テンペスト10周年でしたね

どうも~


さて、10月もそろそろ終わり。
ほとんど実感がありませんでしたが、年末ももうすぐそこ。
街のハロウィン装飾が身を潜め、クリスマス装飾に切り替わるのでしょう。
ハロウィンの妖しげな雰囲気もクリスマスの華やかな雰囲気も好きなので、
移り変わりを見るのが楽しいですね。


そんな話とは全く関係ないことなのですが、
「テイルズ オブ ザ テンペスト」が先日10周年を迎えましたね!
いやはや、時の流れというのは早いものです。

私がかねてよりテンペストRについて語っているのは知っての通りですが、
リ・イマジネーション(リメイク)を強く望んでいる作品が、
こうして10周年を迎えるというのは感慨深いものがありますね。
カイウス役の高城元気さんも、自身のブログで10周年をお祝いしてました。



高城さんはテイルズオブシリーズの大ファンだそうで、
カイウスはもちろん、テンペストのことをとても大事に思ってくれていて、
なんだかこちらも嬉しくなってしまいますね。
最後の一文が特に、ファンとしてはたまらなく嬉しいです。


そんな高城さんに応える意味でもテンペストRは作ってほしいのですが、
今のところどうなっているんですかね?
いつぞやのテイマガでTOT-Rという話を出した以上は、
開発中止という報がない限りは待ち続けますけどね私は。
10周年というメモリアルな年で、ベストなタイミングだと思うのですが…


ちなみにですが、恐らくは開発に関わるであろう㈱セブンスコードは、
公式サイトを見てもらえると分かるのですが、
2016年に入ってから開発に携わったゲームソフトが1つもない…
テンペストRの制作に工数を裂いているという都合の良い考え方も、
できるといえばできるわけです。まあ、たぶん考えすぎでしょうけど。

あと、大舘Pが関わっているであろうレイズは2017年配信予定ということで、
開発的にはもう佳境だと思うわけです。村北Pが関わっているアスタリアも、
結晶の大地と導きの光編が終わったら、落ち着くような気がするんですよね。
大舘Pや直井Dが関わっているリンクも、最終章に向けて動いています。
現状、レイズ以外の新作が発表されていないのも気になるところ。


何を言いたいかって、まだまだ諦めるには早いということです。
㈱セブンスコードの開発履歴を調べたり、大舘Pなどの開発者や、
作曲者の中村さん、高城さんたち声優陣などの動向を常にチェックしたり…

最近の私は末期症状に陥っているわけですが、大丈夫、まだ生きてます。
生きているうちになんとか、テンペストR、そしてトライバースの完結、
何卒よろしくお願い致します!!
11:30 | ゲーム | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ポケモン サン・ムーン体験版の感想など

どうも~


さて、今週はなんだか暑かったですね。
その影響か、身体の調子がイマイチ振るわなかった気がします。
暑いなら暑い、寒いなら寒いで統一してほしいものです。


そんななか、前回の記事で軽く触れていましたが、
今週遂に、ポケモン サン・ムーンの体験版が配信されましたね!
簡単にですが、感想等を書いていきたいと思っていますよ。


http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/topics/161004_01.html


サン・ムーン主人公

カントーからはるばるアローラまで引っ越してきたというサンくん一家。
相変わらず父親はおらず、シングルマザー状態の主人公一家。
等身はかなり上がっていますね。


きずなへんげ

今回の体験版では、ある人に託されたらしいサトシゲッコウガと一緒。
第7世代でサトシゲッコウガがゲーム初登場というのも違和感ありますが、
アニメファンからしたら嬉しいのではないでしょうか。
新ポケモンも使ってみたかったですが、これならこれで悪くないですね。


基本的な内容は、新しく引っ越してきた街で友達になったハウと、
ククイ博士 with スカル団の楽しい楽しい珍道中といったところ。
まあ、詳しい内容については実際に体験版をプレイしてもらうとして、
気になったところをいくつかピックアップ。


まず、十字キーでの移動ができなくなっていること。
イベントが終わって画面が止まったのに動けないじゃん!ってなって、
スティックを倒してみたらようやく移動できたという。

それに関連して、マス…というか歩数って言った方がいいのかな?
その概念がなくなっているように見えます。マップ移動に関して言うと、
よくある3Dゲームという印象。別に概念をなくすのは構わないのですが、
そうなるとスプレー系やタマゴの孵化歩数などはどうなるんでしょう?

従来なら何か落ちていそうな路地

従来のシリーズなら間違いなく隠しアイテムがあったような行き止まりも、
特にこれといった反応はなし。ここにたまたまないだけなのか、
隠しアイテム自体もう存在しないのか気になるところです。


あと、戦闘終了後とかメニューを閉じたあととか、
画面が暗転する時間がいつもより長い気がするのが気がかり。
イマイチテンポが良くないんですよね。なんとなくDPを思い出します。
等身を上げたりグラフィックを向上させた弊害なのでしょうか…
長い時間お世話になるソフトである以上、テンポは大事ですよ、ええ。


とはいえ、悪いところばかり羅列するつもりはありません。
良いところももちろんたくさんあります!

まず、一度戦った相手(図鑑に載せた相手?)であれば、
技を選ぶ画面で技ごとに相性を教えてくれること!
敵のポケモンをタップすると、タイプも見れるようになっていますね。
相性はともかく、新ポケモンのタイプは忘れがちなのでありがたい。


あと、いいキズぐすりが50回復から60回復に上方修正されていたり、
噂によると麻痺の素早さ減少軽減や混乱の自傷率減少など、
細かな改善が見られますね。、昔からポケモンをやってる身としては、
こういう細かな変更は覚え直すのが大変だったりもしますがね。
未だにだいもんじとかが威力110になったのには慣れません。


良いところも悪いところも挙げればいろいろとあるのですが、
とりあえずはこんなところですかね。今まで通り、購入確定です。

製品版では更なる冒険が

製品版では更なる冒険が!ということで、PVも見ることができます。
結構気合の入った良PVなので、是非見てみてくださいな。


ポケモン サン・ムーン体験版

というわけで、ポケットモンスター サン・ムーンは11月18日発売!
是非とも購入して、ポケットモンスターの世界を楽しんでほしい!(ダイレクトマーケティング)















ジョーイさんに喧嘩を売るハウ

よりによってジョーイさんの目の前でいいキズぐすりを渡すハウ君。
心なしかジョーイさんの視線が痛い。

16:01 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ポケモン最新作まで1ヶ月という事実

どうも~


さて、10月も半ば、かなり寒くなってきましたね。
たまに扇風機は稼働しますが、衣替えの時期でしょうか。
季節の変わり目は体調を崩す、とまでは言わないにしても、
イマイチ絶好調ではない日が多いので体調を整えて過ごしていきたいところです。


というわけで本日の本題。脈絡も何もあったものではないですが、
私は珍しくポケモンの話がしたいです。
最新作の発売まで、残り1ヶ月目前ですよ!


■ポケットモンスター サン・ムーン公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/


11月18日(金)発売ということで、公式からの情報供給も、
以前に比べてかなり増えてきた印象です。
いよいよ発売が近いというのが実感できますね。

しかも、2日後の10月18日、発売のちょうど1ヶ月前になりますが、
上記のリンク先にもあるように、特別体験版も配信されるのだとか!
こっちは目前どころか、目と鼻の先ですよ!


で、今日は何の話をしたいのかっていうところなのですが、
ストーリーの予想というのも悪くはないですが、
どうせ「エーテル財団が怪しい」という話に収束するので割愛。
エーテル財団の皆さん、良い人たちだったらごめんなさい。

今日の話は、新ポケモンの情報もある程度出揃ってきたところなので、
気になるポケモンをピックアップしていきたいなと。
旅パとして誰を育てるか、事前に決めておくのも悪くないでしょう。
新ポケモンだけで既に53匹もいますからね。
リージョンフォルムを含めるともっといますが。


まずは御三家。先日、第1進化まで公開されていましたね。

SM御三家

なんというか、ニャビー→ニャヒートは正当進化で納得なのですが、
モクロー→フクスローとアシマリ→オシャマリが割と変化球で、
なかなか迷いますね。特にオシャマリはかなり賛否ありそうな…
御三家は基本的に♂が多いはずなんですが、アシマリ系統は♀路線…?
まあ、テールナー先輩のことを考えたらどうでもいいことですね。


最終進化形は恐らく発売日になっても公開されないと思われますが…
今のところはモクローに惹かれていて、なんとなく、
最終進化はメチャクチャカッコよくなりそうだなあと。
アシマリも、あれはあれで大化けするのかも?想像できないですが。
ニャビーは、是非とも正当進化のままで!四足歩行の炎御三家見てみたい。
後ろ足が発達して立ち上がったりしなくていいから!!


ちなみに、私は基本的に御三家ほのおは選ばない主義なので、
たぶんニャビーを選ぶことはないです、ごめんなさい。
というわけでモクローとアシマリの二択になるわけですが、
御三家の誰を選ぶかは、他のポケモンを考えてからでも遅くないかもしれませんね。


というわけで、第一印象で気になった有力候補はこのあたり。
御三家の参考にする話なのにみずタイプもくさタイプもいないが、
なに、気にすることはない。
というか、現時点で発表されている新ポケモン、
みずとくさって意外と少ないですよね。旅パに向かない変わり種も多いし。

SMで気になるポケモン

まず、アローラキュウコンはほぼ確定。一発で気に入りました。
ドラゴンキラーとしてはこれ以上ない人材でしょう。
一匹くらいはアローラのすがたのポケモンも入れたいですしね。


クワガノンは、むし・でんきという複合タイプがお気に入り。
個体値が低そうなのがかなり心配ですが、デンチュラのように、
そこそこ使える個体値と技範囲を持っていてほしいところ。
序盤むしのバタフリーとかスピアー的な個体値だったら、
涙を呑んで育てるのをやめます。


ヤトウモリは、今までなかったどく・ほのおの組み合わせが魅力的。
火力はあまりないみたいなんですが、強敵相手に持久戦をしたり、
全体的に嫌らしい戦いをしてもらえることに期待。
あるのか分かりませんが、進化後のデザインも気になるところです。


最後にルガルガン。まよなかのすがたということで、ムーン限定。
ということで、採用することになったらムーンを買うことになるでしょうね。
サン限定のまひるのすがたも嫌いじゃないですが、こっちのが好きです。
ただ、アクセルロックだけは真夜中にも実装してもらえませんかね?
ダメ?どうしても?こんなに頼んでるのに?あ、そうですか。


あとは、序盤鳥っぽいツツケラも育ててみたい気もします。
ただ、その場合はひこうタイプが被るので、御三家は自動的にアシマリに…
まあ、今後の新ポケモンの発表次第ですかね。気に入ったポケモンがいたら、
また考え直したいと思います。


ちなみに、前述の通り私はムーンを購入予定です。
発売1ヶ月前にもなるのに予約してないのか?と思われるかもしれませんが、
ポケモンに関しては基本的にDL版を買っているので無問題です。
直前の心変わり次第でサンになることも大いにありますが。

サンとムーンの間でどれほど違いがあるのかはよく分かりませんが、
いつぞやのブラックシティ的な明確な違いがあったりするのであれば、
サンを買った人とは積極的に協力していければいいなと思ってます。
ポケモン交換等も気軽にお誘いください!



ではでは、次にポケモンの話をするのは早ければ来週!
体験版の感想等を書くかもしれません。来週の気分次第ですがね。
20:15 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新しいことをやろうとしてデレステを始めた話

どうも~


さて、10月が始まり、祭りがあるという地域も多いのでは?
私の住んでいる地区も昨日今日明日が祭りになっていまして、
今日も我が家の目の前で屋台が練り歩いていました。
ドンドンピューピュードッカーン!みたいな愉快な音がよく聴こえてきます。

とても賑やかで良いことなんですけどね、祭りに参加しない身としては、
自由に外出ができなくて困るんですよね。
今日は車検だったのですが、帰り際にちょうど家の前に屋台がいて、
結構な時間、車の中で立ち往生する羽目になってしまいました。
邪魔されるくらいなら、普段は参加しない祭りに参加してみようかな~…



普段やらないことといえば、最近ツイッター上でも呟いていますが、
新たにデレステという音ゲーを始めました。
フォロワーさんから随分と勧められて興味を持ったのですが、
気晴らしとして、息抜きとして、楽しませてもらっています。

実のところ、アイマスというとあまり良い印象はなくて、
好きなアーティストがアイマスの曲にランキングで負けることも多々あって、
嫌っていたこともあったんですよね。ランキングに執着しなくなってから、
アイドルという類に対して嫌いという感情はなくなりましたがね。

デレステ 堀裕子

こんな感じで、横持ちのゲームですね。
基本的には、スタミナを消費して音ゲーをプレイするスタイル。
その中で、スコアだったりコンボだったりで上を目指すと。


デレステ 音ゲー部分

アイドルを5人編成して、流れてくるボタンをタイミングよくタップ。
たくさんいるアイドルはそれぞれに個性があって、
編成した5人は、画面上で実際に曲に合わせて踊ってくれるのです。
これが意外とクオリティが高くて可愛らしい。


デレステ 曲目一覧

曲数もかなり多くて、ゲームとはいえ侮るなかれという量。
前述の経緯もあってアイマスの曲を軽視していたところもありましたが、
いざ聴いてみると、かなり気に入った曲もありました。

一番気に入ったのは、画像にも載っている「OωOver!!(オーバー)」ですね。
サビのメロディラインがものすごく好みです。ニャンニャンのところは…
あ、振り付けが可愛いですね!


デレステ ラブレターマスター

ライブが終わると、スコアがこと細かに表示されます。
PARFECTかGREATのみなら、その楽曲はフルコンボ!
フルコンボが決まると気持ちいいんですよね~

昔よくやっていた太鼓の達人でも、難易度「むずかしい」の夏祭り、
フルコン目指してよくやってたっけなあ。難易度「おに」以上は、
結局ろくにプレイしないまま終わってしまいましたが。
デレステをプレイしていて「あ、私って音ゲー好きだな」と思ったのですが、
たぶん、この時の経験が生きているんでしょうね。


ルーム機能というものがある点も個人的には高評価。
かつてはどうぶつの森でも村づくりや部屋作りにハマりましたし、
根本的に、こういういろいろと工夫できる要素が好きなんですね。

デレステ ルーム機能

まだ始めたばかりなので今は適当に家具などを置いただけですが、
部屋を自由にカスタマイズできるなんて、夢が広がりんぐじゃないですか!
そういうのが好きならもっと然るべきゲームがあるんじゃないか~とかそういう野暮なこと言わない!!


デレステ プロフィール1

と、いうわけで、まだまだはじまったばかりのプロデューサー業ですが、
空き時間を見つけて細々と続けていくつもりでございます。
日に日に音ゲーが楽しくなっているので、しばらくは続くかなと。
デレステをやっているという方は、もしよろしければ、
この新人プロデューサーミストめと仲良くしてやってください!


デレステ プロフィール2

最初の目標だったDEBUTとREGULARの全フルコンボは達成したので、
次はPROとMASTERをぼちぼち攻略していければなと思ってます。
MASTERはまだほとんど手を出していないので未知の領域ですが、
なんとか頑張ります!そろそろ、推しのアイドルも決めていきたいところ。
tags: 音楽
19:52 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

テイルズオブベルセリア サントラを購入

どうも~


さて、10月に突入ですね。

暑さもかなり息を潜めてきましたし、
ようやく過ごしやすい日々が続くようになりました。
お仕事中は今でもクーラーががんがんついているので、
イマイチ季節感がなくてある意味困ってしまいますが。


さてさて、今回の話題はタイトルの通り、
「テイルズ オブ ベルセリア」のサントラを買ってきました!
ゼスティリアの頃にも同じようなことをやったのですが、
サントラ全体の感想などを書いていこうかなと思います。
もちろん、ネタバレ注意です。


■Sony Music Shop公式(視聴等)
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=1105&cd=KSCL000002775

続きを読む
21:08 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑