聖女の救済

どうも~



さて、前回の記事の冒頭にも書いたポケモンの情報ですが、公式でも正式に公開されましたね

巷ではニンフィアは今回新規追加のタイプだとか言われてましたが、今回の情報開示でもニンフィアのタイプは言及されず。伝説のポケモン2体も同じく不明のまま。映画で"ミュウツー覚醒"とか謳ってる割には、ミュウツーのフォルムチェンジっぽいポケモンも未だ???って扱いだし、何か隠し球でもあるのかね?

まあでも、きっと製品はもうほぼ完成しているんでしょうね。デバッグの時間はいつもよりたくさんあるように思うので、3Dマップを作り慣れてないだろうゲーフリスタッフはいつも以上に念入りにデバッグして、完璧な状態で製品を世に送り出してほしいと思ってます。



というわけで、本日もテイルズオブイノセンスRのプレイ記に行きたいと思います。
いつも思いつきと勢いで書き進めているので無意識にネタバレしてると思います。買うつもりの人は閲覧注意。DS版プレイ済みの方とかは気が向いたら見てくれると嬉しい。それでVita版の購入を検討してくれるなら尚嬉しい。
早速行ってみようぜ!

というわけで、早速始めます。
現在プレイ時間は30時間くらい。今週はお仕事が残業ばかりであまり進められず、未だにメインストーリーすらクリアしてない。ハーツRは35時間でクリアまで行ったから、こっちももうすぐかな。相変わらず寄り道ばかりで進みが遅い。


今日はまずストーリーについて。
他のプレイ者はどう思ってるのか知らんけど、今回のパーティ裏切り者多すぎワロタ状態。

・容疑者File.1 リカルド・ソルダート

前世の死神兄弟
この裏切り者!
リカルドの裏切り(コンウェイの見解)

アンジュに金で雇われている傭兵。
前世で兄弟だったガードルと偶然出会うも、かつての優しい兄である死神ヒュプノスの面影が全く見られなかったため、ガードルの真意を推し量るため仲間を見捨ててガードルの命令に従い、仲間を孤島に閉じ込める。


・容疑者File.2 アンジュ・セレーナ

オリフィエルとヒンメル
ヒンメルの転生者アルベール
アンジュの裏切り

聖女。アンジュの前世は天空神ヒンメルの教育係であるオリフィエル。ヒンメルは元老院によって殺されるが、ヒンメルが転生したアルベールと出会い、前世でヒンメルを助けられなかったことを思い出してそれを悔い、アルベールに従う。
ついでにオリフィエルも、ヒンメルを元老院を救い出すためにラティオを裏切ったため、どちらも事情があったとはいえ、前世と現世の2世代に渡り裏切り行為を行う。


・容疑者File.3、4 イナンナ・デュランダル

イナンナ、デュランダルの裏切り

イリアの前世である豊穣の女神イナンナ、鍛冶師バルカンが作った、スパーダの前世である剣デュランダル。
センサスの将アスラはイナンナとデュランダルのことを心底信頼していたが、元々二人は敵国から送られた刺客。アスラに対して二人は好意的な感情を抱きつつも、イナンナは当初の目的通りアスラをデュランダルで貫き暗殺する。


・容疑者File.5 ルカ・ミルダ

僕はどうすれば…
ルカ兄ちゃん行っちゃダメ!

前世は猛将アスラ。前述のイナンナとデュランダルの裏切りにより絶望に捕らわれ、結果的に天上界を滅ぼしてしまったアスラ。そのことを思い出したルカもまた絶望に捕らわれ、仲間の声が聞こえなくなり、マティウスの言いなりになる。



ざっと挙げただけでもこのくらい。一応弁明しておくと、いずれの容疑者も根っからの悪人ということはない。事情があって裏切ったっていうケースが多い。
今はパーティキャラに限って話をしたけど、敵側も含めればもう少しいる。オズバルドとかハスタとかガードルとかもそうかな。それにしても、パーティキャラに裏切りキャラが多すぎる気はする。
まあ、何だかんだで前世を除けば死者が少ない良いストーリーだと思う。枢密院?知らんがな。

枢密院虐殺

楽園を求めて(笑)

登場人物があまり死なないこともそうだけど、パーティキャラは何だかんだ言ってすごく仲がいいから、全体の雰囲気としては結構和やか。ギスギスっていうのがほとんどない。

お尻ぺんぺん

アンジュが裏切って、いろいろあってパーティに戻ってきた直後にこんな会話するくらいに、皆さんポジティブ思考というかなんというか楽観的。TOXのアルヴィンのときみたいにあからさまにギスギスされても困るけどさ。俺は悪くねえ!


アルヴィンといえば、中の人がこの作品にも出てるんだよね。

貴様らが何に生まれ変わるか楽しみだ

さっきも話に出たオリフィエルさん。ついでにアルベールさんも。
もっと言うと、アンジュの中の人はヒンメルを兼任しているんですよね。
つまり、

・オリフィエル(CV.杉田) → アンジュ(CV.名塚)
・ヒンメル(CV.名塚)   → アルベール(CV.杉田)


という具合に、前世も現世も声優が同じカップリングというわけ。
こういう試みは面白いですね。実際問題はキャストの削減に尽きるんだけど。オリフィエルもアルベールも、アルヴィンみたいにひどい役じゃなくて良かった。まあ、それでもアルベールのことをデコ眼鏡などと嫌っているプレイヤーも多いとか。

お食事に行きませんか?

多分、アンジュに平気でこんなこと言っちゃうからなんだと思う。
アンジュはアンジュでまんざらでもない感じだし。うーん、やっぱりデコ眼鏡爆発しろ!



というわけで、今回はここまで。
ハーツRと似たところも多いから前ほどネタは豊富じゃないけど、あと1、2回書いていきたいと思います。


オマケ

ルー語(イノセンスR)

イノセンスRの世界にも、英語混じりで会話をする通称ルー語の使い手が。
ハーツRにもいたっけな…。

ルー語(ハーツR)

何なの?TOVのイエガーといい、このくらいの時期、テイルズオブシリーズでこれ流行ってたの?

ルー語(ヴェスペリア)

イエガーとアーメスは戦闘では打って変わってボスだけど、ポゥじいさんに関しては戦闘はなさそう。ボイスこそついてるけど、一応モブなんだろう。そうだよな?そうだと言えよ。
まあ、明らかに戦闘力はないだろうなーってキャラでもクリア後に急に戦えたりすることもあるからな。ポアソンとかフレデリックとかダークかめにんとか…。TOGばっかりだな。フレデリック、お星様になったんだね。
22:36 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
比翼の翼 | top | オールマイティ

コメント一覧

#
ニンフィアのタイプすごく気になりますよね…
仮に新タイプ追加なら格闘や鋼、竜に強いタイプになるのかな?でもそんなタイプ全然思いつかない(・x・;

ミュウツー覚醒verは映画と共に情報解禁なのでしょうかね?

楽しめるバグ(?)ならいいですけど、ストーリー進行上の深刻なバグとか、「ここに入ったら抜けれなくなる」とかそういうバグはちょっと怖いかも;


しかしテイルズは本当「裏切り」が多いですよね。まぁ絆や信頼がある反面、裏切りもあって当然といえばそうだけども・・・(´∀`;
さん | 2013/05/19 16:38 | URL [編集] | page top↑
# >コメント返し
>蒼さん


ニンフィア、随分とタイプ発表を焦らしますよね。
こう焦らされると、新タイプの可能性も十分にあるのではないかと思いますがどうなるんでしょうね。ミノムッチみたいな変則タイプって可能性もあるか…うーん、分からん。


昔のゲームには蒼さんの言う楽しめるバグに相当するものがいくつかありましたよね。最近はバグといえばストーリー進行不可とか特定のイベントが発生しないとかそういうのばかりなので、バグは撲滅の方向でいいです。


テイルズオブシリーズといえば裏切り!っていう人もいるくらいですからねw
このシリーズに限らず裏切りはありふれたものだけど、逆に裏切りがないとテイルズじゃない!みたいな感覚もありますねw
ミストさん | 2013/05/21 18:43 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/627-7511cc25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)