一歩

どうも~



さて、しばらく暇そうにしていた私ですが、何だかんだいろいろゲームソフトを購入してます。
まぁいずれも、自分の意思で買ったものではないのですけどね。





なんとWiiのソフトが3本です。
1本目。ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔。
ドラクエとしては異例の、ターン制ではなくリモコンを剣に見立てて敵を攻撃するというタイプのソフト。
レビューを見た感じあまり面白そうな感じはしませんでしたが、我が兄弟が暇つぶしにWiiのソフトを何か買いたいと言うので適当に調べていたらこのソフトを見つけて、スクリーンショットを見て「面白そう!」とか言ったので買ってきました。

確か1500円くらいでしたが、本当に定価で買わなくて良かったソフトです。
何でかって、買って1週間で飽きましたから。
腕が筋肉痛になるまでもなく、一気にクリアできた上につまらなかったです。

大体、盾でガード出来ればどんな強力な攻撃でもノーダメージとか無いです。
体感型ゲームは得意ではありませんが、それでもゲームオーバーとかしてない。個人的には完全に糞ゲーです。
まぁ、このゲームは人を選ぶゲームだと思います。これから買う可能性がある方は、他の方のレビューとかをいろいろ吟味してから購入してください。




2本目はアナザーコード:R 記憶の扉。
このソフトは自分の意思で買ってきました。
発売当初から少し気になっていたんです。何せ、制作が任天堂でしたから。
こういうソフトを任天堂が出すのは珍しい気がするので、力を入れているんだなぁと。

感想としては、まあ普通。
言ってみればレイトン教授みたいな雰囲気なんですが、レイトンと違うのはリモコンを使った体感型の謎解きという点ですかね。いちいち何かあるたびに回想が入るのは好き嫌いが分かれる点。
ストーリー性があって悪くないのですが、やはり定価で買うべきソフトではないという印象。
定価は確か5000円強ですからね。ちょっと高いです。これも1500円くらいで買ったんですけどね。

このソフトはDSで前作が出てるらしいんですよ。
でも、Wiiの方をやったあとにDSをやるのは気が引けますね・・・。ストーリーの流れ的にもシステム的にも。
まぁ、全体的には悪くないです。安ければ購入してもそこまで後悔はしません。ドラクエは後悔しましたけど。




3本目は、BLEACH バーサスクルセイド。
僕は別にBLEACHのファンではありません。膨大なキャラクターの名前はせいぜい半分くらいしか知りません。なにやら某店でセール中だったとかで、3桁という破格で購入できたということで我が兄弟が買ってきました。

BLEACHのゲームは初挑戦でしたが、まあこちらも普通。
こちらもリモコンを振って攻撃するタイプなので、この3つのソフトはちょっと似通ってますね。アナザーコードは対戦ではないですけど。
瞬間移動みたいなことが出来て爽快!・・・らしいんですが、ちょっと僕には向かないです。
多分このミスマッチは個人的なものなんだと思います。僕には向いてないゲームです。
あと、ストーリー的なものは原作準拠のようですが、結構すぐに終わります。これも定価で買うべきではないです。



総じて言えば、上記のソフト全部定価で買うようなソフトではないです。あくまで個人的にですけど。
この3本をランク付けするとしたら、
アナザーコード:R > BLEACH > ドラクエ
って感じです。まさか謎解きが一番面白いという結果になってしまうとは・・・。

とにかく、全部安かったからいいんですけどね。でも、せっかくWiiのソフトをいくつか売ったのに、クリア後、またやりたくならないようなソフトが増えてしまいました。
これ以上浪費をするのはよくないですね。気をつけます。
tags: ゲーム
20:14 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
不遇な遭遇 | top |

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/478-7543f990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)