alones

どうも~



さて、今週はE3があったりニンテンドーダイレクトがあったりと、怒濤のゲーム週間でしたね。
なかなか膨大な量の情報が一気に入ってきましたが、まずはE3直前のニンテンドーダイレクトからまとめておこうと思います。
見ようによってはネタバレですし、長くなると思うので追記へまとめます。


ニンテンドーダイレクトプレゼンテーション

内容としては、Wii Uのコンセプトを発表するというものでした。
今回は任天堂の会議室から社長がお届けするようです。別にどこで発表してくれても構いませんけど、何故か普通とは違う場所でニンテンドーダイレクトはやりたいみたいですね。

まずは最近のゲーム事情について。(1:27)
最近は家族が同じ部屋にいるのに携帯、パソコン、ゲームなどなど皆が違う行為を行っていることをALONE TOGETHERというらしいですね。みんなで一緒にひとりぼっちの行為をしているってことですか。
技術の進歩によってこういった状況になってしまったことを説明して、これを打破しようということなんだと思いますが、こういった状況となった原因として自らが開発したゲーム機とタブレットを挙げてますね。やっぱりスマホが怖いみたい。


そしてWii Uのコントローラー、Wii U Game Pad(ウィーユーゲームパッド)の紹介。(2:57)
やっぱりイメージ的には白がいいのかなあ。PS3なんかは黒が基調になってるし、当初の予定通りWiiと同じで白がイメージカラーで確定かな。

そして現在は、以前このゲームパッドと公開したときとはボタン配置などが異なっているようです。(4:12)
変更点としては、左右のスライドパッドがスティックになったということ。あと、PS3やXbox360と同じようなR3L3的なボタン、つまりスティックの押し込み操作ができるとのこと。
あとは、持ちやすいように背面の形状が変わったそうです。(5:00)
元々背面が公開されていたかどうかよく覚えていませんが、持ちやすいようにくっきり凹凸がついています。平らよりかは確かに持ちやすいかと。これまであんまりゲームパッドの詳細を調べてなかったから知らなかったけど、ちゃんとR2L2もあるのね。操作性が複雑になり遊びにくくなると取るか、操作性が充実すると取るかはユーザー次第ですね。ゲームパッドのタッチペンはR2寄り、つまり向かって右上にあるみたい。DSLiteは右、3DSは左上、Wii Uゲームパッドは右上。初代DSとかDSi、LLはどこにあるのか知らんけど、場所を統一する気はないのだろうか。

あとは、左右スティックの場所が若干外側になったってこと。まあ、これは良変更かな。正直、スティック2つはあんまり経験したことないから必要なのか疑問なんだけどさ。

変更点なのかはよく分からないけど、ゲームパッド左下にあるのはNFCリーダー・ライターというらしい。(5:14)
カードやフィギュアをこの上にかざして読み取ったりする・・・そうです。携帯についてるバーコードリーダー的なものか。よく分からん。
そしてゲームパッドの画面右下にはTVコントロールと呼ばれるボタン。(5:30)
TVというボタンを押すとテレビのリモコン操作画面になり、テレビの電源ONOFFや入力切替、音量調節、チャンネル選択というテレビリモコン要素に加え、Wii Uの起動もできるそう。Wii Uが起動してなくても使えるらしいですよ。TVボタンの左右はどういう役割なのかはよく分からず。


次にゲームパッドの使用例。(6:45)
ゲームパッドを床に置き、従来のWiiリモコンを使ってゲームパッドの上でスイングして画面を動かすという様子が紹介されています。
なんか、Wii Uの本体がテレビの右下にちょこんと目立つことなく置いてあってなんか不憫。

こういったゲームパッドに直接触れることなく操作することもできますが、テレビという共有のものとは別の画面がゲームパッド内に広がり、非対称性というものが生まれると仰っています。
まあ簡単に言うと、仮にゲームパッドが4つあってみんなでトランプをやるとして、テレビ画面一つでは個人毎に手札を所有することができないのに対して、ゲームパッドがあればそれぞれ固有の画面が持てるので、自分の手札を自分だけが見られるようになるということですよね。これを応用すればさまざまな可能性が見えてくると。

画面はタッチスクリーンになっていて、タッチペンを使ってゲームパッドの画面を通じてテレビ画面に描写することもできるという仕組み。
例としてリンクを描いていますが、本格的な描写が出来るらしい。 ※ただし、本人の画力が高い場合に限る

ゲームパッドは有線なんじゃないかなんていう予想もたっていましたが、一応その心配はなさそうですね。充電する場合は有線ってことなのかな。とりあえず電池は勘弁な。
ちょくちょく実際にプレイしている動画が出てくるんだけど、旧モデルのゲームパッドを使ってるところも結構あって、だいぶ前から映像は準備していたことが窺える。(例:8:48など)


基本的な使い方としては、テレビとゲームパッドの2画面で、ゲームパッドが3DSでいう下画面の補助的な役割であり、仮にテレビが通常のチャンネルを映しているときでもゲームパッドを見ていればゲームを進行できるということ。
例としてWii Fitが紹介されています。(8:57)
いちいちテレビのスイッチを入れなくても気軽に測定ができるそうです。最初これを見た時に確信しましたが、E3の発表でWii Fitの新作が発表されましたね。
もはや公式も認める体重計を使ったゲームですが、どれだけ技術が進歩してもまだ、市販の体重計みたいに即座に体重を量れないのが現状。多少はマシに測定できると思いますが、それ以外のところでどれだけ差別化が図れるかがポイント。

そして、Wii Uでは現行のWiiの周辺機器であるWiiリモコンやヌンチャク、バランスWiiボード、Wiiハンドルも使えるとのこと。(10:20)
正直言ってマリオカートWiiでしか使った覚えのないWiiハンドルにまだ可能性を見いだしているというのが驚きです。3DSで出したばかりなのにWii Uでもマリカ出しちゃうのかな。

それらに加えて、ゲームパッド以外にも新しいコントローラーとしてWii U PROコントローラーというものがあるそう。(10:30)
これは黒が基調とされてますね。なんか形だけを見ると箱さんのコントローラーそっくり。箱さんで思い出したけど、さっきスティック2つは経験したことないとか言ったけど、箱さんもスティック2つあったわw忘れてました、すみません。
有線で繋がるみたいですが、これもちゃんと無線でできれば充分購買対象になるかな。スマブラ出るんならゲームパッドよりこっちでやりたいし。そもそも、ゲームパッドは対戦ゲームにあまり適してないよね。
一応HOMEボタンや電源ボタンなんかもあるし、このコントローラーでも一通りの操作はできるみたい。



とここで、任天堂サイドが実際にこんなユーザーが増えることを望んでいるのであろう願望的な動画が再生されます(12:00)
バイオハザード的なゲームをプレイしている男性がボスに勝てなくて他のユーザーにアドバイスを求めて見事勝利するというもの。どうでもいいけど、僕もコーヒー飲んでるんだけど?のくだりはいらない。異論は認めない。

Wii Uの起動画面はMiiわらわらと呼ばれ、実際にゲームをプレイしている他のユーザーのMiiがたくさん出てきて好き勝手にコメントを残すという感じらしい。コメントはテキストでも手書きでも残せるみたい。
基本的には、起動した際のテレビ側の画面がMiiわらわらで、ゲームパッドの方はWiiや3DSと同じようなアイコンが並ぶそう。関係ないけど、Miiのクオリティが一向に上がっている気配がない。もうちょっと詳細に作れるようにできないのか。

そしてMiiverseというものの紹介がされますが、さっき言っていたMiiわらわらとの違いがよく分からん。同じものなのかな。とにかく、全てのゲームのプレイ中でもMiiverseが途中起動でき、終わったらゲームに戻れるという3DSと同じような機能もあるみたい。
ネタバレ防止の対策もあると言っていますが、何かの記事でネタバレ発言は人力で排除するみたいなものを見たんだけど、絶対に運営パンクすると思うんだけど大丈夫か?人件費増えちゃう。



総じて見ると、まあそんなにびっくりするような発表はなかったかなと思う。どれも想定の範囲内という感じ。
ネットワークサービスを推していくみたいだけど、それも従来のテレビでも出来るような機能だし、そもそもゲーム機で無理してネットワークを閲覧する必要はない。家族と共有だなんてそんな怖いことできないし。
まあともかく、どのゲームにも2画面を強要するタイプのゲーム機だということはよく分かった。
制作者側は大変そうです。

価格などは発表されませんでしたが、3万5千円くらいが妥当なのかな。コントローラーだけでもだいぶ高くなりそう。GCのコントローラーなんて5つ持ってるけど、あんまりたくさんは買えそうにないですね。もはや家族と複数人プレイなんてしないけどさ。


というわけで、ニンテンドーダイレクトの考察は以上です。
長くなってしまったので、E3については別記事に考察を設けたいと思います。
まあ、早ければ今日この後にでもまとめて掲載しますし、遅くとも明日には書こうかなと。
18:11 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
与えもしないのに求めすぎてたんだ | top | 破壊

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/582-7ea0ed00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
どうも~さて、今週はE3があったりニンテンドーダイレクトがあったりと、怒濤のゲーム週間でしたね。なかなか膨大な量の情報が一気に入ってきましたが、まずはE3直前のニンテン...
2012/06/10 (Sun) 15:39 | まとめwoネタ速neo