交わり

どうも~




さて、ツイッターの方では報告しましたが、PS3とテイルズオブエクシリアを今日の午前中に買ってきました。とはいっても、出した金額は3割程度なんですがね。半額だったら買うのに協力しないって言ったらあっさりまけてくれたのです。単純。

買ったのは同梱版のやつです。エクシリア仕様のPS3は意外にも良デザインでした。
写真3枚載せる予定なので、それも含めて追記へまとめます。ネタバレも少し含むので閲覧にはお気をつけを。
とりあえず買ってきたもの一式をご紹介。




このブログ特有のソフト入れの裏面と特典のクリアファイル、エクシリア仕様のPS3
良いデザインではあるんですが、エクシリア仕様という名目があるから仕方ないんですが、赤色の部分だけで良かったという感情はある。まぁ、それでも普通のやつよりは悪くないんじゃないかと。

ちなみに、これの設置場所は我が部屋ではありません。3割しか出してないミストさんには所有権は回ってこないのですよ。いや、これ以上ゲーム機増やしたくないから構わないんですが。
所有権は兄なので、兄がいない時にちびちびやろうと思っていますよ。まぁ、まだヴェスペリアの2周目と暇つぶし用のワンピースのゲームをクリアしてないので、そちらを優先するんですが・・・。同時進行は苦手なので。あとそれ以前に、ヴェスペリアと混合すると多分どちらも戦闘がやっていけない。


ソフト入れを開いてみると、何とも面白い演出が。



15周年ということで、歴代のマザーシップタイトルが一面にドドーンと!
こういうのは悪くない演出ですね。記念作品というだけのことはあります。

こうやって改めて見てみると、マザーシップは半分くらいはプレイしてるんだなー。そして、そのほとんどがやりこんでいる!ハーツ以外は・・・。
いや、ハーツもヒスイの兄貴とくんちゃいとは好きだったし、作品自体は嫌いじゃないんだけど、DSというRPGに向いていない媒体だったり、画面の大きさ的に戦闘が3人だったり、画質が良いテイルズに慣れているせいで画質の悪さがやたら目に付いたり、そもそも借り物だったりと、悪条件が重なってたせいなんですよ、ええ。
1周目、普通にノーマルだったのに寝具だけが長かったりヒスイの兄貴が機能しなかったりで苦戦したのも原因の一つ。どういうわけか普通にやっててもレベルの上がりが悪くてプレイ技術もあまり向上せず、ラスボスで積みかけたのもあまり良い思い出ではない。あと、八つ裂きシーンが個人的にはダメだった。ラスボス戦なんて、下のパレットでナースが大忙しだったよ!全く!あと、戦闘に常時参加させなかったせいかイネスが空気だった。名前、イネスで合ってるよな?のレベル。



と、何でハーツの不満ラインナップになってしまったんでしょう。
とりあえず、早速なので最初からプレイしてみました。


簡単なOPがあって、まずは主人公選択。
ジュードかミラか・・・。ちょっと難しい選択ですが、とりあえず王道そうなジュードを選択。変則ストーリーになるであろうミラ編は2周目で楽しむこととするよ!

まずはジュード操作で、何やら学校みたいなところからスタート。
ジュードさん、医学生の設定みたいですね。そして知的だ・・・。最近はバカで無鉄砲な主人公が少ないな。だが、この傾向は嫌いじゃない。
ロイドみたいなバカな感じも嫌いじゃないですけどね。そもそも、これまでそんなに嫌いな性格の主人公はいなかった。強いて言えばエミルくらい。主人公じゃないけどマルタは嫌い。・・・ラタトスクいじめみたいになってるけどそんなつもりはないのよ!他に挙げるとすれば、特徴的な声のせいで誰かが近くにいる時は音声を出すのを躊躇わせたベリル画伯も、その経緯からあまり好きじゃない。結局、作品自体は嫌いじゃないけど、ラタトスクもハーツもキャラクター面でちょっとばかりテンションが下がってるんですよ、ええ。


気を取り直して、早速メニューを開いていろいろ見てみる。
コントローラに慣れてないせいでメニュー開いたり閉じたりとしっちゃかめっちゃか。穏やかじゃないですね。
まずは術技を見てみることに。魔神剣・・・ではなく魔神拳ですか。拳でどうやって衝撃波を?という疑問はこの際持たない方がいいんでしょうね。そんなことより、治癒功!主人公が回復技とは、さすが医学生!医学生設定万歳!
いやね、主人公って魔法とか使えないことが多いじゃないですか。そもそも種族的な問題で使えなかったりする時もあるから仕方ないんだけど、ヴェスペリアなんかは魔導器あれば魔法は誰でも使える設定だし、主人公だってそういうの使えてもいいと思うわけですよ。
だから、弱くてもいいからけん制程度にでも主人公に魔法を搭載してほしいと思っていたんですよ。魔法じゃないけど、回復技を搭載してくれたのは個人的にすごく嬉しい。まぁ、これまで主人公ばかり操作しているなんていう人は、序盤ジュードさんしか回復技使えないから回復役を担うことになってしまって辛い思いしてるかもしれない。こちらとしては何の苦にもならないですが。


改めてメニューを見てみると、称号は今回はキャラ別にあるわけではないんですね。
どうやら、条件を満たすと全員共通の称号を貰えるらしく、貰えるから何なんだ?って感じもしますが、いつも称号なんて効果は微々たるものでしたし、そんなに気にすることもなさそう。称号獲得条件なんかも表示されていますが、狙って取りに行くこともないかな。

他に気になるのは、イベントリストだったかな。
全部イベントこなしたい人や廃人向けにとても分かりやすく詳しくイベントが記載されています。ちょっとしたサブイベントも多そうなので、進行中のイベントというのが見れるのはありがたいですね。




まぁ、とにかくストーリーを若干進めてみたんですが、優等生ジュード君はどうやら、やたらと厄介事に巻き込まれるユーリタイプのようですね。こちらもまた何か憑いてるんでしょう。
結局厄介事に巻き込まれてミラと共にSランク犯罪者になってしまい追い出される。テイルズの旅立ちはやっぱり追い出されることから始まるんだよな。そして大抵序盤に誰かが死ぬ。そして、いかにも裏切りそうなキャラが登場してきたりと、今回も定番を織り交ぜてきてくれて嬉しいですよ。

序盤はミラとアルヴィンの3人で行動することが多いですね。一応エリーゼとはちょっとだけ会ったんですが・・・まだ仲間にはなってないです。レイアなんかはすぐに会うんだろうなとか思ってたけど、未だにチャットで少し存在を匂わせた程度。まあそんなことより、紳士ローエンの出番はまだですか?
まぁ、この中ではアルヴィンが一番好きなキャラなので、現時点で結構満足ですけどね。あと、「いい感じじゃないの~?」とかいう適当な感じのセリフは、どこかの万事屋の人にしか聞こえない。


戦闘面ですが、まだ仲間になってるのが3人だけなのでとりあえず3人操作してみましたが、全員そこそこ使えますね。

ジュードさんは主人公ですが珍しく拳法使いなので、普段の主人公たちとは一味違った戦闘が持ち味ですね。その割には回復も出来るし動きやすい。集中回避も結構狙えるので気持ちいい。でも、雰囲気的にサイドステップが出来る感じがしてしまって無意識にサイドステップの入力をしてしまっている自分がいるので、失敗が目立つ。フロントステップは使えるからなおさら雰囲気が似ていて勘違いする。まぁ、ステップでAC消費しないのとフリーランがマシに出来るから良しとする。

通称ミラ様は、序盤は設定上パラメータがテラチートで一時期戦闘が召還ゲーになってしまいましたが、イベントで無事弱体化してくれまして、やっと普通のキャラになってくれました。基本的には魔法キャラですが、魔法の詠唱無しバージョンである魔技の存在のおかげで近接でも充分。ちょっとだけプレイしていた時は気づきませんでしたが、オート操作のミラさんが空中でも魔技を使っているのを見て少し興奮した。うまく組み込めればすごい化ける気がする。

アルヴィンは、チャージをうまく活用できれば絶対に強い。そんな私は、開幕魔神剣で始まりチャージをして、そこから本格的に畳みかけていくタイプです。若干動きは重いけど、カロル先生ほどじゃないからくじけずに使っていけそう。何より、銃も使えるってのに惹かれる。一部の術技と下入力通常攻撃でしか銃は使わないけど、臨機応変に使えばすごい楽しそう。弟くん並に楽しませてくれるんだろうなぁ!?期待しているぞ!

でもさぁ、タイトルそのままググったらネタバレ喰らったからもうここにも書くけどさ、今回も特典以外にも歴代コスがあるらしいんですが、アルヴィンさんまさかのクラトスさん(しかもジャッジメント)だぜ?もう裏切り確定だろwwいや、正確には「裏切って後々戻ってくる」というパターンだろ?多分某陛下と同じで死ぬことはないと思うな。
あと、裏切る人って大抵、スキルにシバルリーがある気がするんだけど気のせい?アルヴィンさんにもシバルリーあるっぽいんですよね~。みんなの予想通り裏切ってくれるのかな-?クルスニクの槍のところにもアルヴィンさんらしき人いたし、既にフラグは立ってるんですよね。



まぁ、憶測は置いといてですね、今回はコスチュームがDLCばかりでストーリーでは入手出来ないかも・・なんていう話がよく出てますよね。でも、開始数時間でアタッチメントは入手出来てしまったんです。
確か、アホ毛っていうのと鼻水みたいなのと、エルフの耳だったかな?サブイベントを一つこなすだけで一つ手に入りましたよ。序盤でこれだけ取れるということは、アタッチメント大量な予感。


まぁ、積みゲーが終わってからプレイ再開するのでしばらくはエクシリアについては触れませんが、機会があればまた書きますね。兄に催促されなければ買う気はなかったけど、これは今後の展開に期待。戦闘はやること多いけど、ヴェスペリアと同等以上に楽しいので、気になってる方には充分オススメ出来ます!まぁ、もう少しユーザーの評価が出揃ってから買うのが賢明かもしれませんが。






・・・ところでこいつを見てくれ。道端に落ちてたんだが、そんな不衛生なもの食えるのか?


21:01 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
歩む道は違っても | top | 再集結

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/517-416fc6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)