虹創作

どうも~



さて、久々の更新だけど前振りはなし。

先ほど20時から、「Pokemon Direct 2013.1.8」が公開されました。
数日前にCMで告知があり、前日にニンテンドーダイレクトであることが発表され、重大発表ではないかと各所で噂されていたものです。

実際、RSリメイクやカントー舞台の新作、海外では、初代から第4世代までを詰め込んだレインボーだとか、さまざまな憶測が飛び交ってましたが、やっぱり全部ハズレ。


というわけで今回は、動画を追いつつ、思ったことをつらつらと書いていきたいと思います。
では、追記でお願いします。


動画はプロモーションビデオ部分のみ。
後述の()内は動画内の時間。ポケモンダイレクトの時間を示してます。
ポケモンダイレクトの映像は下記URLからどうぞ。

Pokemon Direct 2013.1.8

そっか。ニンテンドーダイレクトは今年初。
ポケモンというキラータイトルのダイレクトで幕を開けました。


あいさつもそこそこに、まずはポケモンの歴史を振り返ります。(0:52)
通信ケーブルだったりBGMが懐かしい。ワイヤレスアダプタ、電池食うし感度悪いから嫌いだったけど、何だかんだ懐かしい。

案外振り返りだけで時間を使ってますね。
なんだか、通信関係を主に紹介してますね。後述の新作で、通信関係の環境が大幅に進化するのかもしれませんね。今のGTSは伝説のLv10未満とかが蔓延してるので、もっと快適になってほしいですね。



次にお待ちかね、新作の初出し映像です!(6:00)
最初に出てきたのはピカチュウ。テロップ付きで映像の振りをしてくれます。

まずは、男主人公の後ろ姿!(6:16)
何となく近未来な感じの部屋で鏡の前に立ってます。冒頭シーンっぽいですね。
そして、どうやら今作は遂に3Dポリゴンのようで、遂にドット絵が廃止。良くも悪くもポケモンっぽくはない。
格好はおなじみの赤い帽子。服装は青基調、黒いバッグを背負ってます。帽子にはサングラス。


次に、カントーでいう1番道路的な場所で歩いている姿。(6:19)
草むらもだいぶこれまでとは違う感じになってますね。草むらではないその辺の草とかはなんか少し雑な感じがするけど、まあグラフィック重視のゲームじゃないしこんなもんでいいのかな。
画面左上には街も見受けられますね。ちょっと洋風な家が多いかな。


次に、おそらくポケモンジムのような場所。(6:21)
森の中のようなギミックで、ターザンがやるようなロープで向こう岸へ飛び移ってます。

そして、今度は小川のような道で女主人公が走っています。(6:22)
女主人公も赤い帽子…というよりハットって感じかな。栗色の髪の毛で、服装も赤かな。
さきほどの街同様、洋風な印象を受ける。


次に、街中を男主人公がローラースケートで駆け抜けるシーン。(6:23)
今回、ダッシュとは別にローラースケートが使える模様。初代で自転車があり、ランニングシューズはRSからだったか。ランニングシューズより長らく新しい移動手段はありませんでしたが、遂に出ました。金銀時代にスケボーがボツになったという話も有名ですが、それに近い感じですかね。


その後も、銅像が建つ水上に架かった橋を渡っていたり、荒野のような場所で変な研究施設があったり…。
どこをとっても、日本っぽくはないですね。今回の舞台はヨーロッパあたりなのかな?BWに続いて、これからは海外が続くのでしょうか。


次に、新御三家の紹介。(6:28)
まずはくさタイプハリマロン。名前の通り、栗がモチーフかな。
御三家の紹介の中で戦闘画面も見ることができますね。これまでの固定された画面からは完全に脱却して、コロシアムやバトレボに近い感じ。技を出した相手も動くし、技を受けた相手も仰け反ったりする。
出してる技は、ソーラービームとつじぎりかな?あくタイプ追加か?

そしてほのおタイプフォッコ。(6;39)
狐がモチーフなのかな。何となくメスっぽい姿だけど、やっぱりオスの方が割合は高いのだろうか。
出してる技は、かえんほうしゃとサイケこうせん?エスパータイプ追加の可能性が高そう。とりあえず、炎御三家の格闘タイプ付与は脱却できたようで良かった。

最後にみずタイプケロマツ。(6:47)
名前からも見た目からも一目瞭然なカエルモチーフのポケモン。
出している技はハイドロポンプかな。もう一つはよく分からん。かまいたち?何タイプが追加されるかはよく分からん。


客観的に見ると、一番人気が出そうなのはフォッコかな。次点でハリマロン、ケロマツ。
いったい、どれだけのケロマツがピョン吉と名付けられるのか…。ケロマツだけは、グッズ収入とかも心配なレベルだけど、ああいうデザインが好きな人も案外いるのだろうか。

対戦で有利そうなのは、唯一二足歩行のハリマロンが頭ひとつ出てるかな。草タイプながら起用に立ち回れそう。フォッコは、キュウコンとどう棲み分けをするか期待。ケロマツは知らん。ニョロトノに一矢報いる存在になれるのか!


次に、草むらからポケモンが出現するシーン(6:55)
まず画面に草むらがいっぱいに表示され、草むらをかき分ける形でポケモンが現れるようです。ピカチュウが例として出されていますし、でんきだまは手に入るのね。


そのほか、いろいろなポケモンのバトルシーンやクモの巣がはったジム(7:02)、炎が上空に吹き出している謎の施設(7:07)などなど。
今回、コダックやキルリア、ヒトモシあたりも出てきていて、過去のポケモンたちも多数出現するようです。これは、過去のポケモンの進化形や進化前も出てくるかもしれませんね。それこそ、イーブイプッシュもさることながら、新しい進化先が見つかるかもしれません。


最後に、ゲーム内の映像ではありませんが、伝説らしきポケモンが飛行するシーン。(7:09)
赤と黒の鳥形のポケモンで、かぎ爪みたいなものが両翼、尾、両脚と5つもあるので、シャドークローとかブレイククローとかそういう技が中心になるのかな。

そしてもう一匹。虹色の8本のツノをもったビリジオンみたいな感じの伝説のポケモン。(7:19)
多分先ほどの鳥形のポケモンとこいつが今回のパッケージになるんだろうけど、いまいち正体が掴めない。タイプも何一つ分からん。でもなんか、こいつの目にxというかバツ印みたいなのが入ってるんですよね…。


気になるタイトルは、

ポケットモンスター X
ポケットモンスター Y

という、謎のアルファベット。Xの字体があの虹色の鹿、Yが赤と黒の鳥っぽい形ですので、パッケージは確実かな。どちらもまあ、人気が出そうな感じです。
多分、XとYっていうのは何か意味があると思うんですけど、今のところよく分からない。何となくポケモンの形はXとYに近いけどさ。最初見た時は染色体が頭に浮かんだけど、関係ないかなあ。


発売日ですが、2013年10月だそうで、世界同時発売だそうです。(7:39)
もちろん3DSで、これもダウンロード版があるんですね。とび森みたいに、パッケージ版はおろかダウンロード版も売り切れなんてことにもなるんですかね。予約でミリオンは固いだろうなあ。



というわけで、簡単な考察でした。
まあ、今回はこれだけ。発売までまだまだあるし、気長に行きましょう。
23:08 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
あとひとつ | top | 度重なる終わり

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/613-c84360b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)