絶対零度

どうも~



さて、今月3記事目。なんとか月間ワースト更新数記録を樹立することは避けることができそうです。だいぶパルテナの方も落ち着いてきて時間の余裕も出来てきたし、モバゲーさえやっていなければもう少し別のことに時間を回せるんですが。

そんなモバゲーの「神撃のバハムート」ですが、熱中するほどには楽しくない。
このゲームを始めたことによって目に見えて先輩との会話は増えましたが、それ以外のメリットはあまり感じられない。
根本的に私、ドラクエのモンスターズを筆頭に、融合して強くなっていくタイプのゲーム、嫌いというわけではないんだけど得意ではない。極めるだけ極めるっていうのが多分性に合ってない。戦力が数値化されないスマブラとかのゲームの方がどちらかといえば好きなんですね。別に極めるという行為に走らなければいいんですよ。ポケモンで固体値の粘りをしないのもそういう理由。昔は努力値も性格も無視してたもんなー。



せっかくポケモンの話題になったので、今回はポケモンの話を。
ちょっと前にコロコロのフラゲで情報が漏れてたようですが、本日コロコロが発売日ということで公式も情報を解禁していました。なのでそれを見て簡単に考察等していこうかと思います。
まあ、とりあえず追記へ畳んでおきます。
http://www.pokemon.co.jp/ex/b2w2/?a001=msign


というわけでまずはサイトを開くと自動再生されるムービーから考察。

不思議な音楽が流れ、キュレムブラック・・じゃないやブラックキュレムとホワイトキュレムが出てきてスタートします。これはゲームを始めた時のオープニングかなにかでしょうかね。


その後マップが表示されます。
地図の上部分と右部分が凍り付いています。よく分かりませんが、キュレムがどうにかこうにかしたんでしょう、ええ。カノコタウンやサンヨウシティ、セッカシティ、ソウリュウシティ、黒町や白森があったところなどが凍り付いていますね。冬のみならずマッギョさんは凍り付いてしまったと。そしてハイリンクが中央にあるのは変わらず。予想通りマップ左下に新マップですか。2年後が舞台とのことですが、現実的に考えてこの期間に新設された街というより隠れてたという解釈でいいんですかね。ここは後にも触れるので次。


次が主人公などの登場人物の紹介。
主人公も一新するようです。男の子は無造作ヘアーという感じですが、帽子どうやってかぶってるの?というのが第一印象。先端だけ?何となくいつもの主人公たちより年齢が若い感じ。
女の子は、お団子+ツインテールってこと?妙な髪型です。学校でこんな子いたら標的にされる感じがして心配になる髪型。いつも思うけど、無理に女の子に帽子かぶせてて結果似合ってない。麦わら帽とかでいいんじゃねえの?
納得いかないのは、公式の登場人物の紹介の欄を見てみると「スポーティーで大人びた印象だ」という記述。ガキが無理に大人っぽく見せてるの間違いじゃねえの?

そしてライバル。見た目は悪人面ですが、幼なじみだそうで。
「オレは いまから いかるぜッ!!」
ということで、文法的には間違ってはいないけど、This is a pen.の和訳「これはペンです」並みに不自然な日本語を使ってますね。そんな日本語をぶつけられている集団も気になります。プラーズマー!じゃなきゃ何なんだ!

更に謎の人物アクロマ。ラン姉ちゃん並みに実写化は決してしてはいけない髪型をなさってる研究者みたいなお方。物語の鍵を握る人物ということです。

更に更に新ジムリーダーが二人。
ホミカとシズイというらしい。ホミカがどくタイプ、シズイがみずタイプの使い手とのこと。
ホミカは結構好きそうなキャラだなー。シズイは海女さんが海からあがって大量のカキを持ち帰ってくるみたいな感じでモンスターボールを網に入れて提げてる。
どくタイプの使い手はいなかったからいいけど、みずタイプねえ・・・。街も凍ってるし、コーンさんはクビ?連鎖反応で宮野とポッドもクビとして、もう一枠クビはやっぱりアロエさん?個人的にハチクさんが一番空気だからいらないけど、氷タイプの使い手であるハチクさんは街が凍ってもめげずに出てくるか。ドラゴン使いのいるソウリュウシティの二人は凍ったら再起不能な気がするがまあいい。ん?こらそこ!ハチクって誰?とか言わない!


その後は見たことのない施設等が流れてます。
なんかコンテスト的な雰囲気の場所でカチンコ出てくるシーンがあったけど、不評だったミュージカルの代替だったら嬉しいなー。なんかミニゲーム的な感じだろうけどさ。


あと、黒白発売の際は「登場するポケモンは全部新ポケモン!」っていうことだったんですが、今回は最初からイーブイとかメリープとかが出てくるそうで、イッシュ図鑑にそれらのポケモンが登録されるようですよ。この動画にはないですが、公式にはイッシュ図鑑は約300匹とのことで記載されているので、元々156匹くらいだったと思うからちょうどその倍くらいになるかな?
わざわざイーブイを例に挙げてるので、進化石が手に入りやすくしてあることに期待。関係ないけど、イーブイが特にデザインが変わってないようなので、イッシュ図鑑に載る旧ポケのデザイン一新というのは期待できなさそう。



というわけで、ムービーからはこのくらいにしてサイトに記載されている情報をピックアップ。
ストーリーから見ていきますが、まずは左下のヒオウギシティというところから始まるそうです。最初の街だというのに漢字変換は秘奥義を彷彿とさせますが、イッシュ地方の地名はほとんどが文様の名前だと聞きます。調べてみたらヒオウギは植物の名前みたい。関係ないのか。

あ、スクショ見る感じでは連れ歩き機能はなさそうですね。
連れ歩き する
     しない
みたいな感じではない限り期待はできない。ニーズが分かってないなあ。


次に登場人物のページですが、さっきも書いたのでそんなに書くことはないか。
強いて言えば、シズイの紹介ページでシズイと主人公たちが船に乗るらしきシーンがあるので、地図見た感じ新マップと本土の方への道がせいぜい山を通ずる川くらいしかないように見えるので、ジム戦に勝利後シズイに本土へ送ってもらうって感じかなー?と思った。れいとうコンテナのあたりから道を延ばすのも無理っぽいし、船移動な気がする。戻るときはフキヨセの飛行機?


最後にポケモンのページですが、黒白キュレムに関しては興味ないのでパス。
公式絵とバトル時の絵がちょっと違うけど、戦闘フォルム?なんか管みたいなのが出ててダサイですね。専用技?知らんがな。



というわけで、今回はこれにて終了とします。
発売は6月23日。あと2ヶ月と少しですね。またバカみたいに売れますね。
19:34 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
この大空に翼を広げ | top | 8000ヒット!

コメント一覧

#
ソーシャルゲームはやらないってか普通のゲームで手いっぱいなので、
出来ないんですけど…ミストさんにはあまり合いませんでしたか。
まぁ先輩さんとの話のネタになるなら少しは収穫があったのかもですね~w

登場人物たち、シリーズが新しくなるごとに奇抜になっていきますよねw
ハルカとかヒカリはものすごく自然な髪型だったのに、
今回はまた…小悪魔agehaにでも影響されているんでしょうか(
アクロマに至っては髪の毛ではない何かを付けているんだと思っていますw


移転先のブログに来てくれてありがとうございました!
これからも毎日ストーカーしますので、よろしくお願いしますね~><
LAMPさん | 2012/04/16 21:14 | URL [編集] | page top↑
# コメント返し
>LAMPさん

ソーシャルゲームに手を出すと、ゲームに限らずいろいろと手が回らなくなってくるんですよねー。ほどほどに留めればいいお付き合いとなるんですが。
話のネタになるのは助かるんですが、過剰にアドバイスや課金の誘いをしてくるのが玉に瑕です。


まあ、髪型が楽にキャラクターの差別化を図れる要素ではありますしね。前がまあ普通だっただけに・・・ハルカって普通でした?w
それはともかく、アクロマさんはウィッグか何かですよね。アタッチメント!


いえいえ、改めてよろしくお願いします!
こちらこそ毎日ストーカーさせていただきますよ!
ミストさん | 2012/04/18 22:31 | URL [編集] | page top↑

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/569-8f1e3d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)