比翼の翼

どうも~



最近、多少更新ペースが早くなったと思いません?
ここ最近、ありがたいことに記事にコメントをもらうことが増えて、ブログの存在意義というものを再確認しました。やっぱりコメントもらえるとやりがいがあります。
しばらく、記事を書くことを面倒だと感じている期間があって、そのモチベーションの低さに比例するようにコメントも全然来てませんでしたからね。惰性で続けてるようじゃやっぱりダメだ。


というわけで、本日もテイルズオブイノセンスRのプレイ記に行きたいと思います。
今更だけど、プレイ記というよりはただ感想を分割して記事にしてるだけなんだけど、細かいことは気にせずプレイ記のままで行きたいと思います。
というわけで、何度も言っているようにネタバレ注意です。
テイルズオブイノセンスR、クリアしましたー。

DS版パーティキャラ集合写真
Vita版追加キャラ ラスト

リカルドのおっちゃんの満面の笑みは不自然極まりないけど、微笑ましい集合写真ですね。DS版のラストにもあった演出だそうですが、ちゃんとVitaの画面比に合わせて作り直してある点は評価したい。Vita版の追加キャラであるコンウェイとキュキュも、後付けながら追加してくれたのも良かった。
ちなみにクリア時間は34時間。ハーツRは35時間だったのでほぼ同じくらいだった。俺が遅いだけで、平均的なプレイ時間は多分20時間台で収まる長さだとは思う。



ところで、前回の記事で、イノセンスRに杉田さんが登場してるってことを書いたけど、出演声優を調べてみると、なんと沢城みゆきさんもいるそうだ。全然気づかなかったわ。

シアン

な…なんだと? じゃねーよ!それはこっちのセリフだよ!
まさかこの犬野郎だったとは。TOXのミラの声と全然違うじゃん!
エクストルーパーズの体験版やったときにも彼女の声には気づけなかったし、結構キャラによって声変えてるのかね?それとも俺の耳が聞き分けに長けてないのか?

ちなみに、この犬野郎シアンの前世はケルベロスっていうキャラなんだけど、ケルベロスも同じ声だそうだ。じゃあつまり、TOXより前にアルヴィンとミラは声優同士で絡んでたのね。

アルヴィン×ミラ

まあ、せいぜいこんなシュールなシーンくらいしか共演してないけどな。
目ぇ~かっぽじってよ~く見てな! い~ち…にぃ~…さ~ん…しぃ~…

いやしかし、後にテイルズオブシリーズでパーティキャラを務める有名声優2名をサブキャラで使ってるなんて、イノセンスの声優陣豪華だなあ。テンペストがあまりにも無残な結果だったからキャストは頑張ったらしいとは聞いてたけど。


そうそう、今作の闘技場の歴代ゲストキャラは、由縁もあってかこのお方。

ミラ乱入!

そう、TOXからミラ・マクスウェルさんだよ!ハーツRのゲストだったヒューバートも声優繋がりだったし、テンペストRも声優繋がりでくるのかね?あとでテンペストのキャスト調べてみよう。
声優繋がりと分かって期待したけど、残念ながらアルヴィンはいない。俺は知らなかった!

エ??ゼ「やっぱりアルヴィンは嘘つきです」
テ?? 「アルヴィンを断罪しろー!」
ジラ??「アルフレド!貴様騙したな!」

俺は悪くねぇ!


代わりといってはあれだけど、もう1組歴代ゲストキャラがいる。

ハーツ兄妹乱入!

そう、ハーツ兄妹ですね。
ハーツRが出る前に彼らはVitaデビューを果たしていた。ファンサービスだろうけど、まあここまですればリメイクするわな。ハーツ自体そんなに古い作品じゃないけど、コハクはTOGへの出演もあって2回目の他シリーズ出演。何気に優遇されてる。

いやしかし、ミラやハーツ兄妹を見ていると、TOXやハーツRってグラフィック頑張ってたんだなーと思い知らされる。ミラはぱっと見で分かるほど等身が低いし、原作と比べると色がくすんで見える。ハーツ兄妹は、見比べてみればもう一目瞭然。

TOH-Rのハーツ兄妹

逆に言えば、ハーツRはこれほどまでにグラフィックを進化させてくれたことにありがとうと言いたい。
イノセンスのキャラだけ見れば全然違和感は感じないけどね。逆に、DS版をやったことある人なら、これでも充分満足のグラフィックではなかろうか。


あとは、コメントで要望のあった戦闘関係の話でも。

今回の戦闘は、テイルズオブシリーズで一般的なTP制。

リザルト

技も特技、秘技、奥義があって、順番に使用することで連携できる。

スパーダ 術技

TOSやTOVに近い戦闘スタイルかな。スキルを駆使することで、1連携中に特技を複数回使ったり、奥義のあとに特技や秘技を出すこともできる。あと、術技はBと右スティックに4つずつで8つまで登録可能。

まあ、細々としたところは違えど、ほぼTOVと同じと思ってくれていい。
決定的に違うのは、各キャラにOVLゲージがあるため、ゲージが最大まで溜まっていれば各々オーバーリミッツできる。複数のキャラを同時にオーバーリミッツさせることもできるし、自操作キャラしかオーバーリミッツさせないからCPUキャラが秘奥義使う機会がないってことはない。

スパーダ秘奥義

ちなみに、秘奥義のダメージは、左上にあるレイヴゲージに依存する。

レイヴゲージ

レイヴゲージは、コンボを決めたり弱点属性で攻撃したりとプラス評価となるプレイをすれば増えるし、ダメージを受けたり瀕死になったりとマイナス評価となるプレイをすると減る。

しかしこのレイヴゲージ、ある程度溜まっている状態を維持することはとても難しい。
なんといっても、ゲージが減る条件として「時間経過」というものがある。つまり、戦闘フィールドの移動中、敵の攻撃のガード中など、多岐に渡る状況下でゲージが減る。敵がオーバーリミッツでもしてきたら最後、攻撃の手を休めて逃げ回ればあっという間にゲージは0になるし、ダメージ覚悟で攻撃し続けても、敵からダメージを受けるとやっぱりゲージは減る。

スパーダ スキル

オーバーリミッツ中に能力アップやTP消費ゼロ、詠唱時間半減などの有利なスキルが結構あるから、あえて秘奥義を使わないのも手だと思う。ゲージが低い時は、秘奥義使うよりもそのまま殴ってる方がダメージ多いこともあるだろうし。



あとついでに、これまでの術キャラとは一線を画すコンウェイさんの戦闘においての特殊能力をご紹介。
ここがすごいぞ、コンウェイの能力!

ブラックホール習得

コンウェイさんは術キャラといっても、レベルアップでわずかに術を習得するだけ。
ですが、上記のように敵から術を受けると、その受けた術をそっくりそのまま学習することができる。通称"ラーニング"。言ってしまえば、戦闘に全く出さないでいると、全然術を習得してくれない。

コンウェイ インブレイスエンド

その仕様の影響で、同じ水属性である中級術のスプレッドを覚えてないのに先に上級術のインブレイスエンドを覚えちゃう、なんてこともあり得る。
とはいえ、敵が使ってくる術なら実質何でも覚えることができるので、無論全属性の術を使用可能。全属性の初級術~上級術が揃っているので、数だけ見てもシリーズ屈指の数。ついでに、テイルズオブシリーズには比較的少ない無属性の攻撃術も使える。通常攻撃の便利さと相まって、とんでもないキャラである。

ジェイド「やれやれ、追々私の邪魔になりそうな方ですね」



というわけで、今回はおしまいです。
次回は、イノセンスRとハーツRのまとめを書いていこうかなーと。
あと、異世界トライバースの設定についてもちょっとだけ。裏ダンジョン等全てやりこんだらまた書きたいと思います。


オマケ

綺麗な穴子

テイルズオブシリーズで若本さんといえばアイテム使うと怒るおっかない人だけど、このキャラも若本さん。見た目はともかくとして、とてもあの灼熱のバーンストライク!と同じ声とは思えない綺麗なセリフだ。ぶるあ
23:56 | ゲーム | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
再び、僕らは選ぶ | top | 聖女の救済

コメント一覧

#
確かに更新多くなりましたよね~、やる気を取り戻してくれて良かったです!
ミストさんのブログですから無理して更新する必要はありませんが、
やっぱり、更新頻度が多くなってくると読むほうも張り合いがありますし!
特に最近のプレイ日記はボリュームが多くて歯ごたえがあるのですw


クリアおめでとうございます~、怒涛のペースで消化していますねw
まだテンペストRのほうは発表すらされていませんから、
これからはVita以外のテイルズに挑戦してみてはいかがでしょうか?
デスティニー2やリバースは癖があるんですけどね…w

イノセンスRにも沢城みゆきさんが出ていたんですか!
あの方ってミラをはじめとして、いろんなキャラを担当しているのに、
キャラによって性質の違う声を出すから分からないんですよね~。
ジョジョのゲームにも出演していますが、ミラとは声まったく違いますしw

ミラがすごく幼く見えますけど、これはこれで新鮮なのですw
テイルズはキャラと戦闘、アニメに力を入れてますから、
グラフィックは二の次ですが…やはり綺麗になると嬉しいですよね~。
ヴェスペリアやグレイセスの独特のグラフィックには感動しましたもん!


戦闘システムは、最近では珍しいオーソドックスなTP制なんですね。
レイヴシステムも難しそうではないし、Vほどの複雑さはなさそうなのですw
DS版のほうは空中戦に重きを置いていた気がするんですけど、
Rではどうなんでしょうか?空中連携がしやすかったりするんですかね?

コンウェイ…単なる高性能術士かと思ったらまさかのラーニングキャラとは!
お馴染みの術が喰らうだけで覚えられるってのも便利ですが、
今まで使えなかった、敵専用の術を覚えられるのはロマンがありますねw
特に無属性の術…今まではメテオスォームかトラクタービームぐらいしかなかったですしw


次回のプレイ日記も楽しみにしています~、異世界の設定は気になってました!
テイルズで明確なつながりを示すってのは珍しいですからね~。
LAMPさん | 2013/05/26 22:11 | URL [編集] | page top↑
#
>LAMPさん


はい、そう言ってもらえると助かります!
まあ、これからも書きたい時にマイペースにやっていきたいと思います。


予期せず手に入れたVitaですが、思いの外楽しんでます!テンペストは、一見した限りでは素材は悪くなさそうなので、ボイスさえちゃんと入れば黒歴史なんて呼ばれなかったような気がしますね。ボイス入るだけでだいぶ違うと思う。
デスティニー2は戦闘が高評価らしいですね。リバースは主人公ヴェイグさんでしたっけ?TOGのヴェイグさんしか知らない身としては、原作をやってみたい気持ちはありますね。検討します。


沢城さん、人気声優だけあって多才ですよねえ。ふと無名のゲームのキャストを見てみると名前があった、っていうことも結構あるし。同じ声を貫くのも悪くないですが、やっぱりいろいろな声を出せる方が重宝されるんでしょうね。
やっぱり、ゲスト出演するなら原作よりグラフィックが高い作品の方が映えるんですけどね。いやまあ、原作TOHの3Dキャラが2Dになるってのも斬新で意外と良かったですけどね!


原作はTOHと同じで空中連携できたんです?
一応、追加キャラのキュキュは敵を浮かせたまま攻撃し続けるみたいなタイプですよ。あとは、確か全員が空中で連続して空中攻撃が出せたはず。術技全てに、空中で発動可能なものなら空中可っていう表示もありますね。
敵の術を覚えられるといっても、敵から覚えられる術は全部仲間も覚える術なので、敵専用の術を使えるというとちょっと違うんですよね。まあ、レベルアップで覚える術はコンウェイ専用みたいになってますけどね。無属性メテオスウォームも覚えるよ!


異世界設定ですけど、ミストさんのツイッター見てもらえばよーく分かると思いますが、今から相当期待してます。一回、異世界についてだけのまとめ記事を書こうと思ってるんですけど、長くなりすぎて収集つかなくなりそうで今から怖いですw
ミストさん | 2013/05/28 22:53 | URL [編集] | page top↑
#
テンペストも声優豪華でしたよ。
ルパン三世の次元がいたし・・・。
ルキウスはサイガーだし。
マイケルさん | 2013/06/14 07:45 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>マイケルさん


この記事を書いてから声優さんを調べてみたんですけど、教皇という人の声優が次元だったんですね。こんなベテランの方がいたのに、相対的に声優が豪華じゃないみたいな言い方して申し訳なかったなと思います。

サイガーというのは存じ上げなかったのですが、おはスタに出ていた麗人サイガーという方でいいんでしょうか?少し調べてみた限りでは、人気のある声優さんみたいですね。
ミストさん | 2013/06/15 14:39 | URL [編集] | page top↑
#
おはスタは見ていなかったので分かりませんが、人気はありますよ。
男性の声を出せますが、中の人は女性なんですよ。
逆にカイウス役の高城さんは高い声を出せたはずです。
教皇はリ・イマジネーションしたときに声優さんが変更されてなければいいんですけど・・・。
マイケルさん | 2013/06/18 07:32 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>マイケルさん


私もその時期におはスタ見てなかったので知りませんでした。美青年、美少年の役が多いみたいですね。

次元役の声優さんは、あまりゲームのキャラの声をやってない方みたいですが、元々のキャストは出来るだけ変えないようにしてほしいですよね。
ミストさん | 2013/06/19 22:19 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/628-ecd1a9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)