人海戦術

どうも~




さて、本日は作業という言葉がピッタリと合う作業をしています
一応宿題のことなんですが、まぁ作業ですよ←

分かる人しか分からないと思いますが、簡潔に今やっていることを言うと


・期末商品についての棚卸減耗費と商品評価損を計上する。
・受取手形と売掛金の残高の1%ずつ、貸倒引当金を計上する(円未満切り捨て)
・建物と備品はそれぞれ定額法により8ヶ月分の減価償却を行う。また残存価額はどちらも取得原価の10%、耐用年数は20年である。)
・有価証券は本日付にて時価基準で評価替えする。
・保険料の未払分を計上する。



変な文章読ませやがって!時間返せ!という苦情は受け付けます
しかし、責任は負いかねます



え~っと、別に今日は書くことないんですよね

なので、久々にシリーズ物ではないゲームで買いたいと思えた「THE LAST STORY」についてちょっとだけ話そうと思う
THE LAST STORYはミストウォーカーというところが開発しているみたいです
どうも、ミストウォーカーはFFシリーズの開発中心人物たちが設立した会社のよう
販売元は任天堂で、Wiiで発売予定のソフトです

音楽を担当しているのはスマブラの音楽も手がけた植松信夫さん
ディレクターはFF作品を多く手がける坂口博信さん
キャラクターデザインは藤坂公彦さんという方のようです



以下、公式サイトの世界観という欄から引用


戦乱と大地の荒廃に蝕まれる帝国本土をよそに、
繁栄を謳歌する島、ルリ島。
防衛の要衝として巨大な砲台が鎮座し、
その魔力に誘われてか、日夜魔物たちが蠢いている。

傭兵である青年エルザは、幼い頃からの兄貴分クォークが率いる
傭兵団と共に、新たな仕事を求めてこの島へやってきた。
新しい雇い主は、島の領主である、アルガナン伯爵。
伯爵の期待にこたえれば、不安定な傭兵稼業を脱し、
出世することも夢ではない。
騎士としての安定した生活に憧れるエルザたちにとって、
今度の仕事はまたとないチャンスだった。

そんな中、島での最初の任務で訪れた洞窟で、
エルザは謎めいた力を手に入れる・・・。




ジャンルはRPGということなので、結構テイルズみたいな感覚で楽しめるのではないかと思ってるんですけどね

戦闘を見てみると、個人的にはモンハンを彷彿とさせるものではありますが、血が出てるわけじゃありませんし、モンスターだけを討伐するとも限らないみたいですし、やっぱりモンハンよりもテイルズのような感覚
よく知りませんが、ゼノブレイドに似てるんじゃないかという印象


しかも、街の散策とかも出来たりして、結構ほのぼのしてるみたいですし、残虐な描写が嫌いで、常に緊張していなきゃならないゲームが嫌いなミストさん(切実)にとっては向いてる気がする



発売は1月27日ということで、まぁ結構暇な時期なので買っても問題はない
さすがに4月まで2ヶ月ありますし、終わるとは思いますが、ゼノブレイドみたいにボリューム莫大だったらどうしましょうかw

まぁ、就職してもゲームをやるのに変わりはないと思いますが、多分休日しかやれませんね
多分、土日に思いっきりやって、月曜日に業務に支障が出るんじゃないかと思います
17:53 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
キッカケ | top | 自分勝手に描いたストーリー

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/tb.php/427-fc9ac525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)