあれはネタにするしかないでしょう!
ドラマCDや小説は見てないですが、どちらも評判が良いと聴いています!小説はいろいろな書店を回って探してはいるんですが、だいぶ前の発売ということもあって見つからないんですよね…。大きな書店に行って見つからなければネットで買おうかなーと思ってます。
ミストさん | 2013/07/10 21:14 | URL [編集] | page top↑
#
ドラマCDならニコニコ動画で聞けますよ。
・・・森さんは出ませんでしたが・・・。
マイケルさん | 2013/07/11 20:50 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>マイケルさん


ニコニコでフルで聴けるんですか?
あくまで購入者特典といった感じなので、動画サイトとかで見るのは少し抵抗があるんですが、もし機会があれば聴いてみます。
ミストさん | 2013/07/12 22:43 | URL [編集] | page top↑
#
フルでありましたよ。
それと、テンペストのボイス集もありました。
あんなに録ったのに使われてないのはもったいない・・・。
マイケルさん | 2013/07/13 13:11 | URL [編集] | page top↑
# >コメント返し
>マイケルさん


調べてみたら、どうやらフルみたいですね。
正直言うと、実際にそれを聴いた人の感想を各所で見聞きしてるので内容自体は知ってるんですけどね。

ボイス集というと、没ボイスですか。
本編よりボイス量が多いなんて話を聴きますが、これも聴けるのであれば一度聴いてみます!
ミストさん | 2013/07/14 11:08 | URL [編集] | page top↑
#
発売当時はDSの限界を感じさせる物でしたね
クリアしたらRでどうリメイクされるか
考察おねがいします
ポックさん | 2013/07/14 12:15 | URL [編集] | page top↑
# >コメント返し
>ポックさん


DSだとやっぱりグラフィックはこんなものなのでしょうかね。イノセンスでは多少マシになったんでしょうけども。

テンペストは先日クリアしたので、近いうちにまとめたいと思ってます!
ミストさん | 2013/07/14 17:52 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/634-ec62c4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)