ダブルの意義

どうも~



最近休みにしかゲームをやってないせいで、発売日に買って発売日にプレイを始めたにも関わらず1周目をずっとうろうろしていたテイルズオブエクシリアのプレイ日記をいよいよ始めようかと思っています。2日もあれば充分クリアできてしまう人も当然いらっしゃいますが、私は完全に鈍足ゲーマーなのでご勘弁を。

一応現在は、2周目に入ったところです。
1周目終盤で攻略以外のサブイベントだったり衣装だったりの情報を解禁したんですが、それを見る限りではクリア特典はミラ編の方が良かったなーって思ったり。あまりここで盛り上がるとネタバレになりかねないので追記へ畳んでおきます。


まあ今回は以前のヴェスペリアの時みたいな感じにしていくのでストーリーは度外視した内容でいきます。次回以降ストーリーを追っていく予定です。
一応全体の感想的なことなども書いていきますのでネタバレ厳重注意です。未プレイの方はご遠慮ください。



今から最初からプレイ日記をやるというのにアレなんですが、ラスボス撃破時点の画像を。画像は回転させていませんのでご了承を。


見ての通り、W主人公だというのにコスチュームを変えてあるのは見事に主人公ではない4人という仕打ち。買う前はジュードは好きなキャラだと思ったんだけどなぁ。中盤から完全にベンチ入りしちゃった。ミラは元々好きじゃないかなーと思ってたけど、若干緩和された程度で、やっぱりそこまで好きにはなれなかった。

詳しく皆さんのコスチュームを解説すると、W主人公以外の4人はカラバリ。クリア後にアルヴィン改め屑ヴィンだけはカジュアルに変えてありますが、その他は変更ありません。
アタッチメントはとりあえず皆さん一つくらいはつけてあります。紹介すると、

ジュード→アホ毛
ミラ様→ベルト付きダガー
屑→なし
エリー→エルフ耳
ボケ担当→片眼鏡
みんなの天使→イヤーマフ

ごめん。屑ヴィンには何もつけてなかった。別に作為的ではなく、似合うものがあまりなかったし目元は隠したくなかったのでとりあえず何もつけませんでした。
レイアのイヤーマフは何かすごく似合ってると思う。ごく自然な感じがする。その他の人もあまり目立たない程度につけてあります。本格的にアタッチメントをいじり始めるのは2周目からということで。


基本的に操作していたのは屑ヴィン。重量級のくせに空中で一部技が使えるのに感動したのと、元々第一印象で一番使ってみたいと思ったキャラだったため。実際、慣れればとっても使いやすい。裏切り行為には完全に目をつぶった。まあ、第4部序盤はさすがに目を見張ったけども、屑ヴィンを遙かに上回るジュードの悪態によって裏切りにはそこまで何も思わなかった。

次点はレイア。レイア初登場時にジュードと2人きりだったので使ってみたけど普通に使いやすかったのでしばらくはレイアを使ってました。タイラントワームだっけ?あのときも頑張ってレイア操作で倒したよ!あと、回復が出来るのがポイント高かった。屑ヴィンいないときとかブレイカー使いたいときなんかに使ってました。



とここで、ヴェスペリアの時にも書いたように登録してた技を晒しておく。これは自分用のメモという意味合いもあるんですけどね。

・屑ヴィン
B    ヴァリアブルトリガー
B↑   閃空裂破
B↓   我流紅蓮剣
B←→  虎牙破斬
R↑   魔神閃光断
R↓   守護方陣
R→   エアリアルバレット
R←   ワイドショット
LB   爪竜連牙斬
LB↑  瞬迅剣
LB↓  地竜閃
LB←→ 真月閃
LR↑  レインバレット
LR↓  タイドバレット
LR→  魔神爆炎斬
LR←  チェイスバレット


Lを押しながらの技の繰り出しはなかなか面倒なので使って無い技も多いですが、全技中2つ以外は全て収まるってすごいなー。たまにキャラ変更のコマンドと混じってしまってキャラが変わってることがあるのが問題。

個人的な基本型としては、
開幕ヴァリアブルトリガーでフルチャージ→敵に近づき何回か通常攻撃→閃空衝裂破→チェイスキャノン(×2)→魔銃閃光断という流れ。
まさかの空中コンボ。いや、連続ヒットにはならないんですけどね。
閃空衝裂破で敵味方共に滞空中にチェイスキャノンを撃つわけですが、結構当たらないことも多いです。うまく当たりそうな時は2回連続でお見舞いします。そして計3回の技で上昇し続けた状態から更に上昇しての魔銃閃光断。決まると気持ちいいです。状況によっては虎牙破斬や瞬迅剣を組み込んでみたり・・。まあ、そのくらいしか空中で出せる技がないんですけどね。


全体的な評価としては、敵味方共にキャラクター描写はなかなかいいと思った。主に敵側。
ガイアスや四象刃、イバルあたりはすごく良かったと思う。いや、イバルはもう少しうまく調理できたかもしれないけど、まあジュードよりは良かった。関係ないけど、ナハティガルって案外早めに退場しちゃったなーって今更感じる。それ以上にクレインさんはもっと短かったけどな。

一番ぞんざいな扱いだなーと思ったのはティポ。結局最後の最後までエリーとは呼ばなかったんだけどどういうことなの?こちら側の問題でサブイベ逃してるだけかもしれないけど、仮にそうだとしてサブイベじゃないと元に戻らないというのもどうなのよ?データメモリ的なものが奪われてから直後はすごくアレだったけど、エリーと呼ばなくなった以外はすぐにほぼ元の状態に戻ったのが何だかなあと思った。あと、ティポはエリーゼの思ってることを口にするんだよね?その理論だと結構矛盾する箇所がある気がする。どことは言わないけど。

あとは、ちょっとだけ臭わせたディラックのエレンピオス人疑惑。絶対ストーリー上でまた診療所行くことになると思ったのに何もないのかよ。結局時期を逃したせいでこの問題は全く迷宮入りした。なんでサブイベなんだよ。本編でしっかりやれよ。


他には、皆さん口々に仰っていますが、ジュード編、ミラ編のくくりはいらない。充分まとめてしまって問題ないレベル。ファイザバード沼野で3・3に分かれた時も、別にそれぞれ交互にやってくれれば良かった。



悪い感想ばかり出てきますが、もちろん良いところもあります。
やっぱり、アタッチメントの編集は秀逸な作り。ある程度やりたい放題できる。でも、衣装が全然手に入らないのは納得いかない。同時に髪型も、本編では帽子用髪型の一つだけだし・・・。アホ毛とかツインテールのアタッチメントで多少はカバーできるけど、それでもちょっとひどい。
あと思うのは、せっかくここまで詳細に自分好みにできるんだから、お気に入りの衣装、髪型、アタッチメントの組み合わせをどういう手段でもいいから投稿できればいいのにと思う。あわよくば、それをどういう手段でもいいから閲覧できるようにして気に入ったやつはダウンロードできるとかさ。
まあ、それだとまだ手に入れていない衣装やアタッチメントが使用されている組み合わせは支障が出るわけだけど、その場合は使用されているアイテムを全て手に入れてからダウンロードできますとかさ。完全版出すならやってくれないかなー。


また悪いところにいってしまいましたが、リンクシステムはまあ悪くないのではないかと。
まぁ、マスターである自分がその場から動かないとスレーブが棒立ちするのは納得いかないけど、それ以外は悪くない。でも、一人でオーバーリミッツできないのは少しマイナス点。闘技場で敵として出てくると何でみんな一人で秘奥義使っちゃうわけ?


また悪いところになってしまった・・・。これ以上書き連ねても同じようなことの繰り返しになりそうなのでやめましょう。次回からはプレイ記に移ります。
22:40 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ホワイダニット | top | ルーム

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/535-053bdacd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)