はじめに

主にプレイしたゲームのレビューを書くことが多いです。
ゲーム関係の考察等をすることも。

その他、日常生活、好きな音楽についてなど、
多岐に渡って管理人の趣味について書き綴っていきます。
基本的に一週間に一度、主に土日に更新します。

【ブログ機能】
チャットルーム
 ⇒特に使用目的はありませんが、ご自由にお使いください。
ゲームメーター
 ⇒これまで遊んできたゲームの記録です。 ※更新サボり気味
読書メーター
 ⇒これまで読んできた本の記録です。 ※更新サボり気味
  
【ピックアップ記事】
【テイルズオブシリーズ】トライバース世界考察
 ⇒IR,HRを踏まえてトライバース世界の考察をしました。
  (2014年5月4日時点)
トライバースのフラグについてのまとめ
 ⇒2015年4月12日時点のトライバースのフラグまとめです。
リ・イマジネーションシリーズまとめ 攻略本情報
 ⇒TOI-RとTOH-Rの攻略本情報のまとめです。
テイルズ オブ 大全 1995-2016 トライバース関連まとめ
 ⇒2015年12月15日に発売。トライバース部分のまとめ。
テイルズ オブ 20周年展レポート
 ⇒2015年11月29日に大阪会場を訪れた際の感想です。
テイルズ オブ アスタリア 超級感謝祭レポート
 ⇒2016年4月3日に開催されたファンイベントの感想です。
テイルズ オブ リンク ストーリー紹介
 ⇒第5部までのストーリーを徹底的に紹介しています。
いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 ~ I ~
 ⇒2013年11月17日に開催されたライブの感想です。
いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 FUN! FUN! FANFARE!
 ⇒2015年7月12日に開催されたライブの感想です。
BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~
 ⇒2013年7月13日に開催されたアミューズの35年記念フェスの感想です。
ポルノグラフィティ ラヴ・E・メール・フロム・1999
 ⇒2014年3月21日に開催されたライブの感想です。
ポルノグラフィティ 神戸・横浜ロマンスポルノ'14 惑ワ不ノ森
 ⇒2014年9月21日に開催されたライブの感想です。
ポルノグラフィティ 14thライヴサーキット"The dice are cast"
 ⇒2015年12月15日に開催されたライブの感想です。
BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016"BFLY"
 ⇒2016年4月9日に開催されたライブの感想です。

管理人ミストへの連絡につきましては、ブログへのコメントやツイッター等でお願いします。
23:59 | お知らせ | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「テイルズ オブ オーケストラ 2016」 レポート

どうも~


さて、珍しく平日更新です。

というのも、前回の記事でも少しだけ触れましたが、
先日、2016年11月30日(水)に開催された

「テイルズ オブ オーケストラ 2016」

に参加して参りました!
昨年が初開催で2回目となるこの催しに、今年初参戦です!

テイオケ キャラクターパネル


■公式サイト
http://www.talesoforchestra.com/


というわけで、簡単ではありますが感想等をまとめていきたいと思います。
一部、著しくゲーム本編のネタバレを含む曲が混じっているので、
閲覧には十分に注意してください。

また、基本的には私の当日の動向とオーケストラの内容を書いていきますが、
オーケストラの内容だけ知りたい!という方は、
画面をスクロールして区切り線の下から閲覧ください。



当日、開場自体は18時と遅い時間になっていることもあり、
のんびりと11時頃から家を出発し、東京駅へと向かいます。
いつもの癖で新幹線を使ってしまいましたが、
行きは時間的余裕がかなりあったので、高速バスにすれば良かったと後悔。


ちなみにですが、私が今回、まず最初に迷った点なのですが、
会場となる「東京国際フォーラム ホールA」ってどこ?という話。
厳密には、公共機関でどこまで行けるのか?
会場への最適ルートは何なのか?という疑問。


公式サイトのアクセスマップには以下のように記されています。


有楽町駅より徒歩1分
東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)




東京在住の方や頻繁に東京へ赴く方としては難しくない内容かもですが、
地方民にとっては解釈が難しいですよね。
徒歩の距離が一番近い有楽町駅へ行くのが一番良いのかな?
と思う方は少なくないと思います。しかし私個人の見解としては、
有楽町駅ではなく、東京駅から徒歩で向かうのが一番楽だと思います。

というのも、有楽町駅というのは東京駅から山手線外回りに乗って、
5番線の電車に乗る必要があるのだそう。
新幹線から乗り換える必要があるというリスクを考えると、
土地勘のない人ほど、東京駅から徒歩で行った方が確実だと思います。

テイオケ 丸の内南口

大丈夫です、東京駅に着いたら丸の内南口を出て左の方へ歩いていけば、
約10分くらいで着きます。乗り換えよりはるかに楽です。
帰りの新幹線の時間が心配で帰りの切符を事前に買っておいた上、
東京駅から会場まで2往復くらい歩いて距離感を掴み、
帰りのシミュレーションを決して怠らなかった心配性の私が言うんです、大丈夫です。



かなり話が脱線しましたが、無事に13時頃に東京駅に到着した私は、
前述の通り会場と駅とを2往復して帰りの心配を払拭したあと、
ようやく物販の列へと並びます。先行販売は15時開始なんですが、
ご覧の通り長蛇の列。14時半頃の光景です。

テイオケ グッズ購入列

正直、オーケストラの物販ナメてましたね。
フェスティバルと違って競争率の低い催しということもあって、
よく行くアーティストの音楽ライブみたいにすぐに買えるものとばかり…
ただ、一応言っておくと、もっと遅く行っても余裕で買えます。

テイオケ グッズ購入用紙

4列で物販列に並んでいる最中、係員から紙と筆記用具が配られました。
グッズの購入申請書ですね。これに事前に欲しいグッズを記入すれば、
販売スペースの係員に渡すだけですぐにグッズが手に入ると。
ちなみに缶バッジは1人20個まで、かつランダム封入となっています。

余談ですが、物販列の近くではベルセリアのBGMが流れていました。
ランダムで流している印象で、戦闘勝利リザルトやアルトリウスのテーマ、
ロクロウのテーマなどが流れていました。
何故か、今回のオーケストラのCDの先行予約会場のところでは、
イノセンスの「この歩み、止まることなく」が流れていて意味深でしたね。
まあ、結論から言うと何の意味もなかったんですがね。去年の演目だったからかなあ…


テイオケ 買ったグッズ

グッズについてはパンフレットとトートバッグ、缶バッジを1つずつ購入。
缶バッジの絵柄はスレイ。どうせなら全員のやつが欲しかったんですが、
もちろんこれはこれで嬉しいです。


ここからは、何かブログに書く用のネタでも探そうかなーと思い、
ぶらぶらと会場を散策。このとき時刻は16時頃。開場まで2時間…

2時間どうやって過ごそうかと漠然と考えながら歩いていたところ、
誰かに呼び止められました。フォロワーのステラさんと瑠璃さんですね。
両名とも過去に二度会っていて、私のキュキュちゃんに気付いて、
後ろ姿の私に気づいて声をかけてくださったようです。

テイオケ バッグのキュキュちゃん

バッグにキュキュちゃんつけてる人はそう多くはありませんからね。
目印としても本当に役に立ってくれています。


ステラさんと瑠璃さんのグッズ購入の代行をしていた蟹さんも合流し、
いろいろと雑談をして開場までの時間を過ごしました。
以前は人が多すぎてあまり話せなかったので、有意義な時間でしたね。

特に蟹さんは、フェスの時にいろいろな人に囲まれている時にチラッと会って、
「サンドイッチですね!」とティトレイっぽく声掛けしただけで終わっていたので、
思いがけずたくさん話すことができて本当に良かったです!
そういえば、次会うときはワンマンショーをお見せする的なこと言ってた気がするなあ!ワンマンショー見せてもらってない!!


そんなこんなで、開場の数十分前くらいから係員の列形成が始まり、
ほどなくして会場へと入場しました。私はS席だったのですが、
プレミアムシートだった瑠璃さんの席まで突撃お宅訪問させていただき、
我ら下々のS席連中との格の違いを思い知らされました←


ついでといってはアレですが、瑠璃さんの撮影許可をいただいたので、
プレミアムシートの特典を一部紹介。

テイオケ プレミアムシートのマグカップ

ん?ちょっとミストさん!写真がぼやけてますよ!!
せっかく撮らせてもらったのに何やってるんですか!!別角度!!

テイオケ プレミアムシートのマグカップ2

マグカップですね!今回のオーケストラ衣装の6人がプリントされています。
その他、いろいろと特典があったようですよ。席も近くて羨ましかった…!


プレミアム鑑賞もほどほどに済ませ、S席となる2階へと向かいます。
チケットにはL8扉とか書いてあるので、会場の案内表示に従って行けば、
まず迷うことはないですよ!私と蟹さんが仲良く迷ったのはここだけの秘密。

ようやく自分の席に到着。2階席といっても、ある意味展望が良くて、
割とよく見える方だなと思いました。更に遠くなるとどうなのか分かりませんが。
オーケストラの演奏を楽しむ分には、S席で十分だと思います。



その後は、開演までの時間ひたすら待っていただけです。
ただ、会場内には歴代シリーズのBGMが作品順に流れていましたね。
私たちが入場した際にはデスティニー2が流れていました。
たぶん白雲の尾根の霧バージョンである「THE NARROW WORLD-MIST」。
あと何故か、グレイセスはラムダの曲でした。去年もそうだったそうな。
この恐縮ながら場違いとも思える選曲はコーネル所長の暗躍か!?

ちなみに、当日はシンフォニアの曲が何だったかずっと悩んでいたのですが、
答え合わせしてみたら、恐らくロイドのテーマだという結論に至りました。
瑠璃さんと蟹さんに対して、これはプレセアのテーマだと思う!
とか言ってた人がいた気がするけど、どこの誰なんでしょうね??


そしていよいよ19時、演目がスタートです。
演目については冒頭でお伝えした通り、区切り線の下の方にまとめておきます。
そこだけ見たい方はスクロールしてご覧いただければ。


ここでは演目については端折らせていただき、終演後について。

席が近かった蟹さんと合流し、お互い思い思いの感想を言い合いながら、
会場を後にします。来年はリバースの曲もあるといいね!クラトスの曲も!


そういえば、特に規制退場などの措置はありませんでしたね。
フェスティバルみたいな影ナレなどもありません。
演目が終わったらすぐに帰っても問題なさそうです。

このとき時刻は21時半。新幹線は22時のやつに乗りたかったので、
余韻を他の方と共有する余裕もほとんどなく、会場を後にしました。
本当は21時43分に乗りたかったのですが、22時に変更したおかげで、
夕食を売店で買う余裕もありつつ、座席に座ることができました。
走れば43分にも間に合ったかもしれませんがね。


帰りの新幹線では、今回の演目についての内容を復習してました。
というのも、いつぞやに買った天遺見聞録を模したメモ手帳に、
演目についての詳細をいろいろとメモしていたのです。
公演中にスマホでメモするほど非常識じゃありません。

テイオケ 天遺見聞録のメモ帳

まあ、公演中は思ったよりも手元が暗くなってしまって、
手元を見ずに走り書きという最悪の環境で紡がれた私の文字は、
象形文字の方がまだマシに読めるぞ!っていうレベルでしたけどね!
テイルズっぽく例えるなら、メルニクス語とほぼ同レベルです。

結局、記憶を頼りに象形文字を補完しているうちに最寄り駅に到着、
最終的には24時半頃だったでしょうか、無事に帰宅しました。



というわけで以上、今回の私の動向でした。
読み飛ばすことなく読んでくださった方はありがとうございました!
こんな長くするつもりなかったんですが、なんていうか、
書きたいことひたすら書いてたら長くなっちゃいました!スミマセン!
反省はしてないです!!


ではここからは、オーケストラの演目内容をまとめていきますよ~



続きを読む
23:54 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ポケモン、地道に進んでます

どうも~


さて、11月もそろそろ終わりですね。
何故か月曜日が会社自体がお休みになっているので、
師走を前にちょっとまったりといったところです。
まあ、じきにまったりはできなくなるんですけどね。

というのも、もう今週ということになりますか、今週の水曜日にですね、
去年行けなくて散々泣き言を漏らしたテイルズオブオーケストラに、
わざわざ仕事を休んで乗り込むことになっているんですよ。
平日ど真ん中なので、結構なドタバタが予想されます。

まあ、月末最終日に会社を休むことで同僚に迷惑をかける話や、
テイオケが終わってからの交通手段がシビアなことなどは、
来週書く予定のテイオケレポにでも書こうかなと思います。
テイオケ自体の内容についても詳細にまとめるつもりでいるので、
ご期待いただければ幸いです。


というわけで本日の本題。
先週も書いたんですが、今週もポケモンの近況を少しだけ。

続きを読む
23:25 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ポケモン サン・ムーン買ってきました

どうも~


さて、いよいよ発売されましたポケモン最新作!
なんだかんだ初代からずっとプレイしてきていますが、
毎回、新作発売の日は妙な緊張感がありますね。
もちろん、今作も例に漏れず購入してきましたよ。

①ポケモンムーン ダウンロードカード
続きを読む
19:10 | ゲーム | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TOLink 現行配信分ストーリー紹介(第5部)

この記事はTOLink(テイルズ オブ リンク)の現行配信ストーリー、
第5部を紹介していきます。


第1部
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-780.html

第2部
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-781.html

第3部
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-782.html

第4部
http://mistdailylife.blog81.fc2.com/blog-entry-783.html

01- テイルズ オブ リンク


・プロデューサー
白鳥興寛(TOZ ゼネラルプロデューサー)
池野泰広(レイズ プロデューサー)
狭間和歌子(バンナムCS国内営業部)

・制作プロデューサー
大舘隆司(TOI、TOI-R、TOH-R、マイソロ、その他エスコートタイトル プロデューサー)

・ディレクター、シナリオライター
直井啓訓(ツインブレイヴ、TOH-R ディレクター)

・キャラクターデザイン
メイン:奥村大悟(TOS-R、TOX2、TOZ、TOB等)
カナ:岩本稔(マイソロ、TOZ、TOB等)

・作中音楽
中村和宏(TOI、TOI-R、TOH-R、マイソロ2、マイソロ3 作曲、編曲)
徳永翔威(㈱ジーアングル)
畠山氏(㈱ジーアングル)

※()内は主な経歴

・公式サイト
http://tolink.tales-ch.jp/

続きを読む
20:00 | ゲーム | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

慌ただしい日々の予兆?

どうも~


さて、いよいよ11月に突入、今年も残り2ヶ月ですね。
日照時間もすっかり短くなって、会社から帰る頃には真っ暗。

イルミネーションが楽しみな時期でもありますが、
命中率が1段階下がりそうなハイビームのまま走行する車が多くて、
毎年のように困らせられてしまう時期でもあります。

危険察知を早めるためのハイビームは大いに結構なんですが、
それは対向車や歩行者などが前方にいないことが前提であって、
常にハイビームで走られると、目くらましでしかないんですよね。
昨日の仕事帰りにも、ハイビームにやられて危険な目に遭いまして…

いい加減頭に来たので、あのドライバーは今後一切、
イワヤマトンネルでフラッシュが使えない呪いをかけておきました。
頑張ってディグダのあなを抜けても、博士の助手なんていないんだからな!!
真っ暗な洞窟で山男とキャッキャウフフしてくれたまえ、はっはっは!!



仕事といえば、実は最近、残業が増えて忙しくなってきています。
理由として一つ挙げられることとしましては、
うちの部署の人間がことごとく異動させられていること。
私がこの部署に入ってからというもの、減っていく一方なのです。
課長を除くと、この部署の中では私が一番長く滞在している異常事態。


それは逆に言えば、我々が仕事をある程度こなせるようになったから、

「ここの部署の人は暇そうだし他の部署に回そう!」

という感じで人員が引き抜かれている、という見方もできるわけで。
各方面から話を聴く限りだと、実際そういう風潮があるのだそう。


まあ確かに、仕事に対する慣れだったりを差し引いて考えても、
先達たちの努力もあって、昔より確実に楽になってきているんです。

ただしそれも限度があるわけで、たまに仕事がいろいろと重なると、
今の人数だけではこなせないことも多いんです、だから残業が増える。
といっても、もともと残業はほとんどなかったようなものなので、
少し残業を増やせば、今の人数でも割とこなせてしまうんですがね。
あれ?これってまた誰か他の部署に飛ばされるんじゃね??


なーんて、今の人数がうちの部署がちゃんと稼働する最低人数なので、
これ以上飛ばされることは恐らくはありませんけどね。恐らくは。
この"恐らく"が当たってくれればいいんですが…などと考えつつ、
久しぶりの忙しさに意外と充実感を感じているミストさんでした。
ただ、俺は仕事熱心だが残業は嫌いなタチでな、人を増やしてほしいです。


というわけで今日は終わり!
いつもよりちょっと長いだけの前置きではなく、本当に終わりです。

というのも、今週末は超個人的なことでちょーっとした準備がありましてね…
だいぶ時間が掛かりそうなので、近況報告だけの省エネブログでご容赦ください!
16:12 | Days | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

テンペスト10周年でしたね

どうも~


さて、10月もそろそろ終わり。
ほとんど実感がありませんでしたが、年末ももうすぐそこ。
街のハロウィン装飾が身を潜め、クリスマス装飾に切り替わるのでしょう。
ハロウィンの妖しげな雰囲気もクリスマスの華やかな雰囲気も好きなので、
移り変わりを見るのが楽しいですね。


そんな話とは全く関係ないことなのですが、
「テイルズ オブ ザ テンペスト」が先日10周年を迎えましたね!
いやはや、時の流れというのは早いものです。

私がかねてよりテンペストRについて語っているのは知っての通りですが、
リ・イマジネーション(リメイク)を強く望んでいる作品が、
こうして10周年を迎えるというのは感慨深いものがありますね。
カイウス役の高城元気さんも、自身のブログで10周年をお祝いしてました。



高城さんはテイルズオブシリーズの大ファンだそうで、
カイウスはもちろん、テンペストのことをとても大事に思ってくれていて、
なんだかこちらも嬉しくなってしまいますね。
最後の一文が特に、ファンとしてはたまらなく嬉しいです。


そんな高城さんに応える意味でもテンペストRは作ってほしいのですが、
今のところどうなっているんですかね?
いつぞやのテイマガでTOT-Rという話を出した以上は、
開発中止という報がない限りは待ち続けますけどね私は。
10周年というメモリアルな年で、ベストなタイミングだと思うのですが…


ちなみにですが、恐らくは開発に関わるであろう㈱セブンスコードは、
公式サイトを見てもらえると分かるのですが、
2016年に入ってから開発に携わったゲームソフトが1つもない…
テンペストRの制作に工数を裂いているという都合の良い考え方も、
できるといえばできるわけです。まあ、たぶん考えすぎでしょうけど。

あと、大舘Pが関わっているであろうレイズは2017年配信予定ということで、
開発的にはもう佳境だと思うわけです。村北Pが関わっているアスタリアも、
結晶の大地と導きの光編が終わったら、落ち着くような気がするんですよね。
大舘Pや直井Dが関わっているリンクも、最終章に向けて動いています。
現状、レイズ以外の新作が発表されていないのも気になるところ。


何を言いたいかって、まだまだ諦めるには早いということです。
㈱セブンスコードの開発履歴を調べたり、大舘Pなどの開発者や、
作曲者の中村さん、高城さんたち声優陣などの動向を常にチェックしたり…

最近の私は末期症状に陥っているわけですが、大丈夫、まだ生きてます。
生きているうちになんとか、テンペストR、そしてトライバースの完結、
何卒よろしくお願い致します!!
11:30 | ゲーム | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑