夜空の一番星

どうも~




最近やたらと涼しいですね。こんなに涼しい日が続くというのは最近では珍しいことです。
これまでは比較的、涼しい日が一日あると次の日には夏さんがこんにちはしてくるのが通例なんですが、今回はなかなか夏さんが再登場してきませんよね。いや、いいことなんですけどね。

まあ、そんなことはどうでもいいんです。
今日は、前からやろうやろうと言っていて後回しになっていたテイルズオブヴェスペリアのプレイ記をやっていきたいと思っています。今回で最終回です。
ネタバレ範囲カプワ・ノール(資材調達)~ラストまで
前回の記事はこちら
今回はラストのプレイ記ということで、全員分の衣装とアタッチメントを紹介したいと思います。
画像が少し荒いのはご勘弁。




・ユーリ→アドリブ大魔王、アタッチメントなし
・エステル→はんなりウェイター、アタッチメントなし
・カロル先生→倉庫マスター、パイプ(S)
・リタ→求道者、勾玉
・ジュディス→伝説のギャンブラー、子ドラゴン
・おっさん→憧れの騎士団長主席、アタッチメントなし


というラインナップです。
もう、カロル先生やリタなどはこの衣装が定着しすぎて完全にこれがデフォルト衣装な感じになった。他の方々は、少なからずいつもと違う衣装という印象がある。


んでもって、ストーリーで主に使っていたのは犬とおっさん。
最初は犬ってだけで嫌悪していた部分があったけど、いざ使ってみるとスピード型でとても使いやすい。フリーラン性能の高さも魅力。

せっかくなので犬の登録技を晒すと、
A   魔神犬
A↑  閃空烈破
A↓  紅蓮犬
A←→ 瞬迅犬
R↑  ローバーアイテム
R↓  疾風犬
R→  閃空衝烈破
R←  幻影・氷牙

といった具合。

基本的には瞬迅犬→閃空衝烈破→閃空烈破のコンボをベースに使ってました。このコンボの前に疾風犬をするからコンボが途切れることはない。万一閃空衝烈破が変な方向に走っても、最後を紅蓮犬にすればターゲットに向かって火炎を放ってくれるので臨機応変に。最悪奥義まで持っていかなければフリーラン行動解除で打ち逃げという形もとれる。万能!


一方おっさん。初期状態では射程距離も短く、攻撃速度もあまり速くなかったため使いづらかったけど、後半になりスキルが充実してくるにつれてどんどん使いやすくなって嬉しい。愛の快針の万能さも魅力。

こちらも技を晒してみると、
A   風の哮り
A↑  天の嘆き
A↓  土竜なり
A←→ 罪と罰・罪
R↑  テンペスト
R↓  愛の快針
R→  時雨
R←  拡がる世界

といったラインナップ。

基本的には時雨→拡がる世界→風の哮りといった感じの構成。
敵に囲まれたら土竜なりで回避。ダウンしてる間に魔法を詠唱して、ダウンが解除されて近づいてくるところにテンペスト。それでも近づいてきたら、逃げるか、短剣で攻撃後、罪と罰・罰や風の猛りなどで反撃。
敵が遠くで詠唱しているのを確認したら、素早くターゲット変更の末、天の嘆き。そこそこ色んな場面に適応できますね。でも、もう少し属性矢があってもいいかなーと思う。エレメンタルマスターって技使いたかった。





ということで、次はこれまで通りプレイ記っぽく書いていきます。

えっと、前回は四精霊が集まって、カプワ・ノールにいろいろ必要な道具を調達しにいったところからですね。
街に着き、リタとエステルは買い物へ。他の人は宿屋へ向かいます。
いろいろ難しい話を展開し、リタとエステルが帰ってくると、大きな音が!アスピオの方?デュークが何かやっているとの推理を働かせていると、何やら見知らぬ男が走ってきて、ソディアとウィチルがユーリを探してるという情報を教えてくれます。宿屋にいれば連れてきてくれるそうなので宿屋へ。

待っていると、先ほどの男の言うとおりソディアとウィチルが!フレン隊長が危険だそうです。何かよく分からないけど、ピピオニアだったかそのあたりの大陸で魔物が大量に発生していて、フレンに頼まれて応援を呼ぶため2人だけ帰ってきたそうです。ユーリは一人で向かおうとしますが、例によって皆さん着いてくることに。まあ当然ですよね。頼んでおきながらユーリのことは癪に感じているソディアですが、だんだんユーリに対する考え方が変わってきているようですね。


早速敵の中心地へ。
案外すぐにフレンを発見しました。明星壱号をうまく使えば敵を殲滅できるかもしれないので、ユーリがフレンと一緒に向かいます。って、フレンがパーティインしてるじゃないですか!早速フレンを操作だ!
というか、犬もいるのね。てっきり2人だけかと思ったら。下町パーティってことね。とにかく、貴重なフレン操作を楽しみたいと思います。

で、せっかくフレンを堪能してるのに、石化はマジ勘弁。いつの間にか犬も石化してて全滅しかけたのは悪い思い出。急遽ユーリにアミュレットを持たせて全滅は回避した。
フレン操作を楽しむ暇もなく、いつの間にか手数の多い相方たちが倒してくれたので終了。明星壱号発動!敵を殲滅しました。


ユーリたちは、魔導器を捨てて四精霊をぶつけて星喰みを打倒する予定は変わらないので、フレンやギルド、帝国のお偉いさんたちが集まって話し合いをすることに。厳しい選択だろうが、前向きに検討してくれているようです。とりあえず、決戦に向けて休むことに。
と、ここでフレンに呼び止められました。もしかして・・・。
やはり、一騎打ちのようです。フレン戦。ユーリ使うの久々だなあ。あ、でもフレン弱い。ちょっと固いだけで、不得手なユーリ操作でも余裕でした。秘奥義とか使ってくるのを期待してたけど、さんざん泳がせても使ってこないから面倒になって速攻で倒した。剣を交えるシーンはまあ悪くない演出かなと思った。



というわけで、恐らくラストダンジョンであるタルカロンへ向かいます。
いろいろと仕掛けを解いていくと、途中でまたもやザギが登場。何回戦ったかもうあやふやなくらい戦ってますよね。ザギって好きでも嫌いでもないキャラだから、何度も登場されても何とも思わない。複雑。

軽くあしらって奥まで進むと、デュークさんがたたずんでいます。
すごい・・・先頭のキャラによって、途中から掛け合いが変わるんですね。先頭のキャラがほどよくセリフが増えるといった感じですが、こういう仕様は好きだなあ。
今回は犬が先頭だったので犬ver.の掛け合いを拝見。あとでおっさんとか、一応ベースであろうユーリのものも見ましたが、犬ver.以外は犬はほとんど関わりがないので、最初に犬ver.を見たのは正解だった。そういや、女性陣のは誰も見てないや。機会があれば全員分見ましょうかね。


というわけで、長々と語るも人類を滅ぼす考えを曲げないデューク
戦いを避けることができればしたいというようなことをどなたか仰ってた気がしますが、もちろんそんなことは出来ず、恐らくストーリー上ラスト、デューク戦。

何だか、結構トリッキーな攻撃が多いですね。結構ワンパターンではありますが。
ビームみたいなのを放ってくるのは反則ですよね。ビームというより衝撃波を飛ばしてるっていう感じなのかもしれないけど、某陛下もそうだけど、常人じゃねえな。
でも、ワンパターンな分、結構戦いやすい相手でした。そこまで苦戦することなく第2形態へ。

第2形態となりましたが、攻撃パターンはあまり変わりませんね。
ですが、予想通りやたらと使ってくる秘奥義。ビッグバン!秘奥義中、爆発の中心に誰かがいるといたたまれない気持ちになる。多分自分だけ。やたら強い分、HPが1残るのは良心的。
そして、瞬間移動も結構してくるようになりましたね。んでもってやたらとフリーランするのでおっさんだと戦いにくい。総じて誰を使っても戦いにくいですけどね。
そこそこ苦戦するも、犬の疾風犬が活躍したおかげで撃破!エンディングへ向かいます。

とここで、1周目では面倒だったのでやらなかった魔装具集めを2周目ではちゃんとやってたので、2周目では3戦目が追加されました。攻略見たけど知らなかった!
1戦目では通常色、2戦目では白、3戦目では黒になるんですね。それぞれカットインも違うしなんか豪華だなあ。まあでも、誰が秘奥義を使ってもビッグバンなんだな。
なーんて思ってたら、3戦目ではビックリ。ビッグバン以外にも違う秘奥義・・・だと・・・?凛々の明星という、こちらの一人一人の秘奥義を一部抜粋して6人分6連続で攻撃を放ってくるというとんでもない第2秘奥義を使ってきました。忠実に一部抜粋しているため、最後に放つエステルの秘奥義で回復するオマケつき。
全く、箱版ではパーティキャラに一つしか秘奥義がないというのに、随分優遇されてるなあ。まあ、デュークのことは嫌いじゃないですけどね。



で、面倒になってきたので端折りますが、何やかんやで星喰みを倒す寸前まで行くも一歩及ばずダメかと思いましたが、何やかんやで星喰みを撃破しました。エンディングへ。
エンディングは案外あっさりしてましたね。後日談みたいなのがほとんどなかったのが残念。完全版や書物などでいろいろ語られてるようですので、機会があれば漁ってみたいですね。


というわけで、長くなりましたがテイルズオブヴェスペリアのプレイ記はこれにて終了となります。
これからはたまーにエクシリアの方のプレイ記などを書いていくことになると思います。その他のゲームについても機会があれば書いていくつもりです。
22:23 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
エンドスタート | top | タイムリーな被害

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/522-9d802e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)