憑き物

どうも~



さて、今日は何故か知らないけど会社が休みなんだよ、ヤッホー!
本当に何で休みなんでしょうかね?理由は教えてくれなかったんですが、まぁ、休みはめでたいです。


というわけで、この3連休で随分ゲームをやってたので、今回はテイルズオブヴェスペリアのプレイ記でもやりましょう。思えば、ヴェスペリアはそこそこ昔のソフトなので、プレイしたことがある方は懐かしむ感じでご覧いただければと思います。

ネタバレ範囲はアスピオ~ヘリオード です。
前回のプレイ記はこちら

えっと、この数日で随分進んでしまって記憶が曖昧ですが、覚えてる限りで書いていきますね。
見やすくなるのかは分かりませんが、今回からちょっと気まぐれで固有名詞とか地名とかの単語を色分けしてみたいと思います。どんな感じになるのかちょっとお試しで。


確かシャイコス遺跡のボスを倒したところからでしたね。
水道魔導器を盗んだのはデデッキとかいうやつらしいです。何だか変な名前ですね。

何とか情報を得たところで、アスピオに戻ります。
話の流れでハルルに向かうようですが、リタとは惜しくもお別れ・・ではないようです。
あ、ハルルの魔導器の調査という口実付きで付いてきてくれるみたいです。ちょっとだけデレてきた?


ハルルに戻ると何やかんやでデコボコと戦闘。これはまたしてもチュートリアルみたいですね。チュートリアル要員お疲れ様です。
ここでオーバーリミッツが使用可能になりました。知ってたなら前回のボス戦の時に思い出していてほしかったです。
ここでの寄り道は終わったので、ノール港に行くためにエフミドの丘に向かいます。
リタが無茶をしたせいで、獣道を進むことになりました。正規の道じゃない感じがいいですね(何が?

おっと、突拍子もなくボスですか。セーブポイントあったけどしてないぞ。そして、ボスのガットゥーゾと戦闘。完敗しました←
こいつ、なかなか強いですね。レベル上げを怠っていたつもりはないんですが。まぁ、エステルとリタがやたらにビリビリハに突っ込んでいっていたのが悪いと思うんだ。ちょっとだけレベル上げてオーバーリミッツなどフルに使いまくったら勝てました。意識してなかったのですが、何とかシークレットミッションも解除。


何とかノール港に着きました。ですが、着いて早々穏やかじゃないですね。
典型的な暗殺者みたいな方々に袋叩きにされました。ちょっと油断してたら敵に8コンボもさせてしまった。それでも難なく勝利。
フレンらしき人物が助けに来てくれましたね。箱版では仲間にならないんでしたっけ?使ってみたかったんですが、やむを得ませんね。
面倒なので、リブガルの件は中略します←

というわけで、執政官の屋敷に天候を操る魔導器があるらしいということで、確かめるために強行突破しにいきます。あれ、ここでおっさんが再登場するんですね。
あ、おっさん裏切った。おっさんは屋敷の上に行きましたが、こちらは地下に行ってしまいました。

なんか子供がいますね。誰かの子供?ああ、さっき中略した夫婦の息子ですか←
とりあえず便宜上助け、奥に進んでみます。
牢の奥に執政官がいました。ユーリが牢をぶち破り、腰を抜かす執政官
外に出ることができましたが、執政官は船で逃げようと試みています。さすが、スマブラの亜空の使者のときの某クッパ大魔王並に逃走準備が整ってますね。いいんじゃないでしょうか。

おっと、執政官ザギの野郎の雇い主だったんですか。やっぱりザギと戦闘です。
前と攻撃パターンは大体同じですね。あまり集中攻撃してこなかったので、結構楽に勝てました。
その後は海に落ちてしまうザギ氏。エステルにすら同情してもらえませんでしたね。
「海に落ちてしまったんですから、もう大丈夫ですよ」
血も涙もないっすね。


その後は執政官を取り逃がしてしまうも、何故か捕らえられていたヨーデルを救出し、何だかんだでトリム港へ。
そこで再会したおっさんの情報を頼りに、地震で廃墟になったというカルボクラムへ向かいます。
しかし、そこの民家のタンスを調べたら、なにやら海賊の帽子らしきものが出てきたみたいなんですがね、「名前が書いてあるが読めない。パ・・・?」的な表記が出ましたね。パティ出す気まんまんじゃないですか。

そんなこんなでカルボクラムに到着。廃墟のはずなのに先客がいますね。あぁ、この人がナンですか。エステルさん、カロル先生をあんまりいじめちゃいけませんよ。
どうやら、魔狩りの剣がここにいるらしいです。カロル先生は魔狩りの剣をクビになってしまいました。これは、ユーリたちと正式に仲間になるフラグですかね。

魔狩りの剣が集合しているところに出くわしたところで、フェイタルストライクとやらを習得しました。これはオーバーリミッツさえしてしまえば結構ラフに使えるようで安心しました。気が向いたら使ってみましょう。

最深部まで進んでいって、これまで手に入れていたパスワードを入力しろという機械を見つけました。
パスワードの内容は「光」「空」「球」
それを見てそのまま「光空球」って入力してしまう自分は頭の固い人間なんだと痛感します。単純に考えて太陽くらい分かるだろ自分。
その後は何かやたらでかいボスと戦闘に。フリーランをフル活用して背後からの攻撃ばかりしてたら勝てました。背を狙うとは(ry

結局ブラッドアイランス(漢字は忘れました。覚える意味もないでしょう←)はいなかったので帰ることに。しかし、追ってきていたシュヴァーン隊に捕まり、ヘリオードに連行されました。
ですが、ヨーデルを助けたこととエステルの説得によって、ユーリたちは無罪になったらしいです。やっぱり都合良くいくもんですね。

その後はまたしてもデコボコが因縁つけてきたので、無実をかけて戦闘。
いい加減チュートリアルじゃなくて普通に戦うのかと思いましたが、まだチュートリアルだったんですね。所詮はチュートリアル要員ですからね。というか、まだ覚えることあるんですか。
バーストアーツというものを覚えました。これの発動条件が曖昧ですが、じきに覚えられるでしょう。


というところで今回は終了とします。
実はもっと進んでるんですが、既にもう結構長いのでまた今度にします。
10:10 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ダブル | top | 催し物

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/487-933c6887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)