夢喰い

どうも~



さて、6月も半ば、どんどん暑くなってきましたね。
今日だって今は32℃もあるし・・。あと3ヶ月くらいはずっとこんな調子なんでしょうね。嘆かわしい(
汗は出来るだけかきたくないんだけどなあ。運動して出た汗ならいいんだろうけど、なんかじっとしてて出る汗っていい感じがしない。


そんなこんなで扇風機フル稼働の自室で過ごす休日。
多分来週からは厚さよりもゲーム一本の生活になるんだろうなあ。

確か、ポケモンって次の土曜日発売でしょ?当日に買いに行くつもりだから、暇な休日っていうのは今日で終焉を迎えるな。正直言ってポケモンはあんまり極めたりしないんだけど、今度もまた数ヶ月くらいはどっぷりプレイするんだろうなあ。世間一般的には廃人に見られてるんだろうけど、まだまだ俺は廃人ロードは歩んでないつもり。望みの性格が出るまでタマゴを粘る程度でも廃人ですか?


そんなポケモンですが、発売1週間前ということで公式サイトが更新されていましたので、多少ご紹介。
追記に畳んだ方がいいですか?
http://www.pokemon.co.jp/ex/b2w2/

えっと、今回も公式サイトを見ながら考察していくので、見ていただく方も公式サイトを見ながらだとこの記事の文章力の低さが補われて読みやすくなると思います。

今回は結構たくさん更新されたみたいですね。
まずは登場人物から。

更新されてるのは、多分ライバルとアクロマ、カミツレとプラズマ団団員の欄かな。
ライバルの紹介ページにはスクショがちょっと追加されてるみたい。

ライバルの妹はチョロネコをプラズマ団に奪われた過去があると。だから尚更プラズマ団良くないってスタンスなのね。主人公とライバル、チェレンがプラズマ団に囲まれてるスクショもあり、これは以前公開されたスペシャルムービーに出てきたシーンそのままですかね。本当にこのシーンがあるなら、ウインディ持ってってかみつくを使いたくなりますねえ。敵はちゃんとハブネークを使ってくれるのだろうか。

アクロマのページは一枚だけスクショが追加。
プラズマ団のマークが床に入った動力室のようなところで、アクロマが知り合いに頼まれて研究をしていたという発言。おおかた、ゲーチスさんに頼まれてキュレム関係の研究をしてたってところかな。助けてくれるとはいうけど、やっぱり一度は敵対しそうかな。その場合手持ちはレアコイルに10万ペソ!
関係ないけど、せっかくイッシュ図鑑にコイル系統が追加されてるし、プラズマ団の多くが新たにコイル系使ってくるんだろなあと思う。これでまたコイル嫌いとコイル大好きの勢力が偏るな。

次にカミツレさん。
ハチクをのぞくと、現行ジムリーダーでは一番最初に存在が確認されましたね。まあカミツレさんもこの前のスペシャルムービーで出てきてたし出てくるのは分かってたけどさ。カミツレさんが人気なのは公式も分かってらっしゃるようです。
きっと手持ちは、スクショで公開されているモココに加えて、スペシャルムービーで出てきたエモンガとシママの進化形、名前なんだっけ?とにかくそいつを加えて3体かな。いくら電気タイプ使いとはいえ、コイル系使ってきたらイメージダウンかなー。ジムトレーナーは使ってきそうだけど。

最後にプラズマ団団員。
気になるんだけど、昔からプラズマ団って世界征服が目的だったっけ?表向きがポケモンの解放だったってのは覚えてるんだけど、Nの部屋の異様さとかゲーチス氏の某はかいこうせんチャンピオン、ワタルさんを凌駕するサザンドラの印象が強すぎてプラズマ団の真の目的みたいなの覚えてない。
「ハハー!オマエのポケモンサクっとちょうだいしてせかいせいふくにつかうぜー!!」
っていうセリフからしてもうロケット団とやってること変わらなくて不覚にも吹いた。変わらない理想を求めて活動してるとかいうけど、一応表向きは略奪とかはしない、ただポケモンの解放を求めるプロバガンダだった気がするんだけど。
なんか元々のプラズマ団の格好でNのことをまだ信頼してる団員もいるみたいだけど、Nさまが悲しむところ想像したらなんか面白かった。


登場人物はこのくらいかなー。

次にポケモンのページ。
まず謎の包まれた、伝説のポケモンっていうページから。
新しいスクショが公開されており、Nとゼクロムと主人公がキュレムとゲーチスっぽいやつと対峙してる。
やっぱりゲーチスさんがアクロマとなんか共謀していろいろ悪事を行うも、N側のプラズマ団との内部分裂が起こって主人公とN側のプラズマ団が共闘とかそういうことなのかな。そうだとすると前作やってた方がストーリーは理解しやすくて良さそう。いや、前作やってなくても理解できる続編ってそうそうないけどさ。

ブラックキュレムとホワイトキュレムの特性のことも公開されてますけど、これはどうでもいいですよね。どうでもいい上にゼクロムとレシラムと同じっていうね。名前だけ立派でかたやぶりと変わらない拍子抜け特性ね。


次にポケモンを連れて来よう!のページ。
どうなるのか多少注目されていた過去作との互換ですが、BWとはCギア入手時点、つまり通信ができるようになればすぐに交換可能というわけ。今から新作用にBWでタマゴを作っておくのも良し、新しいフィールドのくさむらから手に入れるのも良し。
御三家のタマゴ持ってきて御三家全員でストーリー進めるっていうのも面白いんだけどね。他に使うポケモンの選択肢が狭くなるから無理にやることはないかな。正直今回はそらをとぶ要因でマメパト使いたくないので、ひこうタイプにめぼしい奴が出てこないならワシボンとかバルチャイとか育てたことのないひこうタイプ使ってみたいな。あとは、ブラック2限定でブビィ出てくるらしいので、たまにはブーバー使ってみるのも悪くないかなって思ってる。御三家は誰でもいいや。

そして、残念ながら今回も過去世代からの通信は前回と同じポケシフターだそうで。どうしてポケモン連れてきたいだけなのにミニゲーム強要するか分からん。いや、いろいろ事情があるのは分かるけどさ。

個人的に気になるのはCギアの入手方法。
アララギ博士もそうなんだけど、開発者であるマコモはまだ紹介されてないしストーリーに関わってくるのかどうか疑問。別に途中でベルからもらうってのもアリだろうけどさ。ああ、最初のジムリーダーがチェレンみたいだし、チェレンから貰うって可能性もあるか。


とにかく次。
今度はゲームシステムのページの中のフェスミッションというところ。
今回も残念ながらハイリンク及びハイルツリーがあるようで、ぼっちお断り仕様。
正直BWではハイルツリー全く利用してなくて、大抵は森に直行してたまに森の前の少年からきのみ巻き上げるくらいしかしてなかったのでハイルツリーのことよく知らんのだけれど、確か自分がポケモンになりきって相手が隠した道具見つけてとかそんな感じのものだったよね。バリエーションが増えるのはいいことなんだけど、相変わらず面倒そう。100人でも同時に通信ができるとはいうけど、やっぱりぼっちには関係ない。
まあ、今回私は3DSを手に入れたことでアドバンス以来の2台持ちなので、ぼっちでもツリーレベルを上げることは可能。せいぜいけいけんちパワーしか使わなさそうだな。


次にジョインアベニューというもの。
またまたこれも通信関係の施設みたい。すれ違い通信ですれ違った相手がそのジョインアベニューという街に露天を出し、貴重な道具を売ってくれたりとかするっていう魂胆みたい。
すれ違い通信はいいんだけどさ、あまりすれ違わない人なんかは正直微妙だからいつの間に通信でも住人を配信希望。住人にするかは任意で選べるみたいだし、一日一人でいいから架空プレイヤーが来てくれるようにしてほしい。

気になる品揃えはというと、念願の能力アップ系きのみであるカムラのみが遂に変えるようになるそう。多分ここ限定なんだろうけど、意外と簡単に手に入るのね。
それ以外はというと、がんばれAランチ、なつきドリンク、ゆったりメイクにあたためるLv3などなど。
見慣れないアイテムですが、体力の基礎ポイントがかなりあがるというものやタマゴが孵化しやすくなるなど一見便利そうな道具ばかり。
だけど、考えてみてほしい。物理的に考えてタマゴを孵化しやすくなるなんていう道具が手持ちのバッグに入れられるだろうか。実体がないというか、形がない無形サービスなわけであって、その場の手持ちにタマゴがなければ購入できないということでしょう。よく見てみると、道具の説明の左に道具のドット絵描いてないし・・・。

まあその辺りはデルパワーとの差別化になってくるだろうけど、逆に言えばここは新たな孵化ロードになるんじゃないかと予想。だって、道の両端にお店がたくさん並んでて基本的に一本道だぜ?どのくらいの長さあるか分からんけど、橋の往復よりは効率がいい気がする。


次にライブキャスターミニゲーム。
せっかくDS対応ソフトだというのに、相変わらずカメラ機能のついたハードじゃないと使えない機能を搭載する底意地の悪いゲーフリ。
まあ、ライブキャスターなんて使い道なかったから良かったし、今回もくだらないミニゲームみたいだから特に問題はなさそう。バルーンの顔がチェレンになってるのが印象に強く残るけど、地味にアララギ博士もいるという。まあ当然いるとは思ってたけどさ。


次にメダルシステム。
任天堂を主にプレイする私でも実感する、実績システムのパクリ、いやオマージュ、いやリスペクトした機能。どんなポケモンをつかまえたか、何回バトルしたか、ゴミ箱をあさった回数なんかが基準値を上回るとメダルが貰えるみたい。
多分最初はヨーテリー捕まえてこいやコラア!っていうのが多いんだろうけど、どんどん鬼畜な廃人向けの達成条件が出てくるんだろうな。ほのおのまいを覚えたウルガモスを手に入れるとかいうのが出てきても俺は面倒だからやらないぞ!きっとあるであろうタマゴの孵化回数は廃人の皆さんなら余裕ですよね?手に入れたメダルから一つ選んでトレーナーカードに貼り付けられるそうなので、タマゴの孵化回数の最大上限のメダルを貼り付けた人は廃人認定という新たな意思表示が出来るってことか。



次にケルディオの紹介ページからも少し。

ゲーフリの常套手段、フォルムチェンジがケルディオでも実装されるとのこと。新しいフォルムはかくごのすがたというらしく、しんぴのつるぎという新しい技を覚えること以外の差異は書いてない。どうせステータスが変わるってだけだろうけど。
BW2ではしんぴのつるぎをあるイベントで覚えさせればフォルムチェンジするらしく、しんぴのつるぎを忘れると元のフォルムに戻るという感じ。BW2の2つめの街、サンギタウンというところのある場所にケルディオを持っていけばそうなるみたい。

キュレムやメロエッタに続きケルディオまでフォルムチェンジ。ゼクロムとレシラムもフォルムチェンジしたものと考えると、ゲノセクトさんをのぞけばビクティニ師範が、フォルムチェンジに全く関係ない伝説、幻のポケモンとして「この中にフォルムチェンジできないポケモンが一匹だけいまーすwwwwwwそーれーはーwwww」みたいな感じでネタにされそうだな。可哀想だが、ビクティニ師範なら仕方ない。おとなしく他人の努力の糧となるがいい。


そんなフォルムチェンジの先輩であるメロエッタだけど、メロエッタの紹介ページも少しだけスクショが追加されてる。

内容はというと、映画のメロエッタのいのしえのうたのイベント終了後、いこいのしらべ内にいる女性に話しかけるとフェスミッションが追加されるそう。フェスミッションについての情報がまだ少ないから嬉しい情報なのかはよく分からない。どちらにしろ映画を見る気はないので関係ない。

同じような内容だけど、メロエッタの配信を記念してPGLでメロエッタにまつわるミュージカルの曲がプレゼントされるらしい。これは映画のメロエッタがいなくてもくれるみたいだけど、残念なことにミュージカルが続投なのが発売前に判明してしまった。未だにミュージカルの話題一切出てこなかったからひっそりと姿を消して新施設に生まれ変わったかと期待してたのに・・・。
関係ないけど、スクショのアチャモがかわいい。あんまり見たことないドット絵だけど、BWのアチャモはあれなのかな。ホウエンの御三家はみんなかわいいなあ。シシャーモもあんまり好きじゃないけど。



今回の更新内容はこのくらいかな。
もうちょっと言うと、ポケモンARサーチャーの方のサイトも更新されてるんだけど、そっちはさらっと。

舞台が夢のはざまということから大方予想はついてたけど、捕まえたポケモンは例外をのぞいて夢特性らしいですね。例としてポリゴンが紹介されているので、わざわざお金出してポリゴンの夢特性を手に入れた方は負け組認定ですかそうですか。まあ、アナライザよりも他二つの特性が優秀だからそんなに魅力を感じないけどさ。
んでもって、このソフトでコピペロスが手に入るとのことなので、きっと5世代のポケモンたちも夢特性は解禁されるのだと思う。遂にかげふみシャンデラとかが解禁されてしまうのか。PGLとは出現ポケモンとかで差別化はかっていくのかな。



ということでこんなところでしょう。
発売まで一週間切ってるし、もう2地方とかいう噂は噂で終わりそうね。別にいいけどさ。どうせならリメイクで作ってほしいし。
18:24 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
勝てないが負けない | top | そよ風の帰り道

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/586-42863dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうも~さて、6月も半ば、どんどん暑くなってきましたね。今日だって今は32℃もあるし・・。あと3ヶ月くらいはずっとこんな調子なんでしょうね。嘆かわしい(汗は出来るだけか...
2012/06/21 (Thu) 09:33 | まとめwoネタ速neo