スプラトゥーン近況 フェス・ヒーローモード

どうも~


さて、6月も終わりですね。

だんだんと暑くなってきて気が滅入る時期ですが、
相も変わらず私はゲームの日々でございます。
ゲームをやっていれば、暑さなんて関係なく時間が過ぎていきますからね。
良いやら悪いやら分からないことですが、良いことだと受け取っておきましょう。


今回は、少し前にも記事にさせていただいたスプラトゥーンについて、
販促も含めてもう少し紹介したいなーと思います。

スプラトゥーン フェス投票

半月ほど前の話ですが、発売後はじめてのフェスが開催されていました!
前回のお題は、上記の通り、朝食は「ごはん」と「パン」どっち派?というもの。


スプラトゥーン フェスの街

フェス中はハイカラシティも装いを変えて、祭りのような雰囲気に。
シオカラーズの二人も、このフェスというお祭りを盛り上げてくれています。


スプラトゥーン フェス中のカンバン

周りの装飾に目を向けてみると、ユーザーがMiiverseに投稿したイラストが、
ところせましと飾られています。

コーンフレークだとかゴパンだとか好き勝手書いてありますが、
クオリティの高い投稿も多々あって、これを見ているだけでも楽しいですね。
フェスマッチのフィールド中にも飾られていて、たまに不意打ち喰らって笑わされることもありますw


スプラトゥーン フェスマッチ

フェス期間中は基本的に専用のフェスマッチのみ。
3ステージの中からランダムで選ばれるのですが、ごはん派ならごはん派同士、
パン派ならパン派同士で仲間になり、別の派閥と戦うことになります。
ルールはいつものナワバリバトルと同じですね。


スプラトゥーン フェス結果発表

で、フェス終了後に結果発表。今回はごはん派が勝利しました!
とはいえ、パン派が負けたから損というわけではなく、
フェスマッチで獲得した称号に応じて報酬が手に入るので、
「俺パン派だけど負けた…もうダメだぁ…おしまいだぁ…」ということはない。




来週にはまた新しいフェスが開催されるので期待したいですね。
前回は回線不良もあったので、そのあたり改善されていると良いなと思います。



あと、オフラインでのヒーローモードですが、遅ればせながらクリアしましたので報告。

スプラトゥーン トルネードタコプター
スプラトゥーン vsタコゾネス

隠れていないと一定時間で常にトルネードをお見舞いしてくる敵や、
自分たちと同じスペックのタコゾネスなどなど、意外と難しいヒーローモード。

手持ちの武器やイカシステム等を最大限に活かさないとクリアできないので、
なわばりバトルやガチバトルの練習にも良い難易度だなと思いました。
私は逆になわばりバトルでだいぶ馴らした後だったので、
ほとんど苦戦することなく突破できた印象です。


スプラトゥーン vsDJタコワサ将軍

要所要所でボス敵がいるのですが、ラスボスはDJタコワサ将軍なるキャラ。
ボスのくせに中間チェックポイントがあったりとやたらとタフなボスで、
先ほど苦戦しなかったと書きましたが、ここは相当苦戦しました、はい。

だいたい、ワサビ両手にDJとか出オチすぎてw
ラストのシオカラ節の演出は非常に良かったなと思います!

というか、スプラトゥーンのBGMは基本素晴らしいから是非聴いてみてね!
個人的に好きなのは残り1分のBGM。あの緊迫感がたまらない。


スプラトゥーン ED

話が逸れましたがエンディング。真っ暗な画面で何事かと思えば、
インクをかけてエンディングを浮かび上がらせるという粋な演出。
遊び心のあるエンディングは嫌いじゃありません。


スプラトゥーン ED2

というわけで、ヒーローモードは無事終了です。
ヒーローモード影に隠れがちだけど、意外と楽しいよ!というお話でした。




スプラトゥーン ランク20達成

その他、無事になわばりバトルのランクがカンストしたので、
これからはガチマッチに積極的に潜っていきたいなと思っている今日この頃です。

いずれ近いうちに、発売前に告知されていたガチやぐらとかガチホコとか、
その他諸々の追加アップデートがやってきますからね。
早いところガチマッチでウデマエを上げておきたいですね。
18:25 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スマブラWii Uプレイ日記 4戦目

どうも~


さて、ちょっとした野暮用で週一の更新が遅れてしまいましたが、
今日明日はちょっとしたキッカケでお休みになったので、珍しく月曜更新です。
どんな野暮用があったのかはツイッター参照で。


そういえば、先日スマブラの有料追加コンテンツが配信されましたね!

スマブラWiiU 有料追加コンテンツ第2弾

■紹介動画
http://www.nintendo.co.jp/event/e3_2015/event/061401/index.html



まずは新ファイター3人ですね!

スマブラWiiU リュカ

まずは、以前から告知されていた、Xからの復活組リュカ!

基本的にはXから大きな変化はなく、特筆すべき点はないですかね。
とはいえ、私も持ちキャラだったこともあり復活は素直に嬉しい。
この調子でウルフもお願いしたいところ。


え、アイスクライマー?ああ…彼らは犠牲になったのだ…

こどもリンク「復活の要望がたくさんあるだけマシだろう!」
スネーク「それより俺の復活はまだか?」
ピチュー「残念ながら君は無理だ」


スマブラWiiU ロイ

続いてDXからのまさかの復活、ロイ!

さんざんネタにされてもはや恒例化しつつあったロイいじりですが、
それに比例して復活要望もとても多かったようで、それを受けての復活のようです。


こちらも基本的にはDXの頃と同じような感じなのですが、
マルスと違って剣の根本が強いのが特徴的。
Bニュートラル技が振り下ろしなのも懐かしくて良いですね。

他の技もリュカと違っていろいろなモーションが変わっていますが、
一番大きいのはやはり切り札の新規実装!

スマブラWiiU ロイ切り札

マルスと同じで敵に当たれば一撃必殺ですが、
マルスと違うのは一直線上にいる敵にではなく、自分の周りの敵。
どちらの方が良いというのはありませんが、個人的にはこっちの方が使いやすい。
これは個人によって好き好きあるかもしれませんね。


スマブラWiiU リュウ

今回の目玉!ストリートファイターから新規参戦のリュウ!
初めての完全新規キャラの配信で、相当の気合が入ったキャラだそうです。

スマブラWiiU リュウ必殺ワザ

一番の特徴は、原作尊重のコマンド技の実装!
ボタンを押す長さによって技の強弱が変わったり、技自体が変わったりと、
一風変わったキャラになっています。全く使いこなせる気がしません。



その他、追加ステージや音楽、Miiファイターのコスチュームなどが追加されています。
詳細は上記のリンク先での動画や、公式サイト等をご覧頂ければと思います。


他に個人的に嬉しかったのは、動画サイトへの投稿機能。

スマブラWiiU 動画投稿

今まで、直撮りでいくつか動画を投稿してきましたから、
公式側からこういったコンテンツを提供してくれるのは嬉しいですね。

この調子で、WiiUのソフトは動画投稿機能を標準化してほしいところです。
スプラトゥーンなんかもアップデートでできるようにしてほしいなあ~(チラッ


スマブラWiiU 大会

以前より告知されていた大会機能の実装も近いようです。
これは、仲間内での対戦コンテンツとして良さそうですね。
より盛り上がることができるよう、機能性の高いものにしてほしいところ。




今回は以上ですかね。

そこまで大きな宣伝もなかったのでそこまで期待していませんでしたが、
大型アップデートとも言うべき膨大な内容でしたね。
正直今回はリュカだけかと思っていただけに意表を突かれました。
おかげで、ダウンロードするための残高も全く足りませんでした←

いやね、もしものときの為に2,000円弱のチャージはしてあったんですよ。
リュカだけなら楽勝だと思っていたんですけども、リュウとロイしか買えませんでした。
近日中に追加チャージしてリュカも迎え入れたいと思います。







ロイ(FE)「さんざんバカにしてくれたね。お返しだよ」

スマブラWiiU 新・クッパ8人衆

ロイ(クッパ8人衆)「まさか自分がいじられる側になるとは…」

スマブラWiiU 和解?

和解の握手(不服)
16:54 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

テイルズ20周年発表内容についての個人的な感想等

どうも~


さて、先週はテイルズオブフェスティバルが開催されてました!
一年に一度の大イベント。今年も、大盛況だったようですね。


毎年行きたいなあとは心の中で思う私ではありますが、
いかんせん一緒に行く人がいなくてですね…。

まあ、今は以前よりも遥かに多くのテイルズ好きの方と繋がっていて、
今回のテイフェスにも参加していた方も多いので、行こうと思えば行けたわけですが…。

仕事が忙しい時期だからとか、いろいろな理由をつけて今回も参加しなかったわけですが、
たぶん、不特定多数のネット上の知り合いが集まる場所に乗り込むことに、
無意識に抵抗があるんですね。無用なトラブルは避けたい派なんです。

来年どうなるか分かりませんが、気心知れた人たちと少人数で集まるような企画があれば、
参加することもあるかもしれません。なので、誰か企画してください←



で、そのフェスティバルで発表された内容なのですが、
今年の12月にテイルズオブシリーズは20周年ということで、いろいろ発表がありました。
今更ではありますが、簡単に感想を…。


一つは、マザーシップ作品となる新作「テイルズ オブ ベルセリア」。
テイルズオブベルセリア ロゴ

■公式サイト
http://talesofberseria.tales-ch.jp/

■参考記事(ファミ通.com)
http://www.famitsu.com/news/201506/06080303.html

公式サイトといっても、まだ何もありませんけどね。
ロゴにも描かれている女性はベルベット。初の女性単独主人公という触れ込み。
担当声優は佐藤利奈さん。過去、TOXのプレザ、TOH-Rでドナ・メテオライトなどを担当しています。

複数絵師でアニメはufotableといういつも通りの布陣で、
発売機種はPS4とPS3の2機種での展開。
PS4への進出はTOZでも噂されていましたが、ようやくといったところでしょうか。


新作が発売される度に言われている気はしますが、
今回は「テイルズオブ」らしさは残しつつも、新たな挑戦をした作品なのだとか。
その新たな挑戦の一つが、女性単独主人公なんですかね。

見た目的にはルーティとミラを足して2で割った感じ。
なんとなく勇ましそうな見た目とセリフですが、左手に巻いた包帯など、
気になる点もいくつかありますね。


まあ、これ以上の詳細が分からないので大した考察もできませんが、
発売は今年になるのか来年になるのか…。
この作品、TOZみたいに20周年記念タイトルという触れ込みはないので、
普通に来年以降になるのかもしれませんね。

そもそも、開発環境が縮小した昨今のテイルズスタジオに、
マザーシップを連続リリースする能力が果たしてあるのかという疑問もありますが、
後述のアニメが2016年という兼ね合いもあって、その後になりそうな予感。
まあ、お祭りゲーム等で今年は繋ぐつもりではないでしょうか。


とりあえず、PS3でも発売するということなので私も買うつもりです。
PS4の方がもちろん良いとは思うのですが、いかんせん他に欲しいソフトがありませんし、
しばらくの間、PS4は買うつもりはありません。
正直、PS4限定だったとしたら発売日には買わなかったでしょうね。


女性単独主人公という点は、まあ個人的にはどうでもいいかなーというところ。
物理的にヒロイン論争が起こりようがないという点では安心できますが、
また別の問題が降りかかってきそうなのが悩みの種。

ストーリーについても、私自身は変化球であろうと大いに結構なのですが、
あまり奇をてらいすぎても良くないことが分かったので、
正統な進化を第一に考えて、変化球はほどほどにしてもらいたいなと思います。



そしてもう一つ、「Tales of 20th Anniversary Animation」。

Tales of 20th Anniversary Animation

■公式サイト
http://20th-anime.tales-ch.jp/

というわけで、テレビアニメ化が実現したそうです。

1クール放送するタイプなのか単発アニメなのか分かりませんが、
「2016年放送"開始"」なので、1クールなのかもしれませんね。
BS他いろいろな放送局で順次放送するから"開始"なのかもしれませんが…。


で、気になるのはそのタイトル。

スレイが全面に描かれているのを見るにTOZがメインなのは言うまでもないですが、
決して、「テイルズオブゼスティリア THE ANIMATION」ではないんですよね。
あくまで、シリーズ20周年の記念アニメというだけです。

「導師の旅路は、ゼスティリアを超える」というキャッチコピーといい、
紹介映像に映っている謎の男性といい、純粋なTOZのアニメ化ではないと思われます。


一番多い予想としては、歴代シリーズを巻き込んだ形でのアニメというもの。
謎の男性の影響によって、TOZの面々が何かしらの形で別シリーズに干渉する、
というところでしょうか。

もしそうならなかなか面白い試みだなと思いますが、
むしろ、ここまで意味深な宣伝の仕方をしておいて、
単純に新キャラを加えてストーリーをアレンジしたTOZのアニメです!じゃあ、
また一悶着ありそう。ただでさえTOZは起爆剤になりやすい状況ですからね…。


ともあれ、アニメ化というのは純粋に嬉しいですね!
まだ放送開始まで期間がありますが、導師の夜明けのクオリティも高かったですし、
良い作品を時間をかけて作ってほしいなと思います。
15:51 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スプラトゥーン買いました

どうも~


さて、前回の記事で買いたいゲームを挙げたばかりですが、
その中から一つ、早速買ってきてしまいました。

スプラトゥーン メイン画面

■公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/agmj/


というわけで、スプラトゥーンですね!

あの記事を書いた後、リア友とのライン、ツイッター等々、
まあいろいろなところでスプラトゥーンの話題が出まして、
もう欲しくて欲しくてたまらなくなり、たまらず買ってきました。

他の方から勧められてるゲームも実はいろいろとあるんですが、
一応は私が欲しいと思ったソフトを優先させてもらいます、ごめんなさい。
忘れてるわけじゃないので、ご容赦くださいね。


スプラトゥーン 拠点

オシャレの聖地「ハイカラシティ」を舞台に、イカ同士のバトルやタコとの生存競争、
稼いだお金でオシャレをしたりなどなど、楽しいこと満載!


スプラトゥーン ガール&ボーイ

使用するプレイヤーもといイカは、ガールとボーイが選べます。
肌の色と目の色しか変えられませんが、その他の見た目は各種お店でお買い求め。
途中で性別を変えることもできます。


スプラトゥーン どんな場所にもインク

基本的には4vs4のナワバリバトルが主流で、インクを塗ったり塗られ返されたり、
要は陣地取り合戦ですね。目に見えるものは大抵インクまみれにできるのが楽しい。
画像では「Rで左右を見回そう!」とありますが、ゲームパッドのジャイロセンサーでも可。
というより、咄嗟の向き切り替えはジャイロの方が直感的に動けて便利。


スプラトゥーン パッドのマップ

ちなみにこれが、ゲームパッドに表示されているマップですね。
青色が自分の色で、ピンクが敵の色です。

どんなマップ構造で、どこに敵の色があるのかは、ゲームパッドを見れば一目瞭然!
まあ、実際にバトルしてみるとパッドを見てる余裕はなかなかないものですが、
敵の色が広がっていたら敵がそのあたりにいるという目安になりますね。

でも、敵に見つからず敵陣に乗り込んで恍惚の笑みを浮かべていたりすると、
意外とマップを見ることを忘れてしまうんですよね。
ふと見るといつの間にか自陣が制圧されていたりして、慌てふためくことになります。


スプラトゥーン リザルト

バトルが終わると、参加者の成績がズラリ。

ランクは基本的に下がることはないですし、続けてプレイしていればすぐ上がるので、
今のところはプレイ時間が長い人が自ずと高ランクというイメージですね。
とはいえ、ランク20(たぶん今はこれが最大)の人相手に勝つの気持ちイィーー!!

オンラインバトルではありますが、今のところ回線も比較的安定していて良い感じ。
すぐそこで友達とバトルしている感覚で、オンラインだということを忘れてのめり込めます。
うまく説明できないですが、中毒性がとても高いです。



これだけだと、オンラインしかねーのかよ!と思うかもしれませんが、もちろんそんなことはない。

スプラトゥーン ヒーローモード


イカの天敵、タコの侵略計画が密かに行われているということで、
天敵のタコ相手に一人奮闘するイカのヒーローとなるオフラインモード。
むしろ、ここで基本操作を勉強してからオンラインに潜るべしとさえ言えます。


スプラトゥーン オフラインステージ

ステージも専用のものが用意されていて、道中の敵を倒したりアイテムを拾いつつ進む。
自由にステージを散策できる上、いろいろな操作を求められるので飽きない。


スプラトゥーン ナマズを奪取!

ステージの最後にいるナマズをタコ軍から奪い返すのが目的ですが、
電気ナマズということで光り輝いていることもあって、なんとなくマリオサンシャインっぽい。

社長が訊く!でサンシャインとは関係ないみたいな発言がありましたけど、
今から制作し始めるのでも良いので、サンシャインとのコラボ企画が欲しいところ!


私、サンシャインは相当やり込んだので思い入れが深いんですよ。
はじめてスプラトゥーンを見た時に既視感を覚えたのは絶対にサンシャインの影響ですし、
実際にプレイしてみても、この操作感、何となく覚えてるような…って思いましたけど、
たぶんサンシャインをプレイしている感覚と同じなんですね。
中でも、水を撒いてヘッドスライディングしたのと、インクを撒いてイカダッシュするのは、
まんま同じだなーと思いました。


まあ実現するかどうかは分かりませんが、同じことを思ってる人も少なくないようですし、
ユーザーの意見を尊重するという意味でも、いずれは実現すれば良いなと思います。

22:07 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑