2014年 03月
02 | 2014/03 | 04

その剣、華麗に舞って

どうも~


さて、あんまり実感はないですけど、もう年度末なんですね。
学生やってると必然と時期には敏感になりますが、社会人になると時間感覚が鈍くなりますね。春休みの影響で、毎朝の出勤時に学生さんが減ってることでようやく気づくという。困ったものです。


最近のゲーム事情ですが、新しいゲームを買ったわけでもないですが、プレイするゲームを取っ替え引っ替えで、どのゲームもなかなか進行しないという効率の悪い生活を送っております。

プレイしているゲームはというと、大きく分けると無双とモンハンとテイルズですかね。
無双OROCHI2Uは一応クリアまで行きました。

ED

意外にも7章と8章は短かったので、あまり苦戦することなく勝利できました。というか、戦の数自体相当少なかったですね。本当にオマケ程度というか、ハードを何度も変えて焼き増ししてきた故ですかね。

スタッフロール5

スタッフロール5…。5っていうのが既にお察し。


モンハンはというと、HRは40まで上がりました。装備も結構充実してきましたよ。

モンハン装備

回避性能+3に加えて回避距離UPのスキルがついた、徹底的な「いのちだいじに」装備。
武器の方は、相も変わらずスラッシュアックス。今の装備では歯が立たないような大型モンスターと対峙するときは、狩猟笛で他の人を徹底サポート。野良で使ってると結構感謝の言葉をくれる人も多い。というか、そもそも自分以外に笛使ってる人とまだ出会ったことがない。


テイルズの方は、クリア済みの作品もたまにやったりしてます。地味にTOX2も2周目の途中で止まっているので、機会があればその都度プレイしたりしてますよ。
あと、これまで機会がなくて書いてなかったんですけど、Vitaのダウンロード版のTOD2とTORを半年くらい前に購入しました。1本2,500円のところ、2本同時に買えば2本で2,500円になるっていうキャンペーンの時に買いましてね、ずっとやってなかったんですけど、今はTOD2を主にプレイしてます。

TOD2
TOR

進行状況はというと、プレイ時間は20時間。ストーリー的には結構核心に迫ってきて、展開によってはそんなに遠くないうちに本編が終わるんじゃないかと思えるようなところ。前に名シーンに挙げられていた、カイルとロニの過去の記憶のところあたりです。

しかし、未だに5人パーティなんですよね。俺の知識だとハロルドっていうキャラが仲間になると思うんですけど、いつになったら仲間になるんですかねえ。TOTはこの半分の時間でクリアまで行ったから、改めて驚きである。

操作の方は、珍しく主人公カイル君操作でずっとやってます。魔法が使える主人公って良いよね!知的レベルの低さにおいては歴代主人公の中では一、二を争いそうなバカイル君が魔法を使えるのに違和感はありますがね。
ルカみたいに、魔法持ってても魔法使う必要性がほとんどないわけじゃありませんから、否応にも魔法を組み込まないと話にならないですからね。TOD2の戦闘システム、考えることいっぱいだけど結構好きですわ。

とりあえず、一通りクリアまで行ったらTORもやろうかなと思ってます。今はまだアニーが仲間になるくらいまでしかやってないので、早くやりたいです。序盤からパーティの雰囲気が悪くて仕方ないので、早くティトレイが仲間になってほしいです。マオだけじゃ彼らの仲を取り持つのは無理だ。
17:58 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラヴ・E・メール・フロム・1999 in 静岡

どうも~



さて、本日3月21日(金)、静岡県のエコパアリーナで開催されたポルノグラフィティの単独ライブ、

ラヴ・E・メール・フロム・1999

に参戦してきました!


ポルノグラフィティの単独ライブ参戦はこれが初となりました。
いきものがかりに続いて、2組目の単独ライブ参戦となります。

ライブの感想やセットリスト等は追記にまとめておきますので、まずはそれ以外のことを。


今回の相方さんとは、会場から車で30分くらいの掛川駅。
エコパの最寄り駅である愛野駅は、エコパの周りにこれといった施設等もないので普段はガラガラなんですけどね。ライブがある時だけ恐ろしいほど混むらしいですよ。新幹線が止まるという関係で、次点で混むのがこの掛川駅ですかね。

時間的余裕を確保するためにも、お昼に掛川駅で待ち合わせ。
前にも掛川駅で待ち合わせでしたから、今回はスムーズに会えましたね。今回の相方さんはLAMPさんです。
つま恋の時といい今回といい、はるばる静岡までありがとうございました。いずれ、神奈川にも伺いたい所存です。


今回はシャトルバス的なものはなかったようですし、せっかくなので我が愛車に乗ってもらうことになりました。あいさつもそこそこにして、目的地であるエコパに直行です。

エコパに到着しました。祝日とはいえ金曜日ですからそこまで混んではいないだろうと思っていましたが、意外と混んでるもんですね。ライブのたびにこれだけの人が観に来てくれるというのは、改めてすごいと思います。
とはいえ、結構早めに着いたこともあり、すんなりと駐車場に入れ…ませんね。何を思ったか、係員さんは駐車場への道を塞ぎ、帰り道へと誘導してくるという暴挙。5分ほど時間をロスしましたが、無事駐車場へ。


16時開演で、17時が公演開始だったにも関わらず、14時くらいに着いてしまいましたね。前みたいに時間の余裕がないのは嫌だという話をしていた故のことですが、まあ余裕がないよりかは遥かにマシでしょう。まずはグッズ販売の様子を見に行くことに。

ツアートラック

と、その前に会場付近にあったツアートラックをパシャリ。
偶然撮影中の方々が少ない時だったので、ツアートラックだけを綺麗に撮影できました。

そしてグッズ販売へ。会場付近の一角に設営されていたのですが、入り口も出口も特に決まっていない何ともフリーな販売所でした。おかげでスムーズに買うことができましたがね。買ったのはこちら。

グッズ

タオルとキーホルダーですね。今回のツアーキャラクターであるキューブ教官を等間隔で拝める素敵タオル。打って変わってキーホルダーはシックな作りで早くもお気に入り。チケットに重なっているピンクの物体についてはここでは言えないので追記を参照してください。


ライブまでは依然時間があったので、自分の車に戻って談笑及びゲームだったりDVDを観たりで時間を潰してました。
実は、このライブ記事には直接関係はないんですけど、バンプさんのアルバムを先日買ってきていまして、それについていたDVDを観ていたんですね。

RAY

思いがけずLAMPさんに曲名当てクイズを出されてしまったんですが、こういうDVDだと曲名が全く表示されないので、全然答えられず無知を晒してしまいましたね。正直言うと、未だにAqua Timezとかいきものがかりでも同じようなことがあるんですよね。曲自体は分かっていても、曲名が合致しないというか。


DVDが終わってしまうと時間潰しのネタが尽きてしまったので、16時頃に再び会場へ。というのも、二人とも会場の時間を履き違えていて、「まだライブまで相当時間あるけど、とりあえず会場周りをブラブラしよう」という話で車を出たんですけどね。既に会場前に行列が出来ていて、こんな早くから並んでも意味ないのに…とか話しているうちに、係員さんの呼びかけでようやく16時開演と気づくという。俺たちは開演時間を見計らってここに来たんだ!う、嘘じゃねえぞ!


会場の中でのことは追記にまとめて書くことにして、終わったあとのことを。

ライブが終わって外に出ると、寒風吹きすさぶ極寒の地のようでした。ライブ中はあんなに熱風が吹いていたというのに…。ライブが終わったというのを身に染みて実感させられましたね。
その寒風が吹く中、アンケートを書くことに。風でアンケート用紙が舞ってしまいつつの記入だったので象形文字のようになってしまいましたが、感想を書き殴っておきました。読んでくれるかな。


その後はすぐさま車まで避難して、前回は叶わなかった食事に行くことに。せっかく静岡に来てもらったということで、静岡(と一部愛知)にしかないさわやかというお店へ。

あぁ、そういえば料理の写真を撮るのをすっかり忘れていました。地元民の自分からしたら珍しい料理ではないもので。確かLAMPさんが撮影していたような気がするので、料理を見たい方はLAMPさんのブログが更新されたらそちらをどうぞ。

祝日とはいえ金曜日の夜ということで、既に21時を回っていたにも関わらずたくさんのお客さんが。駐車場に入るのも一苦労で、店内での順番待ちでも30分くらい待つことになってしまいました。ただ、待っただけあって食事はこの上なく美味しかったですね。おしゃべりも出来て満足です。このとき、今度はライブじゃなくてゲーム中心のオフ会みたいなのをやりたいという話をしたので、次会うときはそれが実現すれば良いなーと思ってます。


というわけで、ホテルのチェックイン時間も僅かに過ぎてしまっていたので、食事後は速やかにLAMPさんをホテルまで送り届け、ここで解散。今日は一日、ありがとうございました!
続きを読む
tags: 音楽
16:01 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

迷いなき疾走

どうも~



さて、ついに1週間を切りました!
来週の金曜日の有給申請は万全。今日は英気を養うのさ!

と、ここでは書いたかどうか忘れてしまいましたが、来週はポルノグラフィティのライブに参戦するのです。タイトルは「ラヴ・E・メール・フロム・1999」。エコパアリーナ公演です。

単独ライブ参戦は、以前のいきものがかりのライブ以来2回目。フェスで一度ポルノさんには会っているので、生歌を聴くのは2回目ということになりますね。いきものがかりの時も楽しくて仕方ありませんでしたからね。ポルノさんも、それと同様、それ以上の楽しみを提供してくれるものと期待しています。



まあ、ライブのことはライブ当日の帰宅後に書くつもりでいますので、ここからは最近のこと。

最近はちょっとハマっていることがあって、前にもこのブログでお話したテイルズ関係の楽曲集め。主題歌系はほとんど手に入れたのですが、今回はそれの延長といいますか、サウンドトラックの収集に励んでいます。

サントラ

これはその活動の一部ですが、とにかくツタヤとかブックオフとかその他諸々の店舗を片っ端から回って収集しています。昔はJ-POPばっかり聴いてたので、インスト曲なんて…とバカにしていたこともあったんですが、最近、好きなアーティストさんのインスト曲や、こういったサントラに収録されているゲームミュージックにも俄然興味が湧いてきました。改めて聴いてみると、鳥肌物の曲も結構あるんですよねえ。

例えば、TOHのサントラには、主題歌であるDEENの「永遠の明日」のエンディングバージョンが収録されているんですね。テイルズのマザーシップ作品はほとんど主題歌アレンジ曲があって、サントラを集めてこれらの曲を聴いてみると何かこみ上げてくるものがありますね。なかにはサントラ未収録で音源がゲーム内にしかないっていう曲もあったりするんですが…。TOS、テメーだよ!

最近では、みんなで決めるゲームミュージック的なネット上の有名なランキングでTOX2の主題歌アレンジである「ただひとり 君のためなら ~Song 4 u~」が上位に入ったということで話題になったとか。ツイッターのフォロワーさんの中にもそれをキッカケにTOX2のことを知ったという人がいて、こういう話を聴くとなんだか嬉しいですね。

動画サイトでそのランキングに入っている曲を聴いてみたりしたんですが、個人的にはゼノブレイドの曲に好みの曲がいくつかあって、今更ながらゼノブレイドの購買欲が…。穏やかじゃないですね。
ゼノブレイド、昔から何度か欲しいと思ったこともあるんですけど、結構周りで買ったという人が多くて、その多くの人が時間泥棒だという話ばかりしていたので、それを理由に買ってなかったんですよね。嬉しい悲鳴ってやつですか。まあ、いつの話になるか分かりませんが、中古で安いのが売ってたら買おうかなーなんて考えてます。
13:52 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そこ退け 蹴散らせ

どうも~



さて、3月になりましたね。
3月といえば、卒業シーズン。相変わらず時の流れを感じる月であります。

3月に入った日に言うのはアレですが、2月に誕生日を迎えましてね、誕生日をお祝いしてくださった方、ありがとうございました。若いと言ってもらえる年齢からどんどん遠ざかっていくようです。

我が家では恒例のように小規模ながらもケーキを用意してもらえました。今年はプチシューみたいなものだったので、年々グレードダウンしているような気がする。再来年くらいにはなくなるんじゃないかな?忘れられていないだけいいですよね。



特に書くこともないので最近のゲーム事情でも書き殴っていこうかなーと思いますが、最近は仕事の方がなかなか忙しくて、ゆっくりゲームをする暇もなく寝なくてはならない日が多いですね。
強いて言えば、発売日に密かに購入して、買ったはいいもののほとんどプレイすることなくモンハン、ポケモンが発売されてそちらに流され、最近になって両者が落ち着いてきたところでようやく無双OROCHI2 Ultimateをプレイしてます。

タイトル画面
OP

PS3版と同時発売とはいえ、Vita版でも操作性やグラフィック等はなかなかの出来。まあ、無双歴が浅いもといまともにプレイしたのは戦国無双クロニクル程度なので、据え置きの無双はどのレベルなのかは知りませんがね。

というか、このOPに出ているキャラたち、幸村さんしか知らないや。三國のキャラはもちろん、オリジナルキャラクターや他作品からのゲストキャラもたくさんいるんですねえ。キャラ数も恐ろしい、というかおぞましい数です。
今のところ6章の終わりまでは進めたんですが、それでも仲間になってないキャラ結構いるんですよねえ。クリアしなくてもストーリーが進んでしまうようなifルート的な戦で仲間になるキャラが多い印象ですね。別にそれはそれでいいんですけど、そういうifルートで仲間になるキャラが以後のメイン戦の推奨メンバーに設定されてることがあって、推奨メンバーがEMPTYになってしまい推奨メンバーで出陣できない現象には憤りを通り越して名前をつけたいくらいである。


まあ、キャラがやたら多いというのはメリットもありデメリットもありなんですが、やっぱりいろいろな作品のキャラが入り交じった構図というのはなんだかわくわくするものはありますね。

ガラシャたち

右の人よく知らないけど、この3人の構図好き。

スケテン

凄絶さんと海道一の弓取り(笑)さんの場違い感w

幸村と兼続

こういう同じ作品同士での絡みもあって、嬉しいですね。
幸村も兼続もカッコイイ。

義

やっぱりお前少し黙れ


最近は、推奨武将に新しい人が指定されているたびに武器を強化してあげたりしているので、あんなにたくさんあった金が不足気味。序盤は強化も何もせず突っ込んでいってたので、金が貯まる一方だったんですけどねえ。途中からいよいよ未強化では勝てなくなってしまったので武器に金を使うようになったらこれだよ!8章まで金が持つか心配である。ゲーム中でも金欠になると不安。

プレイ状況はさっきも書きましたが、今のところは6章クリア時点。本編クリアまではもう少し!…なんですが、6章の厳島の戦いの難易度の鬼畜さに屈してしまったこともあり、ちょっとやる気が削がれてしまってます。一応クリアはしたんですけど、二度とやりたくないですね。まあ、あとは7章と8章だけですから、結末も気になることですし、空き時間を見つけてクリアしたいなーと思ってます。毒霧で瞬間で瀕死になる仙界の奴ら許すまじ






妖魔だって美を追究したい

美
18:30 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑