夢は終わらない

どうも~



さて、今週からいつも通りの鈍足更新に戻ります。
テイルズの方も一段落したんでね。ちなみに、前回張り切ってまとめたトライバース関連のリンクをトップ記事に貼っておいたので、気が付いたことがあれば適当に書き足すつもりです。


というわけで、久しぶりにテイルズから離れて、今回はこの前のニンテンドーダイレクトについて!
今回はE3が開催されていたということもあり、大きな発表がいくつかありましたね。

その中でも大きいのは、新作スマブラの紹介映像の公開でしょうか。



これは、桜井さん直々に、E3用に撮影したスマブラの最新動画です。

今作は3DSとWii Uの両機種で発売ということで、まずは3DS版から紹介が入ります。
ぱっと見は、何となく64版を彷彿とさせるような感じですね。携帯機としては、充分合格点ではないでしょうか。

クッパのA技の新技がいくつか垣間見えますね。蹴り技が増えてる?(0:40)
大量の新ステージが用意されているようで、3DS版では主に携帯機作品が舞台のステージが多め、Wii U版では据え置き機作品が舞台のステージが多めに設定されているようです。また、3DSとWii Uではキャラクターは変わらないらしく、ステージに関しては全く別物だそうです。


続いてWii U版の紹介。(1:26)
Wiiの時も綺麗だと思いましたが、さらにグラフィックは綺麗になっています。攻撃に風切りがついたりもするようです。

そして、1986年生まれのリンク、サムス、ピットが登場します。(1:56)
サムスはOther M仕様、ピットは新パルテナ仕様、リンクはトワプリ仕様かな。
ピットには、新パルテナで登場した豪腕ダッシュアッパー(恐らく→B)、衛星ガーディアン(恐らく↓B)といった新技があるようです。


続いて、新キャラの紹介。(2:35)
マリオとクッパがプロレスのリングのようなところで戦っているところで、マリオがいきなり網で捕獲される演出。どうぶつの森シリーズから登場の「むらびと」です。「そんちょう」じゃない。
ダッシュ攻撃で木の苗を落として攻撃したり、傘やパチンコ、スコップやオノまで使った攻撃までします。スコップには、敵を地面に埋める効果もあり。(2:44)
また、原作では落ちているものを何でも拾って懐にしまうため、落ちているアイテムを拾うとそのまま懐にしまい込み、いつでも好きなタイミングで拾ったアイテムを投げることができる模様。(3:08)
恐ろしいことに、マリオのファイアーボールやサムスのチャージショットなど、飛び道具までも懐にしまい込み、好きなタイミングで投げることができる。ゲムヲみたいに威力増加はないみたい。(3:15)


続いて、ロックマンの紹介。(3:42)
ファミコンテイストのデザイン。Aのニュートラル入力でロックバスターを使用します。歩きながらや空中でも同じようにロックバスターが使えるようなので、空中N攻撃もロックバスターってことでいいのかな。基本的には、肉弾戦よりも飛び道具が多いみたいです。復帰技にラッシュコイルというものがあるらしく、ソニックのバネジャンプみたいなものかな。
さらに、バリアブルウエポンシステムとやらがあるそうです。飛び道具のメタルブレードやクラッシュボムなど、癖のあるものが多い。(4:35)


続いて、Wii Fitトレーナーの紹介。(5:56)
まさかの参戦。桜井さんも言っているように、予想していた人なんてほとんどいなかった。というか、予想した人がいても、完全に冗談レベル。公式動画よりも前にこの情報がリークされていたとしても、俺は決して信じなかった。いやまあ、任天堂への貢献度としては高いけどな。

そんな彼女は、どんな攻撃においてもヨガや筋トレの類を多用する。立ち木のポーズやアーム&レッグレイズを使用したスマッシュ攻撃は失笑物。原作ではヨガと筋トレしか登場しなかったが、何の関係もないバランスゲームのフラフープまで用いる。
しかし、Wii Fitの運動貯金150時間超の俺は、たびたびトレーナーさんに「トレーニング中は力みすぎないように!」と教わった。それがどうだ、彼女のその攻撃はそのアドバイスを真っ向から否定しているような気がする。
とはいえ、ジャンプや走り方も美しいフォーム。ときおり健康アドバイスもしてくれる。Wii Fitをやれば、スマブラへの参戦も夢じゃないと教えてくれる夢溢れるキャラクター(だいぶ美化して表現しています)。



もっと書こうと思えば書くことはありますが、とりあえずこの動画についてはこれでおしまいなので、ここでの紹介もこのくらいにします。またこれからいくらでも情報は出てくるので、またの機会に。ポケモンについてもまたの機会に。
16:19 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
君と出会い、知ったよ | top | リ・イマジネーションシリーズまとめ 考察

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/632-1f37f7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)