because you are you

どうも~



9月ですね。なんだか最近過ごしやすくなってきたような気がします。
心なしかですけどね。本当に心なしか。
まあ例年通りならば10月くらいまでは残暑に苛まれるわけですが、まあ一時の過ごしやすさを噛みしめて生きていこうと思います(?


さてさて、今日はこれの発売日!




Aqua Timez「because you are you」

Aqua Timezの5thアルバムでございます。
思えば、CDのレンタルもやり方が分からなくて、でもAqua Timezが聴きたくて、CDショップに2ndアルバム「ダレカの地上絵」を買いに行って「3000円!?アルバム高っ!」って思いつつも購入して以来、発売日に買うのは久しぶりです。

シングルである「MASK」や「つぼみ」の音源が欲しかったのはもちろん、お金に余裕があるのに好きなアーティストさんの作品を買わないのはやはり良くない。まあ、好きなアーティストさんが多すぎるから全部買ってると確実に破産するんだけど。まあでも、単純にこれはすぐに欲しかった!

ちなみに、画像の左がジャケット。右がジャケット裏。
あんまりジャケットに見入ることがなかったから気づかなかったけど、これ拡大した人の目だったのか。ジャケット裏を見て唖然として、しばらくして「・・・ああ!」ってなった。つくづくAqua Timezの皆さんは七色が好きなんだと実感する。


先週くらいから漠然と発売日に買おうとは決めていたんですが、結局予約も何もせずにショップに行ってきました。ジャニーズや某48の作品くらいしかろくに売れない今の音楽業界をなめた結果、きっと普通に買えるよねって思ってた。けど、いざ行ってみたら残り1枚だった。危ねえ!
まだまだCDも捨てたもんじゃないですね。やっぱり音質はダウンロードとは比べものにならない!


というわけで簡単に書いてきたけど、LAMPさんがやってるような全曲解説みたいなのがやりたくなったので今回やってみようと思う。多分ここ見てる人にファンはいないんだろうから完全に自己満足だけど、自己満足でもやります。
01. 音速の風景

Aqua Timezの皆さんは、アルバムの最初の最後の曲は大事にしたいと語ります。
今回のアルバム発売にあたって、アルバム発売の際は毎回アルバムについてのインタビューを行っているのですが、今回のインタビューでも仰ってました。
その証拠に、3thアルバム「うたい去りし花」の15曲目の虹のボーナストラック以外はアルバム曲になってるんですよ。

今回の曲は1:29と短めなんですが、これは2曲目の「オーロラの降る夜」とセットだからだそうです。最後の「時は一度きり」というフレーズが印象的です。


02. オーロラの降る夜

前述の通り、「音速の風景」とセットになっていて、ほとんど曲と曲に間はないので最初は曲が変わったとは気づきませんでした。まあ、元々一つの曲を二つに分けたという感じなのでこれが普通なのか。
とても神秘的な歌詞に、ロックなサウンド。こういうロックな曲はシングル曲ではあまり聴けないです。
シングル曲は比較的ロックな要素よりも別の要素が際立っていることが多い影響か、どうも世間的にAqua Timezはロックバンドとは映ってないみたいだけど、アルバムを聴くとやっぱりロックバンドだなーと実感させられます。


03. because you are you

インタビューにもありますが、虹みたいにファンと一緒になって歌えるようなことを歌詞に書いて歌ったとのこと。いつかライブに行ったら一緒に歌いたいものです。
タイトルがそのままアルバムの表題にもなっていて、大事に作った曲なんだとよく分かる。名前にふさわしく、アルバムの中心となる曲という感じがします。


04. つぼみ

15thシングルで、現在放送中の「ゴーストママ捜査線」の主題歌ですね。PVに出てる男の子はドラマにも出ているとんぼ君。
サビの「つぼみとは花びらがぎゅっと 抱きしめ合っている姿で」というフレーズはなるほどなと思った。曲自体はとても分かりやすいメロディーで、シングル曲としてはすばらしい曲だなーと。まあ、こういう曲が多いからロックバンドとは思われないんだなとも思いますがw
良くも悪くも、Aqua Timezらしい曲だと思います。


05. 輪になって

タイトルからも察することができるように、前向きな曲です。
青空、丘、草や木、地平線、大空なんていう開放感のある歌詞が特徴ですね。とても聴きやすい曲だと感じました。
この曲も3曲目の「because you are you」同様、ファンの皆さんと一緒に歌ったりしていきたいそうです。


06. LOST PARADE

歌詞が過去の思い出の回想みたいな感じで、ストーリー性のある曲ですね。
メロディよりも歌詞を聴かせる曲というイメージかな。メロディーは歌詞を引き立てる為のものという印象。
個人的にはタイトルと歌詞がすごくマッチしていて好きです。


07. MASK

14thシングルで、先日終了したアニメ「BLEACH」のエンディング曲でした。
これまでオープニングと映画主題歌に起用してもらっていた中でエンディングにこの曲を起用してくれたのは、きっとアニメの終了はAqua Timezで終わらせたいとスタッフが思ってくれたんだとずっと思ってる。

この曲はアニメで一番最初に聴きましたが、エンディングムービーに力を入れてくれていて、それとすごく曲が合っていて、いわゆる一目惚れみたいな感覚に陥った曲。ALONES以来の感覚でした。
「曇らずに生きてほしい。だから雨を嫌わないで。」
というフレーズが重く、いい意味でのしかかってくる。


08. 鉛色のフィクション

ちょっと珍しいラップ調の曲。
流れるようにフレーズが流れていくのは聴いていて心地良いです。
途中流れるバックの「イェーイ!」が個人的に結構好き。虹の時のハンドクラップといい、バックのアクセントのメロディーやフレーズってなんかいいですよね。


09. good sleep

優しいサウンドの中で定期的に流れてくる食べ物の名前w
何となく平和な曲です。家族連れが遊ぶデパートの屋上なんかで聴いてみたいです。そんな状況、このご時世もうあんまりないんだろうけど。


10. 君となら feat.LGMonkees、 いしばしさちこ

Aqua Timez初のフィーチャリングソングです。
今回フィーチャリングしてくださったLGMonkeesさんといしばしさちこさんはどちらも福島の出身だそうで、一部のメンバーが福島出身ということもあり、イベント等で繋がりがあったそうで、それがキッカケで実現したそうです。
この曲も「good sleep」と続いて平和な印象を受けた。女性ボーカルが入っている影響もあって、余計そんな印象を強く受けました。三人が一緒に歌っているパートは、やっぱり壮大感があって、目をつぶって聴くと何となく良い雰囲気。


11. 兎のしっぽ

タイトルだけ見ると「ん?」って思うんですが、何となくこれまでにはなかったようなサウンドが多いかなーと。なんだかあまり馴染みのない楽器を使っているようで、不思議な気分にさせてくれます。
歌詞ももちろんですが、間奏を特に聴いていたい曲です。


12. HOME

最後はしっとりとした曲で落ち着いた感じ。
今回のアルバム曲の中のサビでは一番好きかな。言葉ではうまく説明できないけど、ラストにふさわしい曲だと感じさせられる。曲の雰囲気がいいとでもいうのかな。
何となく孤独感を感じるんだけど、前向きにやっていこうと思える。
23:29 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
双剣 | top | 間接的にお届けします

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/599-220efa75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)