宵の明星

どうも~



最近結構テイルズオブエクシリアのホームページが更新されてるみたいですね。
最近長いこと見てなかったので今度全部見ておきたいですね。いや、買わないけど。いや、買えないけど。
なんでかって?本体持ってない人にその質問は野暮ってものだ。

しかし、このホームページ、いつ見ても処理が遅いですよね。一つ項目切り替えるだけで最低10秒は要するんですけど・・・。
これは恐らくPCのスペックの問題というわけではないと思うんですけどね。スペックの問題だったら非常に申し訳ないです。


というわけで(?)ちょっと久々になってしまったテイルズオブヴェスペリアのプレイ記をやります。
前回の記事を思い返してみると、前のプレイ記アーセルム号までかよ!あれすごい序盤なのに、今日クリアしちゃったよ!もう覚えていないかもしれない。
いや、プレイ記の間隔あけすぎたのが原因ですよね。1ヶ月ぶりだし。クリアまでに1ヶ月もかかったならすごい長持ちしたっていう考え方でいいよな?ポジティブシンキング!


ネタバレ範囲は、ノードポリカ~出来る限りのところまで←
うろ覚えの惨状を見るがいい!惨状を見たい方は追記を開くんだ!
苦戦しながらもアーセルム号を終え、船でノードポリカに向かいます。
だから!大陸名だけ言われても分からないって!ピピオニアとかそういう複雑な名前やめようぜ!そして目的地は恐らく、唯一覚えた大陸名ピピオニアではないんだろうな。


迷子スキルが発動するも、何とかノードポリカに到着。闘技場の中に入り、ベリウスさんに会いに行きます。なにやらナッツという人が扉の前にいます。
どうやら、新月の夜にしか会ってもらえないようです。何かしら理由があるんでしょうね。


理由は忘れましたが、どっかの採掘ギルドのラーギィさんのお願いで闘技場に参戦することに。
ちょっと勝ち進むと、何故かフレンが出てきましたね。理由は言えない・・・?何が何だか分からないまま戦闘に入ります。

一応ボスだけあって若干アーマーつきですね。ダウン攻撃でヒットアンドアウェイを繰り返して様子を見ます。戦闘中はイベントが2回ほど発生しましたね。これはPVとかCMに使われたシーンだったんだっけ?妙に見覚えがあるシーンです。

と、ここでザギが乱入。恐ろしい生命力というか、もうちょっとユーリさんたちも完全にザギの息を根をだな←
なんか魔法が吸収されてるみたいですね。普通に戦っていたら「敵に魔法を過剰に吸収させた」という実績が解除されました。
その後はラーギィが、こちらがアーセルム号で手に入れた開かずの箱を奪って逃げ去ってしまいました。
どうやら騙されていたらしいですが、とりあえず雑魚討伐。雑魚戦は積極的にするタイプなので苦ではないです。
ラーギィのことはラピードが追いかけていったみたいです。どうやら街の外に逃げたようなのでラピードと合流してみんなで追いかけます。


ということでカドスの喉笛に潜入。ラーギィはご丁寧に入り口で隠れていました。
ですが、ここで雑魚戦。何だかんだラーギィには逃げられてしまいました。更に奥に逃げたようなので追いかけます。

先に進むとなにやらエアルが濃いところが・・・。“えあるくれーね”って言うんだって。
そこにラーギィもいました。今度こそとっつかまえましょう。
ですが、なにやら変なドラゴンみたいなのが出てきました。おっかないですね(ぇ
妨害が入ったせいで、ラーギィに逃げられてしまいました。・・・あれ?逃げられたんだよね?
出口で今度こそラーギィを追い詰めます。この辺うろ覚えスキル発動しますが、経緯はどうあれ箱を取り戻しました。そして変なコウモリと戦闘!
これボス戦だったんですね。申し訳ないことに偶然リーダーを真っ先に倒しちゃったのでほとんど苦戦せず撃破。フェローに会うため、砂漠の方面へ向かいます。


水と黄砂の街 マンタイクに到着。オアシス的な街ですかね。
街に人があまりいません。騎士が何人かと幸福の市場の商人くらいしかいません。皆さん気になってたようですが、プレイヤーは何となく状況把握が出来たので気にせず行きます←
なにやら子供が二人・・・。お父さんとお母さんを捜しに行くとかいう感じだったっけ?
砂漠は危ないので、両親捜しをギルドの仕事として引き受けることに。さすがはほっとけない病ギルド、凛々の明星。ということで、宿屋で水筒を貰って、万全を期した状態で砂漠に行きます。


そしていざ砂漠へ!水筒なんてただの演出だと思っていたんですが、水筒の残りの水がゲージ化されてますね。途中のサボテンから水分補給しないと体力が減っていってしまうそうです。某マモレナカッタと某ピッチピチの22歳の人によるとサボテンの水はぬるくて不味いらしいですが大丈夫なんでしょうか。
地味なリアリティはつけなくてもいいと思いますけどね。まあでも、サボテンはあちらこちらにあるのでそこまで気にしなくてもやっていける仕様ですね。夜になれば水減らないし。

でも、ここ広いですね。その上敵も多い。あと、日中は炎耐性の敵が出てくるのに宝箱のフラムヴェルジュは確実に罠。いちいち武器変えたくないから夜だけ戦っていたらフレイストーンが全く手に入らなくなるという二重の罠に気づいたので、基本1周目は主人公をひたすら使い続ける自分としては珍しく主人公をパーティからクビに。砂漠で元気なおっさんを使うことに。結局、ここ以降ずっとおっさん使用してました。おっさん優秀だよ!そしてユーリはケーキ要員になりましたとさ、めでたしめでたし。

先に進むと、探していた両親を発見。予想通り倒れていたので水を飲ませて無理矢理回復してもらいました。というか、結構この砂漠昼夜の変換が激しかったので何日も経過していたはずですが、よく生きてたものです。その生命力はザギを遙かに凌駕している・・・!
冗談はほどほどにして、先に進むと変なクラゲみたいなやつが出てきました。完全にボスですね。
戦闘中に昼夜が転換して弱点がめまぐるしく変わるので面倒そうですね。その時々で的確に弱点を突けば戦闘が楽になります!って感じなんでしょうか?無属性で攻めていった私には関係ない。

戦闘後カロルさんが倒れてしまったのを合図とするかのように全員力尽きて倒れてしまいました。あんだけ元気にしていたおっさんが急に暑さで倒れたのが納得いかない。
全滅かと思いきや、目覚めるとヨームゲンという街の宿屋でした。誰かが運んでくれたようです。

それっぽい建物に赴いてみるとデュークさんがいました。何だかんだあって聖核が破壊されてしまいました、っていう感じでしたっけ?←
とにかく、そろそろ新月が近いようなのでノードポリカへ戻ることに。


ノードポリカに行く途中、マンタイクで起きている騎士の命令による強制労働を何とかするため、一時的な処置を施すことに成功しました。とりあえず、宿屋で休むことにします。
皆が寝静まる中、夜遅く自称散歩に出かけるユーリさん。強制労働の主導者であるキュモールに、寝起きドッキリのようなシチュエーションで忍び込むユーリさん。
結局自分で手を加えることはしませんでしたが、砂地獄のようなところへ追い詰めて死に追いやってしまいました。キモール終了のお知らせ

その後、フレンたちが強制労働を鎮めてくれました。街はお祭り騒ぎです。もちろんこのお祭り騒ぎは、強制労働から解放されたからですけどね。こちらとしては、キモールが終了したことに対して祝っているとしか思えなくなってしまいました。
そこで、フレンがユーリに話があるようです。シチュエーション的には愛の告白と同じなんですがねえ・・・。

フ「何故キモールを殺した!やつは法の下で裁かれるべきなんだ!」的なことを言っておられましたね。
フ「君はそうやって辛い道を選ぶんだね」
ユ「選ぶんじゃねえ、もう選んだんだよ」
お、ユーリさんの魔法カルタのセリフ来ましたね。案外早い段階で来たのが意外。別に悪いセリフじゃないけど、他にもたくさんあるのにこれを選んだか、って感じ。


諸々もみくちゃあって、カドスの喉笛を越えてノードポリカへ到着。
ちょうど新月なので、ベリウスに会いに行きます。ナッツさんも通してくれました。
ベリウスさんと少し話をしていると、魔狩りの剣が乱入。ベリウスさんをモンハンかのごとく仲間と協力して討伐しにきたようです。成功報酬は聖核ですね←
魔狩りの剣を抑えるために、下っ端たちと戦闘。難なく勝利します。
と、ベリウスさんが魔狩りの剣に苦戦しているようで、エステルがそれを見かねて治療癖発動。理屈は知りませんが、エンテレケイア?漢字表記は忘れました。フェローにも言われたように、その種族にエステルの治療術は毒でしかないようで、ベリウスさんは我を失い暴れ出してしまいました。たぶん、そんな感じだったよね?

というわけでベリウス戦。最初は普通に戦えていましたが、途中から分身しだしましたね。完全に手が出せない状態になってしまいました。回復アイテムフル活用でなんとか勝利。今思うと、シークレットミッション達成してないです。これクリアしてれば攻略が楽だったようで・・・。
ベリウスさんは最終的に聖核となってしまいました。理由は忘れましたが、確かこれを持って脱出をはかります。途中フレンさんと鉢合わせしましたが、何とかお咎め無しですみました。船でダングレストに戻ります。




結構長くなりましたね。今回はここで終わりにしましょう。
今日書いたことって、もうすごい前にやったところですよ・・・。うろ覚えの惨状を見たか!ワハハ!

まぁ、多分近いうちにまたプレイ記を書きます。本当に内容忘れちゃうので・・・。
23:34 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
目安 | top | ニックネームを うらなってあげるよ

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/500-6f2ba54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)