仲間ぐるみ

どうも~



さてまずは、更新回数が減ったことで皮肉にも恒例となった近況報告を。

まずは日常生活のことですが、会社でこれでもかってほど怒られた。
とばっちりが大きいんだけど、多少は自分のミスもあります。でも、声を大にして言いたいのは、俺はとばっちり。仮に事前に大きな問題になると分かっててそうならないように努力していたとしても、おそらく避けられなかった。まあでも、精一杯の努力はした。それでもって怒られた。もうどうしようもありません。以上です。

事情を話すと相当事細かまで説明しなければ理解してもらえないので今回は割愛。
まだまだ入社して1年半くらいなので怒りの矛先が向きやすい状況ではありますが、なんか風評被害的なものが多くて嫌になります。


まあでも、最近違う部署の10個くらい歳が離れた先輩3人と少し仲良くなったのは嬉しい。キッカケはちょっと残念なものなんですけどね。
仲良くなったキッカケが残念というとよく分からないと思います。

以前、同じ部署の、同じく10個くらい歳が離れた先輩にソーシャルゲームに誘われたって話をしましたよね?そう、「神撃のバハムート」ってやつです。それの影響でだいぶ話題には困らなくなりました。
それも、最近は個人的にだいぶ飽きてきて、それに呼応して先輩も最近は別の趣味に乗り換えたそうなので、やっとソーシャルゲームの呪縛から解放されたんですよ。相当時間を使う上に、時間に縛られていたので正直胸を撫で下ろしました。

ちなみに、この後述の先輩と前述の先輩は、部署は違いますが同期だそうなので仲が良いです。休憩中など、よく一緒に談笑しながら携帯をいじってます。
察しの良い人なら、というか察しの悪い人でもなんとなく分かったかと思いますが、「神撃のバハムート」をやめてすぐ、前述の違う部署の先輩に違うソーシャルゲームに誘われました。一難去ってまた一難という言葉がよく似合います。
一応名前を挙げておくと「恐竜ドミニオン」、「秘宝探偵キャリー」というものです。まさかの2つ同時だよねー。これは泣きっ面に蜂って感じですね!

というわけで、これまで以上に時間を搾取されております。先輩との会話の時間を得るためにさらに膨大な時間を消費するというのは、改めて考えてみるとすごく無駄なことのように感じます。まあでも、会話がないよりかはマシなわけですよ。ただでさえコミュ障なので、こういうことでも話題が出来ると嬉しいんですよ。本当は嬉しさ悲しさ半分なんですけど…



近況はこのくらいで。
今日はちゃーんと本題がありますよ!

「とびだせ どうぶつの森 Direct 2012.10.5」

というものが昨日の20時から約1時間放送していたのをご存知でしょうか?
前のダイレクトで岩田社長が発売日が近くなったらやりますと宣言していたものです。予想通り、だいたい1ヶ月前に持って来ましたね。同じく予想通り、公式サイトも同時オープンとなりました!

というわけで、今日はこのダイレクトで分かったことを簡単にまとめておこうかなーと。
このダイレクトを見ていて、ゲーム技術の進歩に個人的に感動すらした場面もありましたので是非紹介させてください!では、直接!お届けします!
まずはダイレクトの動画のURLでも貼っておきますか。
動画準拠で記事を進めていきますので、同時進行で読んでいただけると筆者の文章力の低さを補うことができるかと思われます。

とびだせ どうぶつの森 Direct 2012.10.5

上記のサイト内に公式サイトへの入り口もありますので興味のある方は是非。



まずはおなじみの岩田社長のごあいさつから。
今回はダイレクト開催場所は特に触れられていませんね。どこかの撮影スタジオでしょうか。細かいかもしれませんが、放送が20時だったにも関わらず最初のあいさつが「皆さんこんにちは」なのは納得いきません(

最初に今回のとび森のゲーム動画が社長が喋りながら流れます。(0:28)
事前情報にて、今回は上半身はもちろん下半身のズボンだったり靴、靴下までコーディネートできるということで、全て完璧にこだわれば岩田社長風の主人公にすることもできるようです。意外と完成度が高い・・・。しかし、スーツ姿でジョウロを持つ姿はシュール。スーツ姿で虫取りする社長アクティブっす!岩田社長をさとるくんと呼ぶルナさんもなかなか。


社長から簡単に内容が説明されたあと、開発スタッフから直接!お伝えいただけるとのことなので、社長はいったんフェードアウト。開発スタッフ4人が対談のような形でゲームをプレイしながら解説してくれます。(1:52)

今回は京極さんというスタッフさんの村で実際にスローライフしてくれるそうです。
今作では、これまで散々言われていた花の水やりが改善されて、水をやった花からキラキラのエフェクトが出るようになったそうです。(3:02)
ちょっと注目して見ないとわかりにくいですが、これは確実に良い追加要素ですね。花の種類も増えているようで、ガーデニングが捗ります。

そして新しい要素として低木というものがあるそうです。(3:12)
茂みみたいな低い植物ということで、後述の公共事業で作るものと相まって、これまで以上に村に個性を出せるかもしれません。


新要素、公共事業で作ったキャンプ場が紹介されてます。(3:44)
キャンプ場を作ると、他の村のNPCがキャンプをしに遊びに来ることがあるそうです。それ以上は何も触れられていませんが、ここに来た住人を勧誘したりできるのか気になるところです。


次に新施設、R・パーカーズが紹介されています。(4:04)
ピンクが基調のリサイクルショップのようです。不要品をリサイクルとして売却したり、家具を持っていって色や材質を変えてもらうなどのリメイクが可能だそうです。スタッフさんも仰っているように店の名前はアルパカをもじったものだそうで、店員はもちろんアルパカ。
そのほか、過去作であったフリマ要素がここで常日頃行えます。これで、家の中にびっしり珍しい虫を置いて倍額近い高額で売りつけるなんてことはなくなりますね。おっと、売りつけるんじゃなくて買って頂くでしたね。失敬。
さらに、これまでたぬきちが担当していたカブ価管理もこちらで行える模様。
今思うと、店の経営から住宅管理、カブの取引とか、たぬきちの仕事手広すぎだろ…。たぬきち敏腕すぎるわ。


そしてこれまで何度か登場している、役場での公共事業。(6:33)
村長の椅子に座ると自動的にお仕事開始。秘書さんからお仕事の内容について聞かれます。
ここで確認できるのは、公園のベンチ、プラスチックのベンチ、和風なベンチ、井戸、ふんすい、時計、街灯、石碑、消火栓、マイデザイン看板、顔出し看板、ひしがたの標識、まるい標識、まるいトピアリー、しかくいトピアリー、チューリップのトピアリーですね。
設置したい公共事業を選ぶと、実際に設置したい場所に案内しろと秘書しずえ。場所を決めるとしずえさんの頭の中でイメージを表示してくれるので、実際設置してみたら「ちょっと場所がズレた!」なんてことはありませんね。
設置するとゲームにありがちな、設置した瞬間完成ではなく、工事に入ります。ハニワくんが工事にとりかかりつつ、工事に必要な経費をカンパで集めると。自分で全部出してもいいし、村人や別の村の住人に協力してもらうなどで、経費が集まり次第完成かな。


次に、新アイテム「メガホン」の紹介。(8:43)
これを装備して音声認識を使って住人の名前を呼ぶと、その住人がいる方向から吹き出しが出てきてある程度の場所を把握できるというなかなかよさげな新アイテム。
まあこれまでも、おつかい頼まれたけどおつかい終えて報告に戻ろうと思ってもどこにいるか分からない!ってことが頻繁にありましたし、便利ですね。まあ、ある程度予測をつけて探すのも醍醐味ではあるんですが。


次に、商店街の紹介。(9:32)
まめきち、つぶきちが経営するショップ、街森で靴磨きだったシャンクが経営するSHOE SHANK、相変わらずフータ、フーコが熟睡中の博物館、たぬきちが経営し、村のエリアマネージャーをつとめるハッピールームアカデミーホンマさんがいるたぬきハウジング、リアクション芸人ししょーが経営するCLUB444(クラブししょー)、ソパカというプロフィール画面的なものに貼る写真を撮るための証明写真の撮影ボックスなどなど、いろいろとありますね。


次に、もう一度R・パーカーズの紹介。今回はちょっと詳しく。(16:57)
カイゾーという青いアルパカに家具を渡すとリメイクができます。
例としてスカンジナビアなソファという家具をリメイクしてもらっていますが、ソファの場合木目の色とファブリック、布地ですね。その2箇所をリメイクできるそうです。リメイクには30分かかるようですが、リメイク内容や家具によって多少違いはあるかもしれません。
色や布地など、あらかじめ用意されたものにしてもらうこともできますが、今回はマイデザインを使うこともできるようです。エイブルシスターズ以外にもマイデザインを使用する機会が増えて、絵師さんはお仕事楽しくなりそうですね。オリジナリティが大幅に高くなります。同時にセンスも問われますね。


次に、住宅展示場の紹介。(23:19)
位置的には、商店街の奥にあるようです。
基本的に住宅展示場に展示されるのはすれ違ったプレイヤーのもの。1ブロックあたり16件の家が展示でき、3ブロックあるそうなので全部で48ブロックとのこと。場所によって番地が定められているようです。
ちゃんと家の中も見学できて、家具を調べると家具の名前が分かると。地味に椅子に座りながら方向が変えられるようになってますね。
あと、夢番地というものが搭載されており、夢見の館というところに行けば、番地が登録されているプレイヤーの村に遊びに行けるそうです(26:54)
夢のという設定なので、走って花を散らそうが斧で森林伐採しようが関係ありません。花時計がとっても素敵。


次に、とたけけについての紹介。(29:50)
とたけけの紹介といいつつ、最初は音楽絡みで、時間ごとの村のBGMの紹介。
基本的に全て音楽は一新されてるのかな。早朝の音楽がいきなり秀逸です。個人的には夜が好み。一番プレイすることの多い時間だから嬉しい。

お待ちかねのとたけけの紹介。(33:25)
いつも通り土曜の夜にとたけけのライブがあるのですが、今回は喫茶店じゃなくてCLUB444でのライブ。楽曲データがもらえるのはもちろん、スタッフロールが出てくるのも変わらず。
そして、土曜日以外はDJとして活動。さっきししょーが紹介されたときはいなかったし、多分土曜日以外の夜ですかね。逆に言えば、ししょーのネタは朝昼限定ってことかな。


次に、「島」の紹介。(36:00)
村の南に行くと船着き場があり、島に行けるそうです。かっぺいがボートで連れていってくれます。
常夏の島という設定のようで、島全体は丸形で、周りの砂浜にはヤシの木が。あと、どんな季節でも珍しいクワガタとかがいるという話なので、いきなりお金儲けが捗りそうです。
島限定ではないと思いますが、マリンスーツに着替えれば泳ぐ、潜る等ができるようです。もちろん釣りの対象である魚影は逃げてしまいますが、丸い魚影は逆に潜ると手に入れることができるようです。リアルと同じようにクラゲがいたりするので、刺されると多分サソリやタランチュラみたいな感じになるのかな。

そしてこの島の中にある施設ではこの場所限定の家具や装飾等が購入できるそうで、ツアーという名前でミニゲームに行くことも可能。ミニゲームをクリアするとメダルがもらえて、このメダルはさっきの施設での専用通貨になると。
あ、コトブキ元村長はご存命で、ミニゲーム担当になっているみたい。南の島で余生を楽しむとか、人生楽しそうだなー。



今回のダイレクトは以上。
スタッフ曰く、今回は集大成的な作品で相当力が入った作品だそうです。
予想以上に新要素もたくさんあるようですし、岩田社長のトゥイッター曰く、今回のダイレクトでお届けした内容は、新要素のごく一部とのことなので、まだ何か隠し球があるみたい。

個人的な感想としては、今回のダイレクトはスタッフがすごく楽しそうに和気藹々とプレイしていたのが好印象でした。岩田社長が淡々と喋っていく普段のダイレクトとは違いますね!ん?スーツ来たメガネのおじさんがこっちに向かって全力疾走で向かってくる・・・
17:56 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
I do it | top | これ以上は出来ないってくらい

コメント一覧

#
やっぱり入ってそこまで経ってないときは色々とばっちりくらって辛いですよね;
社会にでてない自分があれこれ言えませんが、ストレス解消と休憩は適度にしてくださいね!

そ、ソーシャルゲームΣ(・Д・;
わかりますよ…僕の場合は高校時代だったんですが、それがあれば話題には困りませんが興味ない身からしたら辛いですよね;それでもその話題くらいしかないから合わせないといけないですし。職場の先輩と…となると余計大変そうです…。そこそこハマれるくらい面白いゲームだったらいいんですが…



ぶつ森ダイレクトすごかったですよね!
ほんと今までの集大成という感じで、オリジナリティが格段にあがったような気がします!
新要素も楽しそうだし、過去作の要素も復活してたり、懐かしのキャラもでてたり…あーもう早くやりたいっ!←
ダイレクト自体も開発者が和気あいあいとしてて見てて和みました。時々黒い任天堂があったような気がするけど(
それにしても「京極」「毛呂」って凄い名前ですよね…特に「京極」だなんて僕の厨2心がくすぐられます(`・ω・´)+←

もし購入できたときにはよろしくです!ぶつ森でもミストさんと絡めるの楽しみにしてます!!



>>ん?スーツ来たメガネのおじさんがこっちに向かって全力疾走で向かってくる・・・

に、逃げろー!奴はインテリヤクザだぞー!!
さん | 2012/10/07 12:42 | URL [編集] | page top↑
#
>蒼さん


立場的なものもあるんですが、うちの上司は何かあれば何でもかんでもこちらのせいにしてくる、いわゆるサザエとカツオみたいな関係になってしまっているのが難点です。僕じゃないよ姉さん!
ゲームとか、こういうブログとかの交流で充分ストレス解消はできてますのでご安心を!


ソーシャルゲームは、興味がないと本当につまらないですよね。世間的に言われている暇つぶしという要素以外、何一つこなしてくれません。
さすがに、これから何年も付き合っていく先輩方なので断れないんですよね。もう少し親しい間柄なら絶対に断る案件なんですけどね。
それに、ソーシャルゲームってほとんどが中身がないんですよね。最終的には作業ゲーだし。暇つぶし要素のみのこんなゲームで家庭用ゲーム機が押されているというのが納得できない出来のものばかりです!おっといけない、思わず感情が・・・。


今回のダイレクトは満足度9割越えの高評価だったそうです。
これまでも、マイデザインを壁紙に使ったりとか道に敷き詰めたりとかオリジナリティを出す場所はありましたが、今回は家具にもできるし、公共事業の顔出し看板とかにも使えたりするので、実質無限大の可能性を秘めてますよね!
これまでのシリーズって、データごとに村の地形の違いはあれど、噴水の場所が固定だったり、家の外観も屋根の色だけでほとんど違いがなかったり、自由度が低い箇所があったんですよね。それが今回はだいぶ解消されそうです。

開発者が仲よさそうなのは好印象ですよね。
物腰の柔らかそうな男性陣と、ちょこちょこ黒い部分が見え隠れする女性陣のバランスがなんだかいいですね。黒い任天堂というのは、夢の中で何してもいいからってお約束のように斧で森林伐採した京極さんのことですね!←
毛呂さんはともかく、京極ってなかなか素敵な名字ですよね。剛力並のインパクトを感じます。

こちらは発売日に早速スローライフする予定なので、名産品交換だったり村を訪問しあったりしたいですね!そのときはよろしくお願いします!


あ!やせいの インテリヤクザ が とびだしてきた!
ミスト は どうする?

たたかう   どうぐ
ポケモン   にげる←

にげられない!
ミストさん | 2012/10/07 16:44 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/602-4abf8010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)